2024年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« ラフレーズカフェ完勝 | メイン | 女傑 Time Charter »

2011年7月21日 (木)

セレクションセール2011終了

大盛況に終わったセレクトセールとは対照的に、7月18、19日に行われたセレクションセールは、やや低調な結果に終わりました。今年から1歳馬のみのセールとなったほか、上場頭数が約1.5倍に増えたので単純比較はできませんが、売却率、平均価格とも前年を下回りました。社台ブランドとそれ以外との格差が浮き彫りになったといえるかもしれません。

高額落札馬ベスト3は以下のとおり。

■145番 ┌ マンハッタンカフェ
 牡馬 └ トゥインクルレイン(父 Gilded Time)
      落札価格:2520万円(税込)
      購買者:竹園正継
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010101644/

■295番 ┌ ステイゴールド
 牡馬 └ ダンジグジョイ(父 Danzig)
      落札価格:2257万5000円(税込)
      購買者:猪熊広次
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010102842/

■373番 ┌ アドマイヤムーン
 牡馬 └ ダイワデリカシー(父バブルガムフェロー)
      落札価格:2110万5000円(税込)
      購買者:(有)ケイアイファーム
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010102712/

種牡馬ごとの平均落札価格が高かった順に並べてみます。売却頭数が3頭に満たなかったものは除外しました。

            頭数   平均価格  (昨年)
1位 アグネスタキオン  4  15,093,750(19,250,000)
2位 キングカメハメハ  3  14,630,000(15,120,000)
3位 アドマイヤムーン  11  12,934,090(12,162,500)
4位 ステイゴールド   6  12,705,000( 8,400,000)
5位 フジキセキ     5  11,403,000(15,820,000)

ステイゴールド産駒の上昇が目につきます。一昨年は3頭落札で平均価格は749万円、昨年は1頭のみで840万円。今年の上昇はオルフェーヴルやナカヤマフェスタが頑張った効果でしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/26810192

セレクションセール2011終了を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!