« 2022年2月 | メイン | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月20日 (日)

【競馬王新聞】3月21日 全場12競走

75


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

限定「春の競馬王新聞30%オフクーポン」配信中!
3場分が770円でお楽しみいただけます。
クーポンコード【GX9UZMRW】
アクセスは下記URLへ!

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山12R 4歳以上2勝クラス ダ2400m

20220321__page0008


中京12R 4歳以上1勝クラス ダ1400m

20220321__page0014


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年3月19日 (土)

重馬場になっても差しが決まる! スプリングS分析

 こんばんは、ヒデです。金曜日の雨がどの程度残るかわからないため難しい開催になりそうな中山競馬場、そんな中明日行われるのが皐月賞トライアルスプリングSです。近年はこの競走から皐月賞で活躍する馬が現れやすい傾向にある非常に重要なステップレースになっているこの競走ですが、どのようなレースになりやすく、どの馬が活躍しやすいのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日も宜しくお願いいたします。


< 目次 >

1.馬場が悪化しても差しが有利に!?



2.昇級戦VS前走G1戦勃発!?



3.馬場が渋ればサンデー×欧州系の出番!?



4.該当馬


1.馬場が悪化しても差しが有利に!?

 昨年は重馬場で施行されたものの例年通り差し馬と捲り馬が1-2着に入るなど後ろが有利になっている展開になっています。過去5年差しは【3- 2- 1- 11/17】で勝率17.6%、複勝率35.3%と好調。同様に先行【1- 3- 3- 13/20】、捲り【1- 0- 1- 1/3】で先行から差し、捲り脚質が有利なレースであると考えて間違いなさそうです。平均ラップで流れることが多いレースだけに、持続力がかなり先行馬に問われていると考えられ、じわじわと上がってこれる馬が馬券圏内に入りやすい傾向ですね。それだけに過去5年上り3位以内は【5- 3- 1- 8/17】で勝ち馬は抜け出してくる馬が中心ですね。粘る馬は3着狙いといったところでしょうか。

 そしてこのレースも枠の傾向がはっきりでており、外枠が優勢です。昨年も15.ヴィクティファルスが外から差し切って勝利しているように、外枠差し馬が有利の傾向にあるということでしょうか。8枠は【2- 0- 2- 6/10】で複勝率40%を超えていることから5枠以降から軸馬を狙っていくのがよさそうですね。



2.昇級戦VS前走G1戦勃発!?

 このレースでは昇級戦が【3- 3- 2- 29/37】で半分は昇級戦から出てきています。特に距離を変更する馬が良く、昇級戦×今回距離変更であれば【2- 3- 1- 17/23】でほとんどが距離を変更するのがよいでしょう。一方重賞組は【2- 2- 1- 17/22】です。ただ、競馬場が変更してなければ厳しいようで、前走京成杯は3頭出走して馬券圏内はゼロという結果になっていました。ホープフルS組も3頭しか出走していませんが、20年2着のヴェルトライゼンデが入った程度で3頭出走して2着1回だけでした。やはり中山競馬場以外の競馬場から出走してくるのがいいでしょう。

 昇級戦組からでは1勝クラスがほとんどで、新馬未勝利戦からのローテは狙いにくい格好となっています。特に1勝クラスではあれば距離はそこまで気にしなくても大丈夫そうですが、距離変更があるのであれば好走確率は上昇します。これは重賞組とは逆の傾向となりますが、1勝クラスから来る馬は中山競馬場で連戦している馬が圧倒的。1600mまたは2000m以上の1勝クラスから出走してくる馬に関しては注意が必要でしょう。



3.馬場が渋ればサンデー×欧州系の出番!?

 基本的にこのレースはサンデー系が強い競馬になってはいるのですが、6人気のキンシャサノキセキ産駒、ガロアクリークが勝利したり、ステイゴールド産駒のウインブライトが勝利するなど伏兵の台頭も多いレースとなっています。また、今年も昨年と同様に重馬場での施行されることが濃厚ですが、昨年の傾向を見ていると父サンデー系×母父欧州系がかなり有利になっていると言えるでしょう。中山はただでさえ急坂があってタフになっているのですが、雨が降ると余計にこの傾向を加速させられると考えてよいでしょう。PサンデーやTサンデーなどのパワーや持続力が非常に求められる展開になっていると考えて間違いないでしょう。

 それ以外で来ているのはキングマンボ系ですが、それもロードカナロア産駒のステルヴィオなどが来ていることからもやはりある程度のスピードはポイントになっているように考えられます。父欧州系はなかなか結果が残せていないため、母父系に入っている状態が一番良いかもしれません。サンデー×母父欧州系が一番です。



4.該当馬

 それではスプリングSの該当馬を見ていきましょう。

6.ドーブネ

差し〇 枠〇 前走〇 血統〇

ウマ娘を運営するサイバーエージェントの藤田晋さんが5億円で落札した馬です。血統的には少し今回不安が残りますが、新馬戦のような競馬をすることができるのであれば今回もチャンスはありそうです。ディープインパクト産駒は意外に延長もこなせる馬が多いのもポイント。今回は本当に楽しみです。

8.アサヒ

追込み△ 枠〇 前走〇 血統〇

 前走は出負けしたものの、上り2位の脚を使って5着と結果以上の内容だったと言えます。カレンブラックヒル産駒は延長が苦手なタイプが多いのでここで狙ってクラシックは少し軽視したい所ですね。今回は出負けせずに中団の位置を取れれば勝利してもおかしくはありません。今回は期待です。

13.オウケンボルト

先行△ 枠〇 前走〇 短縮〇? 血統〇

 フェノーメノ産駒ということで短縮がプラスに働かない可能性もありますが、複勝狙いとしての穴妙味はかなり高いイメージです。前走水仙賞では20年のガロアクリークや21年のアサマノイタズラが馬券になっているなど近年アツいローテになっていますが今年も人気していないのですから狙ってみるのもいいでしょう。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


なかなか難しいレースになることが多いこの競走、今年はどうなるでしょうか?楽しみです

それでは!

ヒデ

勝負分け目は末脚の鋭さ!? 阪神大賞典分析

 こんばんは、ヒデです。いよいよ春のG1の足音が近づいて近づいてきています。今週は春の盾に照準を定めた馬たちの戦い、阪神大賞典が行われます。3000mの重賞、頭堅くて紐荒れるようなレースだけにどのような馬が有利なのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.やはり重要なのはスタミナ<末脚



2.やっぱりG1からのローテがいい!?



3.サンデー系に母父欧州系、これがやはり鉄板!?



4.該当馬



1.やはり重要なのはスタミナ<末脚

 昨年も狙った通り上りを使える馬が勝利していたように、このレースでまず考えるべきなのは「上り」を出せるかどうかというところです。スタミナを気にしてスローに流れるレースが長距離戦では多い影響でやはりスローの瞬発力勝負に持ち込まれがち。それを象徴するように過去5年の上り1位は【4- 2- 1- 0/7】ですべての馬が馬券になっているという驚異的な成績を残しています。上り3位以内に広げても【5- 4- 4- 2/15】と着外に沈んだのは2度だけとかなり期待できる数字ですね。前走も上り5位以内であれば【4- 4- 3-21/32】でほとんどがここから出てきていることがわかります。上りが一番重要になるレースということでしょうか。差しよりも捲り気味に上がっていく馬が一番良く、過去5年4勝は捲り気味に上がってきた馬でした。昨年のディープボンドこそ先行して抜け出しましたが、やはり先行して持続する形かまくって最後の4角で前目に付けていられる馬が特に期待値が高いと言っていいと思います。

 そして枠順でも傾向が非常に強く出ています。馬券圏内に考えると4枠以降で勝ち馬に限ると5枠以降となっています。5枠以降からは過去5年、すべての勝ち馬が出ています。特に4枠は【0- 1- 2- 3/6】、6枠は【1- 2- 1- 4/8】でいずれも複勝率50%を記録しているなど意外にも中枠から外枠の上りを使える馬が重要になっていると考えていいでしょう。



2.やっぱりG1からのローテがいい!?

 前走別で見ると安定しているのはG1組。全体で見ても【3- 3- 1- 4/11】で勝率27.3%、複勝率は63.5%を誇っています。すごいのは単複回収率が100%を超えているなどまさしく「軸に最適」な条件になっています。G1から出走してきた馬は巻き返しが多いのも印象ですので、有馬記念・ジャパンカップから出走してきた馬は馬券に絡めたいところです。

 そのほかの条件からであるとやはり長距離で成績を残している馬が中心になっています。AJCCから連勝したシャケトラは日経賞(芝2500m)勝ち経験がありましたし、昨年1着のディープボンドは前走中山金杯だったものの、菊花賞4着の実績がありました。その他 その他18年3着のクリンチャーも前年の菊花賞2着などダイヤモンドSの条件でも触れたように長距離の実績がそのまま成績に反映されているようですね。ダイヤモンドS組も3着2回ではありますが、共に前走までに3000m以上で実績のある2頭が入っていましたので、やはり長距離をこなせるかどうかも重要になってくることは間違いありません。若干1と違うことを書いているようになってしまいましたが、長距離適性を見抜いた上で瞬発力勝負に強いステイヤーを見抜くというイメージです。



3.サンデー系に母父欧州系、これがやはり鉄板!?

 このレースは圧倒的にサンデー系が強いレースで、2年前の20年に父キングカメハメハのユーキャンスマイルが勝利した以外はすべてサンデー系が勝利しており、過去5年では【4- 4- 4- 22/34】とほとんどが出ています。人気薄でも昨年3着のナムラドノヴァンや19年10人気3着のロードヴァンドールなど激走も目立ち、複勝回収率は100%を超えています。その中でも菊花賞で強いディープインパクト産駒は圧倒的で過去5年【1- 1- 1- 3/6】で複勝率は50%を超えています。これにキズナ産駒の【1- 0- 0- 0/1】が加わりますからディープ系の種牡馬が好調であることがわかります。またTサンデー系も好調なのは相変わらずで、ステイゴール産駒やハーツクライ産駒なども適性を示しています。ダイワメジャー系も少し注意が必要そうですね。

 当然母父系は欧州系が強く、サンデー系×母父欧州系は【3- 3- 2- 11/19】で安定感は抜群となっています。勝ち馬が出やすいのは欧州ノーザンダンサー系で、昨年のディープボンドもキズナ(ディープインパクト系)×母父キングヘイロー(リファール系、欧州ノーザンダンサー)の組み合わせになっています。過去5年で見ても【3- 0- 0- 6/9】で単複の回収率が100%を超えているという結果になっています。一方馬券圏内で見ると好調なのはロベルト系で、【0- 2- 1- 4/7】で複勝率42.9%はトップの数字となっています。それでも人気になりやすい組み合わせなので、そこまでおいしい結果にはなっていません。米国系で唯一活躍しているのは米国ノーザンダンサー系。18年には後に天皇賞春を制したレインボーラインや前述のロードヴァンドール、ディープインパクト×母父フレンチデピュティ系のメイショウテンゲンが馬券になっていますね。米国ノーザンダンサー系と欧州系が母父では中心になると思います。

 サンデー系以外はやはり1や2などの条件が合致しているのであれば狙いたいというところです。キングカメハメハ系の種牡馬などは特にこれに該当している馬が好走するイメージです。



4.該当馬

 それでは阪神大賞典の該当馬を見ていきましょう。

3.シルヴァーソニック

前走上り〇 内枠〇 前走▲ 血統〇

 血統的に狙いたい枠はこちらです。内枠非根幹距離のオルフェーヴル産駒は狙い目のところで、ステイヤーズS、万葉Sで連続3着になっているにも関わらず4人気はかなりおいしい気もします。このレースは外枠が有利なレースになっていますが、この馬的には内枠で絶好枠に入ったといってもいいのではないでしょうか。

4.トーセンカンビーナ

前走上り〇 4枠◎ 前走〇 血統〇

 前走ダイヤモンドSは追込み気味に走って3着、2走前のステイヤーズSでは先行して4着となっていますので、差しから捲り気味で走ってくれるのであればチャンスはありそうです。母父はミスプロ系のHawk wingは産駒も2400mを勝利しているように長距離も大丈夫そう。巻き返して人気薄からの馬券圏内に期待です。

9.マカオンドール

前走上り〇 6枠◎ 前走◎ 血統〇

 3勝クラスの江坂特別、万葉Sを連勝で挑むこのレースは非根幹距離でかなり期待できそうなローテです。一気に来て人気になっているので少し不安もありますし、先週のジャックドールのイメージを引っ張っている雰囲気を感じています。あまり軸にしたくないといったイメージですが、確実に力が上位であることは疑いようがありません。



11.ディープボンド

前走上り〇 外枠〇 前走◎ 血統〇

 昨年はこのブログで推奨しませんでしたがチャンネルの重賞予想で本命にした馬です。それはともかく、非根幹距離が大得意のキズナ産駒に母父キングヘイローというのはこのコースにはベストマッチです。連覇はできなくとも馬券圏内は堅いのではないかと思っているのですがどうでしょうか。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


阪神大賞典は昨年三連複2万5000円を獲得した思い出のレースになりつつあります。それ以来ディープボンドはかなり推奨して(天皇賞春でも有馬記念でも該当馬でした。)もう完全にファンです。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(3月20日・阪神大賞典)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した阪神大賞典の穴馬をご紹介します。

阪神11R 阪神大賞典 芝3000m
▶レース質:外枠・差し


ステイヤーコースで、土曜のように渋ってやや時計の速い馬場は先行馬には厳しい。ディープボンドが先行馬を潰す流れの中、外から馬群の凝縮に合わせて押し上げることができる馬が有利に。外枠で長距離での末脚に担保がある馬が差し届くレース質。

10.マンオブスピリット
ここ2走の結果から長距離に適性があることは分かった。万葉Sは勝ち馬と直線で通った進路の差を考慮すればほぼ互角に近い。それでこれだけの人気の差があるのであれば、十分に買う理由になる。自力で動くというタイプではないので、前崩れの後押しはほしい。


4.トーセンカンビーナ
差して届かない馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。ここまで3000mを超えるレースでは掲示板を外していない。出遅れが気にならない長距離戦で、前が止まる流れなら確実に直線では差を詰めてくる。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】3月20日 全場12競走

75


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

限定「春の競馬王新聞30%オフクーポン」配信中!
3場分が770円でお楽しみいただけます。
クーポンコード【GX9UZMRW】
アクセスは下記URLへ!

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山12R 4歳以上2勝クラス ダ1200m

_20220320_n12 _20220320_N12.pdfをダウンロード


阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1800m

_20220320_h12 _20220320_H12.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年3月18日 (金)

雨で波乱が起こる?! ファルコンS分析

 こんばんは、ヒデです。3月の三連休は変則の3日間開催ですね。重賞も4つと大忙しです。今日は明日土曜日に行われる中京競馬場の重賞、ファルコンSが行われます。近年は堅実な結果が多い1400m重賞ですが、今年はどのような馬が有利になっていくのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.脚質的には偏りなしでも!?



2.短縮組がバンバン走る!?



3.堅実なサンデー系と穴で狙いたいノーザンダンサー系!?



4.該当馬





1.脚質的には偏りなしでも!?

 過去5年ですべての脚質で勝利している脚質的な偏りが出にくいレースになっています。それでもやや先行、差し有利になっている印象で、先行馬は【1- 4- 2- 12/19】、差し馬は【2- 1- 3- 29/35】で馬券になっているのは先行差しがほとんどであることがわかりますね。それでも差し馬は単複の回収率が40%台ですから人気馬ならば差しでも良さそうですが、穴馬を探すのであれば逃げ先行がよさそうです。

 枠的には中枠が有利で、特に3枠から5枠までが特に好調で、3枠と5枠は複勝率が40%になっているなどこの辺りが一番良い成績を残していますね。また、1枠も好調で、1勝3着1回なものの、20年8人気3着のヴェスターヴァルトが入るなどロスのない競馬をできるこの枠もそこまで悪くない印象です。内枠外枠の馬は相手に留めて3~5枠の中から軸を決めるのが傾向的にはよさそうです。



2.短縮組がバンバン走る!?

 このレース1番の特徴だと思っているのが短縮組の強さです。昨年も1~6着まで前走マイル重賞組が上位を独占するなどこの傾向は圧倒的です。過去5年の成績は【4- 3- 4- 27/38】でほとんど短縮組が馬券になっていることがわかります。これは中京芝1400mのコース傾向も要因にあるのかもしれません。このコースはスタートしてすぐに下り坂があるコースで、毎年2F目と3F目が10秒台になりやすいハイペース必須の上りがかかりやすい傾向となっています。そのため、先行でもそれ以上の距離適性が求められると言うところでしょう。マイルからの短縮組の共通点は「重賞組」であるということです。前走マイル×重賞は【4- 3- 3- 14/24】で重賞連戦組以外は活躍できていないのが現状となっています。そしてもう少し絞ると勝つのは「前走G3組」、馬券圏内に入るのは「前走G1組」と棲み分けられている格好なので、単軸は前走G3、特にシンザン記念組、複軸は朝日杯FS組が迷った時はおススメになっていると言う恰好です。

 それ以外は同距離ローテで馬券になっており、ここにも馬券圏内に入るためには「前走東京組」という共通点があります。同距離ローテは1勝クラスからの激走もあり、1勝クラスで2着以内、クロッカスSで3着以内に入っていることが求められます。なお、延長ローテはまったくで、一頭も馬券圏内に入っていません。



3.堅実なサンデー系と穴で狙いたいノーザンダンサー系!?

 過去5年サンデー系は【2- 2- 2- 22/28】である一方ノーザンダンサー系は【2- 2- 1- 13/18】でほとんどがこの2系統に絞られている印象です。特に欧州ノーザンダンサー系はハービンジャー産駒のハッピーアワーが19年に4人気1着、Mayson産駒のメイソンジュニアが6人気3着になるなど親和性が高いようで、複勝回収率は100%を超えるなど好調な成績を残しています。また米国ノーザンダンサー系は18年に1‐2着を独占したほかは活躍しておらず、展開次第というところになっているようです。また、サンデー系は堅実といった形で、過去5年毎年馬券圏内に入ってきています。特に短距離もこなせる産駒が好調で、ダイワメジャー産駒【0- 2- 1- 3/6】で複勝率50%、その他オルフェーヴル産駒やリアルインパクト産駒、ヴィクトワールピサ産駒など1200mなどを持続力で勝利できるような産駒が好調なイメージで良いでしょう。その他、昨年勝利したモーリス産駒も注意が必要でしょう。

 一方で母父系はサンデー系を筆頭に米国系が中心になっているイメージです。特にナスルーラ系は人気になっている馬が堅実に走っているものの、複勝率50%と安定。母父はサンデー系と米国系が注目の血統となりそうです。



4.該当馬

 

 それではファルコンステークスの該当馬を見ていきましょう。今回は稍重馬場想定で該当馬を出しています。

1.プルパレイ

差し〇 内枠〇 前走マーガレットS〇 血統〇

 G1では跳ね返されてしまったもののオープン競走では馬券圏内安定という成績を残しているのは魅力的です。前走は差しに回って上り1位で走ってきたものの展開が向かずに2着。ハイペース必須のこのレースで同じ競馬ができれば抜け出してもおかしくはありません。イスラボニータ産駒の記事でもおすすめしたこの馬が産駒初の重賞勝利をもたらしてくれるのかもしれません。

4.カジュフェリス

先行〇 前走1200m△ 血統〇

 血統的に渋った馬場もこなせて延長ローテが得意なエイシンヒカリ産駒のこの馬は過去傾向を壊してこれるほどの力はあると思います。2走前のG1では逃げて止まり前走は苦手な短縮ローテで惜敗。リズムがあまりよくないのは気になりますが、穴としてはおもしろい存在です。特に延長ローテのこのコースで未勝利戦を突破しているので改めて期待していいでしょう。

5.ショウナンハクラク

3枠◎ 前走1400m△ 血統〇

 穴的に面白そうな馬のもう一頭は父ノーザンダンサー系のこの馬ですね。前走は上り最速の脚を使ってきっちり差し切り勝ちなど中京競馬場ではかなり安定している印象です。あまり人気にならないと思いますので、最後に一頭迷った時には入れてみても面白いかもしれません。

14.オタルエバー

枠△ 前走G1◎ 短縮〇 血統〇

 今回唯一のG1から出走してくる馬ということで、大本命候補かなと思っていましたが、18日21時30分現在割れているもののまさかの6人気。2走前の秋明菊賞1着など1400mでの実績もあることに加えて今回は短縮逆両ショッカー候補ということで好走に期待のかかる条件はクリアしていると考えていますがどうでしょうか。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


ファルコンステークス、今年はやや荒れ模様?かもしれませんね

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(3月19日・ファルコンS)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したファルコンSの穴馬をご紹介します。

中京11R ファルコンS 芝1400m
▶レース質:内枠・差し・短縮


テンに速い馬や距離延長馬がいて、それなりにテンの争いは激しくなりそう。ややハイ寄りの平均ペースでも湿ったタフな馬場を考慮すれば差し有利と見る。馬場は外目のほうが悪いので、内を捌ける持続力上位の馬が恵まれるレース質。

3.タイセイディバイン
京成杯、あすなろ賞と勝ち上がり後の2戦はともに差し有利の流れを先行したものでむしろ踏ん張っているほう。未勝利時には差した経験もあり、大幅距離短縮ローテになるが、自然に中団からの競馬でタフな流れになれば相対的に浮上してくる。


6.デヴィルズマーブル
前走は先行有利の流れを内枠から外にもち出すロスがあって0.3秒差。そのときの勝ち馬アネゴハダは差し有利のFレビューを先行して3着好走。レース質に合う内枠で、渋った馬場での経験もあり、休み明け叩いて好走条件はそろった。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】3月19日 全場12競走

75


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

限定「春の競馬王新聞30%オフクーポン」配信中!
3場分が770円でお楽しみいただけます。
クーポンコード【GX9UZMRW】
アクセスは下記URLへ!

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1200m

_20220319_h12 _20220319_H12.pdfをダウンロード


中京12R 4歳以上1勝クラス ダ1200m

_20220319_c12 _20220319_C12.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年3月15日 (火)

本命の黒船は東か西か 黒船賞分析

 こんばんは、ヒデです。売上が好調の高知競馬、昨年の売上は900億円の大台を突破し、大井、兵庫(園田姫路)に次いで全国3位の売上を誇っています。そんな高知競馬場で行われる唯一の交流重賞、黒船賞が明日行われますので、今回はこの黒船賞を分析していきましょう。昨年はテイエムサウスダンが圧勝してみせたこの競走、果たしてどのような馬が好走しやすいのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.キーワードは持続力!?



2.一番活躍しやすい前走は東京競馬場!?



3.忘れてくれるな米国系!?



4.該当馬




1.キーワードは持続力!?

 高知競馬場は「売上好調!高知競馬を攻略する!!」や「地方競馬場はなぜ内が深いのかに迫ります

の記事でも書いた通り、逃げ先行馬が圧倒的に有利なコースになっています。このレースも逃げ先行馬が過去5年5勝していることからもよくわかりますね。単軸に据えるのであれば逃げ先行が圧倒的に有利になっています。これは普段の高知開催からも言えることで、勝ち馬の半分以上は逃げ先行馬が活躍する傾向にあります。基本的には前有利です。過去5年地方馬唯一勝利したエイシンヴァラーも先行して勝利(6人気)しているだけに、穴馬も先行馬から探すのが基本になるでしょう。

 それでも差し追込み馬も侮れません。差し馬と言ってもJRA主場のように直線で差す競馬をするのではなく、徐々に捲り気味の競馬をする馬が有利になりやすいですね。ただ、普段から砂厚が深い高知競馬場だけに、この捲りを決めるためには力が抜けていないと厳しい傾向にあります。そのため差しや追込みで穴を開けた馬はほとんど例がないため過度な期待は禁物でしょう。特に今年は過去10年で初めての良馬場(高知競馬は砂の影響などで乾きにくい馬場として有名で、ほとんどの開催が重・不良馬場で行われている)開催が濃厚なため、余計に差しが決まりにくい馬場となっていることは良馬場で行われた13日、15日の開催を見ても明らかですね。枠による有利不利は良馬場だとあまり出ないだけに、余計に先行馬を買いたいレースになるかもしれませんね。



2.一番活躍しやすい前走は東京競馬場!?

 東京競馬場からのローテがとにかく走る印象です。昨年も書きましたが、この傾向は未だに持続しているといったところでしょうか。過去5年【3- 2- 1- 2/8】で全馬が掲示板内に入っているという安定感です。昨年も東京競馬場1400m(根岸S、バレンタインS)から出走した2頭が順当に1-2着となったことから今年も東京1400mから出走してくる馬とフェブラリーSから出走してくる馬に関しては注意が必要でしょう。

 それ以外のローテでは浦和競馬場も3着2回とそこまで悪くはありません。これは共にJRAの所属馬でしたので、JRA所属馬であれば前走1400mから出走してくる馬に警戒するのがよさそうです。ただ、前走阪神競馬場からの馬は出走が2頭だけなものの最高は4着と伸びきれていません。それならば、中山や東京など関東主場で出走した馬を中心に考えるのが良いかもしれません。

 なお、地方所属馬は前述のエイシンヴァラーが勝利しているものの、その他では南関東の2頭のみで、そこまで期待はできません。園田所属、大井・浦和(小久保きゅう舎所属)所属の馬に関しては馬券に絡めて見るのも面白そうですが、軸には向いていない印象を受けます。



3.忘れてくれるな米国系!?

 この競走は昨年のテイエムサウスダンを筆頭にエンドスウィープ系が2勝してトップ、その他ヴァイスリージェント系も1勝など米国系が3勝、2着も過去5年4回取っているのがAPインディ系など米国系が一番中心になっていると言えます。ただ、次点に来ているのはサンデー系で米国系とサンデー系が馬券圏内に独占している印象です。サンデー系であれば特にPサンデー系が好調で、1勝3着1回を記録しているキンシャサノキセキ産駒のサクセスエナジーが来ていることなどからよくわかります。

全体的に非根幹が得意な産駒を狙っていくのが良く、この競走の舞台である高知1400mは非根幹距離×深い砂が合わさってかなりタフになる印象です。中距離がこなせるようなスタミナがあるといいということではないでしょうか。前述のサクセスエナジーも母父系もジャングルポケットで欧州系のダービー馬、2着4回記録していたAPインディ系も昨年帝王賞やチャンピオンズカップを制したテーオーケインズ(シニスターミニスター産駒)がいるように中距離系で強い産駒が多いなど、やはり中距離系でも活躍できるような血統背景である馬が馬券圏内に入りやすいイメージです。こういった馬が短距離に行く場合は気性が荒いなどの要因もある(もちろんその限りではありませんが)と思いますので先行しやすい側面もあります。今年もこの血統に注目でしょう。



4.該当馬

 それでは黒船賞の該当馬を見ていきましょう。



3.イグナイター

先行〇 4枠〇 前走高知〇 血統〇

 地方枠として期待値が高いのがこの馬です。2走前の兵庫ゴールドトロフィでは3人気3着、勝ち馬のテイエムサウスダンから0.4秒差と考えるとこの馬は中央馬に混じっても遜色ない活躍を見せています。今年の初出走となった前走黒潮スプリンターズカップでは7馬身、1.4秒差の快勝。地方馬で勝利したエイシンヴァラーも高知からのローテで勝利しているように地方馬のローテとしては絶好。また、エスポワールシチー産駒は重賞などのアップ戦で強さを発揮しやすいので、今回も期待です。

5.サクセスエナジー

差し△ 5枠〇 前走東京1400m◎ 血統〇

 過去3年連続で出走し、1勝3着1回4着1回と好成績を残しています。先行力はなくなってきていますが、昨年9月のサマーチャンピオンでは先行して2着に入るなどまだまだ先行することは可能です。また、今回は高知でもかなり強い競馬をしている吉原騎手が騎乗することになっているので、今回は復活に期待でしょう。

11.ヘリオス

先行〇 8枠? 前走東京1400m〇 血統〇?

 短距離ダートのオルフェーヴル産駒は期待値が非常に高い条件。東京の1400mオープンで2勝していたことに加えて根岸Sでは2着に入っていることを考えてもかなり期待値に高いといえるでしょう。また、外枠が苦手な印象があるオルフェーヴル産駒ですが、この馬は13番ゲートからスタートしても3馬身半差、0.6秒つけて勝利した所をみても大丈夫そうです。今回も先行から抜け出しを期待したいですね。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


今年はどのような競馬になるでしょうか。地方馬の優勝というのも見てみたいですね。

それでは!

ヒデ

2022年3月13日 (日)

短縮で冴える差しの魔力!? フィリーズレビュー分析


 こんばんは、ヒデです。3歳トライアルも本格化、今週は東西で二つ行われますが、重賞のフィリーズレビューを分析していきたいと思います。まさしく波乱の歴史と形容しても差し支えないような波乱配当が毎年飛び出すフィリーズレビュー、どのような馬が活躍しやすいのでしょうか?その条件を分析していきたいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします。



< 目次 >

1.今年も鉈に御用心!?

2.短縮が侮れない!

3.色とりどりで血統傾向は掴みにくい!?

4.該当馬


1.今年も鉈に御用心!?

 昨年はナタとタフというのがポイントになっていると書きましたが、差し馬2頭と先行馬一頭の決着となりました。やはり勝ちにこだわるのであれば差し、追込みにかけるのがよさそうで、過去5年は差し追込み馬が全勝(19年は同着)しています。特に差し馬は期待値が高く【5- 2- 1- 32 /40】で複勝率20%ながら単勝回収率が100%を越えるなど好調です。差せそうな馬を中心に狙っていくのがよいのではないでしょうか。一方で逃げ馬は1頭も馬券圏内に絡めていないなど差し馬有利がかなり顕著になっています。

 枠別に見ると若干ではありますが内枠が有利になっている傾向です。1〜4枠を内枠、5〜8枠を外枠と定義して二分すると内枠は【4- 2- 2- 32 /40】、外枠は【2- 2- 3- 43 /50】で若干内枠有利が出ています。特に7・8枠は外枠でも好調になっており【1- 1- 3- 25 /30】で着を拾うのは多い傾向となっています。狙っていくのであれば内枠と7・8枠が中心になるかもしれません。



2.短縮が侮れない!

 このレースは1400mという非根幹距離であるためか1400m巧者と短縮馬が多く活躍する傾向にあります。それでも配当的に妙味があるのは短縮馬。19年12人気1着となった1.ノーワンは京都芝1600mの未勝利戦1着からのローテで勝利するなど、阪神JF組でなくても活躍する傾向にあります。短縮ローテはまず抑えるのが良さそうです。中5週以上の短縮ローテは特に注目ですね。

 前走は関東よりも関西主場が一番活躍しやすいローテで、京都が好調でしたが昨年は阪神の馬が1-2フィニッシュ。ここからは阪神競馬場からのローテが中心になるのかもしれません。昨年は小倉からの延長ローテで来ましたが、延長も苦にしないミッキーアイル産駒であったことが大きいのかもしれません。そのためこれは度外視して今年も「前走阪神×短縮ローテ」が一番いいのではないでしょうか。ちなみに昨年も中京開催組が参戦していましたが結果を残すことができていないためあまり期待はできない結果になっているようです。このレースに関しては中京<阪神の構図が出来上がっていると考えて良いのではないでしょうか。阪神からが中心になりそうですね。



3.色とりどりで血統傾向は掴みにくい!?

 なかなか血統傾向が掴みにくいレースではありますが、全体的に短距離で強いイメージのある米国系がそこまで強くありません。このレースでは昨年2着のスクワートルスクワート産駒のヨカヨカが来ただけでそれ以外は馬券圏外だったので欧州系が中心になっていると言えるでしょう。昨年もモーリス産駒のシゲルピンクルビーが勝利しましたし、2019年はLe Havre産駒のプールヴィルが勝利しているように父系欧州系でも好走しているデータとなっていますね。サンデー系だとハーツクライ-ジャスタウェイの両産駒で、ジャスタウェイ産駒はエーポスがハーツクライ産駒は18年にノーワンがそれぞれ勝利するなど欧州系の影響を受けているサンデー系の種牡馬が活躍傾向にあると言えるのではないでしょうか。

 母父系で見ても欧州系が中心といった形になっています。ミスプロ系がわずかに入っていますが、それよりかは欧州ミスプロ系がよい傾向ですのでミスプロ系ならば欧州系を狙っていくのがいいでしょう。父系も母父系も欧州系が強いというのはそれだけタフなレース展開になるということを示しているように思います。短い直線でも差しが決まるというのもかなりタイトなペースで進んでおり見かけよりもタフなレースになっているということですから、持続力が強く求められる展開になっていると言えるでしょう。



4.該当馬

 それではフィリーズレビューの該当馬を見ていきましょう。

6.アネゴハダ

先行△ 4枠〇 同距離△ 血統〇

 キズナ産駒はこう言った非根幹距離が得意な産駒が多いので今回は昇級戦でも期待できそうですね。少し1400mは忙しい感じもしますが、それでも結果を残しているのでそこは大丈夫そうです。阪神JFでも0.7秒差の9着ですからそこまで負けている感はありません。得意の非根幹距離ならば期待です。

10.キミワクイーン

先行〇 6枠△ 前走〇 短縮〇 血統〇

 短縮と先行を得意とする場合が多いロードカナロア産駒、今回はメンバーレベルも少し下がるはずですので得意な条件は整っています。今回は「競馬王新聞」全マーク馬、短縮ショッカー馬ですので枠させ克服できれば期待は大です。

12.スリーパーダ

差し〇 7枠〇 同距離△ 血統◎

 今回の激走候補はズバリこの馬なのではないでしょうか。差し馬、ミッキーアイル産駒で母父サドラーズウェルズ系というだけで期待値はうなぎ上り。今回は外枠に入ったことでそれが加速している感じも致します。今回は激走に期待です!


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」


フィリーズレビューはやられやすい重賞で苦手意識があります。今年はスリーパーダが走ってくれれば少し和らぐでしょうか?

それでは!

ヒデ

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2023年10月号
    最新単行本のご紹介
    競馬王のPOG本 2023-2024

    一口馬主POG 2023-2024

    血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    ウルトラ回収率2023-2024

    地方競馬完全攻略ガイド

    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方