« 2021年5月 | メイン | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月29日 (火)

傾向と雨で穴馬が急浮上!? 帝王賞分析

 こんばんは、ヒデです。本日は明日行われる上半期地方交流の総決算、帝王賞の分析です。大井のダービーディスタンスで行われる競走、地方馬のチャンピオンとJRAの精鋭たちが集う一戦はどの馬に有利になっているのでしょうか。早速分析していきましょう。それではよろしくお願いいたします。


<目次>

1.平安S→帝王賞が近年の鉄板ローテ!?

2.前日に強い雨、渋った馬場のバイアスは?

3.不良になると騒ぐ血統あり!

4.該当馬


1.平安S→帝王賞が近年の鉄板ローテ!?

 過去5年の馬券になった地方馬というのは19年の3着、ノンコノユメのみ。それ以外はすべてJRA所属馬で決まっています。やはり馬券の中心はJRA所属馬といって差支えないでしょう。地方馬が勝ったのは11年のフリオーソが最後で、カジノフォンテンはそれ以来の勝利を目指すことになります。

 「前哨戦」で見てみると、過去に出版された「地方競馬パーフェクトブック」でのフェブラリー・かしわ記念組が優勢の傾向に変化が起きています。一番成績が良いのは前走平安S組で過去5年【2-2-1-4】と好走。しかも近三年に限ると【1-2-1-0】と圧倒的な成績を残しており、近年の王道ローテということもできます。次点はかしわ記念組の【2-1-1-6】なのですが、近3年に限ると18年のゴールドドリーム以外は馬券になっていないというかしわ記念不振が起こっています。そのほかだと前走海外の馬も堅実に走っています【1-0-2-3】。ハイレベルなレースに出ている馬が確実に絡んできますので、そのあたりに注目してみると良いようです。



2.前日に強い雨、渋った馬場のバイアスは?

 大井競馬場は馬場が渋ると先行馬が有利になる傾向があります。加えて大井の一般戦などでは外枠有利のバイアスがかかるのですが、重馬場で行われた帝王賞ではオメガパフュームが差して来ているように「上り」がもっとも重要視されています。過去5回重・不良馬場で行われたレースを見てみると、上り3位以内は【5-5-4-2】でほとんどが馬券内に飛び込んできています。明日も上りの使える馬には警戒したほうがよいでしょう。警戒した方が良いのは過去にJRAまたは地方の重賞で上り1位を出してきている馬です。

 また、風の影響はほとんどなさそうですが、南南東の風が吹く予報になっています。コースでいうと、3~4コーナーに対して追い風でやや先行有利の風が吹くと思われます。ただ、風速的にはそこまで強いものではなくあまり影響はないと考えてよいでしょう。



3.不良になると騒ぐ血統あり!

 大井競馬には血統的なバイアスが非常に出やすいコースでもあります。不良馬場や重たいとき、はっきりしない時に強い血統は「ミスプロ系」です。20年、19年ともに馬券内になった馬すべてにミスプロ系が父または母父系に入っていました。ミスプロ系といえば日本や欧州の芝、アメリカのダートで活躍馬を出している稀有な存在です。それだけに対応力という点ではピカイチです。それ以外にも欧州系と言われる血統がやはり優勢で、アウォーディーなどはこれに該当します。

 不良馬場に悪化した6/29の最終12レースでもやはりミスプロ系のエンパイアメーカー産駒エンパイアアーサーが勝利。2着にも母父ミスプロ系のマイネルトワイス が入るなど、はっきりしない時のミスプロ系というのがはっきりでいるレースだったといえます。明日は乾き出しますので、余計にはっきりしない馬場。やはりミスプロ系の期待値は上がるでしょう。

そのほかにはロベルト系やHalo系が有利になる場合がありますので、そこも留意したいところです。



4.該当馬

6.ダノンファラオ<ヒデのイチオシ!>

前走〇 上り〇 血統〇

 昨年のJDDの覇者が前日最終オッズは8番人気は過小評価な感じがします。アメリカンファラオ産駒も好調で、大井2000mは4戦して【1-1-1-1】と実績も抜群。これに雨が加わったことでダノンファラオには最高の舞台が整ったということができます。このメンバーでやや見劣りしているかもしれませんが、やはり注目の一頭です。

7.チュウワウィザード

前走△ 上り〇 血統〇

 前走はドバイWCを2着。Mystic Guide と叩き合いを演じてその強さを見せました。この大井コースでは勝ち切れていませんが、今回も馬券内という側面を考えれば大いに期待できるでしょう。理想は中団から捲る競馬と思われます。

8.オメガパフューム

前走〇 上り◎ 血統〇

 今回は調教の内容が少し良くないのですが、それでも大井2000m【4-3-0-0】は侮れません。勝ち切るという側面からは怪しい気もしますが、着内という観点で見るのであれば当然期待できます。あの豪脚が決まるかどうか。それは蓋を開けてみないとわからないですが、紐くらいの扱いになるのかもしれません。

10.オーヴェルニュ

前走〇 上り〇 血統△

 前走中京で行われた平安Sを勝利。正直代替コースなので未知数ですが、重馬場功者なことを考えると先行して番手を取れるのであればこの馬も期待できます。ただし、初のナイター競馬ということ頃は割引で、実力は上位ながら未知数な部分も多いような気もしています。しかし、この雨がこの馬にも向いていることは間違いありません。右回りもしっかり勝てているのは安心ですね。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7


本日紹介した井内さんの調教から見る新馬調教欄の取り扱い説明書も!

馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【参考書籍】

競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


帝王賞の思い出といえば2019年。大井競馬場へ夕方から行って夜風を浴びながら競馬予想をしていた記憶が鮮明にあります。あの時も前日に雨。当日はきれいに晴れていました。活気づくなかで最後に追い込んできたオメガパフュームとノンコノユメは本当にカッコよかったです。三連複当てて喜んでいた日が懐かしいです。今年は競馬場へ行けませんが、どんなドラマが待っているのでしょうか。

それでは!

ヒデ

2021年6月26日 (土)

バイアスを制する者がグランプリを制す!?宝塚記念分析

  こんばんは、ヒデです。いよいよ明日は上半期の芝レース総決算宝塚記念の分析を行いたいと思います。夢が走る宝塚記念、今年は良馬場で施行されそうではありますが、どんな展開になるのでしょうか。様々な観点から分析していきます。それでは本日もよろしくお願いします。


 

<目次>

1.阪神競馬場の2200mは差しが届く!


2.短縮で臨んできた馬には要注意です!


3.バランスの良い配合こそ勝負!!

4.該当馬


1.阪神競馬場の2200mは差しが届く!

 立川優馬さんは宝塚記念のコースについて「2200mは外枠差し馬有利」との再三つぶやかれています。(該当ツイートはこちら)なぜそのようになるのかについても言及しています。(該当ツイートはこちら)テン3Fが早くなるというのは過去5年の宝塚記念を見てもわかります。ラップタイムでは2F目が一番早くなり、その次に速いのが3F目と前後半で見ても若干前傾ラップになっています。

 これにより、先行馬は余計な脚を使ってしまうため「差し有利」になるのでしょう。逃げ先行馬には厳しくなっているのでしょう。過去5年を見てみても逃げ馬は【0-1-1-3】、先行馬は【3-0-1-14】と先行馬は勝ち馬こそ出しているものの、厳しい戦いを強いられています。上りを伸ばしやすい馬こそが有利になるということです。

 この宝塚記念は持久戦とはいえ瞬発力の出せる馬が有利に働くのもこれが影響しているのでしょう。過去5年上り1位は【3-3-0-0】と圧倒的な成績を残しているように、上り3F5位以内の馬以外は馬券になっていません。最後にロングスパートできる馬が結果的に有利になります。この持久力は長距離血統にも繋がるのではないでしょうか。



2.短縮で臨んできた馬には要注意です!

 20年のモズベッロ、19年のスワーヴリチャード、18年のミッキースワロー、17年のゴールドアクター、16年のマリアライト。毎年一頭はいる穴を開ける馬たち。この馬たちの共通点は「短縮で臨んできた」ということ。ロングスパートの求められやすい長距離や2400m以上の重賞から臨んできた馬はここで逆転しやすいということです。持続力の問われやすい天皇賞春や目黒記念から臨んでくる馬には注意が必要です。

 特に天皇賞春から臨んできた馬は【1-2-2-16】と大阪杯以外のローテと比較すると安定感があります。今年は阪神競馬場で天皇賞春が開催されました。そのため、いつも以上に関連性もあるのではないでしょうか。天皇賞春は超ロングスパート戦であったため、関連性がありそうです。



3.バランスの良い配合こそ勝負!!

 まさに欧州系の血が入っていると適条件になるでしょう。バランスが重要となるのは間違いなく、ミッキーロケットやキセキなどが好走しているようにスピードのある欧米系と欧州系が活躍しやすいといえます。基本的には欧州系の血統が父系もしくは母父系の主系統に入っているのであれば心強いと言えるでしょう。

 その傾向がよく出ていたのは18年の宝塚記念。稍重で行われていたこともありますが、1着のミッキーロケット(キングマンボ系×リファール系)、3着ノーブルマーズ(トニービン系×ロベルト系)と主流血統をもっていない組み合わせが上位を独占。三連単は50万円馬券だったように、持続力が問われるなかでは主流血統を見るよりももう片方の欧州系や欧米系を探すのがよいのではないでしょうか。



4.該当馬

7.クロノジェネシス

ポイント「実力はNo.1!持続力ならお任せあれ!」

 この馬に関しては特にいうことはないでしょう。昨年の春秋グランプリを連覇した馬は今回ルメール騎手とのコンビで王座防衛を狙います。父バゴ、母父クロフネという血統構成は主流血統がないという珍しさ。昨年は出遅れながらも徐々に順位を上げて最後は6馬身差の快勝。圧倒的な強さを見せており、今回も大きく負けるところはあまり考えられません。唯一心配なのはルメール騎手とのマッチング。差し馬を一気に瞬発力を爆発させるタイプのルメール騎手と先行したいこの馬との相性が唯一の懸念点です。



9.アリストテレス。

ポイント「適条件はきた。ロングスパートで頂点へ!」

 なかなか長距離で成績を残すことのできなかったアリストテレスですが、天皇賞春はしっかりと自分の競馬をして上り3位の4着。改めてロングスパートのうまさを見せつけてくれました。基本的には瞬発力が優勢になっているとは思いますが、それでもエピファネイア産駒というメリットは大きいのではないでしょうか。

 アリストテレスにとってはここが一番のG1獲得のチャンス。ここをレジェンド武豊と再び輝くことはできるのでしょうか。適性外のAJCCをしっかり勝てているところからも中距離のロングスパート戦なら実力は上位です。



11.モズベッロ

ポイント「現役随一のロングスパートマスター!」

 昨年見せたあの持続力は本来先行有利の大阪杯で大まくりのロングスパートを決めて2着。しかも上り最速のおまけつき。今が充実期になったのではないでしょうか。ディープインパクト系にストームキャット系というそこまでロングスパートに向いているようには思えませんが、父母父系のネヴァーベンド系が効いているような気もします。ここでも注目です。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7


本日紹介した井内さんの調教から見る新馬調教欄の取り扱い説明書も!

馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【参考書籍】

競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


今年のあなたの夢は決まりましたか?

私の夢はカデナ・・・かもしれません。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(6月27日・パラダイスS)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したパラダイスSの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

本日は東京10Rのエターナリー(9番人気3着)、阪神10Rのピンシャン(1番人気1着)&サヴィ(3番人気3着)、札幌11Rのマイネルアルケミー(7番人気3着)が馬券圏内に好走しています。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


東京11R パラダイスS 芝1400m
レース質:外枠・先行・スローペース

土曜の結果から、引き続きやや内を空ける馬場。雨が降ればより内を空けるようになる先行有利の芝を想定。今の東京芝1400mは先行有利。外枠に先行馬入り、外枠に有利な馬群形で流れるレース質。

11.キルロード
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、時計の掛かる馬場が向くタイプ。4走前は超高速馬場で瞬発力負け、3走前は落馬、2走前は行けずと敗因明白。このメンバーで距離延長生かしてハナを切れば、今の馬場なら粘り込める。

10.ホープフルサイン
伸びずバテずの馬キャラで、時計が掛かる馬場では確実に走るタイプ。人気になりにくいが、前走も休み明けの昇級戦で0.4差は上々。外枠先行馬が主導する流れなら外枠差しが決まりやすい。テンは遅くはないので、このメンバーならそれなりに位置も取れる。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



2021年6月25日 (金)

調教と血統から見る新馬戦注目馬とは? 6/27新馬戦考察!

 こんばんは、ヒデです。本日は昨日に引き続き新馬戦の注目馬をご紹介したいと思います。ここでPOG本でも取り上げられた注目のデビュー馬を2日間に分けて今週の新馬戦から注目馬を何頭か紹介していきたいと思います。ヒデの分析考察、週末デビューの注目馬特集第二弾は日曜日編です。

おことわり こちらは注目馬を紹介していおります。ヒデのおススメではないことをご留意ください。



<目次>

1.札幌5R 芝1200m 10頭

2.阪神5R 芝1800m 11頭

3.東京5R 芝1600m 16頭

4.東京6R ダ1400m 16頭


1.札幌5R 芝1200m 10頭

・マテンロウサニー 牝・2 栗 栗・昆厩舎

 全兄にはマイスタイルがいる血統です。マイスタイルも北海道でも活躍できる血統です。この馬も札幌競馬場で乗り込んできてはいますがまだ馬体重は少し重めです。ここを叩いてという側面もありますが、素質は頭一つ抜けています。新馬戦から注目していきたい馬でもあります。

・アウトパフォーム 牡・2 芦 美・栗田厩舎

 ダーレーキャッスルPの増田レーシングオフィスアドミニストレーターは「調教一番手グループの中でも上位」という素質馬がデビューします。新馬戦が好調なゴドルフィンの中でも早くから調整できている馬なので、かなり期待値は高そうです。しっかり美浦で乗り込んで札幌に挑んでいるところも好材料でしょう。



2.阪神5R 芝1800m 11頭

・アランヴェリテ 牡・2 芦 栗・中竹厩舎

 全兄に北海道二歳優駿の覇者キメラヴェリテ、半兄にリアンヴェリテがいるという血統で、こちらも早くから調整を続けてきました。その走りはすでにオープンクラス級で、6/16の栗東坂路での調教では4F51.2-3F37.8秒と好時計をマークしていることに加えて古馬3勝クラスのカフジキング(一杯)を0.7秒先着しています。この馬もデビュー戦から注目の一頭です。

・キラーアビリティ 牡・2 青鹿 栗・斉藤崇厩舎

 斉藤崇調教師に「バランスのいい身体」と評された母:キラーグレイシスの注目馬です。坂路とCWをバランスよく調教している馬で、最終追切は中井騎手が乗り4F52.8秒と勝ち負けには十分すぎるほどのタイムを出しています。母キラーグレイシスは米国のG1を勝利するなど早くから活躍しそうな血統です。



・ダノンフォーナイン 牡・2 青鹿 栗・音無厩舎

 2019年のセレクトセールで1億9440万円で取引された高額良血馬です。母:タミーザトルビートは米国のG3競走2勝を含むアメリカで5勝している良血馬。Haloの3×4という配合も瞬発力はピカイチでしょう。その片鱗をすでに見せています。最終追切では4F52.0秒で好走。これは初戦から大注目です。



・レッドベルアーム 牡・2 鹿 栗・藤原英厩舎

 兄のレッドベルジュールとレッドベルオーブはともにデイリー杯2歳Sを勝利している血統。今回ははじめてハーツクライに変わったレッドベルアームは先行型になる感じがしています。この牝系は早い時期から活躍する馬が多いですので、新馬戦からこの馬期待できます。



3.東京5R 芝1600m 16頭

・アトラクティーボ 牡・2 鹿 美・武藤厩舎

 ダービー馬ワンアンドオンリーの初年度産駒ということでまだまだ実力は未知数ですが、乗り込みは十分。また、最終追切のタイムは破格で美浦南Wで5F65.4-3F37.7と新馬戦という観点から見ると十分のように思えます。4本中3回併せ調教を消費していることから勝負根性という面からも期待できそうです。



・ルミナスブルー 牡・2 黒鹿毛 美・牧厩舎

 アドマイヤムーン産駒でマイルもこなせそうな血統背景の馬です。この馬も最終追切では4F52.9-3F38.5-1F12.8というタイムでグラスブルース(古馬3勝クラス)に同入するなど格上馬に食い下がっている勝負根性も確かなものです。現状は人気がなさそうですが、大駆けにも注意が必要です。



4.東京6R ダ1400m 16頭

・グルートン 牡・2 鹿 美・和田勇厩舎

 日曜日は雨が降る中での開催で非常に馬場が軽く(=重馬場に近づく)なりそうです。その中でスピードが重要になるとすればこの馬に期待できると思います。調教タイムも上々で、2勝クラスの馬ならば0.2秒くらいは先着できています。柴田大知騎手でデビューするのはビッグレッドファームのグループだから。2歳戦のマイネルグループはいまだに使えるのでしょうか?

・コンバスチョン 牡・2 鹿 美・伊藤圭厩舎

 こちらはゴドルフィン生産の馬主ゴドルフィンの注目馬です。血統的にみると米国スピード型と米国スピード型の組み合わせはまさに「ダートを走るための馬」ということができるでしょう。調教タイムは上々ですが、まだ絞ってからでしょうか。

・ルクスランページ 牡・2 栗 栗・村山厩舎

 東京得意なクロフネ産駒からの一頭です。この馬は栗東からの遠征馬ですが、栗東坂路調教で53.9-38.7-25.2-12.5と上々の仕上がり。しっかり助手が乗り込んでいますので、初戦から馬場さえ合えば活躍は見込めるでしょう。

※調教タイムは坂路・JRAVAN TARGETJV、その他競馬ブックより。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7


本日紹介した井内さんの調教から見る新馬調教欄の取り扱い説明書も!

馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【参考書籍】

競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(6月26日・天保山S)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した天保山Sの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は土曜東京10Rのカイトゲニー(1番人気1着)&ブルーシンフォニー(4番人気2着)、土曜阪神12Rのカゼノタニノアヤカ(5番人気2着)、土曜札幌12Rのジャズエチュード(2番人気1着)、日曜東京11Rのケイアイロベージ(3番人気3着)、日曜東京12Rのスワーヴヨハン(2番人気2着)、日曜阪神11Rのシャムロックヒル(10番人気1着)、日曜札幌11Rのシャンデリアムーン(2番人気1着)が馬券圏内に好走しています。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


阪神11R 天保山S ダート1400m
レース質:外枠・先行・短縮

金曜時点の含水率は7%程度で、土曜はフラットな阪神ダートを想定。テンに速い馬が少なく、ペースはそれほど引き上がらない。芝発走で先行しやすい外枠からポンと位置を取れれば、踏ん張り切れるレース質。

16.ピンシャン
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、同型がいないときに好走するタイプ。前走は2、3着馬が追い込んできているように、決して楽な逃げ切りではなかった。大外枠で川田騎手ならハナを取り切ってくれるはず。

15.サヴィ
追走力特化の馬キャラで、湿った馬場でパフォーマンスを上げるタイプ。前走は差しに回ったが、差し有利の流れでも上位とは戦えなかった。やはり先行してこそで、ピンシャンについて上がっていける枠がよい。

直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2021年6月24日 (木)

意外な穴馬も⁉ 6/26 土曜新馬の注目馬を考察!

 こんばんは、ヒデです。本日6/24は木曜日で今週の出走馬が確定しました。主場である東京阪神が頭数の多いレースも増えています。ここでPOG本でも取り上げられた注目のデビュー馬を2日間に分けて今週の新馬戦から注目馬を何頭か紹介していきたいと思います。ヒデの分析考察、本日は週末デビューの注目馬特集です。本日は土曜日編です。

※こちらの考察はヒデの見解です。著者の意図とは異なる場合がございます。予めご了承ください。




<目次>

1. 札幌5R 新馬戦 芝1200m


2.阪神5R 新馬戦 芝1400m


3.東京5R 新馬戦 芝1800m


1. 札幌5R 新馬戦 芝1200m

・エルバリオ 牝2 鹿 栗・高野厩舎

 近親にはミッキークイーンがいる血統ですが、ドレフォンが入ったことで短距離馬に近づいています。3月の時点で480キロ台とかなりパワフルな馬体になっています。この馬の一世代上の姉にあたるインナリオ(父モーリス)は11月に未勝利を突破するなど早い時期から仕上げていますので、父にドレフォンになったことで米国の早熟血統が入り新馬からも勝負になりそうです。

・ステラリード  牡2 鹿 栗・矢作厩舎

 『血統登録過去最高!POG注目のロードカナロア産駒!』でも取り上げたロードカナロア産駒の注目馬がついに初陣を迎えます。広尾サラブレッド倶楽部と矢作厩舎のコンビは今年のNZTを制覇したバスラットレオンを送り出しました。スピード系の種牡馬とのコンビがいい牝系ですので、スプリンターズステークス連覇したスピードの持ち主ロードカナロアとの配合はまさに待っていた大物でしょう。新馬戦から人気しそうですが、うまくいけば年末の大一番に勝利できるだけの逸材です。母ステラリードは函館2歳S勝利馬という実績も忘れてはなりませんね。



・ロータスペトル 牡2 鹿 美・加藤征厩舎

 イスラボニータ産駒で人気になりそうなのはこの馬です。イスラボニータとキングカメハメハという配合は中距離まで持ちそうな感じではありますが、芝1200mからのスタートということになります。調教面を見ても古馬OPのバスカヴィルと併せ調教で同入したりと『競馬王7月号』の井内さんの記事から見るに十分に期待できる一頭です。



2.阪神5R 新馬戦 芝1400m

・アグリ 牡2 青鹿 栗・安田隆厩舎

 ノーザンファーム早来の伊藤厩舎長に「ザ・短距離馬」と評されたセレクトセール1億1,550万円馬がついにデビューです。父Caravaggioはヨハネスブルグ系の種牡馬ということで、早熟系なタイプです。最終追切は栗東坂路で5F52.9と新馬離れした好時計をマークしているように、新馬戦から活躍が見込めそうです。3月移動でじっくり乗り込んできて準備はOKといったところでしょうか。

・ニシノデフィレ 牡2 鹿 栗・宮本厩舎
 こちらも最終追切がすさまじいの一言です。栗東坂路で5F53.7は十分に勝負になるれレベルです。この馬は5/30以来ほとんどの調教を坂路で調教しており、坂のある阪神コースでの初陣も心配ないでしょう。POG本でも記載がありますが、この馬は本来8~9月デビューを予定していました。しかし、それより早く6月デビューになったということはそれだけ仕上がりも早く驚異的なスケールとも言えます。

実はこの馬最初は目立っていなかったそうなのですが、乗り込むたびにどんどん良くなったのだとか。西山牧場の鴨原副牧場長も「乗り込んでこれだけ変わっちゃうと期待しちゃいますよね。(笑)」と期待を覗かせる注目馬です。これは初戦から注意でしょう。

・ママコチャ 牝2 鹿 栗・池江厩舎

 桜花賞馬ソダシの全妹で白毛一族の一頭。この馬は普通に鹿毛でしたので、メイケイエールと同じタイプの馬ですね。やはりこの馬も新馬戦から相当の期待がかかるのは間違いないでしょう。もうすでにシロニイに栗東CWでアタマ差先着しているポテンシャルは折り紙付きです。ただ、新馬戦で突破できるかといわれると疑問符は残ります。



3.東京5R 新馬戦 芝1800m

・ヴァプンアート  牡2 鹿 美・堀井厩舎

 早熟傾向のサトノアラジン産駒です。また、スピードに行き過ぎないスタミナを補完する母父ジャングルポケットはこの東京コースに抜群の相性を見せそう。半姉のペイシャクェーサーは未勝利突破まで時間がかかりましたが、サトノアラジンに父が変わればその傾向も変わるような気もします。

 調教もよく、鞍上の武士沢騎手もほとんどの調教で騎乗するなど、本馬への期待も見えています。しかも6/16の調教ではゲンパチフォルツァを強めに追って0.2秒先着。その大器の片鱗を見せつけていることからも順調なのがよくわかるでしょう。

・カメハメハタイム 牡2 栗 美・栗田厩舎

 ドゥラメンテ産駒でもカメハメハ。それはともかくとしても、仕上がりは良さそうです。本馬のきょうだいは出走した馬すべてが勝ち上がり済みと活躍的にも大丈夫。また、調教時計もよく、これならば着内に入ってくることも十分に考えられます。最終追切ではデムーロ騎手が騎乗して美浦南Wで3F38.9。馬なりでこの競馬であれば注目しても良いでしょう。

※調教タイムは坂路・JRAVAN TARGETJV、その他競馬ブックより。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7


本日紹介した井内さんの調教から見る新馬調教欄の取り扱い説明書も!

馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【参考書籍】

競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


良血馬もかなり多く出走し始めていますね。明日は日曜日ですが、こちらも良血馬揃いの一戦になりそうですよ!

個人的にはステラリードが活躍することを願っています。

それでは!

ヒデ

2021年6月23日 (水)

牝馬の独走を止めるのは!? 宝塚記念注目の牡馬を考察!

 牝馬が連敗している宝塚記念。そんな牝馬が今年も中心になるのでしょうか。牡馬にはチャンスはないのか。イレギュラーな馬場の阪神競馬場で有力になりそうな馬とは?



<目次>

1.史上初?牝馬の1~3人気想定

2.巻き返しに期す!アリストテレス

3.道悪でも減速とは無縁!モズベッロ

4.タフ馬場で阪神で覚醒する? カデナ


1.史上初?牝馬の1~3人気想定

 宝塚記念の人気想定は発表場所によって開きがあるものの、大まかに1人気クロノジェネシス、2人気レイパパレ、3人気カレンブーケドールとなっています。牝馬がG1で1~3人気を独占した前例があるかJRAのデータベースを調べてみると「2015年のスプリンターズステークス」が1レースあるのみでした。(1人気ストレイトガール・1着、2人気ベルカント・13着、3人気ウリウリ・5着)まさに歴史的事象が起ころうとしているのです。

 最近のG1を見ても牝馬の活躍が非常に目立っています。G1を10勝したアーモンドアイや牝馬としてはじめてグランプリ連覇を成し遂げたリスグラシュー。牝馬が牡馬に勝つことはいつしか当たり前になっていきました。

 この宝塚記念でも同じようなことが起こるのでしょうか。それとも安田記念のダノンキングリーのように、待ったをかける馬はいるのでしょうか。台風が近づいているなかレースでも台風の目となる牡馬はいるのでしょうか。牡馬の注目馬を次から見ていきたいと思います。



2.巻き返しに期す!アリストテレス

 牡馬総大将的な実力を持っているのはこのアリストテレスです。過去の『アリストテレスの敗因は血統?考察します』でも書きましたが、この馬はパワー系というよりも瞬発力系。良馬場に戻った天皇賞春では上り3位の3着でこの馬の実力を出し切っています。また、距離も中長距離タイプといった形。中距離の方が守備範囲には近いと感じています。持続力もありますので、中枠以降に入るのであれば十分馬券内やそれ以上も考えられます。

 今年の関西は京都競馬場改修工事中のため変則開催。その影響で阪神開催も今回の3回阪神は2週だけの開催になります。そのため、例年のように梅雨空のもと使いこまれていません。そう考えると例年以上に瞬発力が重要になってくるのではないでしょうか。ただ、一つ心配なのが台風5号です。日本の南、マリアナ諸島に現在位置している台風が週末に日本に近づいてきそう。それによって想定外の大雨が降った場合、瞬発力が活かせずに凡走してしまう可能性があります。そこだけは要注意です。



3.道悪でも減速とは無縁!モズベッロ

 12番人気で臨んだ昨年の宝塚記念で、同期の皐月賞馬サートゥルナーリアを最後にとらえて3着に。一見道悪巧者にも見えますが、この馬は「馬場が渋っても減速しない」タイプなんだそう。立川優馬さんの馬キャラに当てはめると「伸びずバテずのタイプ」ということができます。

 この伸びずばてずのタイプはスピードの持続力が問われる展開でよく走る馬とも言えます。そのため、昨年の馬場と同じような雨の降ったりやんだりな天気であるとこの馬の台頭も十分に考えられます。雨頼みのようなところもありますが、人気は高くなりそう。今年は阪神の芝がかなりきれいですので、あまり芝が渋らないと・・・というところではあります。



3.福永騎手で復活か⁉ キセキ

 なかなか気性の読めないキセキですが、今回は日本に帰ってきて福永騎手との新コンビ誕生です。思えばこの馬ももう7歳。もう一度活躍はあるのでしょうか。

 この馬のはじめてにして現在唯一のG1勝利である17年の菊花賞は台風が近づいている大雨、どろんこもともいえる馬場で最後抜け出しての勝利でした。そこからは気性難でなかなか勝ち星には恵まれていませんが、実力は十分です。昨年のわかりにくい天気のなかでもしっかり2着と堅実に走っているところをみると、パワーのいるようなレースにはまだまだ実力を発揮してくるキセキ。今回の宝塚記念も台風の影響があればチャンスありです。



4.タフ馬場で阪神で覚醒する? カデナ

 ディープインパクト産駒、前田幸治さんの所有馬ということもあって期待されていた本場は17年の弥生賞(ディープインパクト記念)を勝利。しかしその後は伸び悩んでおり、その後の勝鞍は20年の小倉大賞典のみ。なかなかG1では活躍できていないのが現状です。

 しかし、この馬の差し脚は本物でここ4走はどの場を通っても上りは3位以内と活躍しています。しかも20年の大阪杯では前有利のなかで追い込んできて4着と阪神競馬場でも展開次第では十分に届く末脚は確実に持っています。不器用な馬ではありますが、後方でじっくり溜めて内を突くことができればこの馬にも上位の牙城を崩すポテンシャルがあるのも事実です。そういった意味ではこの馬は台風の影響をあまりうけてほしくないでしょう。




 前期の総決算、宝塚記念。牝馬の勝利を阻止する馬は現れるのかというところにも注目です。


【競馬王チャンネルのご案内】

「安井涼太のパトロールチェック厳選注目馬」「シンヤカズヒロ 血統注目馬」「【競馬王7月号連動】『芝1200mダート1700m攻略データ集!』」など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh


【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


台風の影響はどのくらいあるのでしょうか。阪神競馬場のある宝塚市は日曜日の降水確率は80%。雨降りそうではあります。

それでは!

ヒデ

2021年6月19日 (土)

先行抜け出しが王道パターン? ユニコーンS分析

 こんばんは、ヒデです。土曜日の競馬は東京阪神で雨ということでわかりにくいレースが続きましたね。東京競馬場のある府中市はこのあと日をまたぐ辺りから明け方まで本降りのようです。そんな東京競馬場で行われる3歳のダート重賞、ユニコーンSを本日は分析していきたいと思います。馬場想定は重から不良で分析を行います。それでは本日もよろしくお願いいたします。


<目次>

1.差し有利になりやすい東京競馬場ダート1600m、でも?

2.早くなりやすいだけに延長に厳しいようです。

3.スピード系から買うのが吉!?土曜はスピード系優位の馬場に

4.該当馬


1.差し有利になりやすい東京競馬場ダート1600m、でも?

 東京競馬場のダートは長い直線を有しているため、クラスが上がると脚質が差し有利になりがちです。「コースバイアスに翻弄されるフェブラリーステークス」の記事でも書きましたが、先行有利のダートを勝ち上がってくる馬が集まるダート重賞はペースが上り、差しが台頭しやすいという特性を持っています(詳しくはリンク先のブログをご覧いただければ幸いです)。そのため、東京競馬ダート1600mの重不良馬場+特別戦に限定してデータを出してみると上り1位の馬が複勝率75%弱を記録しています。このように先行や差しに回った馬が展開やコースバイアスによって有利になりやすいのが東京ダート1600mの特徴です。

 それではユニコーンステークスはどうなのでしょうか。過去5年のユニコーンステークスを見てみると、やはり着内は先行、差し馬の順に続いています。特に先行馬の好走が顕著で、勝率14.3、複勝率21.4%は共に母数の多い先行差し追込みのなかでは一つ抜け出した数値になっています。人気が好走しやすいレースだけに回収率は低くなっていますが、レース全体で単回収率24%複回収率54%ですので、比較的に堅いレースということができます。

 ユニコーンSでは「先行×上り」というピースが必要なようです。

※参考
過去10年東京ダート1600m・重不良馬場における脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 5- 0- 4- 33/ 42 11.9% 11.9% 21.4% 176 76
先行 15- 15- 12-112/154 9.7% 19.5% 27.3% 75 88
差し 16- 21- 19-182/238 6.7% 15.5% 23.5% 56 80
追込 6- 6- 8-166/186 3.2% 6.5% 10.8% 43 52

過去5年ユニコーンSにおける脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値

逃げ 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 132 56
先行 3- 1- 1-16/21 14.3% 19.0% 23.8% 34 40
差し 1- 3- 2-22/28 3.6% 14.3% 21.4% 17 76
追込 0- 1- 2-20/23 0.0% 4.3% 13.0% 0 38


2.早くなりやすいだけに延長に厳しいようです
 前走について競馬王チャンネルで発表中の「伊吹雅也のトリプルフッキング/ユニコーンS」では【Hook B】にて(引用)「2014年以降の3着以内馬21頭中19頭は、前走の距離が1600m以上。今回より短い距離のレースを経由してきた馬は強調できません。」(引用ここまで)と書かれいます。実際に過去5年で絞ってみても今回延長で馬券になったのは18年のエングローサーのみ。エングローサーは差し馬であったこともあり、距離が伸びたこともプラスに働いた可能性もありますが、基本的には軽視するのが良さそうです。

 同じような前走の注意点としては前走東京コース以外の1勝クラス馬は3着1回とただでさえ3着2回しかない昇級戦でかなりの低数値を示してしまっているので、軽視するのが良いでしょう。

 馬券内という観点で考えれば前走は先行馬で上りが使えている馬が一番好成績を残しています。

※参考

前走の距離別成績(2014年以降)
1600m未満 【0-1-1-29】(3着内率6.5%)
1600m以上 【7-6-6-59】(3着内率24.4%)


3.スピード系から買うのが吉!?土曜はスピード系優位の馬場に

 先週から私が執筆している「土曜日の馬場傾向」。本日の傾向はかなりスピード優位の馬場でした。明日までの雨でこの傾向が大きく変わるとは考えにくいため、継続的にスピード優位の米国短距離系やHalo系が活躍の幅を広げやすい馬場になっています。そのため、1800mなどで上りをつかいながら先行で上りを使える米国短距離系が良さそうです。

 過去5年間で重馬場開催となったのは18年と19年の2回共に先行馬が勝利し、米国短距離・中距離系が血統的には目立ちました。今年もその傾向が現れるのであれば、米国系から狙っていくのが良いでしょう。


4.該当馬

 それでは本日の該当馬を紹介して終わりたいと思います。


1.ゲンパチフォルツァ。
先行〇 同距離〇 前走〇 血統〇

 ヘニーヒューズ産駒はこの東京マイルコースでの安定感はピカイチです。前走も伏流ステークスを先行して直線抜け出し競馬。人気にはなりそうですが、東京コースでの実績、オープンクラスでの実績を考えるとこの馬は十分ではないでしょうか。母父ヌレイエフ系で持続にも裏付けはありです。

9.ブラックアーメット
差し〇 同距離〇 前走〇 血統〇

 1勝クラス突破後は堅実にダートのオープンクラスを走っていた馬で、前走の清流Sでは差して3着と好走。上りも毎回速いので、ここも期待できそうです。ブラックタイド産駒はローカルで存在感を示す産駒ので、多少のずぶ差はありますが、ケイムホームが母父にいることは瞬発力の裏付けにもなりそうです。引き続き期待です。

16.ルーチェドーロ

差し〇 延長× 前走〇 血統〇

 前走は阪神競馬のオープン競走、端午Sを差し切り勝ち。もともとこの馬は全日本2歳優駿で3着と成績を残しており、マイルでの競馬もOK。マクフィと母父クロフネという配合もダートのために行われた感じもしますので、ここをパスして次のステップへと進んでほしいところです。


【競馬王チャンネルのご案内】

「安井涼太のパトロールチェック厳選注目馬」「シンヤカズヒロ 血統注目馬」「【競馬王7月号連動】『芝1200mダート1700m攻略データ集!』」など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh


【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/

【読者アンケート実施中!】

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4.クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


立川優馬の穴馬トッピング(6月20日・マーメイドS)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したマーメイドSの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は土曜東京10Rのリュクスウォリアー(5番人気2着)、土曜東京11Rのレティキュール(6番人気3着)、土曜中京12Rのマサハヤサン(3番人気3着)、日曜東京9Rのヴェラアズール(6番人気3着)、日曜東京10Rのダノングリスター(12番人気3着)、日曜東京11Rのザダル(3番人気1着)、日曜中京10Rのホウオウエクレール(4番人気3着)、日曜中京11Rのサンライズホープ(2番人気1着)が馬券圏内に好走しています。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


阪神11R マーメイドS 芝2000m
レース質:内枠・先行・スローペース

土曜は重馬場の開催でもそれなりの時計で先行決着多数。内から乾いてより内枠先行有利の馬場を想定。先行馬が少なく、テンに流れなければ、阪神芝2000mらしく内枠先行有利顕著に。内から先手を取った馬が押し切るレース質。

1.シャムロックヒル
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、控えても競馬できるタイプ。前走は逃げ馬以外の先行馬が大敗する流れ、ローズSは8枠から先行するのは難しい馬場で度外視。最内枠を生かして楽に逃げか番手で行ければ。

4.カセドラルベル
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。近走崩れているのは、ダートや先行不利の流れ、先行できなかったレースと敗因は明白。テンの速度が落ちてきているが、この並びなら逃げ馬の後ろにはつけられる。

直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



2021年6月18日 (金)

雨で持続特化馬場に!? マーメイドS分析

 こんばんは、ヒデです。今週から阪神競馬場に戻ってのレースですが、どうやら雨模様見たいですね。そんな阪神競馬場で行われるマーメイドSを分析したいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします!

<目次>

1.先行有利になりやすい阪神芝2000mが・・・?

2.馬場が渋って馬場では今年は特に持続力が問われる!?

3.持続力なら欧州系でしょう

4.該当馬


1.先行有利になりやすい阪神芝2000mが・・・?

 阪神の芝2000mは非常に先行有利に働きやすいコースです。スタート直後の坂が先行する際にかなり有利に働いているようで、それは大阪杯を見ていてもわかります。しかし、マーメイドSの脚質を見てみると先行は【3-0-1-11】に対して差し【1-3-3-25】追込み【1-2-1-16】で先行と差し・追込み馬で大差はありません。逃げ馬が一番不利なレースになっています。前半がスローにも関わらず、なぜ差し・追込み有利に働いていいるのでしょうか。

 夏目耕四郎著の『新ラップタイム重賞図鑑』によると、じわじわとラップタイムが上がっていくレースになるため、多少の瞬発力でも届くとのことです。ラップタイムを見てみても、最後の4Fは11.8-11.5-11.6-12.5と流れているように瞬発力よりも持続力が問われるレースのようです。

 持続レースのため、長くいい脚が使える馬に向くようで、速いタイムで持続できる馬が本当に良さそうです。上りも3位以内が非常に優勢。長く脚の使える馬というところに重きを置くのがよさそうです。



2.馬場が渋って馬場では今年は特に持続力が問われる!?

 しかし、今年は金曜日の夜から雨が降っていますので日曜日は晴れると言えど重馬場程度になるのではないかと想定しています。そうなると、先行有利というコースのバイアスがより鮮明に出るのではないかと考えています。2018年に初版の『競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド』(亀谷敬正監修、競馬研究所著)で亀谷敬正さんがいうには「(阪神芝2000mは)他場の2000mで先行して凡走した馬が好走しやすいコース」と評しているように、基本的には先行有利は1でも書いた通りです。

 亀谷さんは同書のなかで「外差し馬場にならなければ」と留意していましたが、立川優馬著の『レース質マトリックス』を参考に馬場を予想するのであれば「雨馬場」で特性は「延長+先行」こちらでも「良馬場で先行して凡走する馬が穴を開ける」と書かれています。お二人の意見が合致していることから考えれば「先行有利」になることは明白ではないでしょうか。持続力優勢と先行有利この二つが見えてきました。

 

3.持続力なら欧州系でしょう

 マーメイドSを見ていると前目につけて差しに回る馬、前にいた馬が馬券内に流れている場合に共通点は「欧州系を父系または母父系に持っている」という点です。稍重で施行された昨年は特に顕著で、掲示板内の5頭の内4頭が欧州系を持っていました。ですので、持続系の得な馬場だと特に先行できる欧州系が良いということでしょう。

 一方で差し馬場になればこの時期らしく米国スピード系を持っているとかなり有利に働く様子。良馬場で開催された19年は差し馬が好調ででしたが、1~3着はすべて米国系持ちという展開に。逆に欧州系が多かった昨年は2着にセンテリュオが来たのみ。しかし、これは19年のエリザベス女王杯2着など、実績がありましたので、純粋に血統的な判断はしにくいところもありますので度外視というところでしょうか。

 馬場が渋れば欧州系。これが鉄則になりそうです。



4.該当馬

4.カセドラルベル。

先行〇 前走〇 血統〇

 ハーツクライ×母父シンボリクリスエス、前走先行中京リステッド競走で0.1秒差4着と惨敗。しかし、この馬は先行すれば安定して成績を残せていますし、日曜日の傾向とも合致しそう。上りも使えているのも面白く、買いたい要素しかないですね。僕はこの馬かなり良いと思います。

7.レッドベルディエス

先行〇 前走△ 血統〇

 前走は昇級いきなりG1ということで差しに回ってしまい、差し脚伸ばしたものの12着と惨敗。ただ、先行して飛鳥S勝ち上がりしたことに加えて、今回は幸騎手が騎乗することを考えれば再び上昇することも考えられます。今回は先行できれば面白い存在になりそうです。

10.イズジョーノキセキ

先行〇 前走〇 血統〇

 前走こそ差しに回ったものの、それまでのうずしおSなどでは先行して3勝クラス初戦から4着と好走した馬です。今回は積極性のある西村騎手騎乗ですし、斤量も52キロと非常に軽くなりました。これを考えると今回も期待値は高いです。怖いのは前走に誘発されて馬が先行できないパターン。騎手と呼吸が合わないことがないように願いたいばかりです。

13.クラヴェル

先行〇 前走〇 血統〇

 前走は3勝クラス4着とここも2000mで惜敗している馬です。血統構成はあの三冠馬デアリングタクトと酷似しているように、先行して速い上りを使いながら走るのが向ているタイプでしょう。そう考えると近走は展開が向かなったということができますし、51キロの斤量になって巻き返すことはあり得ます。秋華賞を渇望されていた未完の大器が馬券内に入れるかどうかというところに注目です。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/


参考にした書籍

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド』(亀谷敬正監修、競馬研究所著)2018年

新ラップタイム重賞図鑑』(夏目耕四郎著)2020年

レース質マトリックス 競馬は全て二択であるレース質マトリックス』(立川優馬著)2021年


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


マーメイドSって本当にハンデ重賞らしくて好きです。今年はやや荒れ目の該当馬になりましたが、10番人気以内ならば「チャンスあり」なんですよね。今年も荒れ模様になるのか注目です。

それでは!

ヒデ

競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー

ニコニコ公式チャンネル
『競馬王チャンネル』
競馬王チャンネル

本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

競馬王チャンネル・アプリ
※iOS/Androidでご利用いただけます

競馬王チャンネルオススメ馬
コンビニプリントサービス
コンビニプリントサービスのご案内
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

競馬王メルマガ(無料)

ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


現在の配信コンテンツ一覧
競馬王へのご意見・ご要望
ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

競馬王書籍の電子版が
無料でカンタン立ち読み!
競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


競馬王本誌最新号のご紹介
競馬王10月号
競馬王 2021年10月号
最新単行本のご紹介
競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

トリプルバイアス予想理論

ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

レース質マトリックス 競馬は全て二択である

馬券師・半笑いの遺言

血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

ウルトラ回収率2021-2022

競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

新 ラップタイム重賞図鑑

競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

競馬力を上げる馬券統計学の教科書

ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

回収率をあげるオッズ馬券の奥義

ハイパー複コロ革命

勝てる馬券の買い方

馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

競馬の復習 儲かるレース結果の見方

1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


単勝すごいぜ!

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

競馬王テクニカル 勝利の習慣編

全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

回収率をあげるオッズ馬券の参考書

複コロ革命

「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

競馬研究所2

オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

競馬王テクニカル 馬券の基本編

競馬研究所1

怒濤のVライン コース別革命ver.

絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

アーカイブ