2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« Hyperion とウォルター・オルストン(1) | メイン | Hyperion とウォルター・オルストン(2) »

2010年12月29日 (水)

東京大賞典はスマートファルコン

凄いレースでした。ダート2000mで2分00秒4という勝ちタイムは何なのでしょう??? アジュディミツオーのコースレコードを1秒7更新するだけでなく、JRAレコードの2分01秒0(ワンダースピード・阪神競馬場)を0秒6も上回りました。
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f12%2f29&k_raceNo=10&k_babaCode=20

75年に札幌競馬場でツキサムホマレが樹立した2分01秒6という当時の大レコードも、前出のワンダースピードの2分01秒0も、不良馬場の高速ダートで記録したものでした。今回のスマートファルコンは良馬場。現在の大井競馬場はやや速い時計が出るコンディションではありますが、このタイムは驚きです。かなり長い期間破られないのではないでしょうか?

主催者が発表したラップは以下のとおり。
12.2- 11.1- 11.5- 12.2- 11.9- 12.1- 12.1- 12.3- 11.9- 13.1

スマートファルコンは、7馬身差で圧勝した前々走のJBCクラシックから馬が変わった印象がありました。前走の浦和記念は6馬身差勝ち。そして今回の大レコード。完全に本格化しています。同じく逃げ・先行タイプのエスポワールシチーが復帰したら凄まじい戦いになりそうです。来年のダート戦線はゴールドアリュールが送り出した傑作2頭の対決が最大の焦点でしょう。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2005100097/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/25672684

東京大賞典はスマートファルコンを参照しているブログ:

コメント

スゴいラップタイムですね。
これじゃエスポワールシチーもたじたじかも?

東京大賞典の勝ち時計見てビックリしました

ダートで2分00って‥

JBCも凄いと思いましたが

来年フェブラリーSが楽しみになってきました
バーディバーディも不得手な
距離を3着は頑張ってますね。

>キングトップラン様

アメリカ競馬を見るようでしたね。エスポワールシチーも相当気を引き締めてかからないと負けてしまいそうです。

>ぎむれっと様

ハイペースのサバイバル戦で緊張感がありました。まだクロフネのレベルには達していないと思いますが、それに近づいてますね。バーディバーディも強くなってます。

フリオーソもよく粘りましたよね。
この馬も以前より成長したと思います。

フリオーソも頑張りますね~。凄い馬です。この馬もここにきてさらに強くなっていますね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!