« 2021年12月 | メイン | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月30日 (日)

ここは短縮で差し切る!? 根岸S分析

 おはようございます、ヒデです。1月最終週になったので東京開催になりました。新聞を見たときに東京かとびっくりするほど中山のつもり満々だったんです、なぜか。そんなくだらない話しはさておき、本日は東京競馬場で行われるダート重賞根岸Sを分析していきたいと思います。それでは本日も宜しくお願いします。




< 目次 >

1.直線の長い東京×差し=鉄板!?



2.距離短縮はツボ!?



3.逆らわず米国系を狙うのが吉のようです。



4.該当馬



1.直線の長い東京×差し=鉄板!?

 やはり直線の長い東京競馬場、差しが届きやすいコースではありますが、それが顕著に出ているのが根岸Sと言えます。過去5年で上り1位だった馬は【3- 1- 1- 1/6】で1頭を除いてすべての馬が馬券圏内に入っています。逆に上り3位以内にならなかった馬は【0- 1- 0- 50/51】で馬券になったのは20年2着のコパノキッキングのみ。1人気が唯一の馬券圏内だったために複勝回収率は2%を記録しています。なので上りの出せそうな差し追込み馬を中心に狙っていくのがよさそうです。逃げ先行に関しては人気馬であったりとよほど力が抜けていないと厳しい条件が揃っていますので、紐に据えるくらいがちょうどいいかもしれません。

 馬齢的には『競馬王1月号』でもnigeさんが書いていた通り、5歳馬がトップの成績を残しています。5歳馬は過去5年【2- 2- 1- 11/16】で人気になりやすいものの一番の複勝率を誇っていますので、軸には最適といえるかもしれません。近年穴として妙味があるのは8歳馬。昨年も10人気の1.ワンダーリーデルが2着に入ったり、20年にも9人気だった7.スマートアヴァロンが3着に粘るなど2年連続で馬券になっているのでねらい目かもしれません。8歳馬は近走オープンでも好走していることや東京のオープン競走でも実績を残している馬であれば十分にチャンスはあるでしょう。



2.距離短縮はツボ!?

 このレースに短縮で臨んでくる馬は過去5年【3- 2- 3- 11/19】で勝率15.8%、複勝率111%と安定しています。一般的に距離短縮馬は中団差しに回りやすくなるので、差し有利なレースと合いやすくなるのかもしれません。特に成績が良いのはチャンピオンズカップから出走してくる馬【2- 0- 2- 7/11】や南部杯、JBCなどG1(Jpn1)から短縮で出走してくる馬。その成績は【3- 0- 2- 7/12】で複勝率は41.7%、単勝の回収率は150%をゆうに超えています。一方延長で出走してくる馬はカペラS組が中心です。

 G1から出走してくる馬が中心になるということは少し間隔を開けているほうが好成績を残しているということになります。中5週から中9週の成績は【4- 3- 4- 28/39】で一番好成績。ただ中4週以内は【0- 0- 1- 25/26】と振るわないので軽視するほうがよさそうです。



3.逆らわず米国系を狙うのが吉のようです。

 この競走で一番強いのがミスプロ系。過去5年ではノンコノユメ(父トワイニング)やカフジテイク(父プリサイスエンド)で2勝を挙げています。逆にサンデー系は苦戦傾向で、昨年3着に入ったタイムフライヤーと18年に接戦の末2着に敗れたサンライズノヴァの2頭が入っているのみで、人気になっていても19年のサンライズノヴァが敗れたように苦戦を強いられるケースが多いようです。

 母父系に至っても米国ノーザンダンサー系や米国ミスプロ系の優勢は崩れません。唯一コパノキッキングが母父Halo系で成績を挙げている以外は米国系中心・・・となるのですが、母父系で注意したいのはロベルト系。過去5年で【0- 1- 2- 5/8】で勝ち鞍こそないものの、21年ワンダーリーデル(母父マヤノトップガン)や3着のタイムフライヤー(母父ブライアンズタイム)など堅実に走ってきます。ただ昨年は稍重馬場だったので少し特殊だったのかもしれませんが、ロベルト系の入っている馬には注意が必要でしょう。

 それでも基本的には米国系を狙っていくのがセオリーになりそうですね。



4.該当馬

 それでは根岸Sの該当馬を見ていきましょう。

3.モジアナフレイバー

まくり○ 馬齢△ 前走△ 間隔○ 血統○

 20年のフェブラリーS以来の参戦となる当馬ですが、黒船賞3着やJBCスプリント4着など中央馬と互角の戦いを繰り広げています。この馬は出遅れながらまくって勝った川崎マイラーズカップのように上がりを出して結果を残すタイプ。東京も合うはずです。南関ファンとしては馬券圏内が見たいですが、それも今回なら可能なはず!希望的観測こみでした。

5.オメガレインボー

差し○ 馬齢○ 前走カペラS○ 間隔○ 血統○

 血統的にはこの馬が一番良さそうですね。前走カペラSでは上がり2位の脚を使って3着、2走前の武蔵野Sも1位の上がりを使って3着と差しきれないレースが続きますが、共に中枠以降という東京の3枠5番という条件は神奈月S1着の実績がある通りアイルハヴアナザー産駒は内枠が得意なので今回は久々に得意条件が揃ったと見ていいでしょう。期待です。

8.タガノビューティー

差し○  馬齢○ 同距離△ 間隔○ 血統○

 距離変更がないのは今回怖いところですが、武蔵野Sは不利を受けても6着に入るなど成績は安定しています。今回は中枠になるので不利を受けなければ馬券圏内に来る可能性も高いのではないでしょうか。油の乗った明け5歳なので期待です。

9.ソリストサンダー

差し○ 馬齢△ 距離短縮○ 間隔○ 血統○

 米国ダンチヒ系で武蔵野Sの勝ち馬です。近走は外枠で結果を残しているので5枠は正直未知数ですが、前走は上がり3位と成績を残しやすいあがりでもあったので期待はできそうですね。人気になると思いますが馬券圏内に入る可能性は高いのではないでしょうか。


重賞連戦の「パワー」が勝る!? シルクロードS分析

 おはようございます、ヒデです。施行される度に施行距離とネーミングに乖離があるなんて言われるなんて言われたりするシルクロードステークスが施行されます。過去にはダノンスマッシュやロードカナロアと香港スプリントを制する馬の登竜門的存在になっている大事な競走になっています。今年はどんな馬が今年活躍するのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。

※中京競馬場で施行されたのは21年のみですので、1月からの開催や土曜の傾向などもデータに含まれる場合がございます。ご了承くださいませ。


< 目次 >



1.先行馬が意外に残る!?



2.重賞を連戦している馬が強し!?



3.血統的にはパワー系が圧倒的!?



4.該当馬




1.先行馬が意外に残る!?

 シルクロードSが施行されるタイミングは毎年Bコース切り替わる初週ということで、綺麗な芝で行われるのですが、京都で施行された過去4年は差し馬が優勢であったにも関わらず、昨年は2着ライトオンキューや3着のラウダシオンは先行して粘って差しはシヴァージの1着のみでした。これはこの時期の中京競馬場の特徴であるといえます。過去5年、一月の中京開催、特別戦に絞って傾向を見てみても逃げ馬が【4- 1- 0- 9/14】で複勝率35.7%で単複の回収率100%超え、先行馬も【6- 4- 4- 39.53】で複勝率26.4%と逃げ先行が圧倒的に有利になっています。このコース傾向がこのレースに強く出ていますので、相当早い上りが出せないと厳しいかもしれませんね。

 斤量差はほとんど影響を及ぼさない範囲で収束してますので、そこまで影響がないかもしれませんね。



2.重賞を連戦している馬が強し!?

 このレースは前走重賞馬が圧倒的で前走重賞【5- 3- 2- 25/35】で勝ち馬に限ると前走重賞レースに出走している馬が中心になるでしょう。特に京成杯からのローテは嵌りやすく、過去5年で【3- 2- 0- 6/11】で単複の回収率100%超えです。昨年のシヴァージも京阪杯5着のローテから巻き返しています。京阪杯からのローテで臨んでくる馬は3連勝、4年連続で連対しています。7着以内に入った馬であれば十分に巻き返せそうです。G1のスプリンターズSから出走してくる馬は先行して止まってしまった馬が巻き返して来る傾向にあります。このパターンで昨年のライトオンキューがスプリンターズS5‐6で9着から2着と巻き返して来ていました。

 今年出走馬が多い淀短距離Sの出走馬ですが、過去5年は【0- 1- 1- 3/6】で過去3年は出走すらありません。ただ馬券になった馬は前走で2着以内かつ先行している馬でしたので先行して馬券圏内に入っていた馬には注意が必要ですね。



3.血統的にはパワー系が圧倒的!?

 最後に血統を見ていきましょう。コースを見てもレースの血統を見ても成績を残してるのはロードカナロア産駒。このレースではダノンスマッシュが勝利していますし、中京コースでは過去5年1月の開催2勝クラス以上では【5- 0- 1- 8/14】で勝率35.7%と中京コースとの相性もよさそうです。スプリント系らしく米国系が強いのも特徴です。この競走の過去5年で成績を残しているのはアドマイヤムーン産駒の【1- 2- 1- 5/9】でトップ、その他First Samurai産駒やヨハネスブルク産駒などの米国ノーダンサー系も【1- 2- 0- 6/9】で複勝率33.3%と好調です。米国系とサンデーサイレンス系が好調なので、そのあたりを中心に考えるのがいいかもしれませんね。

 母父系で見ても米国系が好調なので、米国系と相性のいいレースと言えます。母父系で優秀なのがナスルーラ系で、過去5年米国ナスルーラ系に限定すると【1- 2- 0- 4/7】と複勝率42.9%、複勝回収率は120%を記録しています(単勝回収率は94%)。この条件で押し上げているのはセイウンコウセイで、2着2回。その他昨年のシヴァージもこの条件に該当します。やはり狙いは米国系持ちでしょう。



4.該当馬

 それではシルクロードSの該当馬を見ていきましょう。

8.ミッキーワイルド

差し△ 前走重賞〇 血統〇

 ロードカナロア産駒の芝替わりは狙いたい条件の一つで、特に1200mで芝替わりは回収率が100%を超えています。直近であれば1月8日に中京で行われた鳥羽特別で逃げ残ったテーオーマルクスが該当している条件です。この馬も中京芝1400mでデビュー勝ちするなど芝適性も十分、柴山騎手ががっちり先行できればチャンスは拡大すること間違いなしです。

9.カレンモエ

先行〇 前走重賞〇 血統〇

 ロードカナロア産駒ということでこの馬は外せないでしょう。完全な善戦マンになってしまっているので勝ち切るまでには至らないかもしれませんがそれでも休みをしっかり取ったというのはプラスに働く可能性が高いです。その血統故に人気になりやすい側面もありますが、期待値は十分です。

15.ビアンフェ

先行〇 前走重賞〇 血統◎

 前走スプリンターズS先行して7着と完全に2のスプリンターズS先行からの巻き返しに該当しています。今回のポイントは逃げないことになりそうで、先行できればチャンスが拡大するでしょう。キズナ産駒は父母父ストームキャットの影響を強く受けている産駒が多いので、米国系のパワーという面でも大丈夫そうですね。母父サクラバクシンオーでナスルーラ系が入っているのも推しポイントになりそうです。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


シルクロードSは難解なレースが多く非常に難しい重賞・・・と思っていましたが、それはこのレースに限ったことではありませんね。

今年は人気薄の好走もありそうですが、果たして。。。

それでは!

ヒデ

2022年1月29日 (土)

【競馬王新聞】明日の激走印特注レース(1月30日版)

100_2


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!


お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


こちらの記事は絶賛発売中の『競馬王新聞』に記載されている「激走印」上で数値が特に高い一頭とそのレースにおける期待値の高い穴馬をご紹介いたします。明日の予想の参考にぜひご活用ください。

激走印とは・・・

 血統やタイムなどから選定される激走する確率が高い馬から順に評価している印。人気馬が堅実だとジャッジされると人気馬に重たい印が、波乱とジャッジされると人気薄に重たい印が入る。


1/30 激走印特注レース 東京3R 3歳未勝利

20220130_ct3

_20220130_T3.pdfをダウンロード

※画像はタップすると拡大されます。

・高数値馬

→5.キガサ 坂井瑠星 54.0

20220130_ct3_2

ポイント「短縮×逆ショッカー候補&内枠」

 アイルハヴアナザー産駒は短縮が大得意。未勝利戦の東京ダート1600m×短縮の成績は過去3年【6- 3- 3- 39/51】で勝率11.8%、複勝率23.5%ながら単複の回収率は100%を超える。さらに今回3角8番手以内に入ることができれば「逆ショッカー」が完成。今月はとにかく逆ショッカー完成すれば激走が増え、特にダートコースで3角7番手以内で通過した逆ショッカー候補の成績は【6- 9- 6- 52/73】で複勝率は28.8%、複勝回収率は129%を超える。さらにアイルハヴアナザー産駒は内枠が大得意。特に短縮ローテ×3枠は【1- 1- 0- 3/5】で複勝率40%、単複の回収率は100%超えと一番信頼度が高い条件が整った。この馬も前走は中山ダ1800mを後方から追い上げて4着と未勝利戦での実力も上位。期待だ。

・その他の注目馬

→2.ミラーレイク      牡3 山田敬 52.0

→10.アーレンダール   牝3 野中悠 54.0

→12.グッドフォーチュン 牝3 横山武 54.0

→16.スノーグレース   牝3 津村明 54.0


おまけ 明日の競馬王新聞的WIN5

このコーナーでは明日のWIN5競馬王新聞的買い目です。以下のルールに則り、150点程度をセレクトしています。明日のWIN5のお供にご活用いただければ幸いです。

★ルール★

・優先順位が最も高いのは各印の◎

・基本的に各印の◎〇▲を買い目に含める。

・全マーク馬は無条件で買い目に含める。

・各レース3~4点になるよう調整。

1月30日 WIN5

1レース目 中京10R 美濃ステークス

・1、7、8

2レース目 東京10R 節分ステークス

・1、2、3

3レース目 中京11R 巌流島ステークス

・4、14

4レース目 中京11R シルクロードスステークス

・3、9、15

5レース目 東京11R 根岸ステークス

・5、9、14

合計162点


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1_2

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


各競馬場のダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

立川優馬の穴馬トッピング(1月30日・根岸S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した根岸Sの穴馬をご紹介します。

東京11R 根岸S ダート1400m
レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース

明確に先行馬がそろい、先行しにくい外枠から主張するため、ハイペースは間違いない。外枠が被せていく馬群になるので、内枠は位置を悪くするが、かえってそれがプラスになることも。できるだけスムースに差せる馬が穴をあけるレース質。

12.タイムフライヤー
追走力特化の馬キャラで、マクリ差す形が得意なタイプ。ギアの上げ下げができないので、自身の周りが先行馬で、自然に道ができる枠の並びがよい。行く馬を見ながら4角外をブレーキ掛けずにぶん回せれば差し届く。


8.タガノビューティー
差して届かない馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。自身の内枠2頭も先行馬という並びでインに潜り込める。道中はインの中団で我慢して、直線外に出す形がベスト。比較的上がりが出る馬場も向く。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】1月30日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


※画像はタップすると拡大できます。

東京11R 根岸ステークス<G3>

_20220130_t11

_20220130_T11.pdfをダウンロード


中京11R シルクロードステークス<G3>

_20220130_c11

_20220130_C11.pdfをダウンロード


小倉11R 巌流島ステークス

_20220130_k11

_20220130_K11.pdfをダウンロード


各競馬場のダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

2022年1月28日 (金)

立川優馬の穴馬トッピング(1月29日・白富士S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した白富士Sの穴馬をご紹介します。

東京11R 白富士S 芝2000m
レース質:内枠・先行

ポケット発走から直角に入るレイアウトで内枠先行有利なコース。元々内枠先行有利になりやすいDコースでは特に傾向顕著で、内枠主導になりそうな並びもそれに拍車を掛ける。内枠からラチ沿い先行する馬が押し切るレース質。

2.アトミックフォース
追走力特化の馬キャラで、高速馬場でパフォーマンスを上げるタイプ。開幕週の東京のDコース内枠は、この馬にとってほぼベスト条件。近走は重賞や差し有利の流ればかりで力を出せていないが、今回は見直したい。


4.ジャックドール
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、番手からでも競馬ができるタイプ。開幕週の内枠は歓迎で、初角の入りで楽にハナか、番手を取れる。やや人気だが、外枠のディープモンスターと左回り苦手のアドマイヤハダルが上位人気なら妙味。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】1月29日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


※画像はタップすると拡大できます。

東京11R 白富士ステークス<L>

_20220129_t11

_20220129_T11.pdfをダウンロード


中京11R 伊賀ステークス

_20220129_c11

_20220129_C11.pdfをダウンロード


小倉11R 周防灘特別 

_20220122_k11

_20220129_K11.pdfをダウンロード


各競馬場のダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

2022年1月25日 (火)

ピッチピチな若さで押し切る!? TCK女王盃分析

 こんばんは、ヒデです。もう一月も終了しそうですね。今週から交流重賞が3週連続の開催となります。その一番手TCK女王盃が行われます。2019年には三連複99万が飛び出すなど波乱も十分に考えられるこの競走ですが、どのような馬が有利になるのでしょうか。過去のデータからひも解いていきたいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.若い先行馬が好調です。



2.前走大井VS前走関東圏



3.パワーの血統が第一!?



4.該当馬




1.若い先行馬が好調です。

 まず目に留まるのは4歳馬が好調であると言うところです。4歳馬は過去5年【3‐3‐0-10】でかなり安定しています。ただ今年は4歳馬の出走は1頭。このデータもそこまで使えません。次点は5歳馬で昨年のマルシュロレーヌもこの5歳で勝利していることからも若いほうがよさそうです。穴馬になりやすいのが7歳馬。波乱決着だった19年の1着1.ビスカリアが6人気1着や18年3着の11.ラインハートが6人気3着など、高齢馬は穴馬を狙っていくのがよいようですね。

 脚質的に見てみるとやはり逃げ先行が圧倒的に有利。過去5年で逃げ先行は【5- 4- 4- 14】と勝ち馬はかなり先行が有利になっている印象ですね。今日25日はマイルになると差しが決まりやすい傾向にありましたが、東風が吹いていることを考えると明日も差し馬が複勝圏内に入っている可能性もあります。軸は逃げ先行馬、ヒモには差し馬を入れていくと面白いかもしれませんね。

 また、枠別に見ても6枠以降が好調。特に6~8枠は共に複勝率33%以上となっており、6枠は前述のラインハートが入ったこともあり複勝回収率100%を超えていいます。今週の大井競馬の傾向を見ていると良馬場なので少し内枠有利になっているように見えるので、このレースは外枠有利・・・と見ていくのがいいかもしれません。こればっかりは今日の夜どれだけ雨が降るかに依存すると考えています。もし明日良馬場になっているのであれば外枠有利、雨が降って馬場が悪化した場合は内枠有利と考えてもいいかもしれませんね。



2.前走大井VS前走関東圏

 このレースの前走見てみると勝ち馬が出ているのが大井と東京・中山から臨んでくる馬が全勝しています。前走は負けていても大丈夫で、時には3勝クラスの立志S8着から巻き返してくる例もあり(19年ビスカリア)8着以内であれば巻き返してくる可能性が高いですね。ただやはり安定しているのは前走3着以内で【3- 2- 3- 16】と半分以上は前走安定していることがわかります。前走負けている馬は交流重賞で実績があったり大井で0.5秒差以上で勝利している経験があったりと巻き返してくる要素が多いケースがほとんどなので強調材料のありそうな馬だけがしっかりと巻き返してくるというイメージでよさそうです。

 なお、過去3年に絞るとよりはっきり出ているのが前走の同距離が強いということです。強いどころか1800m以上の馬以外は馬券になっていないが正しいのかもしれません。1800mからのローテを率直に信頼してもよさそうですね。



3.パワーの血統が第一!?

 血統を見て一番に感じるのがパワー系が強いということです。昨年の例を見てもいい例で、1着のマルシュロレーヌは父オルフェーヴルに母父フレンチデピュティ、2着レーヌブランシュは父クロフネ、母父アグネスタキオン、3着プリンシアコメータも父スパイキュールに母父アジュディケーティングでサンデー系×ノーザンダンサー系が3着以内を独占。パワフルな米国中距離系との相性が良いようです。20年を見てもボールドルーラー系のMalibu Moon産駒マドラスチェックが勝利、2着のアンデスクイーンもノーザンダンサー系のタートルボウル産駒、さらには20年3着のメモリーコウは母父ダマスカス系のキャプテンスカイですし、19年1着のビスカリアの母父もGiled Timeでダマスカス系でした。

 ここまで書いているとかなりわかりにくくなってしまいましたが、パワー系が非常に優秀であるということです。米国中距離のノーザンダンサー系やボールドルーラー系、さらにはあまり多くないダマスカス系が母父が馬券圏内に入っていることを考えてもかなりこの傾向は強いと言えます。今年も狙っていくのであればパワー系の血統を有している馬が基本になってきそうですね。とは言え勝ち数で見ると圧倒的に父サンデー系が優秀なので、ノーザンダンサー系は穴のヒモに加えるのが無難でよさそうです。このパワー系優勢は非根幹距離も影響していると思いますので、他の1800m重賞でも使うことができそうな傾向といえるかもしれません。



4.該当馬

 それではTCK女王盃の該当馬を見ていきましょう。

2.メモリーコウ<ヒデのおすすめ!>

馬齢〇 先行〇 実績△ 前走△ 血統〇

 Dサンデー系にダマスカス系という重厚な血統は無視することはできません。今回の地方馬枠はこの馬にしたいと思います。昨年のマーチS3着、ブリーダーズGCでも4着の実績があることに加えて距離の若干短いマイル、大井競馬場で遜色ないレースをしていることを考えるとこの馬に一発があってもおかしくありません。集中力の高いエスポワールシチー産駒は1・2枠で激走率が上がる側面もあるので今回は期待です!

6.レーヌブランシュ

馬齢〇 先行〇 実績〇 前走△ 血統〇

 昨年のレディスプレリュードの勝ち馬です。前走JBCレディスクラシックでは4着と良さを見せられませんでしたが、金沢の馬場は合わなかったと考えるのがよさそうです。レディスプレリュードではデオレーマに0.5秒差を付けての快勝でしたので、コースが大井に戻る今回は期待でしょう。

7.ブランクチェック

馬齢〇 差し△ 前走〇 血統〇

 前走は中山1800mで1着となっているなど勢いは完全にこの馬が筆頭でしょう。大野騎手から戸崎騎手に変更になる今回は先行していくことができそうですので前走差しはそこまで問題にならないでしょう。レパードSで3着の実績がある通り、重賞のクラスでも遜色ないレベルにあると思いますので期待でしょう。

11.リネンファッション<ヒデのおすすめ>

馬齢〇 先行〇 前走〇 血統〇

 前走クイーン賞は完全に差し有利のレースで、2着に残ったサルサディオーネの強さが際立ったレースでした。それだけに2.8秒負けというのは字面ほど悲観するものではないと思います。それまでの安定した実績や外枠のキンシャサノキセキ産駒など狙うには十分なので馬券にはぜひともいれたい一頭です。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


19年は現地で見ていて唖然とした記憶があります。「あっ、買ってるのラビットランしかいねえ・・・」となったのはいい思い出です。確か本命は福永騎手鞍上のエイシンセラードで直線悲しくなってました。明日は勝てるように祈りたいと思います。

それでは!

ヒデ

2022年1月23日 (日)

君こそが師走よりの使者!? 東海S分析

 おはようございます、ヒデです。再びG1の足音が近づいてくる前哨戦が始まります。本日は東海Sが施行されますね。今日の中京競馬場は雪模様になっていくと考えると馬場も気になりますが、15時辺りから降り始める予報なので良馬場から稍重馬場を想定して分析していきたいと思います。馬券になりやすい馬はどのような条件をクリアしているのか早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。

※過去京都競馬場で代替開催となった20年を除いた16年~19年、21年の過去5年間で分析しています。


< 目次 >

1.中枠先行馬が中心に!?



2.師走よりの使者に注意!!?



3.パワーが無ければ浮上できない!?



4.該当馬




1.中枠先行馬が中心に!?

 この競走は中枠が有利になっており、過去5年で一番勝ち馬を輩出しているのは4枠。過去5年で4枠は【3- 0- 1- 5/9】で複勝率44.4%で圧倒的になっています。それ以外だと2・3枠や7枠が好調になっています。土曜日の競馬では6枠が圧倒的であり、この傾向と一致しています。内枠はなかなか厳しく、人気でないと来ていません。

 脚質は圧倒的に逃げ先行馬が有利。過去5年で見ても逃げ馬は【2- 1- 0- 2/5】、先行馬は【2- 3- 1- 10/16】で複勝率が30%を共に越えているハイアベレージに。特に先行馬は過去5年で複勝回収率177%を記録していることからも穴馬の激走も目立ちます。期間中で見ても18年13人気2着の6.コスモカナディアンや17年12人気2着の4.モルトベーネなど先行して粘るシーンが目立っています。意外にも差し馬も活躍していますが、差し馬が届くためには距離ロスなく走る必要がありそうです。17年10人気3着の14.メイショウウタゲは最内を通って3着を確保したように、内側から伸びてくるか内から3頭目以内に入っているのが最低条件です。通る場所を考えながら予想していく必要がりそうですね。



2.師走よりの使者に注意!!?

 ダート重賞レースらしく連戦している馬が重要であると言えます。一番好走しやすいのは中4週から中9週の間。特に前走がG1もしくはオープン競走であると特に活躍しやすい傾向にありますね。同距離ローテが特によく、オープン競走(非リステッド)からのローテで臨んでくる馬は特に好走しやすいですね。師走Sは【1- 1- 1- 11/14】で複勝回収率は100%を超えています。師走からのローテは要注意です。前述した18年2着のコスモカナディアンや17年3着のメイショウウタゲも前走は師走Sからの出走でした。共に好走していたわけではないので巻き返しも期待できるレースですね。2秒負けからでも巻き返せるのがポイントですね。

 巻き返しの最たる例としてはチャンピオンズカップから出走してくる馬。前走先行できているのであれば昨年のアナザートゥルース(チャンピオンズカップ先行して13着→東海S2着)のようなケースもあるようにチャンピオンズカップで先行した馬は【1- 1- 1- 1/4】と複勝率75.5%のハイアベレージを記録しているように一番巻き返す可能性が高いことがわかります。チャンピオンズカップからの巻き返しを狙うのであれば先行馬を狙うのが良いでしょう。



3.パワーが無ければ浮上できない!?

 昨日の中京競馬場のレースを見てもわかる通りパワー系の種牡馬、特に米国系が圧倒的に強い傾向にあります。この競走もその傾向が強く出ており、活躍するのは軒並みパワーを持っている産駒が多いですね。例えば複勝率60%を越えているのはケイムホームやディープスカイなど米国系か同じくパワー豊富でよく走るPサンデー系が強い傾向が良く出ています。一方で父・欧州系は苦戦傾向。多く走っているわけではありませんが、カンパニー産駒は2頭が出走して平均着順12着、ロードカナロアもルーラーシップ産駒も苦戦傾向にあります。やはり中心はスピードとパワーを備えた目立つ米国系ではないでしょうか。

 サンデー系であっても母父は米国系であるに越したことはなく、18年に3着となったモルトベーネは父ディープスカイ、母父アフリートなどダート血統が順当に強いというのがこのレースの特徴でしょう。



4.該当馬

 それでは東海Sの該当馬を見てみましょう。

9.ケンシンコウ

中枠〇 先行〇 間隔◎ 前走〇 血統〇

 前走の師走Sは逃げられなかった逃げ馬となってしまったのがこの馬。それまではジュライSではまくって勝利、BSN賞は逃げて留まって13着も前走師走Sでは後方で良い所なく敗退と少し本調子から離れてしまってはいますが、今回は先行できるのであれば面白いかもしれませんね。ローテ的には絶好のねらい目です。

11.オーヴェルニュ

6枠〇 先行〇 間隔〇 前走〇 血統〇

 中京の1800mは得意な産駒でスマートファルコン産駒で唯一の重賞勝ち馬です。ここのところはうまく先行できずに大敗が続いていますが、嵌れば怖いのがこの馬今回も引き続き期待でしょう。

13.ブルベアイリーデ

7枠〇 先行〇 間隔〇 前走△ 血統〇

 前走武蔵野Sでは出遅れたことに加えて道中でも不利を受けたにも関わらず差し脚を伸ばして4着に来たのはさすが。メンバーレベルもそこそこ高かった前走であれだけのパフォーマンスを考えれば再び先行することができるのであれば今回も好走は間違いないでしょう。得意な延長ローテであることもこの馬にとってプラスでしょう。

15.サンライズホープ

外枠〇 先行〇 間隔〇 前走◎ 血統〇

シリウスSを勝利もその後臨んだチャンピオンズカップでは大負けの15着。それでも先行できる脚質は魅力的ですし、『競馬王新聞』を見てもオプションは外枠有利の「外」巻き返しが期待できる「巻」がついているようにこの条件的にはかなりプラスに働く可能性が高いですね。期待です。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


東海Sは昇級戦の相性が悪いレースですが、過去5年で1勝だけ昇級戦からきている馬がいます。その馬はインティ。のちにフェブラリーSを勝つのも頷けますよね。今日はどのようなレースになるのでしょうか。

それでは!

ヒデ



アメリカJCCだけど欧州系が残ります!? AJCC分析

 こんばんは、ヒデです。まだ年が明けたばかりなイメージで生きていますがもう1回中山開催は明日が最終日。中山競馬場では2200m重賞、アメリカジョッキークラブカップが行われます。過去5年はレースの単勝回収率90%を越えている波乱もあるこの競走、果たして今年はどのようなレースになるのでしょうか。過去のデータから見ていきたいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.信頼と実績の先行!?



2.驚異的に「嵌る」短縮!?



3.買いの条件はただ一つ、欧州系!?



4.該当馬


1.信頼と実績の先行!?

 この競走で一番に目に留まるのが先行の強さ。過去5年【5- 2- 1- 26/31】で過去5年で勝ったのはすべて先行馬から。その単勝回収率は347%を記録するなど圧倒的でした。特に不良馬場で行われた21年以外毎年上り3位以内のタイムを出した馬が好走しています。過去5年で上り3位以内を出して馬券圏外になった馬は9歳となったディサイファの4着のみと安定感は抜群です。次点で差し馬も近年急に良くなっている印象で、ここ3年は上り3位以内になった馬が馬券圏内に入っている印象です。

 これらを見て思うことは勝負どころで加速できているかということです。非根幹距離では一本調子で走ることを求められることが多いため、アベレージの3Fと上り3Fが±0.5秒程度に落ち着きやすいという特徴があります。例えば昨年の非根幹距離G1であるエリザベス女王杯で勝ったアカイイトはアベレージ3F36.1上り3Fは35.7、2着のステラリアアベレージ3F36.1上り3Fも36.1という具合です。ただこのレースはその上り3Fで加速することが求められるということですね。中山競馬場では加速や持続力が求められるということのようでしょうか。

 もう一つはっきり出ているのは4枠以降が優勢と言うことです。過去5年で4枠と7枠は複勝率が30%を越えている枠です。特に7枠は18年にマイネルミラノが穴を開けるなど穴的にも妙味がある印象ですね。土曜日の中山競馬場でも5枠以降がとにかく強い傾向がありますので、人気薄は先行の外枠から狙っていくのが面白いかもしれません。



2.驚異的に「嵌る」短縮!?

 このレースは圧倒的に嵌る条件、それが短縮のようです。同距離【0- 0- 1- 4/5】、延長【1- 2- 3- 23/29】に対して短縮は【4- 3- 1- 25/33】で圧倒的。特にG1戦線から出走してくる馬は安定感抜群で、菊花賞から出走してくる馬は【1- 3- 0- 3/7】で複勝率57.1%。配当的な妙味はありませんがそれでも三連複の軸などには最適といってもいいでしょう。有馬記念からの出走ローテでは6着になったシャケトラのみ。10着以下であれば軽視してもいい成績になっていると見てもいいでしょう。

 ある程度の巻き返しも期待できそうなレースですが、1秒以上負けている馬は軽視するべきかもしれません。一番おいしいのは0.3秒から0.9秒負けの馬で総合すると【2- 2- 2- 23/29】で巻き返しを期待するには一番いい形になっています。善戦している馬に関してはここで一気に来る可能性が高いので狙ってみるのも面白いですね。



3.買いの条件はただ一つ、欧州系!?

 先ほどの1でも書きましたが、この競走は再加速や持続力と考えると欧州系が一番合っている条件と言えます。特に加速力ということで日本的な加速の瞬発力が出るサンデー系とそれを持続するイギリスやドイツなどの重たい持続力を補完する血統であるとよさそうで、不良馬場であった昨年を除くとやはり全体的にサンデー系が強い印象ですが、その開いてになるのは欧州系が基本になっています。良馬場になるのであればイギリス系の持続力に特化した馬を狙っていくのがいいでしょう。特にサドラーズウェルズ系などイギリスでも活躍しているような馬は強く、この時期の中山競馬場ではかなり欧州系が重要になっていると言えるでしょう。一方でキングマンボ系はあまり好走していません。キングマンボ系は差し足を伸ばすのが得意な傾向にありますので直線の短いかつタフなレースになっているこのレースではあまり活躍の馬がないという印象です。

 サンデー系が入っていないケースで来たのはブラストワンピースのみ。ブラストワンピースは父ハービンジャー、母父キングカメハメハとなっておりこれは例外的なケースであると言えるでしょう。やはりロベルト系やノーザンダンサー系が入っているに越したことはないですね。



4.該当馬

 それではAJCCの該当馬を見ていきましょう。

4.クレッシェンドラブ

先行〇 内枠△ 延長〇 前走△ 血統〇 

 今回巻き返しを期待したいのはこの馬です。内枠が得意なステイゴールド産駒で母父サドラーズウェルズということで血統的には買う条件は十分です。間隔が開いていますが、休み明けでもかなり強いレースでありますので、そこまで問題はないでしょう。調教もそこまでいいわけではないですが、休み前よりも良化していることを考えると今回は馬券圏内に入ることも可能ではないでしょうか。

10.ラストドラフト

差し△ 6枠〇 延長〇 前走〇 血統〇

 昨年のAJCCで2年連続の3着。この馬は母父ディープインパクトということで、加速力と持続力に長けている血統構成なのはいいですよね。この馬が重賞勝ったのは19年の京成杯ということで冬の中山が大得意。しかもその時も6枠と言うことで今回も期待ですね。今年は一昨年と同じ中日新聞杯からのローテ。前走もそこまで負けていないので番手を取ることができれば期待は大ですね。

11.オーソクレース

先行〇 7枠◎ 短縮〇 前走〇 血統〇?

 昨年のアリストテレスと同じローテで臨んでくるエピファネイア産駒です。エピファネイア産駒は延長ローテが得意なのですが、これは前走よりもペースがあがるレースが苦手としている産駒が多いというのが要因といわれています。ただ、AJCCは菊花賞と比較して最初の3Fが落ち着く傾向にあるのでここは狙っても大丈夫と考えていいと思っています。今回も期待ですね。

<番外>血統注目馬

2.アサマノイタズラ

ヴィクトワールピサ産駒は内枠が大得意。同じ芝2200mで行われたセントライト記念でも2枠からうまく先行して1着になっていることからもわかります。2走前から出遅れ癖が顕著になっていますが、今回はメンバーもG1から下がっているので激走してもおかしくはありません。馬券の最後に絡めても面白いですね。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


AJCCはディサイファに期待して4着になったのが強烈でそれ以外の記憶が薄いです。今年は地方からキャッスルトップが参戦しているので記念馬券を買いたいと思っています。

それでは!

ヒデ

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2022年10月号
    最新単行本のご紹介
    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ