« 2021年3月 | メイン | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

よーいドンじゃない?持続も問われる青葉賞分析

  こんばんは、ヒデです。今回は明日東京競馬場で行われるダービートライアルGⅡ青葉賞を分析していきたいと思います。日本ダービーの足音も近づいてきましたね。

それでは参りましょう!最後までよろしくお願いします。

1.上り持続型が良いようです。

 弥生賞ディープインパクト記念同様、トライアルと本番が直結しないことでお馴染の競争です。というのもこのレースは1000mまでゆったりとしたペースで進むことが多いからです。過去5年で前半6Fが後半6Fを上回ったのは17年以外ありません。ほとんどが後半じわじわとペースが上がっていくレース担っています。そのため、単純な上り3Fが一位の馬が勝つわけではなく過去5年(1-1-2-1)と勝ち切れないレースが続いています。そのため、後方からの差しというよりは長く脚の使えるタイプを狙っていくのがいいようです。先行して上りの速い馬や捲って長い脚を使える馬が浮上してきます。イメージとしては18年のゴーフォーザサミットやエタリオウのような先行から抜け出すタイプが連対しやすいレースになりそうです。

2.格のある馬が優勢です。

 過去5年の成績を見てみると、前走未勝利戦は10頭走って馬券圏内はなし。せめて2勝している必要がありそうです。また、オープン競争から参戦した馬もなぜか成績が悪く、1勝クラス、重賞が中心になりそうです。競争に目を向けてみるとアゼリア賞や大寒桜賞から参戦した馬の成績が良好で、前走が1勝クラスの場合2000m以上の競走に出走している馬が良いいようです。逆に1800m以下から参戦した馬は共同通信杯とスプリングSでマイル以下の馬券圏内はFフォーク賞のみでした。ただ、展開が嵌らなければ2000m以下の1勝クラス勝利馬が来るのは厳しいようですので、基本的には2000m以上から1800mの重賞出走馬を選択するのが良さそうです。

3.ロングスパートだけに欧州系が入っている馬は要警戒です。

 過去5年の血統的傾向を見てみると、改めて「ロングスパート」が嵌りやすいレースであることがわかります。血統的にはサンデーサイレンス系が中心にはなりますが、19年覇者のリオンリオンや17年2着のベストアプローチなどサンデーサイレンス系が入っていない馬も馬券圏内に好走しています。これはスタミナも求められているということであり、基本的には欧州血統を持っている馬を買うのが良さそうです。ただ、この競走で複数回馬券圏内に入っているのはディープインパクトのみで、非常にばらけています。ここは「スタミナ系」と1・2を組み合わせるのhが良さそうです。



 それではここまでを踏まえて該当馬を見ていきましょう。(馬番順になっています)

6.アオイショー

持続〇 前走〇 血統〇

 ホープフルSこそ後方から差して届かなかったものの、前走の山吹賞では捲るような競馬をしながら上り最速勝利。その時3着のテンバガーは弥生賞ディープ記念で5着、その馬に勝利したということで当然期待も持てます。ロードカナロアはこのコースとの相性もよく、母父シンボリクリスエスもこのコースとの相性がいいということを考えるとここで馬券圏内に入ってくることも十分に考えられます。

7.レッドベロシティ

持続〇 前走〇 血統〇

 ワールドエース(ディープインパクト)×母父シンボリクリスエスで2000m以上安定していることを考えるとこの馬はぜひとも押さえておきたいところです。唯一心配なのは阪神と東京で勝利がないことで、そこでの不安がぬぐえないので今回は軸には置けないなというのが正直な感想だと思います。

9.テンカハル

持続〇 前走〇 血統△

 あのルージュバックの半弟に当たる血統です。前走も前々走も中団から長い脚を使って捲るような競馬をしていることを考えるとこのレースとは相性が良さそうです。血統的にも問題がなさそうな気もします。5枠は相性のいいコースです、その枠の利を活かして先行していけるのであれば半姉のルージュバックのようにこのコースで馬券圏内にはいれるのではないでしょうか。

18.モンテディオ

持続〇 前走〇 血統△

 前走は追い出しで詰まったにも関わらず0.2秒差の2着。かなり使いこんでいる印象もありますが、血統的には持続力勝負はもってこいで血統にはプラス材料は多いです。しかし、青葉賞の外枠は恐ろしいほど成績が悪く、過去5年は(0-0-1-11)と一頭しか絡んでいない不遇な枠になってしまっています。位置取りをうまく取れるのであればこの馬を狙ってみるのもいいかもしれません。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%!みごと穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

先週も豪華執筆陣の予想・見解が大爆発!

シンヤカズヒロ重賞血断がマイラーズCでカイザーミノル(9人気3着)を見事ピックアップ!重賞血断のコーナーにて、マイラーズで◎カイザーミノル(9人気3着)、フローラSでは◎ユーバーレーベン(2人気3着)の推奨に成功!

「岡田ちほのCRジョッキー」は新潟12R ワンダーマンボ(6人気1着)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「安井涼太のパトロールチェック激走注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


3本書くのは疲れますが、ネタがあるのはありがたい限りです。

それではまた明日お目にかかります。

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(5月1日・青葉賞)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した明日の青葉賞の穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は、土曜東京11Rのブルベアイリーデ(2番人気2着)、土曜新潟10Rのペプチドルーカス(9番人気3着)、日曜東京12Rのスペロデア(6番人気3着)、日曜阪神11Rのケイデンスコール(2番人気1着)、日曜阪神12Rのオカリナ(2番人気2着)、日曜新潟10Rのメイショウラツワン(2番人気2着)が馬券圏内に好走しました。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


東京11R 青葉賞 芝2400m
レース質:内枠・差し・スローペース

金曜時点でのクッション値8.4と低いが、雨の影響で乾けば先週同様の高速馬場。内から乾く内枠有利の芝を想定。道中内々を追走して、直線で33秒台の末脚を使える操縦性の高い馬が穴をあけるレース質。

8.マテンロウエール
初戦は超高速阪神芝の大外枠で上がり3F33.3秒を使うも枠の差で僅差2着。2走前は、5枠から内に潜り込み、減速→加速が上手な操縦性高い競馬で後続をちぎって時計も重賞級。前走は雨馬場で度外視、血統的に高速馬場は向く。

6.アオイショー
3戦連続上がり3F1位を記録しているように上がり勝負は向く。中山よりも高速東京のほうが合いそうな馬で、距離延長ローテとスローで位置が取りやすいのもプラス。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



障害馬券師ウオトモの障害レース見解(5/1)

土曜阪神4R 障害未勝利

◎3エイリアス
◯11スズカフューラー
▲7ブライトアイズ

エイリアスは初障害となった前走の阪神戦で、中団追走から位置どりを上げ、好位に取り付くも直線は伸びきれず7着。とはいえ、飛越は上手く、4コーナーで追い上げた脚にも好感が持てます。直線バテたのは、初障害の分で、2走前の変わり身が期待できる内容です。前走の上位馬のレベルも上々でした。
スズカフューラーはそのレースで初障害2着。一番人気濃厚のため、対抗とします。ブライトアイズは、初障害の中山戦で2番手から3着。強いレース内容で、飛越も非常に上手でした。平地力がないので中山ベターだと思われる分、3番手まで。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro


血統の異端児、キタサンブラック産駒の傾向は?分析します!

 こんばんは、ヒデです。今回はPOG特集第2弾、新種牡馬で注目度の高いキタサンブラック産駒を分析していこうと思います。現役時代は血統派を困惑させたキタサンブラック、産駒はどんな特徴出しそうでしょうか。早速分析していこうと思います。一口の出資時などにも参考にしていただけるような記事を目標に頑張ろうと思います。

1.なぜ母父サクラバクシンオーが天皇賞春でレコードを出せたのか分析していきましょう
キタサンブラックは秋の古馬三冠レースすべてを制するなど、GⅠ7勝をあげ当時の賞金レコードを塗り替えました。どんなコースでも安定していたキタサンブラック、初期は血統派にとっては悩ましい一頭であったことは間違いありません。血統構成を見ていきましょう。
父:ブラックタイド(Lサンデー系)芝中距離
父母父:Alzao(リファール系)芝中長距離
母父:サクラバクシンオー(テスコボーイ系)短距離
母母父ジャッジアンジェルーチ(Bold Ruler系)中距離
クロス
リファール4×4
ノーザンダンサー5×5×5
こう見てみると芝の中距離系が多いのがわかります。母父サクラバクシンオーの他産駒をみても短距離に向く馬が多いので、他の血統が勝った格好になっています。キタサンブラックが芝の中長距離で成績を残した要因は母父以外の血統構成にあったことがわかりました。それではどのような産駒と相性がいいのでしょうか。次の項で関係者の話を抜粋しながら分析していきましょう。

2.産駒も中長距離向きが多いかもしれません
 注目されている産駒の関係者は口を揃えて距離は長いほうがいいと話してくれました。ノーザンファーム早来の桑田厩舎厩舎長の桑田裕規さんはイクイノックス(母シャトーブランシュ)について「(距離は)長めがいいでしょうね。皐月賞よりはダービー、ダービーよりは菊花賞というタイプかもしれません。」と話してくれました。(インタビュー全文はPOG本にて。)シルクレーシング代表取締役の阿部幸也さんが「キタサンブラック産駒の中でも上位に入る」と自信をのぞかせるピエドラデルーナ(母スイープトウショウ)についてノーザンファームの佐藤厩舎長は「おっとりしているので距離も持ちそうです。」とのこと。この馬に関しては、半きょうだいのレガッタ(父:ディープインパクト)が1800m戦で新馬勝ちをしていますので、この馬も中距離での活躍が期待できそうです。中長距離タイプという指摘は矢作調教師からも出ています。セットリスト(母セットプレイ)について「ある程度距離があったほうがいい。」とのコメントがある通り、競馬関係者からの評価は中長距離での活躍を期待しているようです。
 成長に関しては晩成向きの兆候があるようです。姉にジェンティルドンナを持つ母ドナブリーニ(血統登録のみ)について矢作調教師は「キタサンブラック(産駒)は薄いタイプが多いかもしれないけど、欠点というわけではない。成長力がありそうで、あまり焦らなくてもいいかなと思う。」とコメント。キタサンブラックも本格化したのが3歳秋ということを考えると、産駒の成長も3歳から本格化しそうな予感もしています。


3.スピードを補完する血統で1800~2000mを狙うがいいかもしれません。
 高評価を得ている配合を見ていると、スピードというのが一つ重要になるかもしれません。
 それはキタサンブラックの叔父、ディープインパクト産駒をみてもわかります。ディープインパクト産駒で活躍馬を出すニックスは母父ストームキャット系の因子でした。この組み合わせからはダービー馬キズナも生まれています。また、ミスプロ系との配合では三冠馬のコントレイルが生まれていることも考えると「スピード系」との組み合わせが良さそうです。サンデーサイレンス系の持つ瞬発力をサクラバクシンオーとスピード系血統で補うのが注目馬でもよく見られます。例えばスイープトウショウ(フォーティナイナー、ミスプロ系)やセットプレイ(ストームキャット系)などはこれに該当し、期待できそうです。
 距離に関しては、1を見ても中長距離適性血統が多いので、1800~2000mが主戦場になりそうで、成長の早い産駒は2歳戦から活躍馬が出るかもしれません。マイルから中長距離で距離適性が広くなりそうなのはボールドルーラー系です。この組み合わせは二刀流として影響力を残しそうな感じもします。

◆注目馬◆
 最後に2021年にデビュー予定の注目産駒を三頭紹介したいと思います。

・ピエドラデルーナ牝(栗・清水久、母スイープトウショウ)
 先ほどから再三出てきているピエドラデルーナですが、やはり注目の一頭であることは変わりありません。この馬の半姉に当たるスイープセレリタス(父ハーツクライ)は、同じサンデーサイレンス系の種牡馬ではありますが、1400m~1600mが主戦場になっています。これを踏まえるとかなりスピード系の遺伝が強くでるのが母スイープトウショウの特徴とも言えます。そのため、この馬も他の産駒よりも距離の融通が効く可能性も高く、マイルから2400mまでこなせる馬になるのではないでしょうか。早めのデビューも予定されているので、2歳戦線をにぎわす一頭になってほしいものです。

・レッドバンディエラ牡(栗・武幸厩舎、母スタイルリスティック)
 こちらは半兄にレッドアンシェルがいるという血統です。レッドアンシェル(父マンハッタンカフェ)はCBC賞や北九州記念を制するなど、完全にスプリンターなのですが、キタサンブラックとの配合は距離を伸ばすにはいい配合なのかもしれません。ノーザンファーム空港で育成されている現在はスピードが優勢とのことですが、ハーツクライやステイゴールドを配合したきょうだいたちは揃って1800~2000mで活躍しているので、この馬もマイルから中距離での活躍に期待したいところです。スピード優勢ということは早い時期からの活躍もありそうですので、期待の一頭でしょう。

・ラスール 牝(美・藤沢和厩舎、母サマーハ )
 シャケトラの半妹という血統です。ノーザンファーム空港の中川厩舎長は「バネがあってディープインパクト産駒のような軽い走りをします。」と講評。Haloの4×4、母母父にはウッドマン(スプリンターズS制覇産駒あり)が入っているのはスピードという面でも良さそうです。ただ、母父はサドラーズウェルズ系ということで、距離適性は伸びそうです。1800mのダートでの覚醒というのも否めないため、二刀流の活躍も見込めそうです。


ここには書ききれていない新種牡馬情報も満載の『競馬王のPOG2021-2022』は好評発売中!下記のリンクからぜひご購入ください!


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%!みごと穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

先週も豪華執筆陣の予想・見解が大爆発!

シンヤカズヒロ重賞血断がマイラーズCでカイザーミノル(9人気3着)を見事ピックアップ!重賞血断のコーナーにて、マイラーズで◎カイザーミノル(9人気3着)、フローラSでは◎ユーバーレーベン(2人気3着)の推奨に成功!

「岡田ちほのCRジョッキー」は新潟12R ワンダーマンボ(6人気1着)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「安井涼太のパトロールチェック激走注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


気づけば今週は青葉賞。いよいよPOGもクライマックスを迎えつつありますね。誰がダービーに出るのか、今から楽しみでしょうがないです。

それでは!

ヒデ

新人編集Y(仮)です!POGオススメ馬ご紹介

こんにちは、新人編集Y(仮)です!

皆様、『競馬王のPOG本 2021-2022』はもうご覧いただけましたか?
幸いにも多くのご好評の声をいただき、誠にうれしい限りです!
今回も引き続き、掲載されております一口クラブ直撃取材の中から、個人的にオススメの1頭をピックアップしご紹介したいと思います!

今回は、東京サラブレッドクラブさんより

ルージュラテール(父:ハーツクライ 母:レッドメデューサ 牝) をご紹介します。

お話をうかがった佐伯さんによると、早い時期から調教で時計を出しているけど全く体がしぼまず、またトラブルもなくとても順調にきているということです。
何よりこの取材で印象的だったのが、この馬は全く手がかからなくて、牧場では普段女性スタッフが騎乗しているというお話でした。気性の面でとても優秀で、扱いやすいというのは安心材料ですね。そのうえスピードがあって乗り味もいいということですし、またこの母の産駒は殆どが勝ち上がっています。早期デビューが見込めそうですし、堅実に結果を出してくれそうですよね!期待の持てる1頭ではないでしょうか。

クラブ取材の中からオススメ馬をご紹介するのは、今回が最後になります。
どのクラブさんからも、1頭1頭の細かな状態から、ここでしか聞けない貴重なエピソードなど、POGが楽しみになるようなお話を惜しみなく頂けました!このような状況下で、例年と変わらず取材をさせて頂いたことに、感謝申し上げます。

競馬王のPOG本 2021-2022』には、牧場からのレポートや調教師の方々へのインタビューなど、他にもPOG馬選びに一役買える情報が満載です。ぜひお手に取ってご覧ください!
ガイドワークス公式オンラインショップでご購入いただくと限定特典がついてきますので、お買い求めの際はぜひこちらからどうぞ!

競馬初心者必見!馬券攻略の第一歩3選!!

 こんにちは、ヒデです。さてタイトルにもある通り、本日はこれから競馬を始める人が馬券を攻略するために心得ておきたいポイント3選を競馬王の本誌からピックアップしました。初心者から上級者まで心得ておきたい馬券攻略ポイントを揃えましたので、頭の片隅に置いておいていただければ幸いです。それでは参りましょう!

1.競馬は妨害要素の積み重ねである!

 競馬王の最新刊4月号から亀谷敬正さんの言葉です。同じ競走で優劣が付くのは「妨害要素」があるから。その妨害要素をこなせる馬が他の馬より前に来るといいます。その妨害要素で著しく減速する馬とあまり減速しない馬とに別れるといいます。ここで本誌から亀谷さんの言葉を抜粋します。

『「妨害要素が一部の馬に偏ること」によってバイアス(傾向)は発生します。例えばクロノジェネシス(注1)って根本的な脚も速いんですけど、あの馬の本当のすごさは「減速要素に対する強さ」です。コーナーやタフな路盤(注2)や坂での減速幅が小さい。そこに関してはアーモンドアイ(注3)より優れています。』

注1クロノジェネシス:2019年秋華賞などGⅠ3勝の牝馬。父バゴ、母クロノロジスト(母父クロフネ)通算14戦7勝(2021年4月30日現在)

注2タフな路盤:一般的に開催が進むと芝が抉られボコボコになる。これを「芝が痛む」といい、より力のいるタフな馬場になることを指す。

注3アーモンドアイ:牝馬三冠やジャパンカップ2勝など、GⅠ史上最多の10勝を記録した馬。父ロードカナロア、母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)通算15戦11勝。

 単純に馬を競わせるのであれば直線の草原でスピード比べが一番理にかなっているという前提のもとこの話が進んでいます。競馬には様々な妨害要素が絡んでいるということです。具体的な妨害要素としては「馬場」「コーナー」「坂」「風」「斤量」「騎手」とここでは定義しています。そのうえで、2種類の馬に分類されていると言います。

  TypeA「速い馬」→高速馬場(暖かい季節の芝コース)、平坦(坂無)コースに強い

  TypeB「妨害要素に強い馬」→急坂、タフな馬場などに強い

 妨害要素が多いコース(阪神競馬場など)ではTypeBの馬を、平坦コース (新潟競馬場など)ではTypeAの馬を積極的に狙っていくのが馬券攻略の第一歩といえます。新聞の馬柱(過去5走)やその競馬場での成績などから妨害要素に強いか否かを見極めていくのがまず重要になってきそうです。



2.競馬新聞はヒントだらけ?枠順を活かして裏をつけ!

   『新聞の印に加味されていない最大の情報は「枠順」』

 

 これは中盤ラップに着目したパイオニアの元祖カリスマブロガー半笑いさんの新刊『馬券師・半笑いの遺言』の一節。競馬を始めた頃に頼りになるのはやはり新聞です。僕も競馬を始めたころは競馬場に行くたびに新聞を購入して印などを参考にしていました。しかし、半笑いさん曰く「新聞の印は枠順が加味されていない」そうなのです。というのは新聞は締切の関係上、枠順が確定する前に印を打っているというのです。1コーナー奥のポケット地点からスタートする東京競馬場の芝2000mは内枠が有利などの情報は加味されていないということにもなります。実力のみで評価された印が人気を作っているのであれば枠順を加味すると「妙味」が生まれると半笑いさんは言っています。具体的な条件が記載されているので、抜粋したいと思います。

『ダートの短距離では外枠の評価をあげ、芝コースは内枠の評価をあげるというのが   基本になります。』

※本誌には芝ダート距離別成績を「馬券師半笑いの遺言」には細かい個別コースの特    徴を記載しています。下記リンクよりぜひご購入ください!

 枠順というファクターを重ねるだけで穴馬を取ることもできるかもしれません。新聞を買った際は実際の枠順と照らし合わせながらがいいようです。



3.馬も生き物です。得意不得意を厩舎のコメントから抜き取るのもよさそうです。

 最後も競馬王4月号から棟広良隆さんとゆうせーさんの対談から「厩舎・騎手」コメントのポイントを見ていきましょう。競馬ブックなどの競馬専門誌には前走レース終了後の騎手談話と今回のレースに臨むに当たって調教師(もしくは助手)のコメントが記載されています。棟広さん曰くそこは「宝の山」といいます。本誌のインタビューの中であげられているのはエアアルマスです。砂を被らず先行した2020年の東海ステークスでは1着になったもの、武蔵野ステークスでは砂を被って大敗。競馬ブックのコメントにも「砂を被って後退」と表記されていました。砂を被ったなどのコメントは前走騎手が敗戦の弁で使いやすい言葉とも棟広さんが話しています。このことからもレース後の騎手のコメントをインプット、新聞に記載されている場合は参考にすることで、馬券のねらい目もわかっていくと締めています。詳しいインタビューは競馬王4月号をご覧ください。

 いかがだったでしょうか。勝つための馬券を考えるためには新聞の隅から隅まで見る「探偵」になる必要があるのかもしれません。競馬は程よく楽しむには最高の趣味だと思いますので、ぜひ明日からの連休でも楽しんでいただければ一競馬ファンとしてうれしい限りです。


競馬王4月号発売中!!

01c5505b41a2f65a3f398b8b735a53e5a46

特集は「内か外か?前か後ろか? 現代競馬枠順と脚質の新常識」。今井雅宏、亀谷敬正、キムラヨウヘイ、TARO、馬場虎太郎、棟広良隆ら豪華執筆陣が全方位から「枠」と「脚質」を馬券に落とし込む方法を分析しています。巻頭インタビューはアントニー(マテンロウ)。また、適性を深掘りして激走馬を見抜く「適性チャート」を引っ提げ、新予想家の馬ノスケが初登場!

ご購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B08VM1DF2X/

馬券師半笑いの遺言はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/4867100188/ref=cm_sw_r_tw_dp_7B3B3KZQKCBBPN5Q296B

電子書籍版も好評発売中!どうぞご利用ください。


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%!みごと穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

先週も豪華執筆陣の予想・見解が大爆発!

シンヤカズヒロ重賞血断がマイラーズCでカイザーミノル(9人気3着)を見事ピックアップ!重賞血断のコーナーにて、マイラーズで◎カイザーミノル(9人気3着)、フローラSでは◎ユーバーレーベン(2人気3着)の推奨に成功!

「岡田ちほのCRジョッキー」は新潟12R ワンダーマンボ(6人気1着)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「安井涼太のパトロールチェック激走注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


今回はGW突入ということで改め初めて競馬をする人向けに馬券攻略の第一歩との感じで書いてみました。有利不利は目に見えやすいものが多いので、最初は参考にしやすいですよね。

競馬4月号はその面ではいいかなと思います。

それでは!

ヒデ

2021年4月28日 (水)

阪神と京都の3200mは実際別物なの?分析しました

 こんばんはヒデです。本日は94年以来27年ぶりに阪神競馬場で行われます天皇賞春のコースについて分析していきたいと思います。1980年以降わずか2回しか施行されていない分析を困難にするコースではありますが、本日もよろしくお願いいたします。

1.特殊な形態、阪神芝3200mのコース概要
 阪神の芝3200mは阪神競馬場を1周半する形態を取っています。それは阪神芝3000mや京都芝3200mと同様なのですが、このコースでは1周目外回りコース→2周目内回りコースと異なる3・4コーナーを通過することが特徴です。そのため1周目は長い直線を通り2周目は短い直線を通ります。また、坂を3回越えるのも大きな特徴ではないでしょうか。このため、試験的に行われたであろう松籟Sでは前半5F59.4、中盤5F63.7、最後6Fが71.8(5F59.2)秒で推移しており、かなりの中弛みラップになっていたことが見て取れます。息を入れるタイミングが非常に重要になりそうです。このように急に加速していくラップペースのレースでは中団より前にいることが求められそうです。今年は特に前が重要走なので、次項でもう少し深堀してみましょう。

2.阪神3200mと京都3200mの基本的な狙い方は変わらないでしょう。
 先に分析の結果を書いてしまうと求められる適性以外、ほとんど変わらないということでした。基本的に昨年までの天皇賞春と阪神大賞典、そして3200mで行われた今年の松籟Sを比較すると全レースで4角の平均通過順位は天皇賞春4、阪神大賞典が4.3、松籟Sが3.3とどのレースも圧倒的に先行馬有利にレースは進んでいました。天皇賞春で4角平均以下で勝利したのは18年のレインボーラインと昨年のフィエールマンのみでともに京都競馬場でした。特にメロディーラインはその前走阪神大賞典で先行して勝利しているところを見ると阪神のほうがより先行馬有利のバイアスが出やすい感じもします。ただし今年は高速馬場で開催が進んでいますので、先行馬有利のバイアスはより強固なものになると考えています。
高速馬場が先行有利というのは立川優馬著の『レース質マトリックス』でも記されていますので、そちらも合わせてご覧ください!

3.ただし求められる適性はまったく違うようです。
 先行馬有利と書きましたが、それでも求められる適性はまったく違うようです。京都競馬場には有名な淀の坂越えを2回するコース形態となりますが、阪神はそれにもう一つ加えて3回の坂越えがあります。そのため、レースではぐったりと中弛みのラップになりました。京都競馬場のポイントはスピードでしたが、阪神競馬場ではスピードという上りに加えてパワーがあるほうが坂越えにも耐えられそうです。実際松籟Sも主流血統×欧州血統で決まったことを考えると重要なポイントと言えるのではないでしょうか。また、最後の3~4コーナーにかけてはペースが決まって上がることに加えて下り坂というペースが早まるにはもってこいの条件は整っていますので、ここまでに順位をせめて中団後ろくらいの位置までにつけないと物理的に届くことが難しくなります。4角の順位はものを言いそうです。

4.サンデーサイレンス系の襲来前、27年前の天皇賞が教えてくれるのはあの母父系です。
 前回このコースで天皇賞が行われたのは27年前です。1994年と言えばサンデーサイレンスの初年度産駒がデビューする年。まだサンデーサイレンス産駒は天皇賞に出れていません。血統表にもずらりとパワー系の種牡馬が並んでいます。そんなレースも上り前に言った馬と捲った馬で決着するなど、このコースの特徴をとらえるには十分な傾向を出していると言えます。そしてそこで注目すべき血統が浮かび上がります。その血統の答えと天皇賞春の分析は土曜日に行いますのでそちらも合わせてご覧ください!脱線しますがこの時ヘイルトゥリーズン系はリアルシヤダイのみというのがまた時代を感じます。リアルシヤダイもロベルト系ですので、Halo系はまだほとんど血統的な影響力を持っていなかったのですね。それがわずか30年でここまで血統的に影響力を持たせるとは。やはりスピードの因子が非常に重要であるということがわかります。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%!みごと穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

先週も豪華執筆陣の予想・見解が大爆発!

シンヤカズヒロ重賞血断がマイラーズCでカイザーミノル(9人気3着)を見事ピックアップ!重賞血断のコーナーにて、マイラーズで◎カイザーミノル(9人気3着)、フローラSでは◎ユーバーレーベン(2人気3着)の推奨に成功!

「岡田ちほのCRジョッキー」は新潟12R ワンダーマンボ(6人気1着)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「安井涼太のパトロールチェック激走注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


阪神競馬場の芝状態は「長期間開催なのにいつもの開催最終週と変わらない」くらいの出来をキープしているそうです。馬場造園課の皆様本当にありがとうございます。

それでは!

ヒデ

2021年4月27日 (火)

血統登録過去最高!POG注目のロードカナロア産駒!

 こんばんはヒデです。競馬王のPOG本が先週4/22に発売しました。ご好評の声を多くいただき誠にありがとうございます。

 さて今日はそんなPOG本の中から産駒の血統登録が過去最多の215頭を記録した注目のロードカナロア産駒をPOG本などを参考に注目馬をピックアップします。

1.母馬の戦績も見逃せないポイントです。

 ロードカナロア産駒のキングマンボ系は亀谷さん曰く「引き出し型」です。ロードカナロア産駒にもその傾向は出ており、母が芝中距離の1600万下(現3勝クラス)まで勝ち進むと重賞馬を出す傾向にあります。実際に重賞を勝った産駒の母を見てみると、

・アーモンドアイ:母フサイチパンドラ→エリザベス女王杯(芝2200m)

・サートゥルナーリア:母シーザリオ→オークス(芝2400m)

・ステルヴィオ:母ラルケット→洞爺湖特別(1000万下⦅2勝クラス⦆、芝1800m)

・ケイデンスコール:母インダクティ→4歳上500万下(1勝クラス、芝2000m)

・トロワゼトワル:母セコンドピアッド→野島崎特別(1000万下⦅2勝クラス⦆、芝1800m)

現三歳世代も重賞勝ちこそありませんが、NHKマイルに特別登録されたタイムトゥヘヴンの母キストゥヘヴンは中山牝馬Sの勝ち馬と中距離以上を狙う場合は芝中距離で2勝以上を挙げた母馬を狙うのが良さそうです。距離適性などは母馬に依存することが多いようです。

2.ノーザンダンサー系がニックスかもしれません。

 昨年の目黒記念を制したキングオブコージや前述のステルヴィオなど、母父がノーザンダンサー系の成績が芝系ではかなりいい数値を叩き出しています。芝(最低出走数10)で限定して母父を見てみるとHardSpunが(14-6-3-13)、Galileoが(5-3-1-8)でともに単勝複勝の回収率が100%を超えています。最近ではロードカナロア×HardSpunのロードシャムロックが2連勝と急上昇中で、ノーザンダンサー系は侮れない母父系です。もちろんサンデーサイレンス系も相性が悪いわけではありません。その中でも特に注目したいのが先日のマイラーズCを制したケイデンスコールもいる母父ハーツクライです。母父ハーツクライは(14-5-1-54)で単勝回収率は100%越え。サンデーサイレンス系は多くの馬が出走しているため、1の『芝中距離を含む2勝以上』と組み合わせてPOGなどの指名馬を探すのが良さそうです。その他のニックスは巻末特別企画『栗山ノート』にも記載されていますのでぜひご覧ください!

3.ダートは断然ナスルーラ系が良さそうです。

 ダートに限定して母父系を見たときに目を引くのが母父ナスルーラ系です。全体で(19-23-7-73)と複勝率は驚異の40%超と、とんでもない数字を残しています。中でも母父Rahy(Red God系)のフォーテは、ダート替わり後順調に勝ち進みオープンクラスに昇級後、名鉄杯で2着(8人)と穴を開けました。単複の回収率も高く、穴も十分に見込めるのが母父ナスルーラ系の良いところかもしれません。その反対に芝で好成績を残しやすいノーザンダンサー系やサンデーサイレンス系はあまり成績はよくありません。また、ロベルト系は人気であっても裏切るケースも多く(例:20年10月24日京都3R:ジューンベロシティ、3人→7着)人気であっても軽視するのが良いでしょう。そしてダート芝問わず短距離で活躍するのが母父サクラバクシンオーで、1000m~1500mでは(18-14-7-41)で複勝率48%を叩き出しています。短距離馬を狙いたい場合は最速配合を期待してみるのがいいかもしれません。

◆本誌から厳選!1~3の該当注目2歳馬3選!!◆

1:アドマイヤラヴィ牝(栗・友道)母:アドマイヤミヤビ

 17年のクイーンCの勝ち馬アドマイヤミヤビの初仔です。アドマイヤミヤビは現役時代百日草特別(芝2000m)を勝利、オークスでも3着と中距離での実績も十分です。井上厩舎長は「2歳戦から期待しています。」と話しているように4月2日に栗東へ入厩しました。母と同じ7月辺りのデビューも考えられそうです。母父ハーツクライは相性のいい配合。重賞勝利も期待できる注目の一頭です。

2:スピニングワイルドキャットの2019 牝 

 栗山ノートで推奨もされている、ダノンスマッシュの全妹の産駒です。短距離で活躍が期待される母父HardSpunで期待値が高い一頭です。この馬はまだ血統登録のみになっていますが、母父のHardSpunは兄のダノンスマッシュに加えて先ほど挙げたロードシャムロックなど短距離からマイルまで適応できそうな血統で、栗山求氏も『兄以上の活躍も期待。』と短評を入れるなど特に注目の一頭といえるでしょう。また、この組み合わせはロベルトのクロスが入っていると好走するのもポイントです。

3:キングエルメス牡 (栗・矢作)母:ステラリード

 今年バスラットレオンを送り出した広尾サラブレッド倶楽部×矢作厩舎が期待を持って送り出す注目の一頭です。広尾サラブレッド倶楽部の血統アドバイザー竹内啓安さん曰く、ステラリードはスタミナに向いた血統でスピード系種牡馬との相性が良いらしいです。半きょうだいのカイザーノヴァもパラスアテナもスピード血統を父系に入れたことで2勝以上しています。ロードカナロアはスプリンターズステークス連覇などのスピードは上記の2頭よりも上ということで本馬にも期待がかかります。ホームページ上でも矢作調教師が北海道デビューを目標にしていますので、母親と同じ函館2歳Sの勝利なども期待できるかもしれません。

POG本では広尾サラブレッド倶楽部のその他の注目馬も特集に記載しています。ぜひご覧ください!


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

「安井涼太のパトロールチェック厳選注目馬」の活躍が止まりません。先週はなんとパーフェクト的中!単勝回収率205%、複勝回収率192%を記録し、3週連続で単複回収率100%超えとなりました。「岡田ちほのCRジョッキー」は皐月賞にてステラヴェローチェ(3着6番人気)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「シンヤカズヒロ 血統注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「気象予報士・三宅誠の激アツ気候注目馬」(期間限定)など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


本日はPOG特集ということでロードカナロア産駒を特集しました。この間もカレンチャンで特集したのでなんか大ファンみたいですね。

それでは!

ヒデ

新人編集Y(仮)です!POGオススメ馬ご紹介

こんにちは、新人編集Y(仮)です!

皆様、先週末の競馬はいかがでしたか?
私は、『競馬王のPOG本 2021-2022』を毎日のように眺めているせいか、レースで兄や姉を見つけては下の2歳馬たちの姿を思い浮かべてしまいます!父が○○に替わって良さそうだな…とか、兄姉に続いて来年は同じ舞台に…などと、少し気が早いですが2歳馬たちの活躍に想像をめぐらせてしまいますね。皆様もぜひ『競馬王のPOG本 2021-2022』で、来年のクラシックを賑わせる1頭を見つけてくださいね!

さて今回も引き続き、一口クラブ直撃取材の中から個人的にオススメの1頭をピックアップしご紹介したいと思います!

今回はシルク・ホースクラブさんより、
ハイアムズビーチ(父:ドレフォン 母:ユキチャン 牝) をご紹介します。

この馬はノーザンファームのスタッフから、今年のシルクのラインナップの中で一番いいのでは、と高評価をされた期待の1頭です。なんといっても旬のシラユキヒメ一族の仔で、母ユキチャンと同じく真っ白な馬体をしています。(ぜひ誌面でご確認ください!)
白毛の馬体はもちろん、しっかりした骨格と、筋肉量が豊富な体つきも目を引く1頭で、牧場の中で一番目立っていたということでした。育成のすすみ具合も早く、6月に東京でデビューを予定しているということです。この一族は代を重ねてどんどん産駒に良さが出てきており、いろいろなパターンに対応できるようになっているので、ダート一辺倒ではなく芝での活躍も大いに期待できるかと思います!
白毛馬として初のクラシックホースとなり、その強さを存分に示しているソダシに続く存在となってくれることを期待してしまいますね!


『競馬王のPOG本 2021-2022』では、一口クラブさんへのインタビューがご覧いただけます!ここだけにしかない貴重なお話やPOG馬選びに役立つ情報が満載なので、ぜひお手に取ってみてください!
ガイドワークス公式オンラインショップでは限定の特典がついてきますので、お買い求めの際はぜひこちらからどうぞ!

2021年4月25日 (日)

日本馬活躍の予感!?香港GⅠ2レースを分析!!

 こんにちは、ヒデです。今回は4月に行われる香港のG1デーの中から日本馬が出走するチェアマンズスプリントプライズとクイーンエリザベス2世カップを分析していきたいと思います。今回は2レースまとめての分析ということで少し長くなりますが、最後までお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。それではまいりましょう!



◆チェアマンズスプリントプライズ◆

芝1200m 発走15:50 出走馬13頭

ポイント

 短距離の香港と言われるように香港馬が圧倒的な強さを見せている短距離戦。絶対王者不在の現在は「穴場」となっています。このレースで香港場以外の勝利は2016年を最後に出ていませんが、今年は5年ぶりの快挙もあるかもしれません。分析していきましょう。

1.位置取りは重要です。

 香港のシャティン競馬場はコーナーの通過順位を発表していないため、私の目測になっていしまいますその点をご了承ください。

 過去の香港スプリント、チェアマンズスプリントプライズのレース映像を確認すると、やはりメンバー次第でレースの流れ方は大きく変わりそうな流動的なレースになることが多いです。ただ、その中でも多いのが中団より前で決まるレース。そのため、基本的には前にいる馬を中心にレースを組み立てるべきではないでしょうか。直線一気は基本的に向かないコースです。

2.外枠発走よりは内枠発走のほうが好成績です。

 過去5年のゲート別で成績を見てみると、二桁枠番発走馬の連対はありません。ただ、11番枠は3着が二回あるため注意が必要そうです。特に好成績なのは5~7番で(3-2-1-8)となっています。そして奇数番枠が好成績なのも面白く、7番枠の2勝を筆頭に過去5年4勝を上げています。3~7番枠の奇数番は注意が必要です。

3.馬場にマッチするのはダンチヒ系です。

 昨年制したを筆頭ミスタースタニングにダンチヒ系の血を血統に含んでいる馬は過去3年で7頭馬券圏内に好走しています。中でも昨年の覇者ミスタースタニングはダンチヒの3×3、18年3着のビートザクロックはデインヒルの3×3とクロスが強ければそれだけ好走する傾向にもあるようです。血統的に買う場合は前に行く+ダンチヒの血を気にしながら買っていくのが良さそうです。

それではチェアマンズスプリントプライズの該当馬を見ていきましょう。

(馬番順の掲載になります)

1.ダノンスマッシュ(ゲート番:5)

中団〇 枠番〇 血統〇

 父は言わずと知れたスプリントの覇王、ロードカナロアで、母父系はダンチヒという香港スプリントを制したのも納得の血統背景にあります。今年は高松宮記念を制し念願の日本G1制覇を成し遂げるなど充実期到来。前回は押しても前に行きませんでしたが、中団に付ければ十分にチャンスはあります。

4.コンピューターハッチ(ゲート番:7)

先行〇 枠番〇 血統〇

 スピードとダンチヒを兼ね備えた血統なのがこの馬です。G3以上は(1-3-0-4)とそれまでの戦績を考えると冴えませんが、センテナリーススプリントカップでも逃げ粘って5着など悲観するほどの負けではありません。枠番もよく、今回は粘れればというところです。

7.アメージングスター(ゲート番号:4)

先行〇 枠番〇 血統〇

 昨年の香港スプリントでは9着敗戦も、前哨戦となるスプリントカップでは1着になるなど、このレースに向けて着実に成績を挙げてきた模様です。血統的に見ても、父系はダンチヒ系、母父系がニジンスキー系、母母父系がスマートストライク系で短距離への適性も非常に高そうな血統になっています。人気はなさそうですが、馬券的には面白い一頭になりそうです。

12.ビューティーアプローズ(ゲート番:2)

先行〇 枠番〇 血統〇

 この馬はDansiliの3×3です。ダンチヒに限れば4×4×4とダンチヒ超クロス血統となっています。過去の競馬でも先行を選んでおり、今回内枠に入ったのが幸運にもプラスに変わる可能性は高いです。今回はモレイラ騎手がダノンスマッシュ騎乗のため乗り替わりとなりますが、それでもZ.パートン騎手が騎乗するのは期待の表れと考えられます。18年・19年とこの競争を制したサイズ厩舎というのも心強いですね。マイペースで走れば期待もできるでしょう。

◆クイーンエリザベス2世カップ◆

芝2000m 17:35発走 出走馬7頭

ポイント

 今年は地元有力馬フローレが回避したことによって香港馬3頭、日本馬4頭のレースとなります。日本馬の活躍も目立つクイーンエリザベス2世カップだけに、今年のこのメンバーは日本馬にとって有利に働くのでしょうか。分析していきましょう。

1.スタートからコーナーまでの距離的に内枠×先行が圧倒的に有利です。

 シャティン競馬場の2000mはスタートから1コーナーまでの距離が200m弱と短く、外枠が不利となっています。となると内枠の先行馬が圧倒的に有利になりますが、今回は小頭数になることから例年以上に先行馬が有利になりそうです。逆に馬券圏内と考えると後ろに行く馬は直線内を突ける馬にも少しチャンスがありそうです。ただ、基本的には安定的に前にいける馬を選んでいくのがいいでしょう。

2.枠を見ると内枠×奇数番が鉄板のようです。

 過去5年の枠番別成績を見てみると、5回中4回が1・5番枠で出ています。特に1番枠は(2-1-0-2)と複勝率60%と工数委です。それと同じ成績を残しているのが3番枠でこちらは(0-1-2-3)と同じく複勝率60%になっています。この成績から考えてもこのコースはかなり内枠有利と考えるのが妥当で、基本的には内枠を買うのが良さそうです。

3.血統的には意外にもロイヤルチャージャー系が強いようです。

 ウインブライトが勝つなど日本馬に縁起のいいコースですが、やはりサンデーサイレンス系の祖先ロイヤルチャージャー系がいいようです。香港場オンリーで行われたこの競争の2着馬、FuroreはPierro産駒でこれをたどっていくとTurn-toにたどりつきます(サンデーサイレンスの4代父)。同3着のイーグルウェイ(More Than Ready産駒)も3代父がHaloと日本馬がいなくてもロイヤルチャージャー系は好成績を残しています。ただ、エグザルタントを筆頭にサドラーズウェルズ系も好成績を残していますので、この二つの血統を中心に買っていくのがいいと考えられます。

 それではこちらも該当馬を見ていきましょう。

2.エグザルタント(ゲート番:2)

内枠〇 先行〇 血統〇

 昨年の覇者ですが、本質的には2400mが良さそうな血統であります。しかし、香港ではいまでも安定して馬券内に入っているその勝負根性も抜群です。父系・母系ともに欧州系で馬力とスタミナは十分です。今年も有力馬の一頭として見ても十分でしょう。

6.デアリングタクト(ゲート番:1)

1番枠〇 先行〇 血統〇

 エピファネイア産駒ということでロイヤルチャージャー系になっています。サンデーサイレンス3×4という血統構成も先行できれば活きてくるのではないでしょうか。前走は逃げ圧倒的有利の展開から一頭いい脚を見せて伸びて2着というのはこの馬の強さを改めて力を見せつけたレースであると思いますので、今回も引き続き強さを見せてもらいたいところです。

7.ラヴズオンリーユー(ゲート番号:5)

枠番〇 先行〇 血統〇

 前走のドバイシーマクラシックではクロノジェネシスと日本馬同士の叩き合いを演じてミシュリフとクロノジェネシスには敗れたものの3着。その強さを見せてくれました。ディープインパクト×ストームキャットはニックスとも言える血統背景でストームキャット系は18年の覇者パキスタンスターの父系でもあり、まさに香港でも活躍できる万能血統ともいえるのではないでしょうか。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトでご予約いただいた方に同封してお届けします!今なら送料無料!発売日着でお届けします。

予約はこちらから!

競馬王4月号発売中!!

01c5505b41a2f65a3f398b8b735a53e5a46

特集は「内か外か?前か後ろか? 現代競馬枠順と脚質の新常識」。今井雅宏、亀谷敬正、キムラヨウヘイ、TARO、馬場虎太郎、棟広良隆ら豪華執筆陣が全方位から「枠」と「脚質」を馬券に落とし込む方法を分析しています。巻頭インタビューはアントニー(マテンロウ)。また、適性を深掘りして激走馬を見抜く「適性チャート」を引っ提げ、新予想家の馬ノスケが初登場!

ご購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B08VM1DF2X/

電子書籍版も好評発売中!どうぞご利用ください。


【競馬王チャンネルのご案内】

「安井涼太のパトロールチェック厳選注目馬」の活躍が止まりません。先週はなんとパーフェクト的中!単勝回収率205%、複勝回収率192%を記録し、3週連続で単複回収率100%超えとなりました。「岡田ちほのCRジョッキー」は皐月賞にてステラヴェローチェ(3着6番人気)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「シンヤカズヒロ 血統注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「気象予報士・三宅誠の激アツ気候注目馬」(期間限定)など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』樫の目指して乙女が集う!フローラS
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


海外競馬で日本馬が活躍することは外れても納得いくのが競馬の不思議な部分のような気もします。

それでは!

ヒデ

競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー

ニコニコ公式チャンネル
『競馬王チャンネル』
競馬王チャンネル

本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

競馬王チャンネル・アプリ
※iOS/Androidでご利用いただけます

競馬王チャンネルオススメ馬
コンビニプリントサービス
コンビニプリントサービスのご案内
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

競馬王メルマガ(無料)

ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


現在の配信コンテンツ一覧
競馬王へのご意見・ご要望
ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

競馬王書籍の電子版が
無料でカンタン立ち読み!
競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


競馬王本誌最新号のご紹介
競馬王10月号
競馬王 2021年10月号
最新単行本のご紹介
競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

トリプルバイアス予想理論

ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

レース質マトリックス 競馬は全て二択である

馬券師・半笑いの遺言

血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

ウルトラ回収率2021-2022

競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

新 ラップタイム重賞図鑑

競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

競馬力を上げる馬券統計学の教科書

ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

回収率をあげるオッズ馬券の奥義

ハイパー複コロ革命

勝てる馬券の買い方

馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

競馬の復習 儲かるレース結果の見方

1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


単勝すごいぜ!

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

競馬王テクニカル 勝利の習慣編

全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

回収率をあげるオッズ馬券の参考書

複コロ革命

「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

競馬研究所2

オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

競馬王テクニカル 馬券の基本編

競馬研究所1

怒濤のVライン コース別革命ver.

絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

アーカイブ