メルマガ

2022年4月20日 (水)

地方と中央の「条件」に狙いあり!? 東京スプリント分析

 こんばんは、ヒデです。南関東は年度でのスタートということで今月から新人ジョッキーが乗りはじめていますね。今年は3名がデビューした大井競馬場ではダートグレードの東京スプリントが施行されます。昨年同様雨の中での一戦となるこの競走、果たして今年はどんな馬が有利になるでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いします。




< 目次 >

1.馬場が渋ると差し有利と不良なら先行有利!?



2.前走は短縮の地方、同距離の中央!?



3.求められるのはスピードと素軽さ!?



4.該当馬





1.馬場が渋ると差し有利と不良なら先行有利!?

 今年も雨の影響で馬場が重くなりそうな大井競馬場、重馬場で施行された火曜日の12Rごろから再び降りはじめ、水曜の1レースには不良スタートが見込まれます。過去5年、不良で施行されたのは3回と道悪開催が多くなっている印象となっています。不良で開催された3回は特に顕著に「中枠有利」が出ており、2〜7枠あたりが好調です。火曜日の開催でも同様の傾向が出ていましたので、特に4,7枠が好調になっているイメージで大丈夫でしょう。また乾き始めであれば内枠が有利になりますが、1枠はそこまで好調ではないため注意が必要です。

 脚質はどの馬場状態でも逃げ先行が有利になっています。差し馬も届きますが、上がり1位を出せている馬限定で、上がりを出せないと厳しい展開になりがちです。大井1200mは前傾ラップになりやすく直線が長いため差しが決まりそうですが、どの馬場状況でも逃げ馬の回収率は高いため、無視することはできません。ただ、それに付き合う先行馬は若干不利で、逃げ馬の後ろを付けない先行馬よりは差し馬の方が有利になりやすいですね。差し馬であればうちから伸びてくる馬と馬群を縫って上がってこれるような馬に限られており、馬券的には逃げ馬から内枠先行、差し馬を狙っていくのが良さそうですね。



2.前走は短縮の地方、同距離の中央!?

 近年地方馬の激走が多く見られるこの競走、過去5年では19年にキタサンミカヅキが船橋所属で制している(その前は13年のラブミーチャン→笠松)ほかサブノジュニアが2着、3着を取るなど地方馬が強い競争になっています。地方の共通点として「1400mからの短縮ローテである」ということが挙げられます。これは2月に行われるフジノウェーブ記念→東京スプリントのローテが多いからではありますが、そのほか勝ち馬は19年キタサンミカヅキが根岸記念(9着)や13年のラブミーチャンは前走黒船賞(6着)とこちらも1400mからの短縮ローテで馬券になっているイメージが強いですね。これらの馬は1200mの南関重賞や交流競走で実績のある馬であれば「着順不問」と言えるでしょう。地方馬は12実績のある短縮馬が狙い目ですね。

 一方中央馬はどう距離ローテが中心になっています。昨年1着のリュウノユキナ(大和S1着)を筆頭に20年1着のジャスティン(千葉S1着)、ヒロシゲゴールド(なにわS1着)など1200mから馬券圏内にくる馬は多めですが前走2着以内になっていなければならないのは注意が必要ですね。こちらも短縮組は着順不問となっており中央で穴妙味があるのはこちらといえそうです。とはいえ人気になりやすい故に、1200m組以外は軸には据えられないイメージになっています。より確実性を求めるのならば前走1200mで連対していた馬が中心でしょう。



3.求められるのはスピードと素軽さ!?

 血統的にはさすが1200m競走といった形で短距離適性が強く出る馬が有利ですね。特にサウスヴィグラス産駒は昨年の2-3着を独占したりリピート率が高かったりと馬券的には狙いたいところですね。ただほとんどが短縮の恩恵を受けていることからも馬券に入れるのは短縮かどうかということをまず確認するのが良いでしょう。また、不良まで悪化すると主流血統の出番ですね。例えば21年を制したリュウノユキナはヴァーミリアン産駒でしたし、20年1着のジャスティンはオルフェーヴル産駒でした。これらのケースから見ても馬場が悪化すればするほど前に行ける主流血統が有利か馬場状態になってくるということができます。でなければ米国系も勝ちまくっていいはずですが、サウスヴィグラス産駒の勝利がある程度。ここまで来ると馬券の軸にするのは主流血統が良いとジャッジするしかありません。

 大井1200mは持続力が問われる条件でもあり、馬場が渋ると若干持続力の強い馬が来がちな馬場に変わります。例えば火曜日の大井開催では何度もフリオーソ産駒が何度も穴を開けていた通り米国色の強い、ダートをこなせる欧州系の出番ということもできます。明日もこれらを中心に狙っていくのが良さそうで、馬券の主役は上記のサンデー系かダートもこなせる欧州系の二択でしょうか。



4.該当馬

 それでは東京スプリントの該当馬を見ていきましょう。

2.リュウノユキナ

先行◯ 枠◯ 前走◯ 血統◯

 昨年の覇者で今年も同じローテを歩んできました。昨年は柴田善臣騎手とのコンビで勝利しましたが、今年は横山武史騎手の手綱に。リピート率も割と高いこの競走だけに、ここも2年連続処理を目指します。ただ今年は大和S2着だったのが気がかりです。

5.シャマル<ヒデのおすすめ!>

先行◯ 枠◎ 前走◯ 血統◯

 前述のヒロシゲゴールドと同じなにわSを勝ち上がって挑むレースとなっています。勝ち時計は平凡なものの、ローテ的にはもちろん、血統的にもんストームキャット系ということで紐には最適ですね。期待です。

7. ヒロシゲゴールド

先行◯ 枠◯ 前走◯ 血統◯

 そんなシャマルで触れられているヒロシゲゴールド。昨年は千葉Sない5着で普通に凡走という結果に終わってしまい人気が下がっていますが、今年は巻き返して狙い目。現状人気がないのは意外で、去年もこの競走の後は北海道スプリントC1着、南部杯MCSを2着としっかり実績は残しているのにです。今年は前々走から巻き返して勢いは十分。期待ですね。

☆地方期待金馬☆

13.ワールドリング

外枠差し◯ 枠△ 前走◯ 血統◯

 今回狙いたいのはこの馬ですね。昨年はアフター5スター賞を制して同じ舞台で行われる東京盃でも5着になるなどの実力を見せていたにもかかわらず前日8人気。これはかなり意外でした。外枠がこなせるかと上がり一位で伸びてこれるかというふたつの注文さえクリアすればチャンス盛りだくさんです。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


昨年は2,3着が一昨年と同じだったんですね。今年はどうでしょうか。どこかの年とリンクするのでしょうか?

それでは!

ヒデ

2022年4月17日 (日)

一番速いは一番重要じゃない!? 皐月賞

 こんばんは、ヒデです。本日の放送はお楽しみいただけましたでしょうか。今後も土曜日にお送りしていく予定ですので、ぜひお楽しみに!今回は放送でもお伝えした内容をさらに濃くしてお送り致します。放送でも語れなかったことも書いています。それでは本日もよろしくお願いします。

< 目次 >

1.妙味の先行、堅実の差し!?

2.穴を探すならば重賞転戦組を!



3.スパッと差すわけじゃないのが鍵!?

4.該当馬


1.妙味の先行、堅実の差し!?

 過去5年馬券圏内に入っているのは先行馬と差しの中間脚質がほとんどで、追込みは27ケースあって1度も馬券になっていません。馬券になるためには4コーナーで7番手あたりまでで通過するのがポイントになってきそうです。前走も先行しているに越したことはなく、前走先行している馬かつ上り5位以内の馬を中心に狙っていくのがよさそうですね。上りの出せていない馬は割引が必要です。

 枠的には時期的なこともあってでしょうか、中枠以降が圧倒的に有利な結果になっています。2月から続いた開催も今週、今日が最終日でBコースになってからも6日目となりますのでかなり傷みが顕著になる時期となっており内枠はそこまで結果を残せていません。3枠以内では【1- 0- 2- 27/30】で勝利したのは稀代の三冠馬コントレイル(20年)。3着は昨年のステラヴェローチェと18年のダノンキングリーです。相当力が抜けていないと行けないことと、スムーズに差しに外に出す必要があります。一方4枠以降はかなり好調で、穴を開けたのも4枠以降がほとんど。特に5枠はかなり期待値の高い枠で、17年12人気3着のダンビュライトを筆頭に18年8人気3着など穴として大きな期待をかけられる枠になっています。4〜7枠が特に熱いですね。



2.穴を探すならば重賞転戦組を!

 前走で見るとやはりG1組が優秀。前走G1組は【2- 1- 0- ¼】でほとんどが馬券になっていることがわかります。20年にはコントレイルとサリオスのG1馬2頭が1-2フィニッシュを決めるなどその信頼性がわかります。ただ穴配当を得ようとした場合は重賞を転戦している馬が圧倒的に有利になります。19年に2着だったヴェロックス以外は前走重賞からきており、前走G2・G3を5着以内に来た馬は狙い目です。特に重賞を転戦して人気を落としている馬などは特に狙い目になってくるでしょう。弥生賞は勝ちこそないものの優秀な結果を残していることから外枠であれば狙いたいところですね。

 また、穴を開ける馬は間隔をある程度詰めて大丈夫な馬という側面も加わります。例えば人気が存外なかった20年8人気3着のガロアクリークが前走走ったスプリングSならば中3週、ディープ記念が中5週、となっていますので狙うなら中3週と中5〜9週。穴となるのは前者のイメージです。間隔を空けるのが主流になっていますが、まだまだ妙味は経験を積んだ馬のようですね。キャリアは5戦程度が良いでしょう。距離延長が強いことからもどれだけ1800→2000mのローテで恩恵を受けるかというのもポイントになってきそうですから、安易に「延長がいい」ではなく「何産駒だからいい」のようにここは3とリンクしてくるかもしれません。



3.スパッと差すわけじゃないのが鍵!?

 次に血統的に見ていくこととしましょう。血統的に見ると意外にもサンデー系よりもキングマンボ系が存在感を増していたり、欧州系バゴ産駒のステラヴェローチェが3着に入ったりと近年は欧州系の持続力が問われるレースになっていることがわかります。ディープインパクト産駒が直近勝ったコントレイルもまくり気味に上がって最後の直線で伸びたように、3,4コーナーの勝負どころで長い脚を使える方が有利な傾向にあります。そのため欧州系が活躍しやすい傾向になっているということになっていると言えます。昨年はいよいよ父サンデー系の馬が一頭もいなかったことからもこの傾向が強くなってきているのがわかるのではないでしょうか。欧州系を狙っていくのが中心になりそうですね。

 一方で母父として狙っていくのであればサンデー系が優秀になっています。そのほか米国系も平均以上の成績を残していることからも母父という観点ではスピードを欲されているいうことなのでしょう。さすがは「一番速い馬が勝つ」と言われている皐月賞、いくら父系で持続力が大事になるとはいえど相応のスピードがないとこのペースでは上位に来れないということですね。父系サンデーならば母父は米国中距離系または欧州系、父欧州系ならば母父はサンデー系というのが狙いたい血統構成になっています。



4.該当馬

 それでは皐月賞の該当馬を見ていきましょう。

4.キラーアビリティ

先行×上がり△ 枠△ 前走◯ 血統◯

 内枠であることだけが心配の馬ですね。母父はレッドゴッド系のブラッシンググルームから繋がっていますが、このレッドゴッド系は闘争本能がすごいのでうまく作用するならば内枠というのはこの馬にとって絶好条件と言えるでしょう。正直この人気は美味しい気がします。期待ですね。

9.サトノヘリオス

差し◯ 上がり◯ 枠◎ 前走◯ 血統◯

 昨年の覇者エフフォーリアと同じエピファネイア産駒。前走は短縮ローテに内枠というエピファネイア産駒が苦手とする条件が揃った中で3着というのは改めてこの馬の実力を見た気がします。中3週だけが気になるところで、根幹距離で爆発することもあり得そうですね。ホープフルSの雪辱を晴らしたいところでしょう。期待です。

12.ドウデュース

先行◯ 上がり◯ 枠◯ 前走◯? 血統◯

 この馬も前走サトノヘリオスと同じく苦手なローテで実績を残した馬です。外枠延長というローテはハーツクライ産駒にとって苦手はレースであだだことに加えて道中不利を受けたのにも拘らずの2着。まさしく「負けて強し」の競馬を見せてくれたと思います。そうなれば今回も馬券に入れないわけにはいきませんね、期待です。

  1. ビーアストニッシド

逃げ× 上がり△ 枠◯ 前走◯? 血統◯

 戦歴的に激走馬の匂いがするのがこの馬です。アメリカンペイトリオットの初年度産駒で珍しく2000mを苦にしていません。京都2歳Sからほとんどの重賞に競馬圏内、ここで嫌う理由も特にありませんよね。期待です。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


競馬界のハマショーを目指せるかなとサングラスで思ってます。

それでは!

ヒデ

2021年1月30日 (土)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(1/30)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。先週はメルマガで配信した小倉4Rのクラウンディバイダが5番人気3着でした。

競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

日曜小倉4R 牛若丸ジャンプステークス
◎6セイウンフォーカス

ここ3走、7着6着6着ですがJ重賞とオープン特別でのもの。一般オープンでは2着2回と好走しています。中山で勝利、阪神と福島で好走しており、小倉にもサトノエメラルドの3着という実績が残っています。時計を要する馬場も歓迎でしょう。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro


2021年1月22日 (金)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(1/23)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。先週はメルマガで配信した土曜小倉4Rの◎マイティウェイが2番人気2着、当ブログで公開した土曜小倉5Rの◎フィールインラヴが4番人気1着でした。

競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

土曜小倉5R 障害オープン
◎1シングルアップ
◯6カポラヴォーロ

シングルアップはオープン昇級後は頭打ち状態ですが、昇級戦でトラストに次ぐ2番人気になったぐらいの実力馬。前走は9着ですがかなり相手が揃っていました。上手く逃げれないと脆さが目立ちますが、このメンバーなら一変可能でしょう。
カポラヴォーロは前走オススメして、複勝1010円をもたらしてくれました。当然、もう一度期待したいところですが、距離は長い方が良さそう。平地力が無いため、小倉コースと距離に若干の不安があります。飛越力でカバーするでしょうが、2番手にとどめます。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

2021年1月 9日 (土)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(1/10)

 障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。

競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

日曜中山4R 障害未勝利
◎キタノテイオウ
○ダイシンクローバー
△オノーレペスカ
×イーグルフェザー

キタノテイオウは何度かオススメ馬として推奨していますが、平地力がないため、勝ち切れていません。とはいえ、とにかく飛越が上手。中山も問題ありません。2番人気なら妙味アリとみます。
ダイシンクローバーももちろん有力。1番人気になりそうな点、飛越力の比較で対抗としました。この2頭が抜けており、馬券的には3頭目探しの一戦。
オノーレペスカは初障害の前走、後方から3〜4コーナーで捲り上げ直線で脚が上がりましたが、見せ場は十分でした。中山や福島での捲り、直線先頭から失速は2走目で変わり身が見込めるパターン。あまり人気にはならなさそうなので、3番手として注目します。
普通に考えればイーグルフェザーが3番手。ただ、飛越が低く、若干、中山に不安が残る分、4番手としました。

馬券は安くても◎の複勝か、◎◯△、◎◯×、押さえで◯△×の3連複3点買いがオススメ。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

2020年12月26日 (土)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(12/27)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。

阪神5R 障害未勝利
◎11テイエムグッドマン
◯1ナムラミラクル

初障害馬が2頭に対して、前走馬券圏内が5頭います。
しかし敢えて狙いたいのは前走4着のテイエムグッドマン。その前走はハイレベルな一戦でした。そこでの2着馬(メイショウキタグニ)も出走していますが、勝ったメイショウタカトラとともに、同馬主の2頭で展開を作ったため、展開利が大きかった印象。2着と4着の差は逆転可能とみます。前走でもオススメした通り飛越は悪くなく、阪神も苦にしません。前走より、もう一列前で競馬して欲しいところです。昨年に続き、最後のレースは高田君に締めてもらいましょう。
ナムラミラクルは前走2着も7頭立て。初障害5頭の低レベル戦で1秒差の2着はあまり評価できません。飛越も安定感に欠け、平地力だけで走った感じです。その分、2走目の伸びしろは大きいでしょう。平地力は高いですが、飛越の上達に関しては未知数なので対抗評価にとどめます。


競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

2020年12月25日 (金)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(中山大障害)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。

土曜中山10R 中山大障害

◎8フォワードカフェ
○14メイショウダッサイ
△9ビッグスモーキー

人気はメイショウダッサイタガノエスプレッソブライトクォーツシンキングダンサー辺りか。

私の注目はフォワードカフェ
前走の東京戦(秋陽JS)では1番人気に推されるも落馬競走中止。落馬後のレースでは、精神状態が気になるところですが、馬群がごちゃついたところで飛越した結果、内ラチ沿いに行ってしまい騎手が振り落とされただけ。馬に後遺症は、全くありません。このレースでは、落馬するまでも、内へ外へと進路を変えたり、ごちゃついたりと、やや消化不良のレースでした。まともに走れていれば、勝っていた可能性も。その辺りは5ヶ月振りの実戦というのも影響したかもしれません。
大障害は初めてですが、明らかに、中山・福島向きと睨んでいます。勝ち上がるまでに時間はかかりましたが、飛越は上手く、前走こそ落馬しましたが、安定感は抜群。ポテンシャルは高く、むしろ、大障害でその才能が開花する可能性は十分にあります。

対抗はメイショウダッサイ。人気でも、やはりこの馬は外せません。2年半前の未勝利時に、「とにかく飛越が上手い」とオススメ馬にしました。人気馬の中でも、飛越は断然です。前走も、余裕十分のレースで、大障害についても、昨年3着、今年のGJは2着と経験も豊富。崩れることは考えにくい存在ですが、1番人気濃厚の為、対抗にとどめます。

穴ならビッグスモーキー
とにかく、中山巧者です。前に行く脚があり、このレースに向くタイプ。前走も、2着ブライトクォーツ、3着オジュウチョウサンとは、タイム差無しの4着でした。まだ5歳で、実績は格下。今回は、将来に向けて経験を積ませる段階かもしれませんが、3着辺りなら、残れる可能性はあるはず。

上位4頭は強力ですが、それだけを挙げても仕方がないので、中山大障害向きの馬をピックアップしてみました。
昨年も書きましたが、障害レースの有馬記念です。
好きな馬を買って、4分半楽しみましょう!


競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

2020年12月20日 (日)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(12/20)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届けします。

中京4R 障害未勝利
◎5シゲルキハダマグロ
◯3オウケンブラック

このレースも初障害5頭、障害経験馬は馬券絡み無しというメンバー構成。とはいえ、シゲルキハダマグロの前走は、2、3、5、7、8着馬が後に勝利しているハイレベルレースでした。中山、京都で4着の実績なら、このメンバーなら飛越も含めナンバーワンでしょう。不安は9ヶ月ぶりという点だけです。
オウケンブラックは、ここまでメンバーが落ちれば今度こそ3着までには来るはず。何度も推奨しているように、飛越は悪くありません。


競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

2020年12月12日 (土)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(12/13)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届け。先週の◎カポラヴォーロ(9番人気2着)に続き、本日も◎スマートアペックスが2番人気できっちり勝利を収めました。

土曜中京4R 障害未勝利
◎9ジャッキー
◯3オレンジオレンジ

ジャッキーは初障害の前走が無理から後方からの競馬。最後方近くから、3〜4コーナーで捲り上げ好位につけるとそのまま5着。向正面で2回ほど3着馬に振られ、最後の直線も4着馬に寄られる不利もあったことを考えると健闘といっていいでしょう。飛越は初戦にしては悪くなく、2走目の変わり身に大きく期待できるパターン。オススメ一番手とします。
オレンジオレンジは飛越、実績、コースのどれを取ってもマイナス材料は見当たりません。一番人気濃厚なので対抗まで。

競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

2020年12月11日 (金)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(12/12)

障害馬券師ウオトモこと魚谷智也さんの障害レース見解をお届け。先週はイルミネーションJSで◎カポラヴォーロが9番人気2着と激走を果たしました。

土曜中京5R 障害オープン
◎11スマートアペックス
◯2マイネルオフィール

前走未勝利戦勝ちが6頭いますが、オープンへの昇級初戦はコスパ的に消しが基本です。
スマートアペックスは前走東京で4着。今回とはメンバーレベルが違うので敗退もやむを得ません。逆にこの敗退で人気が落ちるならしめたものです。障害センスが非常に高く、飛越も上々。3歳なので58キロで走れるのも有利で、絶好の狙い目です。
マイネルオフィールは1年ぶりがどうかだけ。実績、平地力とも断然です。気配を見れない分、対抗評価とします。

競馬王無料メルマガでは魚谷智也さんの障害レース見解を配信中。登録方法はトップ記事「競馬王のサービス一覧」内の【無料メルマガ】をご覧ください。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王4月号
    競馬王 2022年7月号
    最新単行本のご紹介
    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ