« 2021年8月 | メイン | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月28日 (火)

やっぱりすごいぞサンデー系!? 日本テレビ盃分析

 こんばんは、ヒデです。本日は明日行われるJBCへの前哨戦、交流G2(Jpn2)の日本テレビ盃を分析していきたいと思います。堅実に納まりやすいこのレースも昨年は荒れました。果たしてデータ的に有利なのはどの馬のでしょうか?早速見ていきましょう。本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 > 

1.人気には忠実なレースが続いていたが、、、

2.船橋競馬は外枠有利!外枠と馬齢で鬼に金棒!?

3.サンデー系の血には要注意

4.該当馬


1.人気には忠実なレースが続いていたが、、、

 堅実なレースが多い日本テレビ盃、1人気の成績は過去10年に広げても【7- 0- 2- 1】で勝率70%、複勝率90%と驚異的な数字を残しています。特に単勝の倍率が1倍台に入ると【7- 0- 1- 0】で馬券外はありません。1倍台の馬は軸に最適でしょう。昨年はここ10年間で初めて1人気が馬券外に飛びましたが、1人気のアナザートゥルースは2倍台でこの条件に該当していたことも留意しておきたいポイントです。前日の前売りオッズの時点でクリソベリルは1倍台になっていますので、この馬は軸に最適なのかもしれません。人気の中で安定しているのは3人気も同様で、過去10年【1- 6- 2- 1】で1人気と同じ数字でした。唯一馬券外に敗れた19年のアポロケンタッキーも熱中症で歩くようにゴールしたもの。それを除けば5人気が1着、地方馬が3着に来た昨年のレースでも2着になっているように、2頭軸ならば1‐3人気で決まり状態です。

 これほど人気に忠実なレースが多い日本テレビ盃で昨年は珍しい三連単10万円の大荒れになりました。このレースの3着ストライクイーグルは大井所属馬。過去5年ではこのレースと19年のノンコノユメ(大井・荒山厩舎)の大井競馬所属馬のみが馬券内に来ているに留まっています。過去10年に広げても3着2回船橋競馬所属馬のみです。地方馬の連対はフリオーソ以来ないため、連下候補に留めておくの吉かもしれません。特に南関東以外の地区から参戦してくる馬は大きな割引が必要です。



2.船橋競馬は外枠有利!外枠と馬齢で鬼に金棒!?

 船橋競馬場は外枠が有利な傾向があります。すべての距離を対象に枠別成績を見てみると勝率トップは8枠で11.3%、複勝率トップは7枠で30.1%ということからみてもそれはわかります。日本テレビ盃でも7枠と8枠は毎年馬券圏内に一頭は入っていますのでこのレースでもこの外枠有利は揺らがないようです。内枠であれば2枠が優勢で、日本テレビ盃でも20年3着ストライクイーグル(7人気)や17年サウンドトゥルー(3人気)が過去5年馬券圏内に入っていますので、2枠と4・5枠、7・8枠あたりが調子が良さそうですね。

 そして馬齢は5歳馬が優勢。過去10年に広げて見てみると【4- 3- 3- 7】で一番有利になっています。次いで4歳馬の【2- 2- 1- 7】で1人気以外で勝利している馬はこの2世代が調子良いようです。8歳以上になるとさすがに厳しく、2頭が馬券圏内に入ってきた馬は共に直近1年で交流重賞3着以内に入っている実績がある馬でした。

外枠×4・5歳は 要注意です。



3.サンデー系の血には要注意

 このレースはゴールドアリュール産駒は過去10年でクリソベリル、クリソライト、スマートファルコンと複数馬が馬券内になっています。そのほかで見てみると全体的にPサンデー系が優秀で、3着のストライクイーグル(父キンシャサノキセキ)、19年2着のロンドンタウン(父カネヒキリ)、19年3着のノンコノユメ(母父アグネスタキオン)、18年のサウンドトゥルー(母父フジキセキ)とPサンデー系持ちが6年連続で馬券内に激走中。サンデー系もかなり優勢なのは変わりないでしょう。

 それ以外に優勢なのはミスプロ系。過去1年1800mのTOP10にはアイルハヴアナザー産駒(6位)、エイシンフラッシュ(7位)、キングカメハメハ(9位)の3頭がランクインしています。これは所謂4系統と言われるなかではミスプロ系が一番有利になっているといえるのではないでしょうか。

Dサンデー系とPサンデー系、ミスプロ系は要注目です。



4.該当馬

それでは日本テレビ盃の該当馬を紹介したいと思います。

2.クリソベリル

人気〇 枠〇 年齢〇 血統〇

 昨年12月のチャンピオンズカップ4着以降長期休養明けのレースということになります。ただ前日最終オッズは1.9倍と圧倒的なオッズになっていますね。ゴールドアリュール産駒は休み明けでもしっかり動ける特徴があるので、そこまでマイナスなわけではないでしょう。地方競馬場では5戦5勝。調教では一杯になりながらもサンライズノヴァに先着しているので、問題はないと思いたいですが、、、

8.ノンコノユメ<ヒデのおススメ>

人気〇 枠◎ 年齢△ 血統〇

 前走帝王賞は2着、9歳馬でもかなり期待できそうなのはこの馬です。大井競馬所属、9歳馬でも直近1年間の交流重賞2着になっているなど、まだまだ実力十分といったことになるのではないでしょうか。今年は2年ぶりにこの競走に参戦してきましたが、その時も帝王賞3着になっていたので、今年も注目ですね。

11.ラストマン<ヒデのおススメ>

人気△ 枠〇 年齢〇 血統〇

 ゴールドアリュール産駒に母父ミスプロ系とかなり血統的に狙いたい一頭です。前走はマーキュリーカップ5着で、短縮ローテとなる今回はチャンスでもあります。鞍上も積極性のある若手の菅原騎手ということもあって今回狙いたい馬の一頭です。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10_2

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本(好評発売中!)

81mf0owrzxs

【大人気シリーズの「軸」&「穴」が一冊にまとまってパワーアップ!】

現在JRAで施行されている主要コース(障害と京都コースを除く)に対応し、簡単に狙い馬を見つけられる「軸」・「穴」シリーズの第四弾が発売! 最新刊となる今回は、「軸」と「穴」の両データを一冊に収録し、「鉄板」となりうる軸馬の抽出と、「ヒモ」として面白そうな穴馬の抽出を同時に行えるようになりました!

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


炎の国のスターヨカヨカ物語~後編~令和を駆けた名馬たち

この記事は後編です、前編はこちら をご覧ください

 颯爽と現れ熊本産馬初の重賞タイトルをプレゼントしてケガで突然の引退。まさに疾風のようにやってきた九州産の星、火の国のスターヨカヨカ。颯爽と先行し差し切るその凛々しさは九州のみならず日本中のファンを魅了しました。



4.狙いはクラシックからスプリントへ

 年をまたぎ3歳となったヨカヨカは冬の放牧を挟んで春の初戦、桜花賞トライアルのフィリーズレビューに出走することになります。ここまで騎乗してきた福永騎手が同日に中京で行われる金鯱賞のブラヴァスに騎乗するため乗り替り、同じ九州(鹿児島)出身の幸英明騎手が手綱を任されることになりました。重賞勝ち馬の出走がなかったものの、1番人気はファンタジーSで敗れているオパールムーン(同馬は2着、ヨカヨカは5着に譲りました。それでもヨカヨカはオープン2勝の実績を評価され単勝2人気に推されています。レースでは先行策を取り、直線では最内から粘るアンブレラデートを外から抜かしてラスト1Fで先頭へ。しかし、その外から差して来たシゲルピンクルビーに最後交わされクビ差の2着に終わりました。それでも幸騎手が「惜しかったです」とコメントしたように、強い競馬をしたヨカヨカ。このレースを受けて谷潔調教師は「直線で先頭に立った時は勝ったと思ったけどね。でも、いい位置につけて、一番強い競馬をしていた。レース後もカイバ食いがいいし、桜花賞に向かう予定でいます」(スポーツ報知2021年3月17日13:27『【注目馬動向】報知杯FR2着の熊本産馬ヨカヨカは引き続き幸とのコンビで桜花賞へ』より引用)と優先出走権を得た桜花賞へ参戦することとなりました。

 迎えた牝馬クラシック初戦桜花賞は異例の超高速馬場の中開催されることになりました。直前に行われた大阪-ハンブルクC(OP、芝2600m)でもレコードが記録された馬場でしたが、夏のスプリントオープン戦で連勝したヨカヨカは11人気に留まっています。レースでは出遅れから挽回して先行しました。勝ち馬のソダシと同じ3番手近辺を追走したものの、直線で後方勢に飲み込まれ直線半ばで最後方に。最終的には17着と大敗を喫しています。鞍上の幸騎手も「外からまくられて手ごたえがなくなってしまった」と悔しさを口にしていました。ここで陣営はオークスに進むことはせずスプリント戦に目を向けます。そこで次走は最後の3歳最後のスプリント重賞でダービーの前日に行われる葵Sへと進むのでした。



5.スプリントでも苦戦、善戦マンに・・・

 京都競馬場改修の影響で中京開催となった葵S(重賞)では昨年8月のフェニックス賞以来、久々のスプリント戦への出走となりました。単勝人気も当然のように低く、新馬戦以来の対決となるモントライゼ、開催前半の橘Sで勝利したダディーズビビットに次ぐ3人気でレースに出走します。スプリント戦に短縮ということもあってか、このレースでは先行することはできず、馬群の中団を進む形に。そのまま中団の待機で迎えた直線では外へ。そこから猛追を開始し、上り34.0の脚を繰り出しながら前に迫ったもののレイハリアに並んだところがゴール板、その後写真判定に持ち込まれますが、結果2着に惜敗。最後は出遅れが響いた形となり、またも勝利から見放される形になってしまいました。

 続くレースは7月に行われたCBC賞、ここでヨカヨカは小倉競馬場へ「凱旋」を果たしました。鞍上は和田竜二騎手が担当。このCBC賞が行われた週の小倉競馬は例年にないほどの超高速馬場に変貌しており、この週は3歳未勝利戦に臨んできたエスコーラが3歳以上芝1800mのレコードを更新するなどタイムは平均から常にマイナス2秒以上というような状態でした。そんな中ヨカヨカは51キロの斤量なども相まって押し出されるような形の1人気に。レースでは前目から4コーナーにかけて進出していく競馬を見せていきますが5着とここでも掲示板は外さなかったものの格上挑戦で1着となったファストフォースに約2馬身差をつけられた結果に終わりました。鞍上の和田竜二騎手も「1200mに慣れてくれば」と期待を口にしていましたが、結果的にこれが次走への「伏線」となります。



6.悲願の重賞初勝利、そして突然の引退

 CBC賞敗戦後、ヨカヨカは短期放牧を挟んで北九州記念へと挑むこととなります。ここでヨカヨカにとっては「恵み」というべき雨が。パンパンの良馬場ではなく稍重馬場になったのです。鞍上は再び幸騎手に戻りました。今回も51キロという斤量を背負っていたのですが、前回敗れたファストフォースを筆頭にスプリントG1馬のモズスーパーフレアなど豪華メンバーが集まったため単勝人気は5人気とG1を除くと過去最低の人気となりました。ゲートの不安、勝ち切れない競馬など様々な要因が重なってヨカヨカは次第に評価が下降線と言った雰囲気が流れるなかでの5人気は「もう終わりなのかな」そんな声さえ聞こえてきます。そんな評価に一番燃えるのがこのヨカヨカという馬。2人気に下がった新馬戦のように3番手に控えたヨカヨカは4コーナーで遠心力を使って外へ。直線では内で粘るモズスーパーフレアを芝の綺麗な外から鮮やか差し切り勝ち。ついに熊本産馬初の重賞勝利を挙げることとなったのです。

_y4i2257

北九州記念を制したヨカヨカ(撮影:橋本健)

 ついに重賞勝利を達成したヨカヨカの次なる目標はもちろん秋の電撃王決定戦、スプリンターズステークス。次なる目標、「G1タイトル」に向けて調教を重ねていた9月22日。ヨカヨカにとっては最大のアクシデントが突然襲います。

「左第1指節種子骨骨折、競走能力喪失。」

 それはあまりに突然であまりにショッキングな内容でした。「九州産馬初のG1タイトル」という彼女そしてファンの夢の続きは彼女が生むであろう仔たちに託されることとなったのです。



颯爽と現れ流星の様に去っていく。突然現役生活の幕を閉じた火の国のスターヨカヨカ、その短くも濃い競走馬生活の足跡は日本競馬界に「熊本産馬初の重賞勝利馬」として燦然と輝き続けることでしょう。



・ヨカヨカ全競走成績

令和2年(2020年)

06/13  新馬 芝1200m 1着(2人気)

08/15 フェニックス賞 芝1200m 1着(1人気)

08/29 ひまわり賞 芝1200m 1着(1人気)

11/07 ファンタジーS(G3) 芝1400m 5着(2人気)

12/13 阪神JF(G1) 芝1600m 5着(10人気)

令和3年(2021年)

03/14 フィリーズレビュー(G2) 芝1400m 2着(2人気)

04/11 桜花賞(G1) 芝1600m 17着(11人気)

05/29 葵S(重賞) 芝1200m 2着(3人気)

07/04 CBC賞(G3) 芝1200m 5着(1人気)

08/22 北九州記念 芝1200m 1着(5人気)

_y4i2411


競馬王10月号【好評発売中!!】

10_2

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本(好評発売中!)

81mf0owrzxs

【大人気シリーズの「軸」&「穴」が一冊にまとまってパワーアップ!】

現在JRAで施行されている主要コース(障害と京都コースを除く)に対応し、簡単に狙い馬を見つけられる「軸」・「穴」シリーズの第四弾が発売! 最新刊となる今回は、「軸」と「穴」の両データを一冊に収録し、「鉄板」となりうる軸馬の抽出と、「ヒモ」として面白そうな穴馬の抽出を同時に行えるようになりました!

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


2021年9月25日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(9月26日・オールカマー)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したオールカマーの穴馬をご紹介します。

中山11R オールカマー 芝2200m
レース質:内枠・先行

スローになるコースではあるが、先行馬がレース質に反する外に入ってやや流れるはず。道中はラチ沿いを追走して、内が空くのを待つか、直線だけ外に出してジリジリと脚を伸ばす馬が恵まれるレース質。

1.ウインマリリン
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。ラチを頼ると強い馬が最内枠を引いた。距離短縮ローテで得意の中山はプラス。4角を回るときには少し外にもち出す形がベター。


8.サトノソルタス
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。自在性があって、位置を取りにいくこともできる。前走は内枠先行有利の超スローで度外視。やや軽めも持続力が問われる今の中山芝は合うはず。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2021年9月24日 (金)

ダービー上り主流血統は三種の神器! 神戸新聞杯分析

 こんばんは、ヒデです。9月も残すところあとあと1週間。今週が9月最後の開催ということになります。そんな9月最後の週末は2つの重賞、どちらも始動戦となりそうです。本日はその中から神戸新聞杯を分析したいと思います。昨年は中京開催となって荒れた神戸新聞杯。果たして今年はどのようなレースになるのでしょうか、早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.上りに勝るものなし

2.休み明け&ダービー組が圧倒的!上り馬の条件は?

3.主流血統 is ベスト

4.該当馬




1.上りに勝るものなし

 ハイレベルな戦いになりやすいのがこの神戸新聞杯。上りを出せる馬は実力上位の馬である場合が多いようです。過去5年の成績(阪神4回、中京1回)を見ると上り順位TOP3の成績は【5- 5- 4- 3】と圧倒的な数字になっています。特に連対に限って見ると上りを出せない馬はノーチャンスのようです。なお、残りの3着1回は17年のダンビュライトでこれは皐月賞などですでに馬券圏内に入るなど実力上位でした。それを考えると穴馬(=実績のない馬)は上りが出せるかをまず念頭に置く必要があるでしょう。

 脚質を見ると複勝率においてそこまでの開きはありませんがやや後方有利になりそうです(逃げ20%、先行20%、差し24.1%、追込み25%)。勝ち馬は先行馬と差し馬に集中しているため、前過ぎず後ろ過ぎずの馬を単軸としていくのが良さそうですね。



2.休み明け&ダービー組が圧倒的!上り馬の条件は?

 菊花賞の前哨戦ということもあってこれぞ始動戦というローテ成績になっています。特に東京優駿(以下ダービー)出走馬が圧倒的な数字になって、その数値は【5- 3- 2- 18/23】勝率17.9%複勝率34.8%。ほとんどの馬券圏内馬がダービーを経て休み明けで臨んだ馬ということになりそうです。対照的に間隔を詰めた馬は成績を残せていません。過去5年で中4週以内のローテで臨んできた馬は【0- 0- 0- 10/10】で馬券内はありません。最高位も16年のカフジプリンスが記録した4着で残りの馬はすべて8着以下。成績的に上り馬であっても中5週以上の馬を狙うのがマストになってくるでしょう。

 ダービー出走馬でも成績を残しやすいのが前走4着以内。前走4着以内×ダービー組の成績に絞ると【5- 3- 0- 3/11】で馬券内に来ているほとんどの馬がダービー上位馬が順当に勝ち上がるのがこのレースの特徴といえるでしょう。なおこの条件では複勝回収率が96%まで上昇。妙味も上がっていくかもしれません。なお5着以下に敗れながら巻き返した二頭は共にそれ以前の重賞で連対経験があっ馬。巻き返しの可能性はそれまでの重賞実績を見ると良いでしょう。

 上り馬の場合は前走2着以内がマスト。また、前走で上り3位以内を出せていないと成績を残せていないのも注意点です。中5週以上×前走連対×上り3位以内というのがマストな条件だったということになりそうです。



3.主流血統 is ベスト

 ディープインパクト産駒をはじめとするサンデー系とキングカメハメハ系が優勢で裏を返せばこの2系統以外の父系は馬券になっていません。特にディープインパクト系とキングマンボ系がすごく、ディープインパクト系は【3-0-2-6】、キングカメハメハ系は【2-2-1-9】でともに他の系統を圧倒しています。特にダービーを経由した休み明けのディープインパクト産駒は強烈で過去5年【3-0-1-2】休み明けのディープインパクトがいかに強烈かを改めて見せつけられいます。ディープインパクト系を除いても、サンデー系とキングカメハメハ系の2系統が中心になりそうですが、その中でも苦手としている産駒もあります。特にTサンデー系の中心を構成しているハーツクライ産駒は特に苦戦傾向。過去5年で延べ8頭が出走していますが、馬券内には0。人気馬は少ないもののそれでも苦戦していることを念頭に入れるべきではないでしょうか。この傾向は中京開催になっても特段大きな変化はありませんでした。そのため、コースのバイアスよりも世代の力関係、レースバイアスのほうが強いということになっていると考えることもできそうです。

 母系に関してはそこまでの傾向はないようです。それよりも父主流血統がとにかく求められている傾向があります。



4.該当馬

1.セファーラジエル

上り〇 間隔〇 血統〇

 「裏ダービー」とも揶揄される白百合Sの覇者。今回はここを狙ってきたという恰好になっています。なかなか阪神コースでは一皮剥けきらなかったものの、左回り2戦目で覚醒した格好と言えるでしょうか。メンバーに恵まれた感は否めませんがキズナの非根幹距離で少し期待してみるのも良いかもしれません。

5.ステラヴェローチェ

上がり〇 間隔〇 前走ダービー4着以内◎ 血統△

 ダービー3着で間隔的にはベストなものの、血統的には少し微妙なバゴ産駒。しかし、それだけで該当しないとなるとクロノジェネシスを買うことは不可能になってしまいますので、ローテ的に該当しているこの馬も該当馬として紹介します。

7.レッドジェネシス

上り〇 前走△ 血統〇

 京都新聞杯にこの舞台で勝利していることからも重賞実績はあるので、3着候補ということになるかもしれません。上りは安定して使えているので、中京の舞台に戻った今回は狙い時かもしれません。人気になっても紐で買うのが良さそうですよね。

10.シャフリヤール

上り〇 間隔〇 前走ダービー1着◎ 血統◎

 今回はこの馬が傾向的には完全に「確勝級」で他に敵や隙が見当たりません。ダービーでも上り最速で差したことから証明済み。今回負けることがあると今後が不安になるだけに、しっかり差し切ってくれることを祈ります。傾向的には敵なしです!


競馬王10月号【好評発売中!!】

10_2

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本(好評発売中!)

81mf0owrzxs

【大人気シリーズの「軸」&「穴」が一冊にまとまってパワーアップ!】

現在JRAで施行されている主要コース(障害と京都コースを除く)に対応し、簡単に狙い馬を見つけられる「軸」・「穴」シリーズの第四弾が発売! 最新刊となる今回は、「軸」と「穴」の両データを一冊に収録し、「鉄板」となりうる軸馬の抽出と、「ヒモ」として面白そうな穴馬の抽出を同時に行えるようになりました!

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


競馬王10月号でキムラヨウヘイさんとTAROさんが真向から対立した「神戸新聞杯をたたくか否か。」果たして今年はどうなるでしょうか。神戸新聞杯から菊花賞まで注目ですね。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(9月25日・長篠S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した長篠Sの穴馬をご紹介します。

中京11R 長篠S 芝1200m
レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース

レース質に反する外枠に先行馬が入り、内からも数頭抵抗しそうな並びで、テンに流れそう。Bコース替わりでコーナーで外に膨らみやすくなった分、直線内が空く。内枠差し馬で内をタイトに回る馬が穴をあけるレース質。

3.ハッシュゴーゴー
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。1200mは少し忙しいので、発走地点が上り坂の中京はよい。距離短縮ローテで持続力を補完しつつ、自然に内を差す形で。馬群を割れる馬なのも大きな強み。

2.ヤマニンペダラーダ
差して届かない馬キャラで、直線では必ず差してくるタイプ。前走は延長だったが、外枠からは位置を取れない流れに。距離も短いほうがよく、距離短縮を生かして直線までラチを離れずじっとして、内が空くことに賭けてほしい。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2021年9月23日 (木)

炎の国のスターヨカヨカ物語~前編~令和を駆けた名馬たち

  颯爽と現れ熊本産馬初の重賞タイトルをプレゼントしてケガで突然の引退。まさに疾風のようにやってきた九州産の星、火の国のスターヨカヨカ。颯爽と先行し差し切るその凛々しさは九州のみならず日本中のファンを魅了しました。

ヨカヨカ

父:スクワートルスクワート

母:ハニーダンサー

母父:Danehill Dancer

通算:10戦4勝

主な勝ち鞍:北九州記念(’21)



1.調教に入り評価は急上昇

 父スクワートルスクワート、母父Danehill Dancerという血統はダートを主戦場にするような血統構成。5代血統表を見てもサンデーサイレンスもキングカメハメハも入っていないという日本競馬の基本からは外れている異端児的存在の血統です。本田土寿牧場で生を受け育てらたハニーダンサーの18は九州1歳市場でJRAに340万円で落札されJRA宮崎育成牧場に移動、そこから本格的に調教されます。そしてJRAブリーズアップセールに上場されたハニーダンサーの18は公開調教育成馬展示会で2F23秒0、11秒0の調教1番時計をマーク、注目の的となり九州産馬としては異例の1000万越えで落札されました。それでも九州産馬ということもあり「意外だな」という評価が大半を占めていました。しかし、ヨカヨカと名前が決まり栗東の谷潔厩舎に入厩、5月8日にゲート試験に合格すると徐々に評価は上昇。そしてデビューが決まった6月からは本格的に調教を開始、新馬戦前の最終追切では終い1F11.9をマークしその日の古馬も含めての一番時計をマークするなどファンからの評価は上昇していきます。このあたりからファンの期待も高まっていきました。そんななか6月13日に九州産馬限定ではない阪神競馬場の2歳新馬戦を迎えることとなります。



2.デビューから無傷の連勝で中央場所に帰還。初の重賞挑戦へ

 6月13日阪神5レースの新馬戦(芝1200m)でデビューを迎えます。鞍上にコントレイルで2冠達成したばかりの福永祐一騎手を迎えたものの、2人気に。1人気は後に京王杯2歳Sを制することになるモントライゼでした。レースでは4番手に控えて道中追走、直線では上り3F1位の34.7秒をマークする末脚を魅せモントライゼをアタマ差で勝利。3着のブラックアーメットを3馬身半差離していたことからもその圧倒的なパフォーマンスであったことが伺えます。また、熊本産馬というくくりでも1986年以降はじめての九州産限定戦以外のJRA2歳新馬戦勝利ということに。

 続く2戦目は「凱旋」、小倉競馬場の2歳オープンフェニックス賞に出走しました。福永騎手がこの競走との相性が良いということで単勝人気は1.4倍と圧倒的支持を受けることに。開幕初週ということもあって芝の状態は良好、レースでもスタートから先手を取って上り3位で逃げ切り勝ち。そして次走は重賞の小倉2歳Sではなく九州産馬限定のオープン競走、ひまわり賞に出走。57キロとこの時期の2歳馬としては異例の斤量を背負いながら単勝オッズ1.3倍と前回よりも人気を集めました。そんなヨカヨカはここでも逃げの手を打ち、快走。上り2位の末脚を繰り出し他の追随を許さずに3馬身半差の快勝。改めて九州産馬の中では圧倒的な強さを持っていることを自らの走りで見せてくれました。

 3連勝として秋の主場開催へ。次の舞台は初めての芝1400m戦、ファンタジーSに参戦するのでした。



3.一流馬の壁に跳ね返される2歳冬

 秋初戦はファンタジーS。「白毛一族」のメイケイエールとの初対決を迎えました。人気はこの時も2人気で少し人気に翳りがあったものの、それでもメイケイエールの対抗1番手という評価になりました。どれだけ期待されていたかわかります。レースでは新馬戦以来の控える競馬となり、直線で外へ。ただそこからはふらつくなど伸びを欠き、5着に敗戦。暴れん坊ぶりを見せつけたメイケイエールから2馬身少し離される結果になりました。その影響もあってか、続く阪神JFでは10人気の低評価に。

_y4i0035_2

阪神ジュベナイルフィリーズに出走するヨカヨカ(写真:橋本健)

 阪神JFでヨカヨカは再び先行策に打って出たヨカヨカは直線半ば、残り200mまで先頭で粘りこみ、勝利目前まで迫ったのです。しかし、残り200mで差し馬に飲み込まれてしまい5着に。それでも鞍上の福永騎手は「この馬は先行すればこれくらいの競馬をしてくれる、上位がそれ以上の競馬をしただけでこの馬も最後まで止まってませんでした。」とコメント。陣営は来年以降に確かな手ごたえを感じて2歳シーズンを終えるのでした。



次回へとつづきます。(次回は月曜日更新予定!)

外枠先行は夢を運ぶ!? テレ玉杯オーバルS分析

 おはようございます、ヒデです。本日は浦和競馬場で行われる交流重賞、テレ玉杯オーバルスプリントを分析していきたいと思います。地方馬の活躍も目立つこの1400m戦、どのような傾向があるのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.ここでも外枠先行が優勢。

2.前走交流重賞組に勝機あり!

3.米国持続型が中心に。

4.該当馬




1.ここでも外枠先行が優勢。

 浦和競馬場も昨日行われた交流重賞、白山大賞典と同じく外枠が優勢です。1枠の馬券圏内は過去5年間では0、2枠も浦和競馬場を得意としたノブワイルドが2勝しているに留まっています。5年中4回馬券圏内に入っている7・8枠とは対照的な成績になっています。基本的には5枠で分けることが可能で、1~4枠は過去5年で1着2回、2着1回、3着1回(うち2勝3着1回はノブワイルド)だったのに対して5~8枠は1着3回、2着4回、3着4回とどの着順でも上回っています。もちろん出走頭数も異なりますが(1~4枠⦅2-1-1-12⦆、5~8枠⦅3-4-4-30⦆)それでも基本的には外枠有利と考えて間違いなさそうです。

 また、浦和競馬場は直線が短いコースであるため3角から捲らなければ厳しいコース。これもノブワイルドがいたからということになるかもしれませんが、過去5年で4角1番手通過の成績は(4-1-0-0)で連対率100%昨年も4角先頭に立ったサクセスエナジーが1着、2番手だったベストマッチョが2着になっています。また、過去5年の平均4角通過順位は2.06となっていることからも前に行く馬が有利になっていることがわかります。期間中3度4角123番手がそのまま馬券圏内に納まっているなど、先行できなくても捲ってくれば直線はそれほど問題がないというころでしょうか。とにかく「外枠×先行」のパッケージングがマストのようです。



2.前走交流重賞組に勝機あり!

 毎年の様に馬券に絡んでくる条件は主に2つで、一つは南関東の重賞(S1~S3)競走で実績のある馬(ノブワイルドやベストマッチョなど)か中央の馬であればそれ以前に交流重賞で実績があればいいようです。特に交流重賞初参戦組がこのコースを走るのは容易ではないようで、18年に交流重賞初参戦で臨んだドライヴナイトは5人気で人気以下の6着。やはり交流重賞初出走組はすこし様子を見たほうがいいでしょう。ただ、唯一3歳馬はその限りでもなさそうですね。

 そして前走1着で勝利した馬は過去5年で勝利がないと意外な成績になっています。勝ち馬はダートグレード競走か新潟1200mを敗戦した馬の巻き返しが目立ち、NST賞組は【3-0-1-0】と相性はよさそうです。今年の出走はゼロですが、これは来年以降も使っていきたいデータ。新潟はJRA競馬場のなかでは比較的直線の短いコース。巻き返しにも頷けます。

 留意したい情報といえば「馬齢」にも大きな特徴があります。この競走は「5歳以上」の馬が活躍傾向。ノブワイルドもこの競走を初めて制したのは6歳の時でした。馬券圏内に入ってきた3・4歳はともに1頭ずつ。2頭はともに2人気以内で連対率100%の快挙を残していますので(16年サイタスリーレッド、1着・19年ワイドファラオ、2着)2人気以内の3・4歳馬は狙っていきたいですね。基本的に狙える中心になるのは5歳以上、勝ち馬に限ると6歳以上に注目です。



3.米国持続型が中心に。

 今年は少し雨がぱらつきそうですが良馬場開催と想定すると変わらず米国系が中心になっていきそうです。ここで重要になってくるのが「キングマンボ系」。欧州経由の米国系といたりすることもありますが、この欧米系とも言える血統がこの競走では重要になってきます。米国中距離系とキングマンボ系が入った馬を買うのが基本になってきそうです。それは昨年の結果を見てもわかり、2・3着の地方馬は共にこの条件に該当している馬でした。(力があるとは言え)地方馬が馬券内に来るので、相当強い傾向であることがわかります。

 ちなみに昨日までの浦和開催でもこの傾向は強く出ていて、9/22の浦和10Rで穴を開けたソヨギ(11人気2着)も父系にはキングマンボ系が入っていたなどこの傾向が日頃から強く出ていることが伺えます。そのため狙っていくのはキングマンボ系と米国中距離系が中心になっていくでしょう。



4.該当馬

 それではテレ玉杯オーバルスプリントの該当馬を見ていきましょう。

3.サクセスエナジー

枠△ 脚質〇 年齢〇 前走〇 血統△

 昨年の覇者と言うことで侮らないことにします。前走好走しているのでそこまでの期待値はありませんが、それでも実績尊重ということですかね。キンシャサノキセキ産駒は好走と凡走を繰り返しやすい傾向にありますので、凡走しても不思議ではありませんが、このコースは比較的得意です。

4.アンティノウス

枠△ 脚質〇 年齢〇 前走〇 血統〇

 前走はここ浦和で行われたプラチナCを4角先頭に立って勝利。上りも2位のタイムを叩き出しました。どちらかといえば捲って先頭に立てる馬。勝利までと考えると厳しい感じもしますが、馬券内と考えれば面白い馬。注目ですね。

11.ダノンレジーナ<ヒデの注目馬

枠〇 脚質〇 年齢〇 前走〇 血統〇

 外枠で面白いのはこの馬です。穴馬を何頭も出してきた小久保きゅう舎所属馬というのもプラスですね。この馬はエンプレス杯、JBCレディスクラシックでともに4着と馬券内一歩手前まで迫っているにも関わらず5人気以下に落ち着きそうで今回は十分ねらい目になるのではないでしょうか。この馬は大注目です。

12.テイエムサウスダン<ヒデのイチオシ!

枠〇 脚質◎ 年齢×人気◎ 前走〇 血統〇

 黒船賞で激押しした一頭。4歳と若いものの、人気になりそうなため「3・4歳×2人気以内」の連対率100%法則に該当しそうです。黒船賞を制したコンビ復活というのも十分にプラスになりそうですね。また、サウスヴィグラス産駒は外枠も休み明けの両方とも好走条件にある種牡馬。今回は確勝級かもしれません。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10_2

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本(好評発売中!)

81mf0owrzxs

【大人気シリーズの「軸」&「穴」が一冊にまとまってパワーアップ!】

現在JRAで施行されている主要コース(障害と京都コースを除く)に対応し、簡単に狙い馬を見つけられる「軸」・「穴」シリーズの第四弾が発売! 最新刊となる今回は、「軸」と「穴」の両データを一冊に収録し、「鉄板」となりうる軸馬の抽出と、「ヒモ」として面白そうな穴馬の抽出を同時に行えるようになりました!

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


昨日の白山大賞典ではヴェンジェンスかメイショウか2択を見事に外しました。最近2択で外すことが増えてきています。この打破方法ってありますか?笑

今日のテレ玉杯オーバルスプリントは1か2と該当馬のBOXで買おうか考え中です。テイエムサウスダンは強いと思うのですがどうでしょうか。

それでは!

ヒデ

2021年9月22日 (水)

人気×主流血統=鉄板!? 白山大賞典分析

おはようございます、ヒデです。本日は今日、922日に行われる交流重賞白山大賞典を分析していきたいと思います。今年はJBCと同じ距離で行われるということで、JBCを見据えたメンバーの豪華共演です。果たしてどのような結果になるのでしょうか。過去の傾向とデータから見ていきましょう。本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.人気に忠実なレースな様です。人気×8枠が優勢!?

2.4角5番手以内が優勢に。

3.意外にも好調な主流血統。中距離はダートでも主流血統を!?

4.該当馬


1.人気に忠実なレースな様です。人気×8枠が優勢!?

  過去5年の傾向を見るとかなり人気に忠実なレースが続いています。過去5年中4年で1番人気が勝利するなどその傾向がいかに強く出ているかがわかります。唯一1人気が馬券外に沈んだ18年のミツバは心房細動を発症してしまったもの。その時勝利したのも2人気のドンフォルティスだったので、過去5年で1人気4勝、2人気の1勝で3人気以下の勝利はありません。それだけ考えてもかなり人気が忠実なレースと言うことができるでしょう。

 そしてもう一つ、過去5年間で8枠が5連勝中です。これは『競馬王10月号』で吉原騎手が話してくれていたように、内側の砂が深いことが影響しているのではないでしょうか。金沢競馬場などの狭い競馬場では内側をわざと深くすることによってすべての馬が内側に密集しないように砂が深くなっているのです。その影響なのか、実力のめぐりなのか過去5年間12枠の馬券内はありません。ただ3枠以降であれば過去5年で一回は馬券内に入っているので12枠のみ軽視すれば大丈夫そうです。ただ、やはり有利なのは8枠。特に5枠以降に期待値が高くなると考えられます。

2.45番手以内が優勢に。

 やはり先行した馬が有利になっています。最近の金沢競馬では「大外を回った馬が最後の最後に届く」というパターンも乱発していますが、この白山大賞典に限ってはそのようなことはないようです。過去5年で36番手以下から馬券内に飛び込んできた馬は20年のロードゴラッソのみです。それ以外の馬は45番手以内に入っていたことを考えると交流重賞などの重賞で実績を残しているような馬でなおかつ捲れる持続力が無ければならないなど注文が多そうですね。これは地方馬と中央馬の実力が離れすぎているため、ペースについて行けずに大きく馬群がわかれてしまうことが原因だと思われます。基本的には先行争いをできる馬を。これがひとつの指標になっていきそうです。

3.意外にも好調な主流血統。中距離はダートでも主流血統を!?

 中距離ダートでは意外にも主流血統が活躍しやすい傾向にあります。東京ダート2100mではディープインパクト産駒が2回東京開催では単複100%を超えていたり、中山ダート2500m父マンハッタンカフェ産駒が2頭中2頭が馬券内に飛び込んだりとサンデー系が得意な条件でもあるようです。その傾向はこの白山大賞典でも如実に出ており、昨年は父系サンデーサイレンス系統の馬が馬券圏内を独占。過去5年で15頭中13頭に父系または母父系にサンデーサイレンス系が入っていました。それ以外の馬でも一頭はキングカメハメハが入っていたので純粋に主流血統以外となると2017年のインカンテーションのみとかなり主流血統が有利な馬場とも言えるでしょう。

 ダート中距離ということで米国中距離系を狙って行きたいところですが、血統的に狙っていくのはサンデー系が良さそうですね。

1~3のまとめ

2人気以内を狙うのが定石に。6人気以下は割引。

8枠が5連勝中。12枠は割引、5枠以降が期待値上昇。

45番手以内に入っていないと厳しい。

④血統的に狙えるのは主流血統

4.該当馬

 それでは白山大賞典の該当馬を見ていきましょう(人気は想定人気になっています)

4.スワーヴアラミス

想定人気〇 枠-- 45番手以内〇 血統〇

 4枠というのは可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。しかし近走は盤石の走りを見せていて、3走連続で連対中、4走連続で掲示板内と好調です。昨年のマーチS以降少し低迷していたのが嘘の様です。ここを狙って来たということはJBCももちろん狙いに来るでしょう。その試金石になるのか、注目です。

6.マスターフェンサー(ヒデのイチオシ)

想定人気〇 枠〇 45番手以内〇 血統〇

 昨年の覇者は前走マーキュリーカップで完全復活。ジャスタウェイ産駒はダート1800m以上の延長に強い傾向があります。特にダート2000m以上の延長はとんでもない成績を残し続けています。この馬も昨年マーキュリーカップ(2000m)→白山大賞典(2100m)→名古屋グランプリ(2500m)と延長×地方交流で3連勝。今年の敗戦も共に短縮ローテであったことを考えると延長で臨む今回はまさに確勝級と言えるでしょう。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10_2

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本(好評発売中!)

81mf0owrzxs

【大人気シリーズの「軸」&「穴」が一冊にまとまってパワーアップ!】

現在JRAで施行されている主要コース(障害と京都コースを除く)に対応し、簡単に狙い馬を見つけられる「軸」・「穴」シリーズの第四弾が発売! 最新刊となる今回は、「軸」と「穴」の両データを一冊に収録し、「鉄板」となりうる軸馬の抽出と、「ヒモ」として面白そうな穴馬の抽出を同時に行えるようになりました!

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


ミツバが心房細動を発症した週も台風の影響が出た週だったと記憶しています。その時に騎乗していた松山騎手が今年も1倍代になりそうな馬に騎乗、、、オカルトで決まらないことを祈ります。

個人的にはミューチャリー推しです。御神本騎手の分も吉原騎手頑張れ!

それでは!

ヒデ

2021年9月19日 (日)

立川優馬の穴馬トッピング(9月20日・セントライト記念)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したセントライト記念の穴馬をご紹介します。

中山11R セントライト記念 芝2200m
レース質:内枠・先行

位置を取りたい馬が外枠にそろった並びで、例年よりは締まってスロー寄りのミドルペースに。淡々とラップを刻む流れと、ラチ沿い有利の馬場から内枠有利顕著。テンに出していってラチ沿いを確保する馬が穴をあけるレース質。

5.ノースブリッジ
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、単騎で行けるとしぶといタイプ。距離延長ローテとテンの速度比較、枠の並びでほぼハナを切れる。前走は恵まれたが、今回も同じくらい恵まれる馬場と並びで、中盤緩めず引き離すことが条件。

2.アサマノイタズラ
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。ラジオNIKKEI賞は馬場の荒れた内枠で差しに回った時点で終戦、皐月賞は鞍上経験不足の大敗と度外視。内をタイトに回るのは得意で、距離延長ローテで位置を取れるなら鞍上込みで。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2021年9月18日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(9月19日・ローズS)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したローズSの穴馬をご紹介します。

中京11R ローズS 芝2000m
レース質:内枠・先行・スローペース


世代限定牝馬中距離重賞でタフ馬場なら、スローペースに。雨が乾いて、路盤が硬いタフな芝の中距離はどこを通っても変わらず、相対的に内を通る馬が有利に。4角までにポジション差を築いて、直線よいところを通る馬が粘り込むレース質。

7.ストゥーティ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。崩れたのはハイレベルの桜花賞だけで、それも上位4頭以外では1、2位を争う強い競馬。前走も不良で先行馬が垂れる中、押し切ったもの。並びとしても逃げか、番手につけられる。

1.イリマ
未勝利→1勝クラスと圧勝しているが、差し競馬を早めマクリで押し切ったり、外がよい馬場の最内枠から大外にもち出してラップを落とさず差し切るなど、まだ能力を出し切っていない。差してくるなら中位から内を捌けるこの馬。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2022年10月号
    最新単行本のご紹介
    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ