2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« エスポワールシチーがドバイWC回避 | メイン | 土曜15時30分から『馬券師倶楽部』再放送 »

2010年2月26日 (金)

もう1頭のスーパー牝馬 Hasili

2月24日のエントリーで Urban Sea について触れましたが、現代にはそれと双璧をなすもう1頭のスーパー牝馬が存在します。1991年生まれの Hasili です。これまでに5頭のG1馬と1頭のG2馬を送り出しました。G1馬の数を比べると Urban Sea(4頭)を上回ります。産駒は以下のとおり。

★Dansili(牡.1996.デインヒル)ミュゲ賞(仏G2)、他

★Banks Hill(牝.1998.デインヒル)BCフィリー&メアターフ(米G1)
      ジャックルマロワ賞(仏G1)、コロネーションS(英G1)

★Heat Haze(牝.1999.Green Desert)メイトリアークS(米G1)
                  ビヴァーリーDS(米G1)

★Intercontinental(牝.2000.デインヒル)メイトリアークS(米G1)
                BCフィリー&メアターフ(米G1)

★Cacique(牡.2001.デインヒル)マンハッタンH(米G1)
                マンノウォーS(米G1)

★Champs Elysees(牡.2003.デインヒル)カナディアン国際S(米G1)
                ノーザンダンサーターフS(米G1)
                   ハリウッドターフC(米G1)

このなかで唯一G1を勝てなかった Dansili(G1では2着2回)は、種牡馬として成功し、凱旋門賞馬 Rail Link をはじめ多数の活躍馬を送り出しています。
http://www.pedigreequery.com/dansili

Hasili の父 Kahyasi は、Nijinsky と Red God のニックスを持ち、無敗で英・愛ダービーを制しました。種牡馬としてはスピードに乏しかったため、期待ほどの成績は挙げられませんでしたが、母の父としては優秀で、Hasili が産んだ上記の産駒群のほかに、世紀の女傑 Zarkava を送り出しています。
http://www.pedigreequery.com/zarkava

Hasili の配合は「Kahyasi×High Line×Roberto」ですから、重厚なスタミナ血統です。
http://www.pedigreequery.com/hasili
配合のキーポイントは Seven Seas=Heliopolis 6×6でしょう。この血は侮れません。サンデーサイレンス産駒の配合で最もポピュラーな成功パターンは、これとよく似た Gulf Stream≒Heliopolis の4分の3同血クロスです。Heliopolis は米リーディングサイアーで、その全妹に英1000ギニー馬 Sun Stream、半姉に英1000ギニー馬 Tide-way がいる超良血です。

Heliopolis はダービー卿が生産し、名牝 Canterbury Pilgrim 4×3というクロスを持ちます。
http://www.pedigreequery.com/heliopolis
20世紀前半にこのクロスは大成功しました。Heliopolis と Gulf Stream のほかに、Aurora、Lavendula、Lady Angela、Barley Corn、The Squaw、Selim Hassan といった優駿がこのクロスから誕生しています。重要なのは、どの馬も単体はもちろん“クロスさせることで優れた効果が得られる”ということです。ノーザンテーストは Lady Angela 3×2でした。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a000258/
サンデーサイレンス産駒の Gulf Stream≒Heliopolis が大成功したように、Hasili の Seven Seas=Heliopolis も効果が大きかったはずです。

Hasili が送り出した上記の6頭のうち、5頭が父デインヒルです。デインヒルは Heliopolis を持っているので、母 Hasili が持つ Seven Seas=Heliopolis を継続することになります。

Dansili の代表産駒 Rail Link は、ディープインパクトを破って凱旋門賞を制しました。Hasili の血は、子世代だけでなく孫世代にも優れた影響を及ぼしているようです。一日も早い日本導入が待たれます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/23435131

もう1頭のスーパー牝馬 Hasiliを参照しているブログ:

コメント

http://www.jbis.or.jp/topics/simulation/result/?x=53&y=17&sire=0000334291&broodmare=0000386838
Menow≒Heliopolis
St.Simon産駒のSanta Brigidaから広がる同牝系なんですね。

どちらも名牝系に育っているHasili≒Giant's Causeway
http://www.jbis.or.jp/topics/simulation/result/?x=66&y=8&sire=0000372708&broodmare=0000448867
5代母Itsabet
(ガーデンステイトSなど 34戦10勝)
Roberto、Blushing Groom、Nijinsky≒Storm Birdなど共通・類似血統が多い。

Giant's Causeway血統表
http://www.jbis.or.jp/horse/0000372708/pedigree/

Hasili血統表
http://www.jbis.or.jp/horse/0000448867/pedigree/

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!