2018年6月16日 (土)

<伊吹雅也のトリプルフッキング/ユニコーンステークス>

■今週の注目レース
→ユニコーンステークス

■レース傾向の分析対象
→2011年以降のユニコーンステークス

【Hook A】
前走の条件別成績
★“JRA、かつ500万下のレース” [1-0-1-35](複勝率5.4%)
☆“JRA、かつ500万下のレース”以外 [6-7-7-54](複勝率27.0%)
→500万下を勝ち上がったばかりの馬は過信禁物。なお、前走の条件が“JRA、かつ500万下のレース”、かつ前走の着順が1着だった馬のうち、前走の2位入線馬とのタイム差が0.5秒未満だった間は2011年以降[0-0-0-29](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。

【Hook B】
前走の条件が“JRA、かつ500万下のレース”ではなかった馬の、前走の着順別成績
☆4着以内 [6-7-6-18](複勝率51.4%)
★5着以下 [0-0-1-36](複勝率2.7%)
→前走好走馬が圧倒的に優勢。たとえ前走が芝のレースや格の高いレースだったとしても、大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。

【Hook C】
出走数別成績
★4戦以下 [1-0-0-15](複勝率6.3%)
☆5〜8戦 [6-7-7-50](複勝率28.6%)
★9戦以上 [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→使い詰めの馬は過信禁物。ただし、キャリアが浅過ぎる馬も信頼できません。

【各馬評価】

Photo_2


【注目馬】
5.グレートタイム
→前走の条件が“JRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”、かつ前走の着順が4着以内だった馬のうち、前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬は2011年以降[1-3-4-7](複勝率53.3%)。コース替わりもプラスに働くと思います。

7.グリム
→前走が好内容。特に不安要素は見当たりません。

8.ハーベストムーン
→前走の条件が“JRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”、かつ前走の着順が4着以内だった馬のうち、前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬は2011年以降[3-3-4-5](複勝率66.7%)。ジョッキーとの相性は強調できませんが、このレースが合っていそうなタイプです。


【編集部からのお知らせ】
長年、競馬王ブログで公開してきました「伊吹雅也のトリプルフッキング」ですが、7月からは「競馬王チャンネル」での公開とさせていただきます(当面は無料)。今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

2018年6月 9日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/エプソムカップ

■今週の注目レース
→エプソムカップ

■レース傾向の分析対象
→2011年以降のエプソムカップ

【Hook A】
“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績
☆あり [7-4-3-27](複勝率34.1%)
★なし [0-3-4-68](複勝率9.3%)
→年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。連対を果たしていない馬はもちろん、条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。

【Hook B】
馬齢別成績
☆4歳以下 [5-5-2-12](複勝率50.0%)
★5歳以上 [2-2-5-83](複勝率9.8%)
→若い馬を重視した方が良さそう。馬齢が4歳だった馬は2011年以降[5-5-2-11](複勝率52.2%)と非常に堅実ですし、7歳以上だった馬は2011年以降[0-0-2-35](複勝率5.4%)と苦戦していました。

【Hook C】
前走との間隔別成績
★中2週以内 [0-2-0-29](複勝率6.5%)
☆中3週以上 [7-5-7-66](複勝率22.4%)
→前走との間隔が詰まっている馬、特に同年のメイステークス(2015年は「モンゴル大統領賞」の名称で施行)を使った馬は人気を裏切りがち。過信禁物と見るべきでしょう。

【各馬評価】

Photo


【注目馬】

3.エアアンセム
→前走が好内容。7歳である点は気になりますが、このメンバー構成なら高く評価していいと思います。

10.ダイワキャグニー
→『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋〜2018』の「大全奥義! 全買いデータ」該当馬。メイステークス組がことごとく人気を裏切ってきたレースではあるものの、ある程度は信頼しても良さそうです。

16.サトノアーサー
→ジョッキーとの相性は強調できませんし、前走との間隔が中2週である点も気掛かり。ただ、今年は4歳の馬や年明けにオープンクラスのレースで好走した馬が少ないため、評価を下げるわけにはいきません。

2018年6月 2日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/安田記念

■今週の注目レース
→安田記念

■レース傾向の分析対象
→2014年以降の安田記念

【Hook A】
“JRAのレース”において出走経験があった馬の、“JRAのレース”における最高馬体重別成績
★500kg未満 [0-0-1-27](複勝率3.6%)
☆500kg以上 [4-4-3-23](複勝率32.4%)
→馬格のある馬が優勢。昨年の安田記念は単勝6番人気以内の馬がすべてこの条件に引っ掛かっており、レッドファルクス(単勝3番人気)の3着が最高でした。

【Hook B】
“JRA、かつGⅠ、かつ牝馬限定を除くレース”において連対経験がない、かつ前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績
☆2位以内 [2-1-0-7](複勝率30.0%)
★3位以下 [0-0-1-22](複勝率4.3%)
→牡牝混合のGⅠで連対経験があった馬を除くと、前走で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は不振。実績馬や差し馬に注目しましょう。

【Hook C】
“前年か同年、かつJRA、かつGⅠかGⅡ、かつ牝馬限定を除くレース”における連対経験の有無別成績
☆あり [3-4-4-27](複勝率28.9%)
★なし [1-0-0-25](複勝率3.8%)
→前年以降の戦績も重要なポイント。牝馬限定のレースやGⅢ、オープン特別を主戦場としてきた馬は信頼できません。

【各馬評価】

Photo_2


【注目馬】
2.サトノアレス
→このメンバー構成なら実績上位。“前年か同年、かつJRA、かつGⅠかGⅡ、かつ牝馬限定を除くレース”における連対経験こそありませんが、大きく評価を下げる必要はないと思います。

4.アエロリット
→ジョッキーとの相性こそ強調できないものの、コース適性の高さは証明済み。展開にも恵まれそうです。

11.リアルスティール
→こちらもジョッキーとの相性は強調できませんが、臨戦過程には不安のない馬。地力の高い馬ですし、引き続きマークしておくべきでしょう。

2018年5月26日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/日本ダービー

■今週の注目レース
→日本ダービー

■レース傾向の分析対象
→2013年以降の日本ダービー

【Hook A】
“中央場所、かつ1800m以上、かつ重賞のレース”における優勝経験の有無別成績
☆あり [5-5-4-22](複勝率38.9%)
★なし [0-0-1-52](複勝率1.9%)
→実績馬を素直に重視した方が良さそう。条件クラスやオープン特別のレースしか勝っていない馬はもちろん、マイル以下やローカル場の重賞でしか優勝経験がない馬も苦戦していました。

【Hook B】
前走の着順別成績
☆6着以内 [5-5-5-45](複勝率25.0%)
★7着以下 [0-0-0-29](複勝率0.0%)
→前走好走馬が中心。大敗直後の馬は評価を下げましょう。

【Hook C】
枠番が3〜8枠、かつ前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績
☆4位以内 [2-3-2-27](複勝率20.6%)
★5位以下 [0-0-0-34](複勝率0.0%)
→枠番が1〜2枠だった馬は2013年以降[3-2-3-12](複勝率40.0%)と堅実。一方、枠番が3〜8枠だった馬に限ると、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は上位争いに食い込めていません。

【各馬評価】

Photo


【注目馬】

1.ダノンプレミアム
→このメンバー構成なら実績上位。好枠を活かせそうなタイプです。

13.グレイル
→ジョッキーとの相性は強調できませんが、前走のレースが“皐月賞”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬は2013年以降[4-0-2-3](複勝率66.7%)。コース替わりもプラスに働くと思います。

15.ステルヴィオ
→こちらも前走の“皐月賞”で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマーク。特に不安要素が見当たりません。

2018年5月19日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/オークス

■今週の注目レース
→オークス

■レース傾向の分析対象
→2014年以降のオークス

【Hook A】
“同年、かつ東京か京都か阪神、かつ1600m以上、かつ重賞のレース”における連対経験の有無別成績
☆あり [4-4-2-15](複勝率40.0%)
★なし [0-0-2-44](複勝率4.3%)
→近走成績を素直に評価したい一戦。条件クラスやオープン特別のレースを主戦場としてきた馬はもちろん、前年、ローカル場、中山の重賞でしか好走したことがない馬も信頼できません。

【Hook B】
出走数別成績
☆5戦以内 [4-4-3-23](複勝率32.4%)
★6戦以上 [0-0-1-36](複勝率2.7%)
→キャリアが豊富過ぎる馬は過信禁物。少ないレース数で出走権を確保した馬に注目しましょう。

【Hook C】
前走の4コーナー通過順別成績
★4番手以内 [0-0-1-23](複勝率4.2%)
☆5番手以下 [4-4-3-36](複勝率23.4%)
→脚質も重要なポイント。前走で先行していた馬は人気を裏切りがちでした。


【各馬評価】

Photo


【注目馬】
1.リリーノーブル
→“同年、かつ東京か京都か阪神、かつ1600m以上、かつ重賞のレース”における連対経験こそありませんが、前走の内容から大きく評価を下げる必要はなさそう。もともとこのメンバー構成なら実績上位です。

8.サトノワルキューレ
→前走が好内容。コース替わりも問題ないでしょう。

13.アーモンドアイ
→前走が好内容。大きくパフォーマンスを落とす可能性は低いと思います。

2018年5月12日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/ヴィクトリアマイル

■今週の注目レース
→ヴィクトリアマイル

■レース傾向の分析対象
→2012年以降のヴィクトリアマイル

【Hook A】
“前年か同年、かつJRA、かつ左回り、かつGⅠのレース”において3着以内となった経験の有無別成績
☆あり [5-3-2-12](複勝率45.5%)
★なし [1-3-4-77](複勝率9.4%)
→左回りのビッグレースで好走したことがある馬は堅実。なお“前年か同年、かつJRA、かつ左回り、かつGⅠのレース”において3着以内となった経験がなかった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験もなかった馬は2012年以降[0-0-1-53](複勝率1.9%)と苦戦していました。

【Hook B】
前走の着順別成績
★1着 [0-1-0-25](複勝率3.8%)
☆2着以下 [6-5-6-64](複勝率21.0%)
→前走を勝ち切った馬は過信禁物。主要な前哨戦とは求められる資質が異なるのでしょう。

【Hook C】
前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の単勝人気順別成績
☆6番人気以内 [6-4-5-59](複勝率20.3%)
★7番人気以下 [0-2-1-29](複勝率9.4%)
→前走の時点で人気薄だった馬は不振。前々走以前の実績を重視したいところです。


【各馬評価】

Photo

【注目馬】
1.レッツゴードンキ
→前走が好内容。最内枠もプラスに働くと思います。

10.アエロリット
→ジョッキーとの相性は強調できませんが、コース適性の高さは証明済み。無理に逆らう必要はないでしょう。

11.アドマイヤリード
→ジョッキーとの相性は強調できませんが、昨年の優勝馬。展開に恵まれなかった前走は度外視可能です。

2018年5月 5日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/NHKマイルカップ

■今週の注目レース
→NHKマイルカップ

■レース傾向の分析対象
→2014年以降のNHKマイルカップ

【Hook A】
“中山か阪神、かつ1600m以上、かつ重賞かオープン特別のレース”において4着以内となった経験の有無別成績
☆あり [4-4-3-33](複勝率25.0%)
★なし [0-0-1-27](複勝率3.6%)
→好走馬の大半は中山や阪神のレースで善戦した経験のあった馬。東京や京都のレースを主戦場としてきた馬は人気を裏切りがちでした。

【Hook B】
前走の条件が“JRA、かつG㈵のレース”ではなかった馬の、前走の4コーナー通過順別成績
☆2番手以内 [1-1-1-5](複勝率37.5%)
★3番手以下 [0-2-2-43](複勝率8.5%)
→前走の条件が“JRA、かつG㈵のレース”だった馬は2014年以降[3-1-1-12](複勝率29.4%)と比較的堅実。一方、前走がG㈵以外のレース、かつその前走で先行していなかった馬は勝ち切れていません。

【Hook C】
血統別成績
☆父がノーザンダンサー系種牡馬 [2-2-0-8](複勝率33.3%)
★父がノーザンダンサー系以外の種牡馬 [2-2-4-52](複勝率13.3%)
→ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は信頼できる印象。特にデピュティミニスター系種牡馬の産駒は2000年まで遡っても[4-4-0-11](複勝率42.1%)ですし、ストームキャット系種牡馬の産駒も2014年以降[0-2-0-1](複勝率66.7%)なので、それなりに高く評価すべきでしょう。

【各馬評価】

Photo_6

【注目馬】

5.プリモシーン
→中山芝1600m外の重賞において優勝経験がある馬。G㈵から直行してきた点も強調できます。

10.パクスアメリカーナ
→前走が好内容。血統からもこのレースが合っていそうなタイプです。

14.デルタバローズ
→父のInto Mischiefはストームキャット系種牡馬。今年のメンバー構成なら侮れません。

2018年4月28日 (土)

伊吹雅也のトリプルフッキング/天皇賞春

■今週の注目レース
→天皇賞(春)

■レース傾向の分析対象
→2011年以降の天皇賞(春)

【Hook A】
“JRA、かつG㈵、かつ天皇賞(春)を除くレース”において3着以内となった経験の有無別成績
☆あり [7-6-4-31](複勝率35.4%)
★なし [0-1-3-72](複勝率5.3%)
→実績馬が強いレース。まだビッグレースで結果を残していない馬は過信禁物と見るべきでしょう。

【Hook B】
血統別成績
☆父がサンデーサイレンス系種牡馬 [7-5-6-60](複勝率23.1%)
★父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-2-1-43](複勝率6.5%)
→父にサンデーサイレンス系以外の種牡馬を持つ馬は、2013年3着のレッドカドーを最後に3着以内なし。ちなみに、父がディープインパクトだった馬も2011年以降[0-1-1-11](複勝率15.4%)と人気を裏切りがちでした。

【Hook C】
前走の条件が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬の、馬番別成績
☆1〜7番 [5-2-3-28](複勝率26.3%)
★8〜18番 [0-2-0-58](複勝率3.3%)
→基本的に内枠有利なレース。前走の上がり3ハロンタイムが1位だった馬を除くと、馬番が8〜18番だった馬はほとんど上位争いに食い込めていません。

【各馬評価】

Photo_2

【注目馬】

4.カレンミロティック
→天皇賞(春)に対する適性の高さは証明済み。この枠順なら素直に信頼して良さそうです。

11.シュヴァルグラン
→外寄りの枠に入ってしまったものの、このメンバー構成なら実績上位。大きく評価を下げる必要はないと思います。

12.レインボーライン
→前走の上がり3ハロンタイム順位が1位なので、枠順は気にしなくても良いはず。特に不安要素が見当たりません。

2018年4月 5日 (木)

桜花賞、阪神牝馬S、NZTの消去法シークレットファイル無料公開

いよいよ明日、4月6日(金)に23年目を迎える競馬本のレジェンド、『消去法シークレット・ファイル 2018-2019』が発売されます。

ここでは発売を記念いたしまして、阪神牝馬S、NZT、桜花賞の消去データを無料公開いたします。

1

2

Nzt1

Nzt2

1_2

2_2

3

4

2018年3月26日 (月)

大阪杯、ダービー卿CTの消去法シークレットファイル無料公開

現在発売中の『消去法シークレット・ファイル 2017-2018』は、発売日の関係上、2016年3月17日~4月1日までの重賞レースにつきましては2017年のレース結果が反映されておりません。

4月6日(金)発売の新年度版『消去法シークレット・ファイル 2018-2019』制作にあたり、上記期間の重賞レースにつきましても2017年のレース結果を反映した形の消去法を作成いたしましたので、上記期間の重賞レース消去法を特別に無料公開いたします。

今週の無料公開は大阪杯、ダービー卿CTです。4月6日(金)発売の新年度版『消去法シークレット・ファイル 2018-2019』にもご期待ください。

1

2

3

4

1_2

2_2

競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS

藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー

ニコニコ公式チャンネル
『競馬王チャンネル』
競馬王チャンネル

競馬王本誌に掲載中の『新・究極コース攻略』該当馬など週末全レースの競馬王本誌&単行本理論該当馬をリアルタイムで配信中!

競馬王チャンネル・アプリ
※iOS/Androidでご利用いただけます

競馬王チャンネルオススメ馬
コンビニプリントサービス
コンビニプリントサービスのご案内
全国のローソン&ファミリーマート&サークルKサンクスにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬を24時間365日プリントOK!

馬券裁判男
卍氏考案『卍指数』のご紹介
1億5000万円稼いだ馬券裁判男・卍氏考案『卍指数』のご紹介


競馬王メルマガ(無料)

ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


現在の配信コンテンツ一覧
競馬王書籍の電子版が
無料でカンタン立ち読み!
競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


競馬王 最新刊のご紹介
競馬王7月号

競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

競馬の復習 儲かるレース結果の見方

1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座

消去法シークレット・ファイル 2018-2019

ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

単勝すごいぜ!

コース別 本当に儲かる血統大全2018-2019

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

競馬王テクニカル 勝利の習慣編

全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

ウルトラ回収率 2018-2019

競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018

京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

回収率をあげるオッズ馬券の参考書

複コロ革命

「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

競馬研究所2

競馬王のPOG本 2017-2018

オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

コース別 本当に儲かる血統大全2017-2018

消去法シークレット・ファイル 2017-2018

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

競馬王テクニカル 馬券の基本編

ウルトラ回収率 2017-2018

競馬研究所1

怒濤のVライン コース別革命ver.

絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

コース別馬券攻略ガイド 軸 2nd Edition

コース別馬券攻略ガイド 穴 2nd Edition

全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋-2017

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書

競馬王へのご意見・ご要望
ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。
競馬王 オススメ本
競馬王のPOG本 2016-2017
競馬王編集部

コース別 本当に儲かる血統大全
伊吹 雅也

消去法シークレット・ファイル 2016-2017
高橋 学

図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件
奥野 憲一

馬券力検定 軸
競馬王編集部

馬券力検定 穴
競馬王編集部

ウルトラ回収率 2016-2017
競馬王データ特捜班

競馬 勝つための洞察力 時代の絶対強者を見抜く玄人の戦術
本島 修司

JRA全競馬場・コース完全解析 コースの鬼! 3rd Edition
城崎 哲

競馬大的中 ~2015秋GI後半号~
競馬王編集部

馬券特効薬
亀谷敬正×藤代三郎

京大式で大儲けする本 special
棟広良隆×久保和功

競馬大的中 ~2015秋GI前半号~
競馬王編集部

京大式推定3ハロン 実践攻略データブック
久保 和功

コース別 本当に儲かる騎手大全
伊吹 雅也

競馬王テクニカル 儲けの法則編
競馬王編集部

競馬王のPOG本 2015-2016
競馬王編集部

図解 博才が必ず身に付くギャンブルのセオリー 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか?
じゃい(インスタントジョンソン)

消去法シークレット・ファイル 2015-2016
高橋学

棟広良隆×久保和功 京大式で大儲けする本
棟広良隆×久保和功

やっぱり儲かる外国人騎手 M.デムーロ、C.ルメール他、凄腕ジョッキーの正しい狙い方
永野昌治

地方交流重賞で丸儲けする男の本 ~馬券でポイントも貯める驚異の財テク利殖術
梅野祐介(nige)

ウルトラ回収率 2015-2016
競馬王データ特捜班

ウマゲノム版 種牡馬辞典2015-2016
今井雅宏

コース別馬券攻略ガイド 軸
競馬王編集部

コース別馬券攻略ガイド 穴
競馬王編集部

予想以上に大事な“馬券の買い方”の教科書
棟広良隆

気温を見れば勝ち馬が分かる ~気象予報士が教える革命的データ~
三宅誠

鉄板ホース! ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~
奥野憲一

現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ
伊吹雅也

1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本
競馬王取材班

勝ちたい奴は『休み明け』を買え! 逆を張る勇気が勝利を呼び込む
大串 知広(小倉の馬券師T)

完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本
奥田 隆一郎

競馬王のPOG本 2014-2015
競馬王編集部

玄人になる競馬術 馬券の勝ち癖
本島 修司

本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない
伊吹 雅也

鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録
グラサン師匠

消去法シークレット・ファイル2014-2015
高橋 学

開成調教師の仕事
矢作 芳人

競馬で喰うためのラップタイムの参考書
半笑い

ポケット版 大穴血統辞典2014-2015 ステップ爆弾編
今井 雅宏

増補改訂版 コースの鬼! コースの読み方&全G1レース解析編
城崎 哲

増補改訂版 開成調教師 ~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~
矢作 芳人

ウルトラ回収率 2014-2015
競馬王データ特捜班

血統ビーム 黄金ガイド
亀谷 敬正

京大式 推定3ハロンEX ~「テン」と「上がり」だけで儲かるコース・条件が完全にわかった!~
久保 和功

増補改訂版 100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ 馬の調子、厩舎の勝負気配は調教欄ですべてわかる
井内 利彰

開成調教師の仕事
矢作 芳人

〔でる単〕式 着順固定作法
加納 裕一

1番人気 取捨の極意
奥野 憲一

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書
井内 利彰

勝ち切るための馬券心理学~なぜ、日曜最終の大勝負を止められないのか~
伊丹 治生

競馬王のPOG本 2013-2014
競馬王編集部

活字競馬 馬に関する本 究極のブックガイド
北上 次郎

強い馬、強い人を見抜く圧倒的視点 頂点の競馬術
本島 修司

逃げ馬を極めて億を稼ぐ山崎エリカの競馬アカデミー
山崎エリカ

競馬王テクニカル 勝負レース編
競馬王編集部

超・絶対軸馬 『競馬ブック』スピード指数で絶対収支を確保する方法
米田 幸憲