« 2022年1月 | メイン | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月27日 (日)

逃げ切りの阪急急行に栄冠あれ! 阪急杯分析

 こんばんは、ヒデです。2月というのは短く早いもので、もう今週で最後の競馬開催となりました。最後の週27日は東西で重賞が施行されます。今回は西の重賞競走「阪急杯」を分析していきたいと思います。どのような傾向になっているのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.今年は逃げ切り待望論!?



2.馬券圏内より馬券圏外!?



3.基本はダッシュ力と持続力のバランスタイプを!



4.該当馬


1.今年は逃げ切り待望論!?

 過去5年で見ると逃げ切り馬の勝利が2回、差し・追込み馬の勝利が3回とやや差し馬優勢になっていますが、今年と同じく長期開催の始めに施行された昨年はレシステンシアが逃げ切り勝ち、3着以内に来たミッキーブリランテもジャンダルムも5番手以内で3角を通過するなど完全な前残り決着に。先週の京都牝馬ステークスでも3書く4番手以内に入った馬が馬券圏内を独占しているようにかなり先行有利に変わっていると言えます。明日のレースも前残りになる・・・ということも十分に考えられます。前が止まらないのは後続との上り3Fタイムがほとんど変わっていないというところからです。前述の京都牝馬Sでは1着から7着までのタイム差は0.7秒程度と、後ろが物理的に届かない傾向となっているといえるでしょう。

 それから気になるのはこの競走のベテラン馬が強いというところです。一番勝利しているのは6歳馬で2勝2着2回3着2回と出走数も多いのですが複勝率も一番。単勝回収率は100%を超えているので6歳馬の単勝狙いというのも面白いかもしれません。また7歳馬も出走こそ少ないものの、17年には7人気1着のトーキングドラムが勝利している等7人気以内であれば狙っても良いかもしれません。6・7歳馬は穴としても面白い存在になること間違いなしです。



2.馬券圏内より馬券圏外!?

 阪急杯は巻き返しの多い重賞と言えます。前走1~3着だった馬は【1- 2- 1- 15/19】に対して4着以下だった馬は【4- 3- 4- 64/75】で4着以下であったほうが好成績を残しています。馬券圏内と考えるのであれば4・5着に惜敗している馬が特に好成績で過去5年【1- 3- 1- 7/12】と複勝率は40%超、17年3着のナガラオリオンはダートの大和Sを5着になったあと芝替わりで12人気3着となっています。前走大負けしたからといっても問題なさそうで、1.5秒以内の着差であれば十分に巻き返して来ます。ただ、一番は0.3~0.5秒負けで、着差は少ないものの下位に沈んでしまった馬に関しては伸びしろありのようです。

 前走で見てみると全体的に短縮が好成績を残しています。特に京都金杯から出走してきた馬は【1- 0- 1- 2/4】で複勝率50%、マイルチャンピオンシップも【1- 0- 1- 1/3】で複勝率66.7%というハイアベレージでした。マイルからの短縮は特に好調であると言えます。過去5年の成績を見ても【3- 1- 3- 17/24】でどの距離帯よりも良く走っていますね。特に勝ち切るのであればマイルからの短縮馬を狙っていくほうがいいのではないでしょうか。



3.基本はダッシュ力と持続力のバランスタイプを!

 こちらも昨年の結果からひも解いていきましょう。まず真っ先に目に留まるのが欧州ノーザンダンサー系を父または母父系に持つ馬が馬券圏内を独占しているということです。1着レシステンシアは母父Lizard Islandでデインヒル系(父ダイワメジャー)、2着ミッキーブリランテは母父Dansiliでこちらもデインヒル系(父ディープブリランテ)、3着ジャンダルムに関しては父がKitten’s Joy産駒(北米サイアーなものの欧州でも活躍馬を送り出している所から見るに欧州色が強いので欧州系とします)でサドラーズウェルズ系でした(母父サンデーサイレンス)と綺麗に3着までを欧州ノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系で決着しました。人気を背負って敗退したダノンファンタジーや一歩及ばなかったインディチャンプにはそれらの要素がなかったことを考えるとやはり欧州ノーザンダンサー系が一つのポイントになるかもしれません。

 それ以外の年で考えても非常にノーザンダンサー系が父系でも母父系でも猛威を振るっており、シルクロードSで惨敗、この競走7人気に落ちながらも逃げ切り勝ちで周囲を驚かせたダイアナヘイローもキングヘイローの産駒でした。父欧州ノーザンダンサー系も複勝率40%を超えているため、キーになるのは欧州ノーザンダンサー系といえるでしょう。母父はノーザンダンサー系全体で好調となっており、過去5年で【3- 3- 0‐ 22/28】で勝ち馬の半数近くの馬が母父ノーザンダンサー系であったことがわかります。これは今回も期待大ですね。



4.該当馬

 それでは阪急杯の該当馬を見ていきましょう。

7.ヴィジュネル

先行〇 馬齢△ 短縮〇 前走0.8秒差〇 血統?

 昇級戦となった京都金杯(中京芝1600m)で12着惨敗も0.8秒差ということで人気にならなければ面白い存在になりそうです。そもそも2勝クラス以上では連続して1400mを使われており、その間5戦2勝2着2回の良績を残しています。3勝クラスも突破したのがこのコース。短縮ショック炸裂に期待です!

11.ミッキーブリランテ

差し▲ 馬齢〇 延長△? 芝替わり〇 前走△ 血統◎

 昨年よりも買いにくい条件が揃ってしまいましたが、短距離では差しに回ることが多いイメージがありますので、今回は前に行っての位置取りショックが決まれば面白そうです。芝替わりでは4頭出走して1勝2着1回とそこまで悲観する内容ではありません。ましてや先行志向が強くそれを成しえる腕っぷしの良さを持ち合わせている和田騎手だからこそ今回の乗り替わりは非常に楽しみで期待です。

14.クリノガウディー

先行〇 馬齢〇 短縮〇 前走◎ 着差▲ 血統〇

 昨年本命にした想い出の馬です。そんな主観はさておき、唯一の前走マイルCSから出走してくる馬です。乗り替わりとなりますが、大抵の場合先行したがるこの馬ですから今回も先行するでしょう。昨年より外枠となるのは気がかりですが、この条件は決して合わない条件ではないと思いますので、楽しみな1頭と言えるでしょう。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh



リピーターのイメージはありませんが今年は来てほしいところです。

それでは!

ヒデ

前目に配当の宝が眠る!? 中山記念分析

 こんばんは、ヒデです。さて今週から春の中山開催が始まります。皐月賞までの長い開催となっている毎年の中山開催。開幕週の重賞ははたしてどのような馬が好走しやすいのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1 先行馬が有利なレースになっています。



2.先行が有利=距離延長馬!?



3.サンデー系は逆らうべからず。



4.該当馬




1 先行馬が有利なレースになっています。

 本当に強いのは先行馬です。過去5年で【5- 4- 2-6/17】で馬券内に入った馬のほとんどの馬が先行から出ています。特に過去2年間は先行馬が上位を独占しており、先行以外の脚質の馬には厳しい展開になっていると言わざるを得ません。ただ逃げ馬は5頭中2頭が3着に入っているため、やはり前が有利でしょう。開幕週という芝が綺麗なことに加えて5年間の平均出走頭数が11頭と小頭数のレースが多いことが影響していると考えられます。

 またこのレースはフレッシュさが求められる阪急杯とは逆のレース傾向なのも面白いところ。出走メンバー最年少になる4歳から綺麗に成績が右肩下がりに減っていきます。4歳は【2- 2- 1- 6/11】で勝率18.2%複勝率45.5%のハイアベレージですが5,6歳は【3- 3- 2- 18/26】で6歳までしかほとんど馬券圏内に入れていないことがわかります。迷った場合は若さから考えて選んでみるのも面白いかもしれませんね。



2.先行が有利=距離延長馬!?

 非根幹距離で行われる中山記念。同距離ローテはそこまで成績を残せていません。逆に普段あまり成績を残せていない延長馬が有利になっており、過去5年【2- 1- 3- 7/13】で46.2%の複勝率を誇っています。一般的に延長すると前走よりレースペースが遅くなるため、前走と同じペースで走ると自然と前に付けることになります。逆に短縮となると前走より位置を下げるというのが基本的な考え方です。この考え方に則ると前が有利になっているレースと相性が良いのは延長馬ということでしょう。延長で相性の良いレースですが、一つ目はマイルチャンピオンシップで【1- 0- 2- 1/4】で複勝率は75%、香港マイルも【1- 0- 1- 2/4】で複勝率50%で高めになっています。

 逆に短縮でも活躍できる馬は多い印象です。昨年のヒシイグアスを筆頭に中山金杯から出走した馬は過去5年【3- 0- 1- 1/5】で安定感は抜群ですが、このうち2勝はウインブライトでしたので数字を鵜呑みにはできません。ただ、中山金杯からのローテは馬券圏内が必須ですので注意が必要でしょう。それ以外の短縮ローテですと秋華賞が【0- 2- 0- 1/3】で圧倒的。短縮でも1800m以下で先行できているかが大きなポイントになりそうですね。



3.サンデー系は逆らうべからず。

 血統を見てみるととりあえずサンデー。といった感じか過去5年サンデー系が全勝です。昨年はハーツクライ産駒が勝利しましたし、Tサンデー系が非常に好調となっています。注目は母父系。一見欧州系との相性がよさそうに見えますが、実は米国系が好相性。米国ナスルーラー系【2- 0- 1- 2/5】で複勝率は60%になっています。その他米国ノーザンダンサー系は【2- 0- 0- 4/6】で勝率33.3%でこちらも好相性です。サンデー系と米国系の組み合わせが基本的にはよさそうですね。

 一方着内であればキングマンボ系も優秀。過去5年で見ても【0- 2- 1- 3/6】で複勝率50%で昨年もケイデンスコールが延長を不安視されながらも2着に入っていたり、17年にもサクラアンプルール(父キングカメハメハ)も8人気で好走しているなど、複勝回収率は200%を超えている安定感抜群の系統になっています。それでも今年は多頭出し、取捨に迫られるでしょう。



4.該当馬

それでは中山記念の該当馬を見ていきましょう。

2.トーラスジェミニ

先行〇 馬齢△ 延長〇 前走△ 血統〇

 今回は2人気でまったく人気しない感じですが、この馬はディセンバーステークスを勝利したり東風Sで1着となったりと中山コースは得意な馬。延長ローテではそこまでではありますが、それでも穴目としては妙味抜群。人気がないのであれば抑えておいて損はありません。

8.マルターズディオサ

先行〇 馬齢△ 延長〇 前走△ 血統〇

 非根幹の鬼になりかけているキズナ産駒。この馬は3歳時に紫苑Sを勝利するなど中山適性も十分。府中牝馬ステークスでもマイルから1800mへの延長のローテで人気薄の3着になるなどやはり非根幹への延長はかなり期待値は高そうです。今回は前にも行ける戸崎騎手の騎乗ですので期待できそうです。

12.アドマイヤハダル

想定先行〇 馬齢◎ 短縮〇 前走△ 血統〇

 2走前のディセンバーSでは短縮で先行して5着。今回も5着のような匂いがしないでもありませんが、それでも短縮で先行できたのはプラスに働く可能性が高いです。中山が大得意の横山武史騎手ですので、可能性は十分にありそうです。ロードカナロア産駒も短縮が得意な産駒が多いので、そこもプラス材料になりそうです。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


中山記念は前に宝が眠っている感じがします。

それでは!

ヒデ

2022年2月26日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(2月27日・中山記念)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した中山記念の穴馬をご紹介します。

中山11R 中山記念 芝1800m
▶レース質:内枠・先行
大逃げ馬がいて、隊列は縦長になるが、そこまでハイペースにはならない。番手以降は実質ミドルの平均ラップと見て、ラチ沿いの2、3列目追走の馬が恵まれる。後続の仕掛けどころもなく、テンに位置を取った馬がなだれ込むレース質。

7.ウインイクシード
伸びずバテずの馬キャラで、位置を取れたときに好走するタイプ。パンサラッサを追う形でテンに入れば、3、4番手インで競馬できるはず。時計が速すぎない先行有利馬場は向く馬なので、距離短縮ローテでも位置をとって粘り込める。


4.ヒュミドール
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。パンサラッサがつくる流れで好走しているように、平均ラップを刻む流れは得意。枠の並びを見てもインに潜り込めそうで、ちょうど馬群の先頭に立った位置がゴールのイメージ。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】2月27日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山11R 中山記念<G2>

_20220227_n11

※クリックで拡大してお楽しみいただけます。

_20220227_N11.pdfをダウンロード


阪神11R 阪急杯<G3>

_20220227_h11

_20220227_H11.pdfをダウンロード


小倉11R 下関ステークス

_20220227_k11

_20220227_K11.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年2月25日 (金)

立川優馬の穴馬トッピング(2月26日・仁川S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した仁川Sの穴馬をご紹介します。

阪神11R 仁川S ダート2000m
▶レース質:外枠・差し・ハイペース
先行馬がそろった上に、芝発走で先行しにくい内枠から主張する馬もいて、先行争いはかなりの急流に。脱落戦になるため、直線は内が詰まるので、直線では外に出して脚を伸ばせる馬が差し切るレース質。

6.アルドーレ
差して届かない馬キャラで、直線では確実に差してくるタイプ。前走をスローとはいえ出していった経験はよく、速い流れでも追走負けしなそう。馬群を割れる馬でもあるので、直線外に出せなくとも内を割って伸びてこられる。


5.ヒストリーメイカー
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。元々大崩れしない馬で、ここ2走は不良の内枠ラチ沿い有利の馬場の外枠で仕方ないところ。重賞2着3回ある馬が近走と鞍上で人気を落とすようなら妙味のほうが大きい。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】2月26日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山11R 幕張ステークス

_20220226_n11

※クリックすると拡大してお楽しみいただけます。

_20220226_N11.pdfをダウンロード


阪神11R 仁川ステークス<L>

_20220226_h11

_20220226_H11.pdfをダウンロード


小倉11R 八代特別

_20220226_k11

_20220226_K11.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年2月22日 (火)

【新刊案内】単行本「含水率が明かすコース別馬券攻略の掟」は好評発売中!

単行本「含水率が明かすコース別馬券攻略の掟」好評発売中となっています!


馬場状態に大きな影響を与える含水率。
今や馬場の違いに着目して予想をすることは、馬券で勝つためには必須といっても過言ではないでしょう。


そこで本書では含水率データを基に、JRAの各コースで含水率が「低い」/「高い」時の馬券攻略ポイントを分析しました。

本書をきっかけに馬場に着目して予想してみませんか?


■本書の特徴
①含水率データを用いて、コース毎の傾向を分析!
②コース毎に含水率が「低い」/「高い」時の、有利な枠・脚質・ローテが分かる!
③コース毎に含水率が「低い」/「高い」時の、有利な血統が分かる!
④コース毎に含水率が「低い」/「高い」時の、具体的な狙い目を抽出可能!

※収録対象コースはJRAの主要コース(京都を除く)。

Gansuirituokite2022_2


アマゾンでのご購入はこちらから

2022年2月20日 (日)

イメージをブッこわーす!? フェブラリーS分析

 おはようございます、ヒデです。さて、JRAのG1戦線の幕開けは雨上がりの空の下行われそうです。冷たい雨が降る東京でしたが、フェブラリーステークスが重馬場で行われるとすれば2016年以来6年ぶりになります。その年のような傾向になるのでしょうか、それとも大波乱なのか・・・早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いします!




< 目次 >

1.勝ち馬は満遍なく。でも?

2.基本はG1連戦馬狙いも重要なのは!?

3.過去5年3勝の米国ミスプロ系、その勢いは今年も!?

4.該当馬


1.勝ち馬は満遍なく。でも?

 まずは脚質から見ていきたいのですが、逃げ馬ならばインティ(19年1着)、先行馬ならカフェファラオ(21年1着)、差し馬ならモズアスコット(20年1着)、追込みならノンコノユメ(18年1着)と過去4年全く違う脚質の馬が勝っています。一見難解に見えますが、実は簡単なところに答えはありました。それは内枠(1〜3枠)先行馬の数です。極端な逃げ馬が勝った18年と追込み馬が勝った19年の同条件を比較してみると18年は3頭(1.ニシケンモノノフ、2.ケイティブレイブ、3.ノボバカラ)に対して19年は1頭(2.ユラノト)。詳しい話はこちらで話していますが、今見ると恥ずかしいものです(笑)。要点だけ見てあげてください。

 そんなバイアスがある中、今年はと言うと、2.ダイワキャグニー、3.インティ、4.アルクトスの3頭います。ただでさえ馬場が渋って軽いことを踏まえると今年もペースは早くなりそうです。そのような展開になると差し馬が上位を占める結果になりやすいのが特徴です。脚質と枠順をまとめると中枠以降の差し馬に有利な展開になりそうと言えるでしょう。



2.基本はG1連戦馬狙いも重要なのは!?

 前走ローテは多種多様です。前哨戦の根岸、東海Sを使って来る馬、地方交流から来る馬、オープン競走から出走して来る馬と本当に様々です。ただレース毎に相性がかなり分かれています。出走頭数が多く、その中で勝率、複勝率が共に高いのはチャンピオンズカップ組。過去5年の成績では【2- 2- 0- 6/10】で複勝率40%。勝ち馬は17年のゴールドドリームと21年のカフェファラオですがどちらも東京マイルの実績がある馬でした。距離短縮で復活していますね。そのほか東京大賞典組も勝ちこそありませんが、18年にインカンテーションが6人気ながら3着に入るなど好調です。

 ここまで書いてきましたが共通点が浮かび上がってきました。それは「東京ダートマイル」適性です。東京ダート1600mは日本で唯一の芝コースからスタート、ワンターンのマイルコースです(ワンターンのマイル自体は盛岡競馬場も同様)。この特殊なコースに対応できるかがポイントになってきます。前述のインカンテーションは武蔵野Sを勝利していますし、昨年8人気3着のワンダーリーデルも同様です。地方のイメージが強いケイティブレイブでさえ2歳時のプラタナス賞で3着になるなど苦手にはしていませんでした。すこし状況は違いますが、前哨戦の成績を見ても東京への適性が大事なのはよくわかります。東海Sから出走してきた馬は【1- 0- 0- 8/9】でインティ以外は活躍していません。一方で根岸S組は【2- 1- 3- 24/30】で20年モズアスコットと18年ノンコノユメ(は実績ありました)が連勝しています。人気になりやすいものの堅実なのは東京のダートマイルコースにも適性があるから。根岸Sや過去のダートマイルコースの実績から狙っていくのも重要でしょう。



3.過去5年3勝の米国ミスプロ系、その勢いは今年も!?

 過去5年複数出走している中で一番成績を残している系統は米国ミスプロ系。今年も出走する昨年の覇者カフェファラオ(父 American Pharaoh産駒、ファピアノ系)、19年のインティ(父ケイムホーム、ゴーンウェスト系)、18年ノンコノユメ(父トワイニング、フォーティナイナー系)と3勝しています。過去3年の重馬場不良成績を見てもトップはアイルハヴアナザー産駒が【3- 0- 2- 2/7】でトップ。やはり東京ダートコースはミスプロ系が強いのかもしれません。東京マイルの実績がある馬には注意が必要ですね。次点はサンデーサイレンス系の【1- 3- 1- 21/26】ですがこれはほとんどゴールドアリュール産駒によるもの。Dサンデー系以外はこのレースでは存在感薄めとなっています。そして意外なのは東京ダートコースで強いイメージのある米国ノーザンダンサー系はこのレースではさっぱり。過去5年で見ても【0- 0- 1-12/13】で昨年のワンダーリーデル以外は馬券圏内すらありません。米国系で一括りするのも危険そうです。

 一方母父で見ると「米国系」で一括りできる摩訶不思議。20年1着のモズアスコット(母父ヘネシー、ストームキャット系)を筆頭に米国ノーザンダンサー系は【2- 2- 0- 7/11】の好成績を残しています。こうしてみると米国系の血はこのレースを好走するために必要不可欠な要素ということができますね。基本的に血統を見るときは米国系に注目してみるのが良さそうです。



4.該当馬

 それではフェブラリーSの該当馬を見ていきましょう!

6.カフェファラオ

差し〇 ローテ〇 東京実績〇 血統〇

 やはり東京マイルコースの実績を考えるとこの馬を外すことはできません。それがわかっていて人気しやすいタイプなのだと思います。この馬はトビが大きいのでワンターンのミドルペースが理想の馬です。そのためどうしても活躍するスイートスポットが小さくなりがち。今回はこの馬にとってもプラスに働きそうな道悪ということもあって、連覇があってもおかしくありません。期待ですね。

8.サンライズノヴァ

差し〇 ローテ〇 東京実績〇 血統〇 

 もう8歳と敬遠されてのオッズだとは思いますが、今回はかなり条件が揃っています。ゴールドアリュール産駒で見た場合「重馬場得意」や「7歳以上〇」といった項目が挙げられますし、「競馬王新聞」に掲載されている今井雅宏さんのオプションを見ても適度(中5週程度)に間隔をあけた方好走する馬に付く「開」、短縮得意を意味する「短」がついており産駒としてもこの馬としても条件は絶好。再び馬券圏内へくることも十分にあり得ます。

15.テイエムサウスダン

先行△ ローテ〇 前走〇 東京実績△ 血統〇

 父ミスプロ系、フォーティナイナー系で地方では圧倒的な強さを誇っているサウスヴィグラス産駒がついに中央G1制覇のチャンスが巡ってきました(地方ではJpn1勝ちあり)。距離を心配していましたが、重馬場で多少の緩和になりそうです。前走のような差し競馬ができれば今回も引き続きチャンスはありそうです。ちなみにこの馬はサウスヴィグラス産駒のラスト2世代ですが、サンデーサイレンス産駒だとディープインパクトが生まれたのと同じ世代ということでオカルト面からも期待ですね。

16.エアスピネル

差し〇 ローテ〇 前走〇 東京実績〇 血統〇

 馬場が渋ればキングカメハメハ産駒は無視できません。前述の「過去3年の重馬場不良成績」で2位の着度数を持つ種牡馬なのです。ダート系の産駒だとホッコータルマエも大井不良馬場の帝王賞を勝っていることやこの馬自身の不良の富士Sを勝っていることからタイプはバッチリでこの人気は正直不思議です。昨年の武蔵野Sでも2着に来ており、やはり今回も期待できそうです。

地方馬を見る!

12.ミューチャリー

差し? ローテ〇 東京実績△ 血統〇

  •  ちょっと番外編です。今回は3年連続の参戦に加えて「JBCクラシックウィナー」として堂々の参戦です。JBCクラシックではチャンピオンズカップ覇者のテーオーケインズや川崎記念の覇者チュウワウィザードを破っての制覇ということで層の厚いJRA中距離馬に一泡吹かせたのは偉大です。今回は馬場が渋ったことに加えて伊吹雅也さんの『血統偏差値2021-2022』のマストバイデータ「東京ダート1600m×前走6着以内×460キロ以上」をクリアしそうなので期待できます。矢野義調教師も「終いを重点的に」と東京仕様の調教で臨んできますので、軽視は禁物です!

※マストバイデータ・・・一定の好走率、回収率を兼ね備えており、ベタ買いしてもプラスが見込める「丸乗りOK」のデータ。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(2月20日・フェブラリーS)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したフェブラリーSの穴馬をご紹介します。

東京11R フェブラリーS ダート1600m
▶レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース

先行馬自体は少ないが、雨も相まってテンにしっかりと入ってくる。内から迫り出す馬群にソダシが絡んでいく形で、中盤緩まない1分34秒前後の決着に。ラチ沿いを追走して高速上がりを使える馬が恵まれるレース質。

3.インティ
ハイペースの流れで距離短縮ローテなら持続力を補完しつつ自然に差しに回る形になる。差しも可能とは言え、切れ味を問われると分が悪いので2、3列目で平均ラップを淡々と刻むような、昨年のカフェファラオのような競馬を期待する。


4.アルクトス
追走力特化の馬キャラで、湿った馬場でパフォーマンスを上げるタイプ。高速馬場の高速決着は望むところで、稍重~不良では7戦して5勝2着1回。昨年は良馬場の高速持続戦で足りなかったが、雨の今年はもう一押しが期待できる。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2022年2月19日 (土)

侮るなかれ短縮と欧州ノーダンサー系 小倉大賞典分析

こんばんは、ヒデです。さて明日は小倉競馬場で小倉大賞典が行われます。土曜日は雨模様となった小倉競馬場ですが、小倉大賞典が良馬場以外で施行されるのはカレンブラックヒルが勝った2015年以来になります。今年はどの馬が有利になるのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.逃げから複勝率が下がっていく一般的な脚質に。



2.距離短縮組に妙味あり!!



3.ノーザンダンサー系は侮れません



4.該当馬




1.逃げから複勝率が下がっていく一般的な脚質に。

 開催後半に行われるものの、基本的には逃げ先行有利なのがおもしろい所です。逃げ馬は過去5年【1- 0- 1- 3/5】で19年にはサイモンラムセスが逃げ粘っています。同じく前目に付く先行馬は【3- 1- 3- 11/18】で複勝率は40%弱、半分近くの馬が先行から出ていることになります。鮮やかな差し有利に見えがちな影響からか、以外にも人気にならないことのほうが多く、昨年も1・3着共に先行馬でしたが、1着のテリトーリアルは11人気、3着のディアンドルは12人気での激走となっており、侮れません。人気薄も含めて先行馬はべた狙いでもいいでしょうか。2着は差し馬が多いので、馬連は先行ー差しで買ってみるのも面白いかもしれません。

 一方枠順ですが、内外2枠ずつが好走する確率が高そうです。1・2枠の成績は【2- 0- 2- 14】で昨年のテリトーリアルも2枠から出ています。7・8枠は【2- 4- 2- 14】でこちらは複勝率が高め。やはり外が有利な馬場傾向となっているため、自然と外目の位置を取れる外枠と外に出していける内枠が相対的に有利になる傾向がありそうですね。これは今年の道悪でも継続するのではないでしょうか。



2.距離短縮組に妙味あり!!

 この競走の特徴としてはなんといっても短縮馬が強いということです。過去5年で見ても前走中山記念、福島記念、有馬記念、愛知杯から勝ち馬が出ています。その他馬券圏内で見て雄チャレンジカップや白富士S組が入っていることからも確かです。特に前走10着以下からでも巻き返してくるのが特徴で、過去5年短縮×前走10着以下であっても【2- 1- 3- 17/23】で特に3着がおいしいですね。非根幹距離に変わって好走する馬が有利に傾く傾向が強いので、やはりそこを狙っていくのがよさそうです。

 また、昇級戦の参戦は少ないですがそこまで信頼できそうではありません。同級から狙うのが中心になりますが、やはり前述のG1、G3から出走馬を狙うのがマストになっていきそうな雰囲気があります。



3.ノーザンダンサー系は侮れません

 この競走で意外な穴馬となりやすいのが欧州ノーザンダンサー系。昨年穴を開けたテリトーリアルを筆頭に3頭が馬券になっています。人気になってもしっかり走る印象で、内枠の欧州ノーザンダンサー系には注意が必要になってくることでしょう。今年もダブルシャープがこの候補に上がりそうなので、他の傾向と比べる必要がありそうです。また、やはりサンデー系は安定感抜群です。

 ただ、サンデー系も母父は欧州系が中心になっていますので、やはり欧州系が好調であると言うことは揺るがないかもしれません。母父もしくは父系に欧州系の血が入っていると好走確率はぐっとアップします。狙うなら欧州ノーザンダンサー系、今年の道悪気味の馬場ならば余計に色濃く出るかもしれません。



4.該当馬

 それでは小倉大賞典の該当馬を見ていきましょう。

2.ヴェロックス

先行~差し〇 枠〇 前走△ 血統〇

 血統的に狙いたいのはこの馬です。古馬重賞戦線で常に枠番に恵まれなかったイメージがあり、厳しい戦いを続けているうちに6歳になってしまいました。唯一古馬になってから内枠を引いた際には2馬身差の4着と善戦していましたので、今回見限るのは早いのではないでしょうか。もう一度活躍を期待したい馬ですね。

5.ダブルシャープ

差し〇 枠〇 前走△ 短縮〇 血統〇

 欧州ノーザンダンサー系の血を引くのがこの馬です。小倉は得意なコースで生涯成績は【3- 3- 0- 2】という安定感です。前走も古馬オープン初勝利をこの小倉競馬場であげていることからもオープンクラスでも実力を見せつけていました。伸びない内で伸びて来たのも好材料で、このレースと相性の良い短縮、欧州ノーザンダンサー系を持っているこの馬は注目ですね。

15.ブラヴァス

先行〇 枠〇 前走〇 短縮〇 血統〇

 外枠から先行できればチャンスがありそうなのがこの馬です。外枠が得意そうなのもこの馬の特徴で、外枠に入った20年のチャンレンジカップは外枠から先行して2着に入るなど外枠の安定感は抜群。近走の馬柱があまりよくないため人気もあまりありませんが激走注意の一頭なのは間違いないでしょう。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


小倉大賞典は毎年荒れるイメージですが果たして今年はどうでしょうか。

それでは!

ヒデ

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王4月号
    競馬王 2022年7月号
    最新単行本のご紹介
    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ