2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« 仏ダービーは Reliable Man | メイン | 英オークスは Dancing Rain »

2011年6月 8日 (水)

亀谷敬正著『血統ビーム 種牡馬ファイル』

亀谷敬正さんの新著『血統ビーム 種牡馬ファイル』(白夜書房)が発売されました。「オリジナルファイルも作成できる新感覚データブック」「正しいデータで分析すれば血統は最高の馬券ツールになる!」というキャッチがついています。種牡馬ごとの詳細なデータがカラーで分かりやすく、要点を絞ってまとめられており、馬券の買いどころが一目瞭然。巻末にはコース別の種牡馬ランキングも掲載されており、至れり尽くせりの内容です。亀谷流のオリジナリティにあふれています。1600円。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/26601004

亀谷敬正著『血統ビーム 種牡馬ファイル』を参照しているブログ:

コメント

こんにちは。
栗山さんは血統や配合などに関しての
本は出させないんですか?
血統ビームを読んだ時に栗山さんの本を読んでみたいと思ったのですが。

そう言っていただけるのはありがたいです。血統はともかく配合が絡んでくると市場のパイが小さくなってしまい、商業的に採算が取れるかどうかなかなか厳しいというのが現実ではないかと思います。ただ、地味な内容のわたしのブログにも、ありがたいことに毎日多くのアクセスがあるので、配合に関心を持たれる方が以前に比べて増えているという手応えはあります。本を刷って取次ぎを通して店頭に並べる、という高コストのスキームは無理でも、低コストの電子出版なら可能です。今後「血統屋」で出していきたいという希望はあります。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!