« 2021年9月 | メイン | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日)

重なり合う呪いを解くのは誰だ!? 天皇賞秋分析

こんばんは、ヒデです。本日から東京競馬場などで入場人数が増えたそうですね。アルテミスSなどでは大きな拍手が印象的でした。さて、そんな入場人数が増加した東京競馬場でも最大倍率20倍超を記録した大注目の1戦天皇賞秋を分析していきたいと思います。三階級制覇を目論むグランアレグリア、三冠馬コントレイル、皐月賞馬エフフォーリア、春の盾を奪取したワールドプレミアなど豪華メンバーが揃った一戦はどのような傾向があるのでしょうか。本日も早速分析していきたいと思います。本日もよろしくお願いいたします。



< 目次 >


1.良馬場ならば差し有利!?

2.前哨戦は関係ない!?

3.やはり強かったサンデーキンカメロベルト三銃士

4.該当馬


1.良馬場ならば差し有利!?

 基本的に天皇賞秋の脚質は差しと先行が有利になる場合が多いです。逃げ先行馬は内枠からロスなく運べる馬が有利になっているようで、過去5年を見ても19年3着のアエロリット、17年2着のサトノクラウン(少しイレギュラーですが)などがいます。外枠から逃げて残ったのは過去5年18年のキセキ(3着)が二桁ゲートから唯一届いています。キセキはG1馬で実績があったのでこれは例外とした方が良いのではないでしょうか。逆に外枠から多くきているのは差し馬。スタートしてすぐ2コーナーがあるコースの性質上、距離ロスが多い外枠の先行馬はどうしても不利になってしまうため無理に行くと止まってしまう場合が多いようですね。

 また、晴れていると差しが決まりやすいというデータがあります。先行馬が2頭きたのは19年と17年のみ。19年こそ良馬場開催でありましたが、17年は不良馬場。馬場が渋れば差しが決まりにくい展開になりやすいので、明日の雨の動向も気になります。

 このレースは三歳馬にとっては鬼門となるレースになっています。過去10年で三歳馬は19年のサートゥルナーリア、17年のソウルスターリングなど人気を背負いながら敗れることが多く【0- 1- 1- 9/11】で複勝率は18.2%と決して高くありません。現状14年のイスラボニータ以来3歳馬の馬券圏内はないのです。これが「天皇賞(秋)、三歳の呪い」といってもいいかもしれません。


2.前哨戦は関係ない!?

 『競馬王10月号』連動の重賞ローテ&ステップ。天皇賞秋のポイントは「休み明け」がポイントのようです。前哨戦を叩いた明け2戦目は【1- 0- 3-27/31】、休み明けの中10週〜25週は【4- 4- 2-22/32】とほとんど同じ出走数であるにも関わらず成績には大きな開きがあります。明け二戦目で勝利したのはオールカマーを叩いたレイデオロのみ。3着に入った3頭は共に毎日王冠5着以内という共通点があります。言い換えると前哨戦を叩いた馬はそのレースで好成績を残していないと厳しいと言うことです。

 また距離は変更しているのが無難で、前走と同じ距離を走ってる馬は【1- 1- 0-12/14】で複勝率14.3%に対して延長も短縮も複勝率が20%を超えています。中でも安田記念組は【2- 2- 0- 3/ 7】と複勝率50%を超えるハイアベレージに。これは天皇賞を連覇したアーモンドアイの影響もありますが、グランアレグリアにはプラスになる要素でしょう。

 休み明け×距離変更で臨んできた馬を狙っていくのが良いようです。


3.やはり強かったサンデーキンカメロベルト三銃士

 過去5年でサンデー系、キングカメハメハ系、ロベルト系以外の種牡馬が良馬場で馬券圏内に入ったのは3着に入ったクロノジェネシス(バゴ産駒)、アエロリット(クロフネ産駒)のみ。共にG1馬ですがそれでも3着にしか入れないことを考えるとそれだけ上記の三銃士が強いということになります。土曜の東京競馬場を見ても父系に上記の三銃士以外が入ったのは2ケースだけで、いずれも母父にこの三銃士が入っていました。それだけ強い傾向になっているということですね。土曜日の東京競馬場では開催が進むごとにキングマンボ系とロベルト系が馬券圏内を占めていましたが、2000mではTサンデー系とディープ系が独占しているのでまだ現時点では判断しかねています。

 実は過去5年、ディープインパクト産駒は勝利から見放されています。16年にはモーリスと人気を争っていたエイシンヒカリの敗退、18年はモレイラマジックを使ったサングレーザー2着19年もダノンプレミアムがアーモンドアイに屈して2着、昨年もフィエールマンが上り最速の脚を使って伸びてくるものの1/2馬身アーモンドアイに届かず2着とあと一歩届いていません。このディープインパクト産駒に降りかかる「ディープインパクト産駒、天皇賞(秋)の呪い」は今年払拭することができるのでしょうか。(最後の勝利は14年のスピルバーグ)

 母父に入るのも三銃士が多め。やはりこの競走におけるサンデー系、ロベルト系、キングマンボ系はかなり相性がいいようですね。その他馬場が軽いのか米国系が多めです。これは今日の傾向も同じだったので、明日も馬場が変わらなければこの傾向が持続すると仮定しても大丈夫ではないでしょうか。過去5年の良馬場で欧州系が来たのはモーリスの母父カーネギー(サドラーズウェルズ系)だけでした。モーリスの異質さがわかりますね。


4.該当馬

 それでは天皇賞秋の該当馬を見ていきましょう。


1.コントレイル
差し〇 間隔〇 血統〇
 矢作調教師は「過去最高のコントレイル」と話しているように調教でよく走れている今回のコントレイル。内枠の利を活かして前目に付けることができれば勝つことができると思っています。この馬は前に行ってこそ強い競馬ができるのはムーア騎手を背に東京スポーツ杯2歳Sで勝った時に証明済み。1番人気のここは勝利できる最高のチャンスがめぐってきたという判断なのでしょうか。

5.エフフォーリア
内枠先行〇 間隔〇 血統〇
 持続型のエフフォーリア、今回は短縮ローテですが、前走よりもペースが上がることはないと考えています。ダービーは厳しいペースの中でもしっかり結果を残していると考えるとやはり強い馬ですね。今回も引き続き期待していますが、三歳馬も苦手としている舞台だけにどうでしょうか。

15.ヒシイグアス
差し〇 間隔〇 血統〇
 長い休養明けの一戦ですが、血統的期待は十分です。この馬の一番いい走りは中山金杯。前過ぎず後ろ過ぎずのポイントで走れれば上りは使えるのでこの馬も侮れない一頭です。ウェルカムSを勝ってオープンに昇級した時も前目の好位に付けて上りを出せていました。中団に付けられるのかがポイントでしょう。

一頭の穴馬は「編集部の重賞予想」内にて発表します!


競馬王10月号【好評発売中!!】

10

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


レーダーチャート式 厩舎名鑑 2022-2023 (好評発売中!)

村山弘樹 (著), JRDB (監修)

71abyqjapcl_2

【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】

「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


競馬王新聞配布中

10月から競馬王新聞配信開始!独自データ満載の競馬王新聞をぜひごご活用ください。

ダウンロードペはこちらから日付を選択のし、ダウンロードを押してください。PDFでのご提供となります。


2021年10月30日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(10月31日・天皇賞秋)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した天皇賞秋の穴馬をご紹介します。

東京11R 天皇賞秋 芝2000m
レース質:内枠・差し・スローペース

明確な逃げ馬がおらず、例年どおり、スローで入っての末脚勝負になる。馬場想定から、例年よりも持続力寄りの上がりが求められるので、距離短縮ローテや長く良い脚を使える馬を上位に評価するレース質。

4.ポタジェ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。上がりがそれほど速くない馬場で相対的に速い上がりを繰り出して差し切る馬。まさに今の東京芝にぴったりで、3強の一角崩しの筆頭に評価する。

5.エフフォーリア
穴馬とは違うが、3強ではこの馬を上位に評価するという意味で推奨。内枠有利の東京芝2000mで最も流れに乗りやすい枠でポジショニングのうまさを生かし、距離短縮ローテで持続力を補完できるローテがよい。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【10月31日】競馬王新聞 平地全レース版

競馬王新聞10/31 3場(東京・阪神・新潟)の全レースです。

今週より全レース対応!(障害レースを除く)ぜひご活用ください!!

競馬王新聞の見方はコチラ

東京競馬場<天皇賞(秋)>

Image4

ダウンロード→20211031t.pdfをダウンロード

阪神競馬場<カシオペアS>

Image5

ダウンロード→20211031h.pdfをダウンロード

新潟競馬場<ルミエールAD>

Image0_5

ダウンロード→20211031n.pdfをダウンロード


各競馬場のダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

2021年10月29日 (金)

上り勝負だ!主流血統だ!? アルテミスS分析

 こんばんは、ヒデです。昼と夜の寒暖差が激しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。本日は明日東京競馬場で行われる2歳重賞、アルテミスSを分析していきたいと思います。この競走からは今年のクラシックを騒がせたソダシ、GⅠ4勝のラッキーライラックや海外G1を制したリスグラシューなどが勝利しており「出世レース」となっています。果たして今年はどの馬が有利になっているのでしょうか。早速見ていきましょう。本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.中盤スローの上り勝負!

2.休み明けが圧倒的も穴で狙うなら!?

3.上り勝負だ主流血統だ!?

4.該当馬


1.中盤スローの上り勝負!

 東京マイル重賞は再三紹介していますが「ミドルペース」で進みやすいコースです。しかし、この2歳重賞では少し状況が異なります。中弛みのおきやすいレースが展開されているのです。それだけに相対的に有利になるのが上りを使える馬と逃げ粘る馬。それが顕著だったのが2019年で、このレースでは前半2F目に11秒台に突入して以降3Fは12秒台で推移。最後の3Fは11秒台の典型的な「中弛みラップ」でした。結果は追い込んだリアアメリアが1着、2・3着のサンクテュエールとビッグインバイオは共に先頭・2番手でレースを進めていた馬が馬券圏内に入ってくるなど前と後ろではっきり決まったレースでした。基本的には前が有利ですが、上りを使える馬には要警戒。過去5年で上り1位を出した馬は連対を外していません。

 上りを出せる条件を見てみると、なんと昇級の馬のみでした。新馬戦と未勝利戦で上り1位または2位を出した馬がそのまま上りを継続して出しているという結果になりました。また、札幌や新潟で勝った馬はいいですが、前走上り1・2位×中山・中京という馬は成績が残せていません。ここには注意したいところです。



2.休み明けが圧倒的も穴で狙うなら!?

 毎度恒例の『競馬王10月号連動』重賞「ステップ&ローテ」です。このレースではやはり休み明けが圧倒的で、休み明け(中10週以上)の馬は過去5年で【3- 2- 0- 16/21】で数字はそこまで圧倒的ではありませんが、平均着順が5.6着と馬券外でも善戦していることがわかります。リフレッシュして狙って出走してきている馬がやはり上位のようです。新馬を勝って狙ってきている馬は注文通りに走っているというところでしょうか。

 穴として面白いのは「中3週」組。出走頭数が少ないのですが、その中で【0- 2- 1- 3/6】で複勝率50%。17年逃げて2着だったサヤカチャンがまさしくそのパターンで、13人気ながら馬券圏内に激走しています。特に人気になっている中3週は軸としても優秀なので、あえて狙ってみるのが良さそうですね。



3.上り勝負だ主流血統だ!

 上り1位の馬が全連対中のレースにふさわしく、上り勝負ならお任せあれと主流血統が幅を利かせています。一番活躍しているのはやはりディープインパクト産駒で、過去5年【2- 2- 1- 5/10】の複勝率50%。特に上りを出せた5頭の内3頭はディープインパクト産駒という上り勝負を得意としている種牡馬らしい成績に。ただ後傾種牡馬は馬券圏内に入っていないのは気になるところでキズナ産駒は善戦はするものの2頭出して全敗など今後に期待というところなのでしょうか。

 その他の種牡馬で複数頭だして成績を残しているのはクロフネ産駒にみですが、今年は出走していません。それ以外となると連帯するならばキングマンボ系またはTサンデー系、3着に入るのであればロベルト系や米国血統でも大丈夫と3着になるにつれて種牡馬のバライティーは富んできます。それでもTサンデー系+ディープインパクト産駒は圧巻の強さを誇っているので、この辺りと中心に考えたいのですが今年はTサンデー系の出走もなく厳しい年に。ならばミスプロ系とロベルト系のどちらかを狙うのがいいでしょう。

 母父に入っているのは圧倒的にミスプロ系が優勢です。ミスプロ系が過去5年で4勝しています。母父に入るとサンデー系を除いたヘイルトゥリーズン系は不振気味なので、Tサンデー系が出走していない今年は「ミスプロ系」に注目です!!



4.該当馬

それではアルテミスステークスの該当馬を見ていきましょう。

1.シゲルイワイザケ

上り〇 前走△ 間隔◎ 血統△

 こちらはエピファネイア産駒。内枠に入ったので正直未知数です。それでも中3週に入った注目馬、間隔だけは激しく推せる一頭ではないでしょうか。先行する形を取ることが多いので、今回は馬群に包まれる前に進んでいい位置をキープしていきたいところでしょう。



4.シンティレーション

上り◎ 前走◎ 間隔〇 血統〇

 キングマンボ系、前走上り最速、前走逃げて短縮と条件は揃った感じはしています。現状人気はありませんが、横山武史騎手は先週の菊花賞でも思い切って逃げに振り切ったので、ここでも逃げると思います。ロードカナロア産駒はマイルが一番得意な距離帯であるので、期待大ですね。

6.フォラブリューテ

上り◎ 間隔〇 血統△

 血統以外の条件はほぼベストな形で臨んできたと言えるでしょう。新潟の新馬戦で1頭33秒フラットという時計を出して0.7秒差の快勝、今回はルメール騎手に乗り替りになります。間隔はいいですし上りは出せているので当然注目の一頭になることは間違いありません。母父アドマイヤベガが嵌れば死角はないでしょう。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


レーダーチャート式 厩舎名鑑 2022-2023 (好評発売中!)

村山弘樹 (著), JRDB (監修)

71abyqjapcl_2

【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】

「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


競馬王新聞配布中

10月から競馬王新聞配信開始!独自データ満載の競馬王新聞をぜひごご活用ください。

ダウンロードペはこちらから日付を選択のし、ダウンロードを押してください。PDFでのご提供となります。


思いましたが、該当馬の馬券内独占ってあった記憶が薄いんです。そろそろお願いしたいところですね。(笑)

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(10月30日・スワンS)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したスワンSの穴馬をご紹介します。

阪神11R スワンS 芝1400m
レース質:内枠・先行・短縮

外枠の先行勢はテンに遅いか、距離短縮ローテで、内枠から迫り出す馬群になる。やや縦長で道中内々を通る馬に対し、外から押し上げる馬には厳しい流れに。ラチ沿いを追走して、直線内を通る馬が穴をあけるレース質。

5.セイウンコウセイ
伸びずバテずの馬キャラで、位置が取れたときに好走するタイプ。この枠の並びで内枠に入れば、逃げか番手は間違いない。前走はハマった面があるが、ラチ沿いを走れるのは確定で、後半持続力勝負も悪くない。

1.リレーションシップ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。前走はハイペースの前崩れに助けられたが元来は位置を取れる馬。絶好の最内枠を引いて、2、3列目ラチ沿い追走から、直線馬群を割って伸びてくる。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【10月30日】競馬王新聞 平地全レース版

競馬王新聞10/30 3場(東京・阪神・新潟)の全レースです。

今週より全レース対応!(障害レースを除く)ぜひご活用ください!!

競馬王新聞の見方はコチラ

75

東京競馬場

11R アルテミスS(G3)

20211030_t_page0011_2

ダウンロード→20211030_t.pdfをダウンロード

※全レース掲載されています。

阪神競馬場

11R MBSスワンS(G2)

20211030h_page0011_2

ダウンロード→20211030_h.pdfをダウンロード

新潟競馬場

11R 魚沼S(3歳上3勝クラス) 

20211030_page0009_2

ダウンロード→20211030n.pdfをダウンロード


各競馬場のダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

2021年10月28日 (木)

阪神開催でも短縮におまかせ!? スワンS分析

 こんばんは、ヒデです。本日は土曜日に阪神競馬場で行われる1400m戦、スワンSを分析していこうと思います。今年はフィリーズレビューや阪急杯、阪神Cなどが行われる阪神競馬場の芝1400m戦が舞台となるこの競走、果たしてどのような競走になるのでしょうか!?早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。

※今回は2016年以降の阪神芝1400m戦の重賞を対象にデータを分析していきます。




< 目次 >

1.基本的には前が有利でも上りを出せる馬にはご用心。

2.今年は余計に短縮が決まる!?

3.Pサンデーを侮るなかれ。母父ではあの系統が暗躍!?

4.該当馬





1.基本的には前が有利でも上りを出せる馬にはご用心。

 阪神競馬場の芝1400mで考えてみると、内回りであること加えて直線に急坂があるため「タフなワンペース」になり前が基本的には有利です。特に逃げ馬の成績は爆発的で、データ集計期間中は【5- 0- 1- 13/19】と圧倒的。今年の阪急杯でも逃げの手を打ったレシステンシアが勝利しています。逃げは単複の回収率も100%を超えています。

 ただ「穴」という観点で見てみると、上りの出せる差し馬は侮れない存在となっているようです。差し単体で見ると【10- 9- 3- 110/132】で複勝率は16.7%上り3F1~3位で差しに回った馬は【6- 6- 1- 9/22】で複勝率は59.1%に跳ねあがります。19年の阪急杯で11人気のスマートオーディンが1着になったのもこのパターンでした。この上り3位以内×差しは単複の回収率が200%を超えるので注意が必要です。特に前走も上りを出せている馬は要警戒と言うことが言えるでしょう。

 それでも基本的に軸へ据えたいのは「逃げ・先行馬」です。現在阪神競馬場はロング開催のためか上りがかかりがち。先週の阪神9R北摂特別(3歳以上2勝クラス)でも結局前に行った馬が残っています。このことから考えても差し馬は穴馬の一頭として馬券に組み込むのが良いかもしれませんね。



2.今年は余計に短縮が決まる!?

 競馬王10月号の特集「ローテ&ステップ」重賞編。スワンSのポイントは「短縮」になりそうです。毎年短縮が決まりやすいスワンS、過去5年の成績は【 2- 2- 3-24/31 】で複勝率は22.6%となかなか堅実です。特に安田記念組はかなり調子が良いので、東京競馬場のマイルコースから出走してくる馬には注意が必要でしょう。ただヴィクトリアマイルからの参戦は昨年サウンドキアラが1人気を背負いながら敗れているためあまりいイメージはないですが、まだ母数が少ないのでなんとも言えません。今年は阪神ということもあるので、もう一度買ってみても良いかもしれませんね。

 やはり同距離だとあまり成績を残せていないのは確かで、前走同距離の馬は相応のパフォーマンスを残せていないと厳しそうです。過去5年のスワンSを見ても前走芝1400mで3着以内でない馬の好走は16年3着のえいシンスパルタンのみ。それ以外の馬は巻き返せずに惨敗しています。

 阪神競馬場の芝1400m重賞と考えてもやはり短縮が好調。【9- 11- 12- 83/115】で勝率7.7%、複勝率27.8%と圧巻の成績を残しています。これは勝率複勝率共に圧倒的な数字で、複勝率で比較すると同距離14.6%、延長9.8%で短縮が27.8%。今回は短縮を狙ってみるのが良さそうですね。



3.Pサンデーを侮るなかれ。母父ではあの系統が暗躍!?

 阪神競馬場の芝1400m重賞では全体的にスピードを武器とするPサンデー系が好調です。フジキセキ産駒の【1- 1- 0- 3/5】に始まりダイワメジャー産駒【2- 1- 2- 20/25】、キンシャサノキセキ産駒【1- 0- 1- 6/8】で複勝率20%以上、単複100%を超えるような数字を残しています。前述の阪急杯覇者のレシステンシアもダイワメジャー産駒でした。

 またディープインパクト産駒も活躍できる距離で【4- 1- 3- 18/26】というハイアベレージに。特に20年の阪急杯を6人気ながら制したベストアクターや16年の阪神Cえで5人気3着となったフィエロなど高齢での馬券内が多く見られます。これは今井雅宏さん著の『ウマゲノム版種牡馬時点2021-2022』でもディープインパクト産駒の欄に「5歳を超えると1400mが得意な傾向が加速する」と記載されています。高齢のディープインパクト産駒は見逃せないポイントになりそうです。

 そして面白いのが母父。春のロングラン開催時に行われた芝1400mの3重賞(京都牝馬S、阪急杯、フィリーズレビュー)では欧州ノーザンダンサー系が好調に。特にダンチヒ系とサドラーズウェルズ系の血が大活躍で、この3重賞に限ってみると【2- 2- 2- 1/7】という成績に。ダンチヒ系はスピードがある短距離パワー向きの系統が多く、サドラーズウェルズ系はスピード不足が顕著だった種牡馬で母父に回ると底力タイプになるのでパワーなどが求められていると考えていいでしょう。スピードよりもパワーで考える必要がありそうです。



4.該当馬

それではスワンSの該当馬を紹介したいと思います。今回は50音順になっています。




2.サウンドキアラ

脚質△ 短縮〇 血統〇 

 ここのところ不調が続いているサウンドキアラですが、今回は馬体重が増減なしかプラスであれば先行できそうなので面白い一頭になるでしょう。20年の阪神牝馬Sを制した時が一番で、先行して上りを出すという競馬が一番向いていますので、ここのリフレッシュがうまく決まるかがポイントになってきそうですね。

9.ダノンファンタジー

脚質〇 短縮〇 血統〇

 前走は好走からの競馬で差し切れなかったものの上りタイム33.0秒はグランアレグリアの32.6秒に次ぐ2位と確実なさ差し脚を持っています。枠に関係なく好走できる馬だけに、短縮ローテの今回は昨年の府中牝馬S→阪神カップの再来となれば期待値は上昇しますね。まずは馬体重が476キロになるのが理想でしょう。

11.フィアーノロマーノ

脚質△ 同距離△ 血統〇

 メンバー中唯一の父系または母父系にダンチヒ系の血を持っているのがこの馬です。19年の阪神C2着の実績があるように阪神芝1400mは苦手なコースではありません。今回は休み開けではありますが、過去の休み明けの成績【4- 1- 0- 4/9】とそこまで苦手な印象はありません。今回は先行できるようならば問題なく買いになりそうですね。位置取りを変えることで効果的であればよいのですが。

14.ステルヴィオ

脚質〇 短縮〇 血統〇

 前走の京成杯AHでは最重量半での58キロを背負いながらも勝ち馬と0.4秒差の7着とそこまで悲観する内容ではありませんでした。競馬王新聞を見ると当該のキムラ式レースレベルはB判定で、同レース8着のマルターズディオサが府中牝馬Sで3着になっているところ見るに今回も期待できそうですね。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


レーダーチャート式 厩舎名鑑 2022-2023 (好評発売中!)

村山弘樹 (著), JRDB (監修)

71abyqjapcl_2

【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】

「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


競馬王新聞配布中

10月から競馬王新聞配信開始!独自データ満載の競馬王新聞をぜひごご活用ください。

ダウンロードペはこちらから日付を選択のし、ダウンロードを押してください。PDFでのご提供となります


阪神芝1400mの中から一つG1ができても面白そうですよね。芝1400mのG1と芝1800mのG1、どちらかが生まれてほしいなと思っています。

それでは!

ヒデ

2021年10月23日 (土)

わからないときは血統を見ろ!? 菊花賞分析

 こんばんは、ヒデです。いよいよ明日は牡馬三歳クラシック戦線の最終章、菊花賞が行われます。今年は42年ぶりの仁川での開催、阪神大賞典と同じ阪神芝3000mで行われるほとんど参考レースの無い中での施行になります。どのようなレースになるのか、今回はいつもと少し趣を変えて阪神3000mになることで狙える馬を分析していきたいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします。


前哨戦の回顧はこちら

・セントライト記念はこちら

・神戸新聞杯はこちら


< 目次 >

1.今年の菊花賞=(例年の菊花賞+阪神大賞典)÷2?

2.使い込んでいる馬は危険!?

3.欧州血統が勝負には必要!?

4.該当馬


1.今年の菊花賞=(例年の菊花賞+阪神大賞典)÷2?

 阪神競馬場の内回りコースは先週ほどではないにしろやや時計のかかる馬場に。外回りこそ上り33秒台が出ていたものの、9レースの兵庫特別ではレースの上りが35秒になるなど先週とさほど変わらない傾向が持続しています。18年のフィエールマンが勝利したレースは異例の33秒台決着でしたが、それ以外の菊花賞はそこまで早い上りが出るレースではないので、35秒台の上りに収束している場合が多いです。阪神に舞台が変わる今年はその例年のレースよりも少し時計のかかる馬場であると考えても大丈夫ではないでしょうか。イメージとしては阪神大賞典と例年の菊花賞を足して2で割るのがいいと思います。

 例年の阪神大賞典は差し有利になるのですが、それはスタミナを全頭持っているからこそ上りが重要になっていくと『スタミナは関係ない!?阪神大賞典分析』でもそれはすこし触れました。この差し有利の傾向というのは今回も同じではないでしょうか。ただ菊花賞に近いというのは「全頭未経験」であるというところ。全頭未経験であるためにペースが今回も落ち着くのではないでしょうか。そうなると自ずと上りが重要になってくると考えられます。



2.使い込んでいる馬は危険!?

 この菊花賞は『競馬王10月号』でキムラヨウヘイさんとTAROさんが壮絶な舌戦を繰り広げた菊花賞の「間隔」、データ的にはどこが有利なのでしょうか。まず完全に好走ゾーンからずれてしまっているのが「中3週以内」という条件。この条件は過去5年で【0- 0- 0- 10/10】でまったく成績を残せていません。この条件で臨んでくる馬は大体が前走「条件戦」です。条件戦はまったく馬券にならないというわけではないのですが、間隔を詰めすぎた馬には注意が必要です。

 一方買える条件の一つとして「ノーザンファーム生産×同クラス」という条件があります。これは【3- 3- 2- 19/27】で複勝率は29%を記録しています。やはりこの長距離でもノーザンファーム生産馬は強いですね。特に近年はワールドプレミアやフィエールマンなど、ディープインパクト産駒×ノーザンファーム生産馬で絞ってみると【3- 1- 2- 5/11】で複勝率54%超え。単複の回収率は200%を超えている相当強い傾向が出ていますので、この条件に合致している馬は積極的に狙っていきたいですね。



3.欧州血統が勝負には必要!?

 やはり長距離戦ということで、やはり血統にどれだけ欧州血統が入っているかということを考える必要はありそうですね。阪神大賞典でも今年の勝ち馬は母父キングヘイローのディープボンドが勝利。やはり欧州の血はこの長距離で覚醒することも多いので無視することはできません。あの重馬場の凱旋門賞もサドラーズウェルズ系のクロスの入ったトルカータータッソが勝利するなど長距離の適性が求められた成績であると考えるとやはり長距離ではサドラーズウェルズ系の血が特に重要になってくるでしょう。

 そしてもう一つ無視できないのはディープインパクト系の血です。長距離はディープインパクト(系)と言うほど菊花賞では強い血で、不良馬場で行われた17年を除いた過去5年はすべてディープインパクト産駒が菊花賞では勝利しています。特に昨年は2着に肉薄したアリストテレスは母父ディープインパクトということで改めて母父に入ってもディープインパクトの血は重要であるということがわかりました。ただニックスである母父ストームキャット系は微妙で、天皇賞春ではカレンブーケドールが、15年にはリアルスティールがそれぞれ長距離で成績は残してはいるのですが、展開が嵌るか先行しているかという展開に注文が付くので抑え程度にしておくのが良いかもしれません。

4.該当馬

 それでは菊花賞の該当馬を見ていきましょう。

5.レッドジェネシス

上り〇 スタミナ〇? 間隔〇 血統〇

 前走神戸新聞杯では不良馬場ながら2着。ディープインパクト×ストームキャット系としては異例の走りとも言えました。ただそれは母系の血が騒いだ結果と言え、この馬の祖母Luckyは愛G3覇者で曽祖母Zummeruddの産駒キングオブキングス(Luckyの全きょうだい)は英2000ギニーを勝利しているなど欧州でも実績のある牝系なのでスタミナという観点から見ても活躍はできそうですね。今回も期待です。

7.ディープモンスター

上り〇 スタミナ〇 間隔〇 血統〇

 ディープインパクト×ダンジグは菊花賞でもサトノダイヤモンドと似た血統構成になっています。母母父ノーザンダンサー系ということでスタミナにより向いていると言えるでしょう。その中でもすみれSは上り最速で1着になるなど上りも見せているので、菊花賞はついに機は熟した感があります。持続展開になれば注目ですね。

14.ステラヴェローチェ

上り〇 スタミナ〇 間隔〇 血統〇

 神戸新聞杯では不良馬場をモノともせずに上り最速の1着。改めてバゴ産駒の底力を見せつけられました。バゴは言わずと知れた凱旋門賞馬で日本でも菊花賞馬を輩出しているどちらかというとスタミナよりの産駒。今回は上りもある程度かかりそうなのでこの馬にとってはまさに最適な条件になっているかもしれません。注目です。

15.ヴァイスメテオール

上り〇 スタミナ〇? 間隔〇 血統〇

 キングカメハメハ産駒ですが、ラジオNIKKEI賞を買って臨んで来るのは18年のフィエールマンと同じローテーションに。その差し脚も似たものがあるので「いい位置を取れれば」という条件付きにはなりますが、注目でしょう。母父キングヘイローということでスタミナは大丈夫でしょう。


競馬王10月号【好評発売中!!】

10

10月号の特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」です。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!

[巻頭企画]

Road to JBC
豪華2大インタビュー 吉原寛人×古谷剛彦 仲野光馬×山崎エリカ
JBC過去データから占う攻略ポイント

ご購入はこちらから!→ https://www.amazon.co.jp/dp/B09DMP9LX8


レーダーチャート式 厩舎名鑑 2022-2023 (好評発売中!)

村山弘樹 (著), JRDB (監修)

71abyqjapcl_2

【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】

「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ

ご購入はこちら!


無料メルマガ配信中!

最新刊情報から先週の的中報告、競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


競馬王新聞配布中

10月から競馬王新聞配信開始!独自データ満載の競馬王新聞をぜひごご活用ください。

ダウンロードペはこちらから日付を選択のし、ダウンロードを押してください。PDFでのご提供となります


やっぱりディープインパクトなのでしょうか。果たして。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(10月24日・菊花賞)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した菊花賞の穴馬をご紹介します。

阪神11R 菊花賞 芝3000m
レース質:内枠・先行・スローペース

内枠に先行したい馬が並んで、隊列は早めに決まり、内から迫り出す形の縦長の馬群になりそう。発走地点から緩く下り→3角からの下り坂→直線急坂→急な1~2角→内回りというコース形態と、馬場想定から、ラチ沿いを通れる馬が恵まれるレース質。

3.タイトルホルダー
伸びずバテずの馬キャラで、位置を取れたときに好走するタイプ。この枠の並びなら番手か2列目の内を取ることができる。セントライト記念は内で詰まっていなければ3着争いには参加できた。弥生賞でペースの上げ下げに対応した操縦性を見せているのもプラス。

8.エアサージュ
逃げると簡単には止まらない馬キャラで、後半持続戦に強いタイプ。前2走とも追い掛けた先行馬が潰れて差し決着になる中、一頭だけ逃げ切っている。負けたゆりかもめ賞は逃げられず、差し決着と不利が大きかった。ここもハナを切れれば。




掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

立川優馬氏のオンラインサロン(9月1日スタート)
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

10/24 競馬王新聞3場9R~12R

競馬王新聞10/24 3場(東京・阪神・新潟)の9~12Rです。

競馬王新聞の見方はコチラ

75_2


阪神11R 菊花賞

11_page0001_1

<競馬王新聞 阪神>

9R <北摂特別>

ダウンロード→1024H9.pdfをダウンロード

10R <元町S>

ダウンロード→1024H10.pdfをダウンロード

11R <菊花賞>

ダウンロード→1024H11.pdfをダウンロード

12R <天王寺S>

ダウンロード→1024H12.pdfをダウンロード


東京11R ブラジルカップ

11_page0001_1_2

<競馬王新聞 東京>

9R <tvk賞>

ダウンロード→1024T9.pdfをダウンロード

10R <甲斐路S>

ダウンロード→1024T10.pdfをダウンロード

11R <ブラジルC>

ダウンロード→1024T11.pdfをダウンロード

12R 

ダウンロード→1024T12.pdfをダウンロード


新潟11R 新潟牝馬ステークス

11_page0001_1_3<競馬王新聞 新潟>

9R

ダウンロード→1024N9.pdfをダウンロード

10R <柏崎特別>

ダウンロード→1024N10.pdfをダウンロード

11R <新潟牝馬S>

ダウンロード→1024N11.pdfをダウンロード

12R 鳥屋野特別

ダウンロード→1024N12.pdfをダウンロード


各レースのダウンロードファイルをクリックしていただくと詳細なPDFをダウンロードできます。

クリックしてご活用ください。

ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2021年10月号
    最新単行本のご紹介
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ