POG

2021年6月 1日 (火)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 最終結果発表

1位 山本 46086pt
2位 栗山 32478pt
3位 下M 23038pt
4位 井内 20090pt
5位 和田 17430pt

まさに怒涛の追い込みで、最後は1万ポイント超の差! 公開ドラフト2020-2021は、シャフリヤールで日本ダービーを制した山本昌さんが見事に優勝しました。
そしてずっと首位を走り続けてきた栗山さんもステラヴェローチェの3着で意地を見せ、2位を確保。以下、下M、井内さん、和田さんの順となりました。5位の和田さんでも17000ポイントを超え、5人全員がダービーに出走馬を送り込むというハイレベルな戦いとなりました。

そして、出資馬シャフリヤールでダービーを制した山本昌さん、本当におめでとうございました!

公開ドラフト2021-2022の模様を公開中!
新シーズンの指名馬もぜひご確認ください。
※山本昌さんの2021-2022シーズン自信の出資馬も確認できますよ!

前編
https://youtu.be/ga2J6kUlIvI

後編
https://youtu.be/nByLPQV74jI

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

Pog20212022



2021年5月26日 (水)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 経過発表(5/23)

1位 栗山 27478pt
2位 山本 26086pt
3位 下M 23038pt
4位 井内 20090pt
5位 和田 15430pt

成績は5月23日終了時点。
アカイトリノムスメがオークスを2着し、山本さんが2位浮上。
一年にわたった戦いも、いよいよ今週でラストウィークとなりました。
首位の栗山さんがステラヴェローチェ、2位の山本さんがシャフリヤールとヨーホーレイク、3位の下Mがレッドジェネシス、4位の井内さんがラーゴム、5位の和田さんがサトノレイナスと、全員がダービーに出走馬を送り込み、全員に優勝のチャンスが残っています。どんな結末が待っているのでしょうか。

公開ドラフト2021-2022の模様を公開中!
新シーズンの指名馬もぜひご確認ください。

前編
https://youtu.be/ga2J6kUlIvI

後編
https://youtu.be/nByLPQV74jI

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

Pog20212022

新種牡馬分析!イスラボニータ産駒の鍵は柔らかさ?

 おはようございます、ヒデです。本日も新種牡馬分析を行いたいと思います。今回はフジキセキの後傾種牡馬で皐月賞を制したイスラボニータ産駒の傾向を分析していきたいと思います。現役時代は2000mの皐月賞から1400mの阪神カップまで幅広く勝利したイスラボニータでしたが、どうやら産駒もマイル向きの期待がかかるようです。


◆ヒデの種牡馬分析シリーズ◆

ロードカナロア→こちら

キタサンブラック→こちら

キズナ→こちら

サトノアラジン→こちら


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら




<目次>

1.仕上げの早さはピカイチでPOG向き?早めの移動が目立ちます。

2.牧場関係者も一目を置く柔らかさ

3.スピードパワー系の産駒に注目のようです

4.イスラボニータ産駒の注目産駒!


1.仕上げの早さはピカイチでPOG向き?早めの移動が目立ちます。

 『競馬王のPOG本2021-2022』取材時に牧場関係者が口そろえて言っていたのが「成長の早さ」です。成長力はピカイチのようです。2歳馬は5/26現在、血統登録114頭中30頭がすでに中央登録されています。これはディープインパクト産駒の109頭中24頭と比較しても遜色がありません。十分2歳からの活躍も見込めそうです。

 イスラボニータ自身も2歳6月デビューで快勝、産駒の祖父にあたるフジキセキも2歳(旧3歳)8月デビューと早熟な血統でもあります。このことからもPOGでも早期からの活躍が見込めそうです。



2.牧場関係者も一目を置く柔らかさ

 産駒数も多く、様々な牧場の「声」も収録されているイスラボニータ産駒。牧場関係者が口を揃えているのは仕上がりの早さだけではありません。それが柔らかさです。例えばニシノバンテ(母ワイキキブリーズ、母父フレンチデピュティ)は「パワフルな動きと柔らかさが特徴」(西山牧場の嶋原副場長)と話しています。他にも「柔らかみがある」(シュウジデイファーム・岸本場長)、「父に似た柔らかさがある」(坂東牧場岡本マネージャー)など柔らかさをしてする牧場関係者さんは多かったです。

 柔らかさは競走馬にとって非常に重要な要素です。柔軟性といえばディープインパクトが思い出されますが、あの瞬発力はエネルギーを効率よく地面に伝えるのに大きな影響を与えていました。ディープインパクトの瞬発力は柔らかさから来たものと言っても過言ではありません。

 イスラボニータ産駒も柔らかさを活かした瞬発力勝負の産駒が多そうな印象で、東京コースや阪神コースにアジャストしそうです。



3.スピードパワー系の産駒に注目のようです

 産駒の距離適性はイスラボニータ自身を見ていると、柔軟で母父に依存しそうです。実際に社台ファーム取材時に青田さんも「適応距離は母によってばらつきそう」と話してくれているように、母系の影響を強く受けそうです。

 また今井雅宏著の『ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022』では新種牡馬の一頭として取り上げられていますが、その中では「スピードパワーが秀でた産駒が出そう」と評している通り、サンデーサイレンス系のスピード(瞬発力)と母父カロ系のパワーが産駒に遺伝すれば良いほうに向きそうです。

 個人的にはマイルではその力が爆発すると考えており、初年度産駒からNZTやNHKマイルなどに有力馬を送り出しそうな雰囲気が出ています。一方で母父に欧州系が入った場合は少し距離は持ちそうですが、瞬発力は少し落ちそうです。柔らかさがあれば夏の府中などで期待はできそうです。

 これは個人的な感想なのですが、牧場関係者さんが「柔らかい」と評する馬は米国系との配合が多かったように感じます。その場合は瞬発力に優れた中距離マイラーが誕生する予感もあり、期待できる産駒となりそうです。



4.イスラボニータ産駒の注目産駒!

それではここでヒデがおすすめするイスラボニータ産駒を3頭ご紹介したいと思います。POGドラフトの参考にしていただければ幸いです。



・プルパレイ(マイジェン、母父Fusaichi Pegasus)栗・須貝

 この馬2世代兄にゴールドシップ初年度産駒で札幌2歳S2着にもなったサトノゴールドです。母系も米国系で早熟ですので、早くからの始動も見据えているでしょう。すでに競走馬登録も済んでいますのでこの馬も夏の北海道あたりがデビュー戦になるかもしれません。

 須貝調教師はこの馬について「2000mあたりがベスト」といっていますので、マイルから中距離あたりがこの馬の主戦場になることでしょう。



・トゥードジボン (コッパ、母父Yesbyjimminy)栗・四位

 インリアリティのクロスが入る芝ダート共に活躍できそうなマイラー血統です。すでに入厩していることを考えると、早い時期からのデビューが期待できます。

 血統的にはまず芝を使っていくことになるでしょうが、ダートでも十分に戦えそうな血統で、1800mで勝負根性を見せられるようになればダート戦線でも重賞級に成長しそうなポテンシャルはあると思います。



・イスラデルソル (ストゥデンテッサ、母父High Yield)美・武井

 母系はアルゼンチン系のストームキャットということで、この馬も早い時期からの活躍が期待できます。この記事を執筆している時点(5/26時点)ですでにゲート試験合格と早めに動いてきそうな産駒でもあります。

 アルゼンチンでは早めにクラシックが行われるため、早熟系の馬が多く誕生します。近年日本でもダノンファンタジーやレシステンシア、カレンブーケドールなどがこれに該当するようです。

 となればこの馬も早い時期からの活躍に加えてマイルから中距離での活躍も期待できそうですので、注目でしょう。


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


POG近づいてきましたね。皆さんは指名場決まりましたか?僕はまだです。

悩んでる時間が一番楽しいですよね。そんなドラフトのおともにPOG本。便利ですよ!

それでは!!

2021年5月20日 (木)

早熟?サトノアラジン産駒を徹底分析!

 こんばんは、ヒデです。今日はPOG直前特別特集第3弾。現役時代は名マイラーとして活躍したディープインパクト産駒、サトノアラジンを分析していきたいと思います。関係者の評価も上々のサトノアラジン産駒。どのような活躍が見込まれるでしょうか。早速見ていきましょう。

◆ヒデの種牡馬分析シリーズ◆

ロードカナロア→こちら

キタサンブラック→こちら

キズナ→こちら

<目次>

1.仕上がりの早さは父譲り?

2.適性は中距離?スピードの持続力に長けていそうです。

3.距離が持つかマイラーになるかの分かれ目は母父にあり?

4.サトノアラジン産駒注目馬!


1.仕上がりの早さは父譲り?

 この馬も2歳8月にデビュー勝ちしているように、サトノアラジンの父であるディープインパクトは仕上がりの早さで有名です。サトノアラジンは母父に米国系のストームキャットが入ったことで余計に早く仕上がっていました。その点については『競馬王のPOG本2021-2022』の特集「山本昌と行く社台グループ」内でノーザンファーム空港、飯野義勝厩舎長は「仕上がりも順調」と太鼓判を押しています。

 さらに仕上がりの早さは関係者の中でも評判の様で、栗東・池江泰寿調教師も管理するウェルカムニュース(母レジェンドトレイル)をPOG本取材後すぐの3月に入厩させ、すでに調教を開始しています。取材時も「早期に始動させたい」と記載がある通り、仕上がりの早さはPOG向きということができるでしょう。

 ただ、サトノアラジンも6歳で安田記念制覇するなど息の長い活躍を見せました。ですので、決して早熟・短命ではないということができるでしょう。



2.適性は中距離?スピードの持続力に長けていそうです。

 競馬関係者のサトノアラジンに対する走りの評価は「馬体のバランスがよく、スピードが活きる」(松下武士調教師)、「トビが大きくてスピードを持続できそうです」(前述飯野厩舎長)とスピードの持続に長けている印象です。ディープインパクト×ストームキャットの組み合わせは瞬発力タイプが多いので、必然的にスピードは活かせそうな血統になっているようです。

 また、トビが大きいということは「主場」といわれる東京コースや阪神コースに走法敵には合いそうです。東京×中距離には日本ダービーもありますので、ダービー勝利も予感させられます。主場コースの中距離がサトノアラジン産駒の得意分野になる予感です。



3.距離が持つかマイラーになるかの分かれ目は母父にあり?

 距離が持つのか、さらには前に行くのかは母父に依存することになりそうです。スピードが活きるという評価を得ている馬の血統を見ると母父は欧州血統が目立ちました。例えば飯野厩舎長が紹介してくださったレディバランタイン(母ミリオンウィッシーズ)は母父Darshaanで欧州血統(ネヴァーベンド系)です。サンデーサイレンス系×Darshaanの組み合わせではアンジュエ(父アグネスタキオン)先行馬、ミリオンスターズ(父ヴィクトワールピサ)先行馬よりの血統になりやすいようです。

 このように母父に欧州血統が入るとサトノアラジン産駒もスピードの持続=先行よりになりやすいのではないでしょうか。また、欧州系は距離適性も必然的に伸びそうです。

 一方で、母父に米国血統が入ると瞬発力が特化されそうです。例えば池江調教師の管理馬ウェルカムニュースは、母父フレンチデピュティ(米国系)。「瞬発力がありそう」と取材時に答えるほどの筋肉量は差し向きの馬体と考えることができます。ディープインパクト×母父フレンチデピュティといえばショウナンパンドラがが該当します。あの馬も本質的には差し馬でしたので、差しが向くと考えることができるのではないでしょうか。フレンチデピュティやAPインディとの配合はある程度距離は持ちそうですね。

 一方で、本来ダート短距離が得意な米国のスピード系との配合になれ、ばおそらくマイル得意の馬も出てくるはずです。ディープインパクト系ということで血統的に距離は万能。その傾向はサトノアラジン産駒でも見られるでしょうか。

 似たタイプとしてキズナ産駒もいますが、距離がこなせているのは「惜しいけどおいしいキズナ産駒のねらい目を分析!」でも書いた通りでした。距離をこなすか脚質がどうかはこの馬も母父に依存しそうです。



4.サトノアラジン産駒注目馬!

 本誌などから注目馬をヒデが独自にピックアップしました。

・クアトロマジコ (母ミスティークⅡ、母父Monsun)

 セレクトセール6600万円で落札されたジョディーの半弟です。ジョディーも2歳時に赤松賞を勝つなど2勝、三歳時にもフローラS3着など「粘り腰」が魅力の馬です。この馬は現在馬名登録のみですので、デビューについては不透明。しかし、デビューが決まれば早い時期から走ることも見込まれますので、十分に期待できると思います。この馬も中距離・先行というスタイルになるのではないでしょうか。

・カナイアンゼン(母シーガルサリー、母父フレンチデピュティ)

 下河辺牧場草光調教主任は「前向きで乗り手を選ばない」と絶賛する一頭です。前向きなため、距離はマイルが主戦場になるかもしれませんが、取材時ですでに476キロと馬体もしっかりしていることに加えてすでに登録もしていますので、早い時期からの活躍も見込めそうです。親子での安田記念制覇も期待がかかります。

・プリモカリーナ(母ベットーレ、母父Blu Air Force)

 ナイントゥファイブの半妹に当たる血統です。サラブレッドクラブライオンの募集馬です。この馬の一世代上にあたるグロリアムンディ(父キングカメハメハ) も新馬勝ちをしている通り、早くからの活躍が見込まれる一頭で、距離も持ちそうです。走りにバネがあるとのコメントもありますので、早くからの活躍が期待できそうです。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


2021年5月18日 (火)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 経過発表(5/16)

1位 栗山 26788pt
2位 下M 23038pt
3位 山本 21686pt
4位 井内 20090pt
5位 和田 15430pt

成績は5月16日終了時点。
引き続き大混戦。3位の山本さん、4位の井内さんはともにオークス・ダービーに出走予定があり、5位の和田記者もサトノレイナスが控えています。最後まで目が離せない戦い、その行方にご注目ください。

公開ドラフト2021-2022の模様を公開中!新シーズンの指名馬もぜひご確認ください。

前編
https://youtu.be/ga2J6kUlIvI

後編
https://youtu.be/nByLPQV74jI

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

2021年5月13日 (木)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 経過発表(5/9)

1位 栗山 26788pt
2位 下M 22838pt
3位 山本 21176pt
4位 井内 20090pt
5位 和田 15430pt

成績は5月9日終了時点。
先週は下Mのレッドジェネシスが京都新聞杯を制覇。2位に順位を上げました。1〜4位までが2万点台で並ぶ混戦で、5位の和田記者とてダービーにサトノレイナスが控えています。

公開ドラフトの模様は、YouTubeにて全編公開中。
そして、新シーズンの公開ドラフトも近日公開予定なのでお楽しみに!

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

5月の競馬王チャンネルはPOG情報が盛りだくさん!
https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

2021年5月 5日 (水)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 経過発表(5/2)

1位 栗山 24137pt
2位 山本 21176pt
3位 井内 17890pt
4位 下M 17438pt
5位 和田 15430pt

成績は5月2日終了時点。
先週は下Mのドナウエレンがしゃくなげ賞を圧勝。それでも順位変動までは至らず。それでも1位から5位まで10000ポイントに収まる混戦が続いています。今週のNHKマイルC、京都新聞杯で変動がありそうですね。

公開ドラフトの模様は、YouTubeにて全編公開中。高評価&チャンネル登録をお願いします。

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

5月の競馬王チャンネルはPOG情報が盛りだくさん!
https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

2021年4月30日 (金)

血統の異端児、キタサンブラック産駒の傾向は?分析します!

 こんばんは、ヒデです。今回はPOG特集第2弾、新種牡馬で注目度の高いキタサンブラック産駒を分析していこうと思います。現役時代は血統派を困惑させたキタサンブラック、産駒はどんな特徴出しそうでしょうか。早速分析していこうと思います。一口の出資時などにも参考にしていただけるような記事を目標に頑張ろうと思います。

1.なぜ母父サクラバクシンオーが天皇賞春でレコードを出せたのか分析していきましょう
キタサンブラックは秋の古馬三冠レースすべてを制するなど、GⅠ7勝をあげ当時の賞金レコードを塗り替えました。どんなコースでも安定していたキタサンブラック、初期は血統派にとっては悩ましい一頭であったことは間違いありません。血統構成を見ていきましょう。
父:ブラックタイド(Lサンデー系)芝中距離
父母父:Alzao(リファール系)芝中長距離
母父:サクラバクシンオー(テスコボーイ系)短距離
母母父ジャッジアンジェルーチ(Bold Ruler系)中距離
クロス
リファール4×4
ノーザンダンサー5×5×5
こう見てみると芝の中距離系が多いのがわかります。母父サクラバクシンオーの他産駒をみても短距離に向く馬が多いので、他の血統が勝った格好になっています。キタサンブラックが芝の中長距離で成績を残した要因は母父以外の血統構成にあったことがわかりました。それではどのような産駒と相性がいいのでしょうか。次の項で関係者の話を抜粋しながら分析していきましょう。

2.産駒も中長距離向きが多いかもしれません
 注目されている産駒の関係者は口を揃えて距離は長いほうがいいと話してくれました。ノーザンファーム早来の桑田厩舎厩舎長の桑田裕規さんはイクイノックス(母シャトーブランシュ)について「(距離は)長めがいいでしょうね。皐月賞よりはダービー、ダービーよりは菊花賞というタイプかもしれません。」と話してくれました。(インタビュー全文はPOG本にて。)シルクレーシング代表取締役の阿部幸也さんが「キタサンブラック産駒の中でも上位に入る」と自信をのぞかせるピエドラデルーナ(母スイープトウショウ)についてノーザンファームの佐藤厩舎長は「おっとりしているので距離も持ちそうです。」とのこと。この馬に関しては、半きょうだいのレガッタ(父:ディープインパクト)が1800m戦で新馬勝ちをしていますので、この馬も中距離での活躍が期待できそうです。中長距離タイプという指摘は矢作調教師からも出ています。セットリスト(母セットプレイ)について「ある程度距離があったほうがいい。」とのコメントがある通り、競馬関係者からの評価は中長距離での活躍を期待しているようです。
 成長に関しては晩成向きの兆候があるようです。姉にジェンティルドンナを持つ母ドナブリーニ(血統登録のみ)について矢作調教師は「キタサンブラック(産駒)は薄いタイプが多いかもしれないけど、欠点というわけではない。成長力がありそうで、あまり焦らなくてもいいかなと思う。」とコメント。キタサンブラックも本格化したのが3歳秋ということを考えると、産駒の成長も3歳から本格化しそうな予感もしています。


3.スピードを補完する血統で1800~2000mを狙うがいいかもしれません。
 高評価を得ている配合を見ていると、スピードというのが一つ重要になるかもしれません。
 それはキタサンブラックの叔父、ディープインパクト産駒をみてもわかります。ディープインパクト産駒で活躍馬を出すニックスは母父ストームキャット系の因子でした。この組み合わせからはダービー馬キズナも生まれています。また、ミスプロ系との配合では三冠馬のコントレイルが生まれていることも考えると「スピード系」との組み合わせが良さそうです。サンデーサイレンス系の持つ瞬発力をサクラバクシンオーとスピード系血統で補うのが注目馬でもよく見られます。例えばスイープトウショウ(フォーティナイナー、ミスプロ系)やセットプレイ(ストームキャット系)などはこれに該当し、期待できそうです。
 距離に関しては、1を見ても中長距離適性血統が多いので、1800~2000mが主戦場になりそうで、成長の早い産駒は2歳戦から活躍馬が出るかもしれません。マイルから中長距離で距離適性が広くなりそうなのはボールドルーラー系です。この組み合わせは二刀流として影響力を残しそうな感じもします。

◆注目馬◆
 最後に2021年にデビュー予定の注目産駒を三頭紹介したいと思います。

・ピエドラデルーナ牝(栗・清水久、母スイープトウショウ)
 先ほどから再三出てきているピエドラデルーナですが、やはり注目の一頭であることは変わりありません。この馬の半姉に当たるスイープセレリタス(父ハーツクライ)は、同じサンデーサイレンス系の種牡馬ではありますが、1400m~1600mが主戦場になっています。これを踏まえるとかなりスピード系の遺伝が強くでるのが母スイープトウショウの特徴とも言えます。そのため、この馬も他の産駒よりも距離の融通が効く可能性も高く、マイルから2400mまでこなせる馬になるのではないでしょうか。早めのデビューも予定されているので、2歳戦線をにぎわす一頭になってほしいものです。

・レッドバンディエラ牡(栗・武幸厩舎、母スタイルリスティック)
 こちらは半兄にレッドアンシェルがいるという血統です。レッドアンシェル(父マンハッタンカフェ)はCBC賞や北九州記念を制するなど、完全にスプリンターなのですが、キタサンブラックとの配合は距離を伸ばすにはいい配合なのかもしれません。ノーザンファーム空港で育成されている現在はスピードが優勢とのことですが、ハーツクライやステイゴールドを配合したきょうだいたちは揃って1800~2000mで活躍しているので、この馬もマイルから中距離での活躍に期待したいところです。スピード優勢ということは早い時期からの活躍もありそうですので、期待の一頭でしょう。

・ラスール 牝(美・藤沢和厩舎、母サマーハ )
 シャケトラの半妹という血統です。ノーザンファーム空港の中川厩舎長は「バネがあってディープインパクト産駒のような軽い走りをします。」と講評。Haloの4×4、母母父にはウッドマン(スプリンターズS制覇産駒あり)が入っているのはスピードという面でも良さそうです。ただ、母父はサドラーズウェルズ系ということで、距離適性は伸びそうです。1800mのダートでの覚醒というのも否めないため、二刀流の活躍も見込めそうです。


ここには書ききれていない新種牡馬情報も満載の『競馬王のPOG2021-2022』は好評発売中!下記のリンクからぜひご購入ください!


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%!みごと穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

先週も豪華執筆陣の予想・見解が大爆発!

シンヤカズヒロ重賞血断がマイラーズCでカイザーミノル(9人気3着)を見事ピックアップ!重賞血断のコーナーにて、マイラーズで◎カイザーミノル(9人気3着)、フローラSでは◎ユーバーレーベン(2人気3着)の推奨に成功!

「岡田ちほのCRジョッキー」は新潟12R ワンダーマンボ(6人気1着)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「安井涼太のパトロールチェック激走注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


気づけば今週は青葉賞。いよいよPOGもクライマックスを迎えつつありますね。誰がダービーに出るのか、今から楽しみでしょうがないです。

それでは!

ヒデ

2021年4月27日 (火)

血統登録過去最高!POG注目のロードカナロア産駒!

 こんばんはヒデです。競馬王のPOG本が先週4/22に発売しました。ご好評の声を多くいただき誠にありがとうございます。

 さて今日はそんなPOG本の中から産駒の血統登録が過去最多の215頭を記録した注目のロードカナロア産駒をPOG本などを参考に注目馬をピックアップします。

1.母馬の戦績も見逃せないポイントです。

 ロードカナロア産駒のキングマンボ系は亀谷さん曰く「引き出し型」です。ロードカナロア産駒にもその傾向は出ており、母が芝中距離の1600万下(現3勝クラス)まで勝ち進むと重賞馬を出す傾向にあります。実際に重賞を勝った産駒の母を見てみると、

・アーモンドアイ:母フサイチパンドラ→エリザベス女王杯(芝2200m)

・サートゥルナーリア:母シーザリオ→オークス(芝2400m)

・ステルヴィオ:母ラルケット→洞爺湖特別(1000万下⦅2勝クラス⦆、芝1800m)

・ケイデンスコール:母インダクティ→4歳上500万下(1勝クラス、芝2000m)

・トロワゼトワル:母セコンドピアッド→野島崎特別(1000万下⦅2勝クラス⦆、芝1800m)

現三歳世代も重賞勝ちこそありませんが、NHKマイルに特別登録されたタイムトゥヘヴンの母キストゥヘヴンは中山牝馬Sの勝ち馬と中距離以上を狙う場合は芝中距離で2勝以上を挙げた母馬を狙うのが良さそうです。距離適性などは母馬に依存することが多いようです。

2.ノーザンダンサー系がニックスかもしれません。

 昨年の目黒記念を制したキングオブコージや前述のステルヴィオなど、母父がノーザンダンサー系の成績が芝系ではかなりいい数値を叩き出しています。芝(最低出走数10)で限定して母父を見てみるとHardSpunが(14-6-3-13)、Galileoが(5-3-1-8)でともに単勝複勝の回収率が100%を超えています。最近ではロードカナロア×HardSpunのロードシャムロックが2連勝と急上昇中で、ノーザンダンサー系は侮れない母父系です。もちろんサンデーサイレンス系も相性が悪いわけではありません。その中でも特に注目したいのが先日のマイラーズCを制したケイデンスコールもいる母父ハーツクライです。母父ハーツクライは(14-5-1-54)で単勝回収率は100%越え。サンデーサイレンス系は多くの馬が出走しているため、1の『芝中距離を含む2勝以上』と組み合わせてPOGなどの指名馬を探すのが良さそうです。その他のニックスは巻末特別企画『栗山ノート』にも記載されていますのでぜひご覧ください!

3.ダートは断然ナスルーラ系が良さそうです。

 ダートに限定して母父系を見たときに目を引くのが母父ナスルーラ系です。全体で(19-23-7-73)と複勝率は驚異の40%超と、とんでもない数字を残しています。中でも母父Rahy(Red God系)のフォーテは、ダート替わり後順調に勝ち進みオープンクラスに昇級後、名鉄杯で2着(8人)と穴を開けました。単複の回収率も高く、穴も十分に見込めるのが母父ナスルーラ系の良いところかもしれません。その反対に芝で好成績を残しやすいノーザンダンサー系やサンデーサイレンス系はあまり成績はよくありません。また、ロベルト系は人気であっても裏切るケースも多く(例:20年10月24日京都3R:ジューンベロシティ、3人→7着)人気であっても軽視するのが良いでしょう。そしてダート芝問わず短距離で活躍するのが母父サクラバクシンオーで、1000m~1500mでは(18-14-7-41)で複勝率48%を叩き出しています。短距離馬を狙いたい場合は最速配合を期待してみるのがいいかもしれません。

◆本誌から厳選!1~3の該当注目2歳馬3選!!◆

1:アドマイヤラヴィ牝(栗・友道)母:アドマイヤミヤビ

 17年のクイーンCの勝ち馬アドマイヤミヤビの初仔です。アドマイヤミヤビは現役時代百日草特別(芝2000m)を勝利、オークスでも3着と中距離での実績も十分です。井上厩舎長は「2歳戦から期待しています。」と話しているように4月2日に栗東へ入厩しました。母と同じ7月辺りのデビューも考えられそうです。母父ハーツクライは相性のいい配合。重賞勝利も期待できる注目の一頭です。

2:スピニングワイルドキャットの2019 牝 

 栗山ノートで推奨もされている、ダノンスマッシュの全妹の産駒です。短距離で活躍が期待される母父HardSpunで期待値が高い一頭です。この馬はまだ血統登録のみになっていますが、母父のHardSpunは兄のダノンスマッシュに加えて先ほど挙げたロードシャムロックなど短距離からマイルまで適応できそうな血統で、栗山求氏も『兄以上の活躍も期待。』と短評を入れるなど特に注目の一頭といえるでしょう。また、この組み合わせはロベルトのクロスが入っていると好走するのもポイントです。

3:キングエルメス牡 (栗・矢作)母:ステラリード

 今年バスラットレオンを送り出した広尾サラブレッド倶楽部×矢作厩舎が期待を持って送り出す注目の一頭です。広尾サラブレッド倶楽部の血統アドバイザー竹内啓安さん曰く、ステラリードはスタミナに向いた血統でスピード系種牡馬との相性が良いらしいです。半きょうだいのカイザーノヴァもパラスアテナもスピード血統を父系に入れたことで2勝以上しています。ロードカナロアはスプリンターズステークス連覇などのスピードは上記の2頭よりも上ということで本馬にも期待がかかります。ホームページ上でも矢作調教師が北海道デビューを目標にしていますので、母親と同じ函館2歳Sの勝利なども期待できるかもしれません。

POG本では広尾サラブレッド倶楽部のその他の注目馬も特集に記載しています。ぜひご覧ください!


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週のメルマガで配信した『2回東京開催で使える種牡馬ノート』が初週から大爆発!該当馬の複勝率は45%、複勝回収率はなんと142%穴馬を導いてくれました。大好評につき今週末も配信決定!

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


【競馬王チャンネルのご案内】

「安井涼太のパトロールチェック厳選注目馬」の活躍が止まりません。先週はなんとパーフェクト的中!単勝回収率205%、複勝回収率192%を記録し、3週連続で単複回収率100%超えとなりました。「岡田ちほのCRジョッキー」は皐月賞にてステラヴェローチェ(3着6番人気)の推奨に成功しています。
「競馬王チャンネルオススメ馬」「シンヤカズヒロ 血統注目馬」「競馬王4月号連動 即決の軸ポジションPLUS」、「気象予報士・三宅誠の激アツ気候注目馬」(期間限定)など、週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実の「競馬王チャンネル」は月額500円+税。継続利用で初月無料です。

●競馬王チャンネル アクセス方法
http://ch.nicovideo.jp/keibaoh

●本日の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』長距離越えて春の盾へ天皇賞・春
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331419092

※21時放送開始。ご視聴は無料です。


本日はPOG特集ということでロードカナロア産駒を特集しました。この間もカレンチャンで特集したのでなんか大ファンみたいですね。

それでは!

ヒデ

2021年4月22日 (木)

『競馬王のPOG本 2021-2022』は本日発売!(電子版も同時リリース)

Pog20212022

関係者の皆様のご協力により、今年も「顔が見える」をテーマに徹底取材を敢行しました。レジェンド・山本昌さんは5年連続となる北海道取材へ。「毛の馬選定会議」は、Zoomで各地を繋ぎ、中尾さんと津田場長、山本昌さん、グラサン師匠、まいこさんでの大激論。最終候補3頭から、最後は中尾さんの大岡裁きで決まった第15代「毛の馬」とは? 編集部員が取材に同行しているからこそ伝わる現場の空気感を、是非、お楽しみください!

【主な内容】
・レジェンド・山本昌による社台グループ探訪
・漫画「グラサン師匠の鉄板競馬」。大激論の末に15代「毛の馬」が決定
・カラー96Pページ、合計381頭の立ち写真を掲載
・矢作麗&まいこの一口クラブ取材
・厩舎情報も充実。18厩舎の注目馬を紹介
・栗山求が15種牡馬計125頭の鉄板配合を一挙大公開
・袋とじは「名人たちのオススメ10頭」&「POG黒服トーク」
・競馬王POG2021-2022の応募ハガキ付き(電子版にはつきません)


アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16628906/

セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107191748

競馬王新聞無料ダウンロードページはこちら
競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
ニコニコ公式チャンネル
『競馬王チャンネル』
競馬王チャンネル

本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

競馬王チャンネル・アプリ
※iOS/Androidでご利用いただけます

競馬王チャンネルオススメ馬
コンビニプリントサービス
コンビニプリントサービスのご案内
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

競馬王メルマガ(無料)

ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


現在の配信コンテンツ一覧
競馬王へのご意見・ご要望
ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

競馬王書籍の電子版が
無料でカンタン立ち読み!
競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


競馬王本誌最新号のご紹介
競馬王10月号
競馬王 2021年10月号
最新単行本のご紹介
レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

トリプルバイアス予想理論

ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

レース質マトリックス 競馬は全て二択である

馬券師・半笑いの遺言

血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

ウルトラ回収率2021-2022

競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

新 ラップタイム重賞図鑑

競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

競馬力を上げる馬券統計学の教科書

ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

回収率をあげるオッズ馬券の奥義

ハイパー複コロ革命

勝てる馬券の買い方

馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

競馬の復習 儲かるレース結果の見方

1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


単勝すごいぜ!

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

競馬王テクニカル 勝利の習慣編

全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

回収率をあげるオッズ馬券の参考書

複コロ革命

「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

競馬研究所2

オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

競馬王テクニカル 馬券の基本編

競馬研究所1

怒濤のVライン コース別革命ver.

絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

アーカイブ