« 2022年4月 | メイン | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月31日 (火)

前残りの鉄則が炸裂!? さきたま杯分析

 こんばんは、ヒデです。ダービーが終わった直後の週は交流重賞が二つ施行される時期に突入し、6月の29日には帝王賞が開催されるなど地方競馬が熱くなる季節です。その初日に施行される交流重賞こそさきたま杯です。昨年こそJRA勢が馬券圏内を独占しましたが、それまでは3年連続で南関東勢が馬券になるなど、JRA勢が圧倒しているレースではありません。JBCが浦和で開催された19年もスプリントではブルドックボスが勝利するなど地方馬に相性の良いレース。はたしてどのような傾向が地方馬の台頭をアシストしているのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.内枠先行が鉄板!?



2.前走傾向は今年も変わらず!?



3.先行持続と言えば欧州系の血!



4.該当馬



1.内枠先行が鉄板!?

 浦和競馬場1400mは4角の出口からスタートして1周するコースとなっており、スタートから1コーナーまでの距離は約300m、最後の直線は220mとなっています。それだけにある程度隊列が出来上がってから1コーナーに突入します。それだけにかなり前傾ラップになりやすく、過去5年の平均は前半3F35.6秒に対して後半の3Fは37.5秒と2秒以上も前半が早くなっています。それでも4角からゴール板までの最後の直線が220mと短く、差していく馬は3角あたりから仕掛けなければならない「ロングスパート力」が求められます。それを示すように過去5年は4角5番手以内の馬しか馬券圏内に入っていません。それでも21年のベストマッチョが4角先頭から4着に敗れるなど前に行けば確実というわけではありません。ねらい目は「逃げ先行=直線の長いコースでの逃げ先行で馬券圏内の実績」が、差し馬であれば「直線の短いコースで捲った実績」が必要になるといえます。

 本来枠の傾向があまり出ない浦和競馬場の1400mコースですが、この競走に限ってはかなりの「内枠優勢」という傾向が出ています。特に1・2枠は多くの馬が馬券圏内に入っており、過去5年の複勝率はともに60%。これは浦和1400m全体のコース複勝率27.3%から3倍近くもアップしていることがわかります。昨年も1.アルクトス、2.エアスピネルと1・2枠が連対しており、前述の粘れなかったベストマッチョは6枠でした。要因として、かなり前傾ラップになっているため、ロスなく進める馬が有利になっていると考えることができるでしょう。内枠の先行馬は軸に最適です。



2.前走傾向は今年も変わらず!?

 この競走で好成績を挙げていた馬の前走はフェブラリーS、かきつばた記念(名古屋競馬場)、マリーンC(船橋競馬場)に限られていましたが、この傾向は今年も変わらないでしょう。かきつばた記念が行われている名古屋競馬場は今年の4月から今までの土古から移転、弥富の新生名古屋競馬場で開催されています。従来の名古屋競馬場は直線距離が200mない唯一の競馬場で傾向がリンクしやすいコースでしたが、移転を期に直線は240mへ拡張、3~4コーナーにはスパイラルカーブを設置するなど船橋競馬場に近くなり、よりリンク度が高まった印象。例年マリーンC組は好調な成績を残していることから浦和競馬場は船橋競馬場とリンクしやすいので、かきつばた記念組も短縮になることから、好走が今後増えていく可能性があります。話しはやや逸れてしまいましたが、JRA勢であれば前走はフェブラリーSやマリーンC、かきつばた記念組を中心にしましょう。

 一方地方所属馬に関しては大井競馬場でのレースを経験している馬が中心になっています。大井で施行される1200mと1400mは共に直線が386mと長いためここで先行して粘れる馬に関しては激走に注意といえます。また、浦和競馬場で前走走っている馬は1着であっても好走できず下位に沈みがちですから、に人気になっている場合は軽視したほうが良さそうです。



3.先行持続と言えば欧州系の血!

 「先行持続」となる場合、血統的に重要になってくるのは欧州血統の持続力になります。この浦和1400mはスピードと持続力の両方が求められるコースになっていますから、コース全体としてはAP Indy系やロードカナロア産駒が強い傾向になっています。このレースでも同様の血統が活躍しており、「サンデー系またはキンカメ系」に「米国中距離血統または欧州系」という血統が鉄板になっています。例えばこのん競走を20年7人気1着だったノボバカラは父アドマイヤオーラ(Pサンデー系)に母父フレンチデピュティ(米国中距離系)、昨年1着のアルクトスも父アドマイヤオーラに母父シンボリクリス(欧州系)という組み合わせだったことからもスピードと持続力の持ち合わせた産駒が好調になっています。

 勝ち馬の組み合わせは父サンデー系×母父欧州系。前述の21年1着のアルクトスや18年1着のサクセスエナジー(父キンシャサノキセキ×母父ジャングルポケット・欧州系)など勝ち馬がよく出ている印象です。それだけ先行馬は持続力が重要になっていることがわかります。5月31日の開催は稍重馬場で施行されましたが、明日は良馬場に回復しそうですから今年もこの傾向が持続する可能性は高いといえます。



4.該当馬

4.ヘリオス<ヒデのオススメ>

内枠〇 先行〇 前走〇 血統〇

 直線が短かったりコーナーが厳しかったり枠に恵まれなかったりしても2着になり続けているこの馬ですが、今回は内目の枠に入りましたから絶好条件になったと言えます。もともと直線の長い東京コースで先行しながら連勝するなど、持続力はメンバー中トップクラス。今回は斤量が減りますし、中間も悪くなさそうですので、霜月S以来の勝利を期待します。

6.シャマル

6枠△ 先行〇 前走〇? 血統〇

 スマートファルコン産駒に母父アグネスデジタルは短距離に向きそうな血統になっていますが、中距離適性も十分。母父のアグネスデジタルは自身の産駒でJDD勝利したカゼノコがいることや、父スマートファルコンも1800m以上でも活躍するオーヴェルニュがいることから、先行して粘っていく持続力コースのほうが短距離では優位になるタイプです。浦和コースとは適性ばっちりですから、期待したいところです。

8.サクセスエナジー

先行〇 7枠〇 前走△ 血統〇

 東京盃でオススメしたときにも書きましたが、この馬は成績が安定しないタイプです。外枠に入ったのは根岸S以来ですが、この枠であればマイペースに先行して馬券圏内というのも十分に考えられます。キンシャサノキセキ産駒は外枠先行で結果を残すタイプですから、絶好の条件が揃ったと言えます。期待です。


競馬王4月号は3月8日発売!


202204

 

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


南関東競馬 徹底攻略BOOKは7月15日発売!

Photo_2

本日の記事は7月15日に発売となる『南関東競馬 徹底攻略BOOK』を参考に制作しました。競馬魂でもおなじみのオオタケさん初の監修本です。この本は南関東競馬を始める際にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

内容は以下の通りです。

【南関東競馬の特化した1冊がついに登場! ! 】

『競馬魂』などテレビ番組でも活躍中の今もっとも勢いのある予想家・オオタケ氏が全面監修した南関東攻略本が登場!

南関東競馬の基礎的な入門編はもちろん、知っておきたいコースのクセや極意をこの1冊に収録しました。明日から始めたい初心者の方も、南関東競馬の的中率や回収率を向上させたい中級者の方も必見の内容盛りだくさんです。


【本書の特徴】

●南関東競馬の基礎が学べる!
南関東競馬に関する基礎知識…たとえばJRAとは仕組みが異なるクラス編成、騎手、調教師などを知ることができます。騎手や調教師のねらい目も簡単に知ることができます。

●馬券に役立つ「極意」収録!
南関東通だからこそ知っている通直伝の極意を収録。これを覚えるだけで意外な穴馬を見つけることもできるでしょう。

●コースごとのクセや強い種牡馬、騎手を収録
南関東4つの競馬場で施行されている主要28コースを徹底解説! コースごとのクセやどのような脚質、枠、種牡馬、騎手が強いかを掲載。南関東の馬券力アップに役立つ内容盛りだくさんです。

●重賞レースも完全網羅!
南関東競馬で行われる重賞レースを完全網羅! 南関東格付けのSI~SIIIはもちろん、ダートグレード競走JpnI~JpnIIIまでの全レースの傾向を記載! このページを見れば有利な所属や枠、人気の信頼度が一目でわかる!

【本書の内容】
1章 南関基礎五則
2章 南関応用五則
3章 徹底解剖! コースガイド
4章 南関東重賞攻略!

ご予約はこちら


ヒデこと佐藤ヒデ昭のTwitterはこちらです。ぜひフォローしてくださいね!

それでは!

ヒデ



 

2022年5月29日 (日)

スピードの持続力で輝けます! 目黒記念分析

 おはようございます。ヒデです。ダービーデーは特別、最終レースもG2競走があります。永遠とも思えるダービーから目黒記念までの間隔、その間に読み直していただければ嬉しいです。ポイントごとにまとめていますので一言をつけておきますので要点チェックとしても見てください。


< 目次 >



1.やっぱり差し馬!?メンバーを見極める必要あり!



2.左回りか非根幹距離か。適性問われる前走



3.シンプルにThe 三系統のサンデー系狙い!?



4.該当馬




1.やっぱり差し馬!?メンバーを見極める必要あり!

 昨年は32秒台の上がりが連発する「超高速馬場」。これではロスなく内枠で先行して前目に行った馬が上位を独占。

21年 目黒記念

1着 5.ウインキートス  8人気 (2-2-2-2)32.5

2着 8.ヒートオンビート 2人気 (4-5-5-6)32.4

3着 3.アドマイヤアルバ 15人気  (4-3-3-3)33.0

これを見ても昨年は超高速馬場で前目につけてロスなく立ち回った馬が活躍しただけというのが分かります。それだけに昨年は参考外。それでも毎年内枠が有利になるのはダービーと反対の傾向になります。過去5年2・3枠は単複の回収率が100%を超えているなど内枠は軸穴問わずに活躍しやすい傾向にあります。2〜7枠中心です。

 内枠の利を活かして活躍するのはペースが早くなる季節であるから。高速の上がりを出すというよりは一定速度で走り続けるスピードの持続力が必要なコースになります。2500mはスタートしてすぐに坂があるためペースは早くなりにくい傾向にあります。過去3年で前半3F(5F+7F目÷2)と後半3Fを比較しても

2021年

ダービー:35.0-33.9

目黒記念:37.9-32.8

2020年

ダービー:36.8-34.3

目黒記念:36.1-35.9

2019年

ダービー:34.8-35.9

目黒記念:35.5-35.8

のように大体が遅くなっています。これは坂を二度も越えている影響です。それでも芝が生え揃っての季節であるため、高速での持続力が問われるという特殊なラップになりがちです。先行馬にこれは左右されますので、先行馬の中でも特に行きたがる馬はどれかをしっかり見極める必要があるでしょう。ちなみに今年の判断は「多め」だと思っています(競馬王新聞はスローと判定していますが笑)。

枠ポイント 

「内枠優位」

脚質ポイント

「先行馬が多く差し有利に」



2.左回りか非根幹距離か。適性問われる前走

 続いて前走別に見ていきましょう。過去5年大きく有利になっている前走はありませんが、勝ち馬が出たレースを見ていくとある条件がわかります。

21年 ウインキートス  日経賞    中山芝2500m

20年 キングオブコージ 湾岸S     中山芝2200m

19年 ルックトゥワイス 新潟大賞典     新潟芝2000m

18年 ウインテンダネス 緑風S        東京芝2400m

17年 フェイムゲーム  ダイヤモンドS 東京3400m

※着順は21年→⑮、20年→①、19年→④、18年→①、17年→⑥。共に年→着の順。

 これを見ると前走は左回りの根幹距離か右回りの非根幹距離から来ている馬が多い印象です。例外は17年のフェイムゲームのみですが、芝2500mのアルゼンチン共和国杯勝ち馬でしたから例外でしょう。特に東京芝2400mからのローテは穴を開ける印象で、例えば昨年のアドマイヤアルバ(メトロポリタン9着)、20年アイスバルブ(同6着)、19年ノーブルマーズ(同2着)と毎年穴を開けていますから軽視は禁物です。前走は10着以下でも平気で巻き返せるのがこの競争なのです。

前走ポイント①

「左回りか非根幹距離からのローテを狙う」

前走ポイント②

「穴量産体制のメトロポリタンS組には要注意」



3.シンプルにThe 三系統のサンデー系狙い!?

 過去5年を見てみるとサンデー系は【3- 3- 5- 38/49】でやはりほとんどがサンデー系から出ていることがわかります。それにキングカメハメハ系やトニービン系が続いている状況となっていますが、ロベルト系は過去5年で4頭出走したものの、着外に沈むことが多い特徴にあります。21年も3人気のミスマンマミーアが12着に敗れるなど人気であっても同様の結果となっています。サンデー系の話に戻りますと、非根幹距離を得意とするタイプが好走する傾向にあります。例えばステイゴールド産駒。2019年1着のルックトゥワイスを筆頭に20年7人気3着のステイフーリッシュなど、人気薄でも激走する産駒が多い印象です。ステイゴールドの孫産駒にあたるウインキートスのゴールドシップ産駒にもこれと傾向を受け継ぐイメージです。そのほかディープインパクト系やハーツクライ系もよく、サンデー系の代表三系統が基本になると言えるでしょう。

 母父系を見てみるとこちらは千差万別といった形で、あまりはっきりとした傾向は出ていません。それでも米国系よりも欧州系と言った形で、欧州ノーザンダンサー系やセントサイモン系(フェイムゲームの母父系)が来ていることからも欧州系の方が良さそうです。キングマンボ系も良いことから、フランス的な「末脚を伸ばしていく」タイプの持続力を備えた欧州系の方が活躍しやすいのもポイントの一つとして挙げられるでしょう。

血統ポイント①

「サンデーサイレンスを代表するディープ、ハーツ、ステゴの三系統が狙い目」

血統ポイント②

「母父はフランス的な欧州系だと好走確率UP!」



4.該当馬

それでは目黒記念の該当馬を見ていきましょう。

1.ゴールドギア

1枠△ 差し〇 前走メトロポリタンS〇 血統〇?

 「反逆のメトロポリタン」の筆頭です。前走メトロポリタンS最後に外を追走しての不利がありましたが、今回は最内枠。今まで挙げた5勝のうち4勝は延長(1勝は新馬戦)でしたから、かなり延長は得意。スタートさえ決められれば今回激走ということも当然考えられますから、期待したいところです。

5.トラストケンシン

内枠〇 差し〇 前走非根幹距離〇 血統〇

 なかなかオープンでは行き脚のつかないタイプで苦戦していましたが、前走の日経賞では差しと言えるところまで行けましたので、この馬なりに回復はしてきている印象です。昨年アドマイヤアルバが穴を開けたように内枠のハーツクライは馬群に入って闘争心が高まるためプラス材料。血統も重厚で、期待できそうです。

11.モズナガレボシ

6枠〇 先行〇? 前走新潟記念4着〇 血統〇

 開幕週という助けもあったものの、4着となった前走から人気なると思ったものの、そこまで人気にはならず。それでも中距離以上で成績を残せるのは母系にシャーペンアップが入っているからこそ。母系は重厚な一族で、一族にはエアダブリンやダンスパートナー、ダンスインザダークのダンシングキイがいると考えても2000m以上をこなせる可能性は高いです。今回は再び外目の枠に入りましたから期待できそうです。


競馬王4月号は3月8日発売!


202204

 

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


競馬王新聞で目黒記念は見れますから、そちらも参考にしていただきたいと思います。目黒記念は印を見返していると「あーまだまだだったな」とステップアップしていることを実感している気がします。ダービーの記事、そしてYouTubeチャンネルもよろしくお願いします!チャンネル登録してくださいね!

それでは!

ヒデ



 

その穴馬、激走候補につき!? 日本ダービー分析

 こんばんは、ヒデです。明日は30度まで上がる予報になっており、真夏日も秒読みに。そんな猛暑の日曜日には東京優駿が施行されます。ダービーを勝つのは一国の宰相になるよりも難しい、その言葉を今年も重くかみしめる季節ですよね。果たして今年の3歳馬の頂点に経つのはいったいどの馬なのでしょうか。早速見ていきましょう、本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >



1.Cコース替わりだから内枠が有利・・・と思っていたのか!?

2.ダービーも大きく勢力図は変わらない!?



3.カギとなる米国の血。



4.該当馬


.Cコース替わりだから内枠が有利・・・と思っていたのか!?

 ダービーは毎年Cコースに替わることから内枠が有利になるように思いがちではありますが、実は外枠のほうが有利な傾向になっています。1~4枠の内枠と5~8の外枠をで比較してみると内枠の【2- 3- 2- 33】に対して外枠は【3- 2- 3- 41】で頭数の差はあれど馬券になっているのは外枠が有利になっています。特に6枠は【1- 2- 1- 6/10】で勝率10%、複勝率30%とかなり好調になっています。内枠で来ているのは人気が中心で、穴で来たのは19年のロジャーバローズとヴェルトライゼンデのみで、それ以外は1枠1.エフフォーリア、20年5.コントレイル、17年スワーヴリチャードと人気馬が安定して来ている印象。穴として狙っていくのであれば4枠以降から狙っていくのがベストでしょう。

 また、差し馬が強いイメージがありますがこれも実はそうでもなく、先行馬からは19年のロジャーバローズや18年のワグネリアンやコズミックフォースなど前目に付けた馬が安定する馬場になっている場合も多いです。18年はかなり前残りでしたが、19年も20年も安定して出ていますから、中団よりも前目に付けていると好走率は少しアップします。ただ、近年はこの「差し馬が強い」という格言通りに差し馬の台頭も多くなっていますから、注意が必要です。その理由は3で詳しくご紹介したいと思います。



2.ダービーも大きく勢力図は変わらない!?

 先週のオークスでは「桜花賞から大きく勢力図は変わらない」とご紹介しましたが、その言葉通りスターズオンアースが2冠馬に、チューリップ賞馬ナミュールが3着と桜花賞の上位組と人気馬の巻き返しという形になりました。このダービーでもその傾向は続いており、皐月賞から出走した馬が過去3勝。近年は21年毎日杯(シャフリヤール)、19年京都新聞杯(ロジャーバローズ)と上位になっていることから混戦模様になり始めています。皐月賞から来る馬は2パターン。前走5着以内か前走4人気以内。特に1人気に支持された馬はサートゥルナーリア以外は勝利したことからかなり安定しています。皐月賞組を狙っていくなら以上の二つの条件です。

 それ以外の条件は1着馬が中心。同条件で検索したところ両方とも回収率100%を超えていますがこれは「皐月賞以外のローテからでは人気にならない」という鉄則がそうさせていると思います。かつて皐月賞を通らず1勝クラスやオープン、G3などから出走してくる馬は「西の最終兵器」や「秘密兵器」という言い方されましたが、情報社会の今秘密兵器はいません。今年はこの枠に5.ピースオブエイトがその枠に収まりそうです。とにかく2着以内に入った場合は血統的に狙えるかもしれません。



3.カギとなる米国の血。

 今日の競馬王YouTubeチャンネルでお送りしていた「競馬常勝Live Saturday」(ダービーの見解については2時間49分近辺からをご覧ください)でもお送りしましたが、ダービーで活躍するためにはいくつかの条件があります。一つはダービーで実績を残した経験のある種牡馬であるということ。日本の主流血統は「ダービーを勝利する」のを至上命令にはぐくまれてきた血統になっています。ですからダービーで好成績をのこした種牡馬の仔は活躍しやすい傾向にあります。それを確かめるように過去5年連対した産駒はすべての父にダービー連対経験がありました。具体的に種牡馬を挙げるとディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ハーツクライ産駒、オルフェーヴル産駒、エピファネイア産駒。以上が連対経験のある馬の父です。3着には2000m以上の重賞で実績のあったジャスタウェイ(東京2000m天皇賞秋)、バゴ(凱旋門賞)、ドリームジャーニー(有馬記念)の3種牡馬だったことからもよくわかります。父系を見るならば芝2000m以上の実績もしくはダービーでの連対経験が求められます。

 母父系に求められるのは加速力。米国短距離系が良い傾向にあります。特に好調なのは米国7Fまでの重賞を勝利しているもしくは日本の1400m以下で好調だった馬。例えば昨年勝利したシャフリヤールはエクリプス最優秀短距離牝馬に輝いたドバイマジェスティが母で、短距離系といえばという血統のIn Reailty系が入るなど、短距離血統。一見欧州系に見える19年の覇者ロジャーバローズの母父Librettistは現役時代にタイキシャトルも制したスピードと瞬発力が求められるフランスの直線1600m重賞「ジャック・ル・マロワ賞」を制したスピード瞬発力向きのダンジグ系の種牡馬で米国色が強かったですし、父キングカメハメハ・母父シンボリクリスエスという欧州血統のレイデオロでさえその母ラドラーダは芝1400mで1着、ラドラーダの母父はSeeking the Goldという日本の芝に適性のある米国系が入っているという形でした。一方で母系に米国系が入っていないダノンプレミアムやサートゥルナーリアは着外に沈んでいますから、どれだけ人気になっていても米国系が入っているか否かが勝負が分かれると言えるでしょう。勝利している馬は特この傾向が強く、その中でもワグネリアンやシャフリヤールのようにIn Reailty系が入っている場合は「激アツ」です。



4.該当馬

それでは東京優駿、日本ダービーの該当馬を見ていきましょう。

4.マテンロウレオ

内枠▲ 差し〇 前走▲ 血統〇

 ここ2走は皐月賞→荒れ馬場に足を掬われて凡走、ディープインパクト記念は枠に恵まれず凡走。割と敗因がはっきりとしており、今回はCコース替わりで綺麗な馬場、ハーツクライ産駒が得意としている内枠という活躍の条件は揃っています。母父はブライアンズタイムでヘイルトゥリーズンの4×4、母サラトガヴィーナスはダート1000mで2勝していることなどから「米国短距離系」という条件もクリア。前走皐月賞はドウデュースとこのマテンロウレオのみ。中京で結果を残しているように直線が短いより長いに越したことはありません。ここは期待ですね。

12.ダノンベルーガ

6枠〇 差し〇 前走〇 血統◎

 新馬戦と共同通信杯を連勝して臨んだ皐月賞は2人気を背負いながら内枠ということもあり不利があって4着。この馬は内側を走りながらも外から上がってきた上位三頭と差のない競馬をしたのは確実に実力は上位。33秒代の上がりを出せる末脚は母父TiznowのIn Reality系が入っているから。これこそ米国短距離系の真骨頂という血統。ダービーならば活躍間違いなしといった形で、これが走らなかったら来年からダービーは戦略を変えなければなりません。それくらい走ってくれると思っています。期待です。

16.キラーアビリティ

8枠〇 先行より〇 前走〇 血統〇

 昨年のホープフルS馬も皐月賞で凡走。13着という大凡走は人気を下げる大きな要因でしょう。巷では「ホープフルS組は弱い」と言われており、それは確かにそうだと思います。調教も大して動いていないものの、そこまで悪くもない印象。好位から伸びていけるのなら逆襲もあります。母はアメリカのAW重賞の勝ち馬でアラジが入っている血統で母系を遡るとIn Reality系が入っていますから、狙いたい要素は満々。今回はひと頃の良さは出ていませんが、先行から再加速で栄冠はすぐそこにあるでしょう。期待します。


競馬王4月号は3月8日発売!


202204

 

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


ダービーは熱い、今からげんなりしています。

放送の方、楽しんでいただければ幸いです。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(5月29日・日本ダービー)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した日本ダービーの穴馬をご紹介します。

東京11R 日本ダービー 芝2400m
▶レース質:内枠・差し


先行馬がある程度いて、人気勢も好位を取りたい馬が多いので、平均やや遅めの流れからの4~5F戦総合戦になると見る。道中はあまり外を回らず脚を溜められる馬のうち、高速上がりが使えることは前提に、末脚の持続性能を見せている馬が穴をあけるレース質。


11.ジャスティンロック
皐月賞では後方から伸びない内を突いて、3、4着馬に0.3秒差ならまだ逆転可能。上がり3F33秒半ばと35秒台のレース双方で上がり1位で勝っており、持続性能は高い。2勝挙げている松山騎手に替われば、中団くらいからは競馬できるはず。


3.アスクビクターモア
皐月賞は伸びない内を逃げる競馬を選んで5着に粘り込んだのは強い競馬。上がり3F34.1を使って2勝、弥生賞では上がり3F35.2を使って勝ち切った。ここで上がり最速に0.3秒差なら持続面で及第点。ラチ沿い3列目から直線少し持ち出す競馬で。




★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2022年5月28日 (土)

【競馬王新聞】5月29日 各場第12レース

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

●BASE

https://keibaoh.base.shop/

BASEでは、ただいま【競馬常勝Live Saturday放送開始記念30%OFFクーポン】を配布中!

購入時にクーポンコード【NDUYQ8XJ】をご入力下さい!

●note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京12R 目黒記念 芝2500m

20220529_t12

20220529_t12.pdfをダウンロード


中京12R 朱雀S 芝1200m

20220529_c12

20220529_c12.pdfをダウンロード


新潟12R 4歳以上1勝クラス ダ1800m

20220529_n12

20220529_n12.pdfをダウンロード



ご意見やご感想、改善してほしい点などございましたら、

Twitter(DM)→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もどしどしお待ちしております!!

2022年5月27日 (金)

立川優馬の穴馬トッピング(5月28日・葵S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した葵Sの穴馬をご紹介します。

中京11R 葵S 芝1200m
▶レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース


世代限定短距離重賞で先行馬がそろい、ハイペースは間違いない。昨年のような高速馬場でなければ、先行馬には厳しい馬場の一方で、外を回す馬も距離ロスが大きい。ラチ沿い追走から持続力を生かして差せる馬が穴をあけるレース質。


6.コムストックロード
距離短縮ローテかつ差して好走経験がある馬の中で最内枠。自身の内には先行馬が多く、すんなりとラチ沿いに潜り込める並びもよい。2走前は内枠差し有利の馬場でハナを切って押し切り、前走は内枠先行有利の馬場を7枠から追い込んで届かず。今回はレース質にぴったり。


5.シゲルファンノユメ
前走は内枠有利の馬場と流れを、馬群の外を回して1頭だけ外から差し切ったのは力の違い。世代限定では不利な差し脚質で安定して走っているのは評価。内枠に入り、ラチ沿い追走後方から、直線ぽっかり空いた最内を突いて伸びてくる。




★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】5月28日 各場第12レース

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

●BASE

https://keibaoh.base.shop/

BASEでは、ただいま【競馬常勝Live Saturday放送開始記念30%OFFクーポン】を配布中!

購入時にクーポンコード【NDUYQ8XJ】をご入力下さい!

●note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京12R 4歳以上2勝クラス ダ1600m

20220528__12r

20220528_t12R.pdfをダウンロード


中京12R 4歳以上2勝クラス ダ1200m

20220528__12r_2

20220528_c12R.pdfをダウンロード


新潟12R 4歳以上1勝クラス 芝1200m

20220528__12r_3

20220528_n12R.pdfをダウンロード



ご意見やご感想、改善してほしい点などございましたら、

Twitter(DM)→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もどしどしお待ちしております!!

2022年5月25日 (水)

競馬常勝Live Saturday 放送!

Live0528

競馬王YouTubeチャンネルにて競馬常勝Live Saturdayが毎週土曜日14:20ごろから放送中です!

今週はゲストにCRジョッキーでおなじみの岡田ちほさんをお迎えして第一部では9レース以降や葵Sの直前見解を、第2部では日本ダービーの前日展望、全頭診断をお送りいたします!

MCのkota、佐藤ヒデ昭も全力投球でお伝え!

放送のURLはこちら!

https://youtu.be/Y4EpkwTQCfw

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCC5OOIYPxOpqZd2J60ZBfyQ


競馬常勝LiveSaturdayの必需品、競馬王新聞!

競馬常勝LiveSaturdayでは競馬王新聞を主に用いて見解やデータを抽出していますので、競馬王新聞をお手元に置いていただければよりお楽しみいただけます。競馬王新聞は1場550円、3場1100円で開催前日18時ごろから好評発売中です!

競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

●BASE

https://keibaoh.base.shop/

BASEでは、ただいま【競馬常勝Live Saturday放送開始記念30%OFFクーポン】を配布中!

1場版550円→385円、全場版1100円→770円で購入いただけます!

購入時にクーポンコード【NDUYQ8XJ】をご入力下さい!

●note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は放送と同じ9レース以降が対象レースですので、こちらもぜひご利用ください。

競馬王チャンネルでは「競馬王新聞明日の10・11レース」を配信中!

https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


・競馬常勝Live Saturdayとは・・・

「競馬を理論で勝つ!」をモットーに、競馬王新聞や出演者の理論を用いた競馬予想番組。2部構成でお送りしています。

1部 レース予想Live

競馬王新聞の印やデータ、出演者の理論を用いて土曜日に開催される9レース以降の見解や買い目を公開、収支プラスを狙います。

2部 当日馬場傾向、明日の重賞展望、明日の波乱レース予報をお届け!


・MC陣

kota

Kotasan_2

1997年、大阪府生まれ。熱烈な競馬王読者で、尊敬するのは大谷清文。2020年10月号にて大学生ライターとしてデビュー。21年に大学を卒業以降は見習い競馬ライターとして活動中。

Twitter:@keiba_kota

note:https://twitter.com/keiba_kota

佐藤ヒデ昭

Hidesan_2

20歳と同時に競馬をはじめ、WINS後楽園やofft後楽園へ通い詰めるどっぷり浸かる。競馬王ブログで配信中の「ヒデの考察・分析」では血統や馬場などから21年エリザベス女王杯のアカイイトや22年高松宮記念ナランフレグ、大阪杯のポタジェの激走を見抜いている。尊敬するのは今井雅宏。

Twitter:@keiba_hideakira


2022年5月22日 (日)

結論、1か月では大きく変わらず!? オークス分析

 こんばんは、ヒデです。いよいよ明日は優駿牝馬オークス。樫の女王に向かって2400m初体験の18頭が挑みます。東京は今日雨が降るなど荒れる準備はできたかというところですが、オークスはオッズも荒れ模様。果たしてどの馬が抜け出すのか、どの馬が有利なのでしょうか。傾向を分析していきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.侮れない穴は4枠以降に眠る!?



2.前走は阪神か?東京か?



3.やっぱり中心になりそうなサンデー系、、、でも!?



4.該当馬


1.侮れない穴は4枠以降に眠る!?

 この競走はBコース施行の最終週に行われるということで、内枠は相当力がないと馬券圏内には入れない傾向です。1枠は複勝率50%と好調に見えますが、穴を開けたのは17年の1.モズカッチャンのみですが、この年は勝ち馬も2番枠のソウルスターリングだったことからも「内枠有利」であったことがわかります。特に20年には1枠に2・3人気馬が入りましたが、ともに10着以下だったことから考えても馬券になるには相当抜けていなければ厳しい印象です(最後に馬券になったのが19年3着のクロノジェネシスであることからもかなり力がいるのは明らかでしょう) 。一方で穴馬と考えると4枠以降が優秀で、昨年は追い込んで来た8.ハギノピリナが16人気ながら3着。それ以外にも20年13人気3着のウインマイティーがいるなど、穴馬でも馬券になっています。それ以外にも5枠からは19年12人気2着のカレンブーケドールがいるなど、中枠から外の枠が全体的に有利であるといえるでしょう。

 また、逃げ馬は馬券圏内がなく、ここ4年はともに10着以下。逃げ馬はかなり相性が悪いイメージですが、先行馬は逆に好調。先行馬は昨年を除いて毎年馬券に連対していました。特に19年から20年に関しては7人気以下が馬券になっており、穴としては面白い存在です。差し馬も安定していますが、こちらは人気馬が中心。唯一差しで穴を開けたのは前述のハギノピリナ。それ以外は人気馬ですから、軸の人気馬・穴は先行馬が買い方として正しそうです。



2.前走は阪神か?東京か?

 前走は昨年のハギノピリナ以外は前走オープンクラス以上から馬券圏内は飛び出しています。中でも近年穴を開け始めているのが前走リステッド競走組。19年に開始されたリステッド競走、その施行初年度にはラヴズオンリーユーが忘れな草賞から1着、12人気2着カレンブーケドールもスイートピーS1着からでした。20年13人気3着のウインマイティーも忘れな草賞1着からのローテのように。また、近年はフローラS組の成績も上がってきており、ここ2年は馬券になっているほか、19年もウィクトーリアが4着になっているなど侮れなくなってきています。フローラS組は前走差して上がってきてた馬が中心で、昨年のユーバーレーベンもフローラSでは⦅9-8-10⦆で通過して33.2秒の上り1位の記録していたことからも33秒台を出せた馬に関しては本番のオークスでも期待できるでしょう。

 それでも全体的に見ていると中心になっているのは桜花賞組。それでも4着以内が中心で、巻き返したのは17年のアドマイヤミヤビのみ。この馬は東京で1勝クラス・重賞を連勝、桜花賞も2人気でしたので、東京に関してはかなり適性があったということができます。したがって桜花賞から巻き返してくるためには「東京の重賞で33秒台の上りを出した実績」がある馬を中心に考えると良さそうです。それでも中心になるのは4着以内の馬であるため、力関係はこの1か月では大きく変わらないということでしょうか。とにかく桜花賞で4着以内の馬は軽視禁物でしょう。



3.やっぱり中心になりそうなサンデー系、、、でも!?

 この競走は過去5年2勝している産駒はいません。それでもゴールドシップ産駒は20年ウインマイティーが13人気3着、21年はユーバーレーベンが3人気1着と2頭が出走して結果を残しています。そのほかディープインパクト産駒も毎年のように馬券になっており、やはり信頼度は高い傾向にあります。それでもいろんな産駒が走っているため一見わかりにくいですが、結果的にディープインパクト系やTサンデー系と言われるステイゴールド系、ハーツクライ系が中心になっています。サンデー系の種牡馬は過去5年全体の複勝回収率が96%に達するなど、軸としても穴としても信頼感は抜群です。そのほかの系統で行くと父欧州系が優秀で、米国系は不調。特に父米国系の馬券圏内はありません。また、意外なのはダービー馬を何頭も輩出したキングカメハメハ産駒は過去5年4頭が出走して善戦するものの馬券圏内はなし。最高位は21年は10人気のタガノパッションが出した4着。大負けもあり安定しない印象です。キングカメハメハ産駒を狙う場合は「前走オープンなどで未知数な馬」を狙うのが良さそうです(タガノパッションは前走スイートピーS1着)。

 母父系で見ても複数勝している種牡馬は居ないという混戦っぷりで驚きます。米国系ノーザンダンサー系はその中でも相性が良さそうで、ラヴズオンリーユー(父:ディープインパクト)を出した母父Storm catや18年2着だったリリーノーブル(父:ディープインパクト)を出した母父 クロフネは【0- 1- 2-3/6】と安定感ありますから米国ノーザンダンサー系は信頼できそうです。



4.該当馬

 それでは該当馬を見ていきましょう。




4.ルージュエヴァイユ

2枠△ 差し〇 前走〇 血統〇

 前残りが多かった世代に喝を入れてくれる馬だと思っています。前走フローラS5着で狙いにくいものの、上りは1位の33.6秒で追い込んでいますから決して弱いというわけではないと思います。その証拠に着差は0.4秒で2馬身程度とそこまで大負けしていません。今回は再び内枠に入ったジャスタウェイ産駒で、500m以上の延長も好成績ですから血統的にも十分期待できるでしょう。1着には届かないかもしれませんが、2・3着を拾うという観点においてはかなり期待できるはず。

6.サークルオブライフ

3枠△ 差し〇 前走〇 血統〇

 前走もかなり期待していましたが届かずに4着。それでも外がまったく届かない馬場において上り最速で4着になったのはできすぎで、桜花賞に出たメンバーのなかでは上位評価になっている印象です。エピファネイア産駒ですからもう少し外枠が欲しかったですが、それでも単勝回収率100%超えの延長のエピファネイア産駒は魅力的。再び期待したいと思います。

7.ホウオウバニラ

4枠〇 差し〇 前走△ 血統〇

 前走は出たときに少し不利があったり直線では外追走不利があったため結果は度外視でOKな気がします。もし仮にラブパイローが大逃げを打った場合、二番手に控えることができれば一番怖い競馬をしそうな雰囲気はむんむんです。父はダービー馬のドゥラメンテ、母父アカテナンゴでスタミナ豊富なドイツ系という組み合わせはスタミナ勝負にはかなり向きそうですから、この人気であれば単複を握りしめて応援したいところです。

2022年5月21日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(5月22日・オークス)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したオークスの穴馬をご紹介します。

東京11R オークス 芝2400m
▶レース質:内枠・差し


例年必ずテン5F1分を切るタイトな流れになる上に、今年のメンバーは内枠先行有利で勝ち上がってきた馬が多い。例年よりも流れて中盤緩み、差し有利の流れになるが、外々を回ると体力的に苦しい。道中内追走で、直線で長く脚を使える馬が差し届くレース質。


4.ルージュエヴァイユ
フローラSは超スローの流れをラスト加速ラップで突っ込んで5着。加速に時間が掛かるが長く脚を使える馬でこの距離は向くほう。上がりが掛かる馬場でも上がり1位を使って勝ち上がってきており、タフな馬場を苦にしない持続力タイプ。道中脚を溜められる内枠もプラス。


11.ベルクレスタ
桜花賞では、直線で進路を探した上に少し挟まれるシーンがありながら、ここで人気のサークルオブライフとほぼ同じ進路で0.1秒差。クイーンCでも踏み遅れて進路を探しつつ上がり1位。時計が掛かる馬場での好走歴もあり、中距離に適性がある持続力寄りの馬と見る。




★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王4月号
    競馬王 2022年7月号
    最新単行本のご紹介
    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ