« 2022年2月 | メイン | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月27日 (日)

短距離らしいさすがはG1!? 高松宮記念分析

 こんばんは、ヒデです。ドバイで熱戦が繰り広げられた後には電撃G1のお時間ということになります。まさに群雄割拠、絶対王者不在の中行われる6Fの電撃戦は果たしてどのような傾向、どの馬に有利な条件となっているのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.高齢馬はNGに!?



2.前走は間隔はほどよく詰めて!?



3.短距離らしい血統傾向に!?



4.該当馬




1.高齢馬はNGに!?

 スプリントは若い力が活躍しやすい傾向にありますが、このレースでもかなり強くでています。成績を残しているのは6歳までで、7歳以上は【0‐ 0- 0- 22/22】で出走はそこそこありますが、結果には結びついていません。一方6歳は【1- 2- 3- 15/21】ですが、19年には12人気のセイウンコウセイが2着、ショウナンアンセムが3着に入るなど穴としては面白い結果となっていますので、軸は4~5歳馬、穴を6歳馬から見つけるのが面白いですね。単複で回収率100%を超えているのは5歳馬だけなので、5歳馬が一番狙いやすい馬齢かもしれませんね。

 高松宮記念の週はBコースに替わった週になりますので、内枠有利が顕著になるかとおもいますが、そこまで偏りはありません。内枠で一番良績を残せているのは2枠で、過去5年【1- 2- 1- 6/10】で複勝率40%。それでも4枠以降のほうが調子が良いので、馬券的にアツいのは4枠以降と言えそうですね。また、コース替わりと言えば前が有利になりやすい印象でもありますが、差しがやはり優勢という結果になっていました。馬券的な軸は差し馬がいいかもしれませんね。



2.前走は間隔はほどよく詰めて!?

 前走の間隔は程よく詰めるのが良く、中5~9週が【3- 3- 0- 19/25】で単複の回収率は100%が超えています。中でもシルクロードSとの相性は抜群で、過去5年【3- 1- 0- 13/17】で単複の回収率200%超の圧倒的な成績を残しています。前走シルクロードSは前走4着以内は【3- 0- 0- 6/9】で勝ち馬は半分以上シルクロードS善戦組から出ていることになります。シルクロードS4着以内は抑えておくに越したことはないでしょう。前走阪急杯組も好調ですが、人気馬がしっかり走っているイメージですので、中京巧者でない限り狙うのは人気馬になりそうです。

 前走G1組は香港スプリント組が【1- 0- 1- 0/2】で馬券圏内100%となっていますので安易に消すのは良くないかもしれません。昨年もダノンスマッシュが香港スプリント1着から連勝していますので、やはり世界最高峰のスプリントレースで結果を残しているレシステンシアは馬券には入れておきたい馬ですね。



3.短距離らしい血統傾向に!?

 短距離適性の高い馬がしっかり走るのはさすがG1というところでしょうか。このレースで一番実績を残している種牡馬はアドマイヤムーン産駒で【2- 1- 0- 4/7】という圧倒的な成績を残しています。そのほかロードカナロア産駒やダイワメジャー産駒もしっかり結果を残しているところから見ても短距離適性をしっかり考えるべきですね。1200mの実績があまりない馬でも1200m重賞で掲示板に乗っている馬は軽視禁物。19年3着のショウナンアンセムはジャングルポケット産駒でしたが、その前走はオーシャンステークス5着でした。米国ミスプロ系や米国ノーザンダンサー系には注意が必要でしょう。サンデー系は5歳~6歳が穴としては面白いため注目したいところです。

 母父系を見ると余計に米国系が中心になっていることがわかります。米国ノーザンダンサー系は【2- 0- 1- 7/10】で複勝率30%、米国ナスルーラ系は【1- 2- 0- 5/8】で複勝率37.5%とこの二つの系統は単複回収率100%を超えています。これらのことから短距離G1では米国系が入っているかどうかがかなり重要になってくることがわかります。

 

4.該当馬

それでは高松宮記念の該当馬を見ていきましょう。

2.ナランフレグ

馬齢〇 差し〇 前走〇 血統〇

 中京のコースが得意な所はシルクロードステークスでは3人気3着。メイケイエールとは1馬身差でした。そんな成績を残しているにも関わらず現状8人気というのはかなり低評価になっていると言えるでしょう。丸田騎手はTAROさんも常々おっしゃっているように差しが非常にウマい騎手。ここも期待です。

3.シャインガーネット

2枠◎ 差し〇 前走〇 血統〇

 前走シルクロードステークス2着、今回はそこから中7週で出走してきています。前走は短縮が効いたのかもしれませんが、多頭数の内枠に入った今回は引き続き期待できそうな印象です。この馬は芝が渋って時計がかかったほうが強い馬ですので、今年はなかなか好走条件が揃ったといえるのではないでしょうか。期待です。

7.レシステンシア

4枠◎ 先行〇 前走◎ 血統〇

 昨年は1人気で2着、スプリンターズステークスでも2着、香港スプリントでも2着とG1では阪神JFを勝利して以降完全にシルバーコレクターとなっていますが、単複回収率の高い5歳であることや十分に休んだローテなどは率直に狙いたい条件に該当していますので、ここも期待していいでしょう。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


電撃戦、昨年は堅実な結果でしたが今年はどうでしょうか?楽しみです。

それでは!

ヒデ



立川優馬の穴馬トッピング(3月27日・高松宮記念)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した高松宮記念の穴馬をご紹介します。

中京11R 高松宮記念 芝1200m
▶レース質:内枠・差し・短縮


発走地点が上り坂のコースで、スプリントGⅠにしてはテンが激しくならない。追走面で距離短縮ローテでもついていけて、急坂+長い直線で持続力を補完する強みが生きる。距離短縮ローテで内よりの枠の馬が恵まれるレース質。

9.ロータスランド
伸びずバテずの馬キャラで、位置が取れたときに好走するタイプ。距離短縮ローテで持続力を補完しつつ、前走先行していて追走面の担保もある。道悪にも実績があり、差して好走歴もあるといかにもレース質にぴったり。結果的に中枠というのもよかった。


14.ダイアトニック
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。阪急杯は鞍上の好騎乗だったが2走前の内容もよく復調なった。前走先行の距離短縮ローテで外枠なのは割引だが、テンの速さと鞍上の力で好位の内まで潜り込めれば。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2022年3月26日 (土)

【競馬王新聞】3月27日 全場12競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

限定「春の競馬王新聞30%オフクーポン」配信中!
3場分が770円でお楽しみいただけます。
クーポンコード【GX9UZMRW】
アクセスは下記URLへ!

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山12R 4歳以上2勝クラス 芝1200m

_20220327_n12

_20220327_N12.pdfをダウンロード


阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1200m

_20220327_h12

_20220327_H12.pdfをダウンロード


中京12R 四日市特別 ダ1400m

_20220327_c12

_20220327_C12.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告

2022年3月25日 (金)

激アツローテで好走確実!? 毎日杯分析

 こんばんは、ヒデです。先週は3連休ということで一週間が経つのが非常に早く感じます。もう明日が競馬開催でびっくりしてしまいますが、重賞は今週末数多く施行されます。日本では4重賞、そしてドバイでも馬券発売が行われる非常に忙しい週末ですが、頑張って参りましょう!ということで本日分析するのは皐月賞やダービーにも繋がる重賞毎日杯が施行されます。果たしてどのような成績になるのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.追込みも決まるレース!



2.1勝クラスVS重賞はここでも健在!?



3.驚異的なディープインパクト産駒。今年は!?



4.該当馬




1.追込みも決まるレース!

 逃げ先行馬が有利ですが、サンデー系の人気馬の差し追込み馬も強いレースとなっています。昨年もディープインパクト産駒で4人気だったプログノーシスが3着に来ているなど、人気馬ならば差し追込み脚質でもいいでしょう。人気薄で唯一来たのはルーラーシップ産駒で後の菊花賞馬キセキのみで、やはり力が無ければ差し追込みが届かないレースです。これは毎年小頭数になりやすく、スローペースになっているからと言えるでしょう。

 ただ、馬券になっているのは人気馬ばかりと言う点も抑えなければなりません。このレースはとにかく人気になった馬が順当に馬券になっている印象で、5人気以内は【5- 5- 4- 11/25】で前述のキセキ以外は馬券になっていないという状態になっています。ここまで人気が強いレースというのは他にそうそうないケースです。人気薄は馬券のヒモや相手に据えるのが一番になっていますね。特に2人気以内は複勝率100%という圧倒的な数字が残っていますので、人気に逆らうのはNGですね。



2.1勝クラスVS重賞はここでも健在!?

 先週のスプリングステークスでも記載した「1勝クラス出走馬VS重賞出走馬」の戦いは健在です。特に前走1勝クラスは【3- 2- 2- 9/16】で勝率18.8%、複勝率43.8%とトップの成績。ここも1勝クラスのほうが少し分がありそうです。重賞組はG3出走組がほとんどで、過去5年【2- 2- 1- 8/13】で勝率15.4%、複勝率38.5%になっています。 前走G1は4着に入ったケイデンスコールのみでしたので、そこまで信用できないかもしれません。やはり1勝クラスで勝利した馬は単勝回収100%を超えている条件ですので、積極的に狙ったらお得な条件になっています。

 前走のコースは東京と阪神が中心になっています。特に東京競馬場から出走してきた馬に関しては【2- 2- 0- 4/8】で複勝率50%の高水準になっていますので、東京競馬場から出走してくる馬に関しても注意が必要でしょう。1勝クラス1着×前走東京の馬に限ると【1- 2- 0- 0/3】で全頭が連対しています。このような馬が出走してきた場合は狙うしかありませんね。



3.驚異的なディープインパクト産駒。今年は!?

 この競走はディープインパクト産駒が圧倒的に強いレースで、過去5年【3- 5- 3- 4/15】で勝率20%、複勝率73.3%と本当に圧倒的な数字を残しています。とりあえずディープインパクト産駒が出走した場合は狙うしかありませんね。それでもキズナ産駒やディープブリランテ産駒は合計3頭出走して着内がないなど、ディープインパクトの孫にあたる産駒はそこまで活躍できていない印象です。また、それ以外の2勝は共に欧州ノーザンダンサー系がやや穴を開ける形で勝利していることを考えると欧州ノーザンダンサー系は入っているとよさそうです。ただ、ロベルト系は馬券になっていないので注意が必要です。

 そして母父系を見ても中距離米国系や欧州系が強い印象があります。母父系でもロpベルト系が馬券になっていないのは不可解ですが、早い上りを必要としているからこそ持続力で勝負する馬には分が悪いと言うことになるのではないでしょうか。一方で母父ナスルーラ系は2頭出走して2勝と全勝。これはアルアインーシャフリヤールの兄弟が馬券になったわけですが、やはり今年も同様の組み合わせの馬には注意が必要でしょう。



4.該当馬

 それでは毎日杯の該当馬を見ていきましょう。

1.ドゥラドーレス

人気×差し〇 前走1勝クラス×東京◎ 推定5人気以内〇 血統〇

 条件的にはこの馬がかなり好走しそうなイメージです。ローテ的にも絶好×血統的にも大丈夫そうということになりますので、やはり確実に抑えておきたい馬と言えるでしょう。そして前走東京1勝クラスで勝利した激アツ条件をクリアしているのはこの馬のみですので、かなり期待できるでしょう。

6.リアド

人気×先行〇 前走△ 推定5人気以内〇 血統〇

 ディープインパクト産駒はこの馬とコマンドラインの2頭ですが、両馬人気になりやすそうな感じですね。こちらにしたのは出遅れがほとんどないことが選定のポイントです。この馬の半兄に当たるストロングタイタンは阪神の2000m重賞や阪神マイルリステッド競走で勝利している所から見ても阪神コースは合いそう。今回は期待ですね。




10.ディープレイヤー

人気薄×差し△? 前走〇 推定人気△ 血統〇

 前走京都2歳Sでは延長ローテ、調教がちぐはぐで6着に敗れましたが、今回は乗り込みも十分ですし、父ディーマジェスティが重賞勝利した非根幹距離への短縮ということで穴としての妙味は十分です。ディープインパクトの孫産駒は成績を残せていませんが、ここは期待したいところです。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


昨年はダービー馬が登場するなど、POG的には無視できない競走ですね。

それでは!

ヒデ

固定概念に惑わされるな!? 日経賞分析

 こんばんは、ヒデです。今週も中山競馬場では2個の重賞が施行されます。その土曜日に施行される重賞が天皇賞春への前哨戦、日経賞です。有馬記念と同じ芝の2500mで施行される中距離レース、近年は堅実なレースが続いていますが、果たしてどのような傾向になるのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.まだ逃げ先行が有利と言える!?



2.新春G2戦からのローテが鉄板!?



3.とにかくヘイルトゥリーズン系!?



4.該当馬


1.まだ逃げ先行が有利と言える!?



 だんだんと差しが有利になってくる時期ではあるのですが、このレースに関してはまだ先行馬が有利になっています。先行馬は過去5年【2- 2- 3- 10/17】で複勝率は41.7%に上っているなど複勝回収率も100%を超えています。一方で差し馬は人気馬が中心で人気薄の好走は18年のチェスナットコート(7人気2着)とサクラアンプルール(6人気3着)しかありません。基本的には人気の差し馬と人気薄の先行馬を中心に狙っていくのがよさそうです。

 面白いのは枠別の成績。この中山芝2500mは外回りコースの3コーナー上の地点から発走するため基本的には「内枠先行」有利になりがちなコースとなっています。しかし、過去5年このレースで一番勝ち馬を出しているのは7枠で【2- 0- 1- 7/10】、複勝率が一番高いのは6枠の【0- 3- 1- 6/10】で40%を誇っています。特に6・7枠は複勝の回収率が100%を超えているなど人気がそのまま実力に直結するわけではありません。この時期は内が痛み始めているので、結果ロスが増えていると考えるのが一番よさそうですが、外枠がかなり有利になっていると考えるのがよさそうですね。



2.新春G2戦からのローテが鉄板!?

 前走を見てみるとこちらも傾向がはっきり出ています。前走G2戦が【4- 2- 3- 23/32】で勝ち馬のほとんどがG2から出ていることがわかります。特に1月に行われるG2戦から出走してくる馬はかなり好調で、AJCCからのローテであれば【2- 1- 2- 4/9】、日経新春杯であれば【2- 1- 0- 3/6】となっています。特に日経新春杯は人気になっていなければなりませんが、AJCC組はスティッフェリオやミライヘノツバサなど、人気薄の激走が見られるため、非根幹距離を前走戦った馬には要注意かもしれません。同じく非根幹距離である1800m戦重賞、中山記念からの馬も馬券になっている馬がいることから、非根幹距離のG2から出走してくる馬に関してはかなり期待してもよいと言えそうです。巻き返しもかなりあり、19年に勝利したメイショウテッコンは日経新春杯9着から巻き返す格好で1着になっていることからも前走G29着以内であれば期待してもよさそうです。また、G1からのローテで馬券になっている馬に関しても非根幹距離で実績(馬券圏内に入った経験)がある馬が好調になると言えるでしょう。

 3勝クラスからの昇級戦の馬は、2400m以上かつ関東で勝利した馬がよさそうで、関西馬の好走は18年3人気1着となったガンコのみで人気薄の場合は関東から出走していないと厳しそうです。逆に関東馬であれば2頭出走して2着と4着と全頭が掲示板を確保しています。人気薄の激走を考えると関東で3勝クラスを突破した馬が一番でしょう。



3.とにかくヘイルトゥリーズン系!?

 この競走は父ヘイルトゥリーズン系が圧倒的。過去5年で見ると【5- 5- 2- 45/57】で連対した馬には必ず父ヘイルトゥリーズン系となっている状態です。特にディープインパクト系とT-サンデー系が活躍している傾向です。馬券になっているヘイルトゥリーズン系は上記のサンデー系とスクリーンヒーロー産駒だけになっていることからも中距離をこなせる産駒が中心になっていますね。好走しやすい母父系では欧州系で、欧州ノーザンダンサー系は【2- 1- 0- 11/14】など母父欧州系であればかなり期待できると考えていいでしょう。逆に米国系は米国ノーザンダンサー系が2着に3回入っている程度でそれ以外は低調な成績におわっていますので、中距離が得意な米国ノーザンダンサー系以外は軽視して大丈夫でしょう。

 それ以外の父系はミスプロ系が3着3回馬券になっているのみですね。内2頭はキングマンボ系ですので、馬券になるミスプロ系はキングマンボ系を中心に考えるのがよさそうです。主流血統がやはりこのコースでは強いということなのではないでしょうか。また、もう一頭馬券になったミスプロ系はステイヤーズSを連覇したアルバートが産駒にいるアドマイヤドン産駒のアドマイヤデウスだけですので、純粋な米国系のミスプロ系は軽視という傾向になりそうです。



4.該当馬

 それでは日経賞の該当馬を見ていきましょう。

2.ハヤヤッコ

追込み△ 枠△ 前走? 血統◎

 該当馬とするのは少々微妙ではありますが、今井雅宏さんの書籍『ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022』によると、キングカメハメハ産駒の単複100%を超える条件として「距離延長時の”ダートから芝替わり”」という条件があります。追走が楽になる分激走が多いとのことですので、この条件に当てはまるこの馬は特注馬と言えるでしょう。内目をロスなく回れば爆発する可能性が非常に高くなると言えます。なお、今井雅宏さんが付与しているオプションでは延長に強い「延」と内枠得意の「内」がついていますので本当に今回は一番のねらい目ではないでしょうか、期待です。

9.クレッシェンドラヴ

先行〇 枠〇 前走〇 血統◎

 ここ2走は該当馬に上がっている馬ですが、今回も狙ってみたい条件は揃っています。Tサンデー系に欧州系ということに加えて前走AJCCは先行して7着ですから先行が有利になるこの競走ならば巻き返すことも十分に可能でしょう。今回も一途に狙ってみたいと思います。

12.アサマノイタズラ

追込み△ 枠◎ 前走〇 血統〇

 前走AJCCは最後方に位置しながらも最後一気に追い込んで来て4着。得意の内枠で及第点以上の成績を残したと言えそうです。極端な枠が得意なヴィクトワールピサ産駒ということで、今回は位置取りをもう少し前に行けばチャンス到来と言う形ではないでしょうか。期待です。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


今年は爆穴も期待ですね。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(3月26日・日経賞)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した日経賞の穴馬をご紹介します。

中山11R 日経賞 芝2500m
▶レース質:内枠・先行・スローペース


先行馬が少なく、逃げ馬も明確で隊列はすんなり決まる中山芝2500mなら、スローから4~5F戦で間違いない。馬場想定と風の影響から、やや内目の枠からある程度位置を取れる馬が粘り込むレース質。

6.ボッケリーニ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。完全に前残り競馬だった中日新聞杯を差してきた競馬は強く、前走も一頭だけインを突くなど器用さがある。テンの速度比較でもこのメンバーなら上位。


7.ヒートオンビート
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。中距離戦だと上がりに限界にあるので、急坂ある長距離戦でロンスパ勝負は悪くない。内にテンに遅い馬が多いので、比較的楽に好位を取れそう。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】3月26日 全場12競走

75


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

限定「春の競馬王新聞30%オフクーポン」配信中!
3場分が770円でお楽しみいただけます。
クーポンコード【GX9UZMRW】
アクセスは下記URLへ!

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


中山12R 4歳以上2勝クラス ダ1800m

_20220326_n12 _20220326_N12.pdfをダウンロード


阪神12R 4歳以上1勝クラス ダ1200m

_20220326_h12 _20220326_H12.pdfをダウンロード


中京12R 4歳以上1勝クラス 芝2000m

_20220326_c12 _20220326_C12.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もお待ちしております!!

2022年3月22日 (火)

賢くロスなくがカギ!? ダイオライト記念分析

 こんばんは、ヒデです。今週から新スタンドが一部開業、そして5000人までが入場可能になった船橋競馬場。そのお披露目交流重賞となるダイオライト記念が明日行われます。船橋競馬場で一年に一度施行される2400mのロングディスタンス。果たしてどのような傾向がでているのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。




< 目次 >



1.圧倒的に有利な人気と先行!?



2.前走は中距離以上が中心!



3.中距離系ならば主流血統!?



4.該当馬




1.圧倒的に有利な人気と先行!?

 過去5年を見てみると1人気が4勝、2人気が1勝と人気がとにかく強いイメージです。その平均のオッズは1.98と人気になっていればかなり有利な傾向と考えるといいでしょう。過去5年馬券圏内に入っている馬はすべて1頭を除いて5人気以内で、近3年はこの傾向が特に顕著になっています。今年もこの傾向が持続するかはわかりませんが、単勝がかなり低くなっている馬がいるのであれば軸にするのがよいのではないでしょうか。

 また、前に行く馬が強く17年3着のウマジョーを除いたすべての馬が4角4番以内の馬がv馬券になっている先行有利のレースになっています。特に逃げた馬は【4- 0- 1- 0/5】で複勝率100%になっているので、かなり前が有利なレースであることが言えます。基本的には逃げ馬を軸にしておけば間違いないと言ったイメージですね。先行馬と逃げ馬が圧倒的に有利になっている所です。

 船橋競馬場は雨になると特に外枠が有利になりやすい競馬場です。このレースではロスなく立ち回れる内枠と重馬場であると外枠から来る馬が有利になるという展開になりやすい特徴があります。船橋2400mは1000mと同じ2コーナー先の向こう正面から発走し6回コーナーを通過するレースとなっています。これが内枠有利に拍車をかけていますがそれでも重馬場開催となった20年は大外枠のアナザートゥルースが勝利するなどやはり馬場が渋れば外枠が有利になることもしばしばです。今日の関東地方は雪も混じる雨模様、不良馬場で船橋競馬場も行われましたのでやはり内外枠有利の傾向は変わらないのではないでしょうか。



2.前走は中距離以上が中心!

 やはりというべきか、中心になっているのは川崎記念や東海Sなどの前走1800m以上から

出走してくる馬になっています。特に東海Sから出走してくる馬は好調で過去5年【1- 0- 1- 0/2】で2頭出走して共に馬券圏内に入っているということになっています。中京競馬場も3~4コーナーにはスパイラルカーブが設置されている船橋競馬場と同様のコースで、船橋競馬場には坂がない分好走しやすいのかもしれません。また、巻き返しという面ではかなり限られており、6着以下から巻き返してきたのは2ケースのみ。巻き返したのは18年1着のケイティブレイブ(フェブラリーS11着)と20年2着のウェスタールンド(前走チャンピオンズC9着)のみでJRAのG1以外からは馬券になっていません。このことから前走は基本的に掲示板圏内に入っている馬から考えるのがよさそうですね。

 先週の黒船賞では地方(園田所属)のイグナイターが勝利するなど地方馬の活躍が目立ちますが、この競走ではそこまで目立った活躍というのはありません。過去5年では勝利はありません。それでも前述の17年3着のウマノジョーや20年3着のサウンドトゥルーが入るなど完全に無視することはできません。これらの馬は前走金盃(大井重賞2600m)で連対の経験がある馬がほとんどですので、川崎記念で善戦していたり金盃で連対している馬は地方所属でも無下にしないほうがよいでしょう。



3.中距離系ならば主流血統!?

 もはや毎度お馴染となりましたが中距離ダートは主流血統が強いイメージはここでも健在です。過去5年で前述のケイティブレイブ(父アドマイヤマックス)やウマノジョー(父スズカマンボ)でサンデー系が好走しています。ただ、近2年は父米国ミスプロ系が連勝しており、米国系で無ければ厳しい傾向になっていると考えるのがよさそうです。父欧州系はキングマンボ系以外は好走できていない状態が続いていますので欧州系は軽視するのがいいでしょう。

 母父系も条件はそこまで変わらず。サンデー系と米国系が堅実に走ると言うことですので、血統的に狙っていくのであれば米国系とサンデー系の馬で固めて購入するという作戦も決まるのかもしれません。それを狙ってみるのも面白いですね。



4.該当馬

 それではダイオライト記念の該当馬を見ていきましょう。



3.メイショウカズサ

逃げ〇 前走〇 血統〇

 前走佐賀記念では良馬場の分、最後止まってしまいましたが、それでも大外枠から3着。今回は馬場が悪化したのはこの馬にはプラスに働く可能性が高いと言えますね。形が似ている浦和競馬場の浦和記念で勝利ししていることも心強く、幸騎手に乗り替わりますが期待の一頭です。

5.フレッチャビアンカ

先行〇 前走◎ 血統〇

 父サンデー系、前走金盃1着とかなり狙いたい条件は揃っています。金盃では最後の直線でじわじわと伸びてきていたことを考えるとここでもその持続力がハマる可能性は高いですね。外枠が理想でしたが、それでもこの馬も期待できそうです。

7.エルデュクラージュ

先行〇 前走〇 血統〇

 前走川崎記念では9人気、単勝オッズは85倍を超えていた大穴にも関わらず2着に飛んでくるなど激走しました。今回は人気になりそうですが、昨年2着ですし父フレンチデピュティ系はサウンドトゥルーが馬券になっている通り中距離ダートでも活躍する産駒を多く出すのも特徴ですから、狙ってもよさそうなので期待したいと思います。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


船橋競馬場といえば本馬場入場曲となっている「ハートビートナイター」。初めて聞いたときになかなか衝撃を受けました。ぜひ一度聞いてみてください。

それでは!

ヒデ



2022年3月21日 (月)

上がり調子が肝!? フラワーカップ分析

 こんばんは、ヒデです。変則3日間開催も明日が最終日、初日は開催のなかった中山競馬場で2個の重賞が行われます。月曜日に行われる2つ目の重賞は桜花賞に賞金で狙っていくためには「最後の切符」となるフラワーカップです。今年も12頭がその望みを賭けて出走してきます。どの馬に有利な傾向となっているのでしょうか。早速見ていきましょう。それではよろしくお願いいたします。




< 目次 >

1.勝つためには先行が絶対!?



2.重賞の実績は関係ない!?昇級戦組が中心です



3.やはりここでもポイントは欧州系!?



4.該当馬




1.勝つためには先行が絶対!?

 同じ条件で行われるスプリングステークスは差しや捲りが有利になっているとお伝えしましたが、このフラワーカップでは施行日がほとんど変わらないにも関わらず逃げ先行が圧倒的に有利になっています。過去5年の成績で見ると【5- 1- 4- 14/24】で勝ち馬は逃げ先行からしか出ていないことがわかります。特に先行は単複100%を超えているなど安定感抜群で、20年には12人気の伏兵アブレイズが勝利するなど、穴馬の激走も目立ちます。差し追い込みは人気中心で、穴を開けたのは17年のフラワーカップのシーズララバイのみです。人気になっていない差し追込み馬は軽視してもいいでしょう。

 また、このレースも外枠有利なのはスプリングステークスと同じで、4枠以降が好調になっているといえるでしょう。先ほどの先行して穴を開けたアブレイズも8枠だったように、7・8枠は【3- 1- 3- 13/20】で勝ち馬は半分以上が外枠有利になっているところからも外枠が有利になりつつあるのがわかります。1枠は1度も馬券になっていないという結果に終わっていますので、あまり期待値は高くありません。



2.重賞の実績は関係ない!?昇級戦組が中心です

 このレースの特徴として前走1勝クラス以下の馬が【4- 4- 4- 36/48】でほとんどが昇級戦組が馬券圏内になっていることがわかります。特に距離変更してきた組は素晴らしく、前走1600m組は【1- 0- 3- 7/11】で複勝率36.4%、複勝回収率は100%を超えています。さらに2000mからの短縮組も好調で【1- 3- 0- 10/14】で複勝率30%弱になっているのでこちらも期待値は高そうですね。また、コース別に見てみると中山と阪神が好調になっています。中山競馬場から出走してくる馬は【1- 1- 2- 14.18】、阪神は【0- 2- 0- 3/5】で今年も期待できそうです。一方東京から出走してくる馬は【0- 1- 0- 11/12】であまり成績を残せていません。なのでそこまで評価できないのが正直な所です。

 前走重賞組はあまり活躍できていませんが、前走G1出走馬は好調。特に掲示板に入っていれば【0- 1- 1- 1/3】でかなり狙いやすいローテになっていますが、該当馬がいない場合は前述の昇級戦から狙っていくのが中心になるでしょう。唯一重賞組から勝利したホウオウイクセルもその前走はフェアリーS2着だったことから巻き返しはあまり期待できません。それ故に妙味という点では昇級戦組のほうが期待できそうですね。



3.やはりここでもポイントは欧州系!?

 このレースでも中心は主流血統になっていますが、父サンデー系であれば欧州系が圧倒的に有利な傾向になっています。複勝率が30%を超えているのは欧州ノーザンダンサー系、ナスルーラ系となっており(出走3走以上)、やはり欧州系が中心になっていることがわかります。昨年も勝ち馬ホウオウイクセルは父ルーラーシップ産駒、20年は1着アブレイズは母父ジャングルポケット、2着レッドルレーヴは父キングカメハメハ、3着シーズンズギフトは父エピファネイアと欧州系持ちが3着以内を独占しているなどやはり好調と言えるでしょう。過去5年は良馬場での施行しかありませんが、今年は稍重になりそうな馬場状態ですので、スプリングステークスの血統傾向も参考にしてみるといいでしょう。そうなるとやはりサンデー系×母父欧州系がいいのではないでしょうか。

 もし良馬場に回復するのであれば中距離米国系が一気に調子を上げてきます。昨年は2着エンスージアズム、3着ユーバーレーベンがともに父サンデー系×母父米国系の組み合わせになっているので、良馬場に回復した場合は母父中距離米国系が中心になって来るかもしれません。今回の該当馬は日曜日20時台の馬場状態を参考に策定しています。翌日の該当馬とずれる場合がありますがご了承ください。



4.該当馬

 それではフラワーカップの該当馬を見ていきましょう。

1.スタニングローズ

先行〇 前走1勝クラス〇 血統〇

 良馬場でも稍重馬場でもこの馬はちょうどよさそうです。父キングマンボ系で前走は阪神の1600m戦の1勝クラスを1着。延長組と言うことで複勝狙いになっていくかもしれませんが、それでも十分に活躍することができそうな条件は揃っているのではないでしょうか。まずは先行することが第一条件ですね。

2.パーソナルハイ

先行〇 前走GⅠ16着△ 血統〇

 前走は阪神競馬場で大敗を喫したものの、2走前には東京の1勝クラス赤松賞で逃げてナミュールの1 3/4馬身差で2着と前走は展開が向かなかったと判断していい内容でした。延長を得意とする産駒の多いディープインパクト産駒だけに、3か月半の休養と合わされば爆発する可能性は秘めています。

12.ディズグロリアス

先行〇 同距離△ 前走新馬戦〇 血統〇

 こちらも休み明けのディープインパクト産駒です。そのほかこの馬には初重賞と得意とする条件が重なっています。ルメール騎手の騎乗でも5人気に甘んじているのは意外ですね。今回馬券的妙味がかなり高い馬になっているといえるのではないでしょうか。外枠もこのレースでは有利になり易いので期待ですね。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


三連休の4重賞はなかなかハードですね。勝って終わりたいところです。

それでは!

ヒデ

2022年3月20日 (日)

立川優馬の穴馬トッピング(3月21日・フラワーC)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したフラワーCの穴馬をご紹介します。

中山11R フラワーC 芝1800m
▶レース質:内枠・先行 ・延長・スローペース


世代初の牝馬限定中距離重賞に今のタフな馬場を考慮すれば、例年どおりのスローペースに。前走スローの中距離を使っていた馬は位置を取れないので、ラチ沿い有利の馬場想定から、内枠の延長馬が先行して押し切るレース質。

2.パーソナルハイ
阪神JFでは8枠から中途半端に位置を取って末脚をなくしたが、持続差し寄りの馬場だった11月の東京で大逃げを打って粘り込んだ2走前は評価したい。このメンバーで距離延長ローテの内枠なら、自然と逃げか番手の競馬になる。


1.スタニングローズ
前走こそ稍重の阪神のスローだが、デイリー杯や未勝利勝ち時はマイルでも位置を取れており、鞍上川田騎手であることも考慮すれば、包まれるよりもある程度先行することを選ぶはず。このメンバーなら実績面も上位。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王4月号
    競馬王 2022年7月号
    最新単行本のご紹介
    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ