2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« フレールジャック2連勝 | メイン | 活躍馬が続出する「Galileo×デインヒル」 »

2011年5月25日 (水)

ディープインパクト×Storm Cat 系を占うサクセスシルエット

■土曜京都2Rの未勝利戦(ダ1200m)は、ここが初ダートのオペラモーヴ(1番人気)が5馬身差で逃げ切りました。3着にはさらに4馬身差をつける圧勝。

この時期、午前中のダート未勝利戦を圧勝したといっても、「相手が弱い」の一言で済まされてしまうことがほとんどですが、この馬はひと味違うと思います。半兄に本邦輸入種牡馬のファスリエフ(通算5戦全勝でカルティエ賞最優秀2歳牡馬)、半姉に Kamarinskaya(06年愛1000ギニートライアル-愛G3)がいる良血。一昨年9月に米ケンタッキー州のキーンランドのセールにおいて25万ドル(約2250万円)で落札されたのですが、世界的な不況の影響がなければこのような値段で買える馬ではなかったはずです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008110061/

活力のある牝系は注目に値します。母 Mr.P's Princess の兄弟には Desert Wine、Menifee。自身の姪には5月22日に行われた愛1000ギニー(G1・芝8f)の勝ち馬 Misty for Me がいます。同馬の母の父 Storm Cat はオペラモーヴの3代父でもあるので、血統構成もやや似ています。
http://www.pedigreequery.com/misty+for+me3

 Anne Campbell(f.1973.Never Bend)
   Desert Wine(c.1980.Damascus)
   Mr.P's Princess(f.1993.Mr.Prospector)
   │ ファスリエフ(c.1997.Nureyev)
   │ Butterfly Cove(f.2001.Storm Cat)
   │ │ Misty for Me(f.2008.Galileo)
   │ Kamarinskaya(f.2003.Storm Cat)
   │ オペラモーヴ(f.2008.ヨハネスブルグ)
   Menifee(c.1996.Harlan)

競走馬としても期待できますが、それ以上に繁殖牝馬として楽しみな馬です。

■日曜東京8RのカーネーションC(3歳500万下・芝1800m)は、サクセスシルエット(2番人気)が好位から伸びて競り勝ちました。
http://www.youtube.com/watch?v=vcr6b383APA

休み明けの前走で初勝利を挙げ、今回も勢いに乗って快勝。以前見られた詰めの甘さが解消しています。今回は上がり33秒6でした。成長していますね。

父はディープインパクトで、母の父は Storm Cat。ディープの父サンデーサイレンスは Storm Cat との相性がイマイチ。代表的な後継種牡馬であるアグネスタキオンも同様です。ディープインパクトと Storm Cat の関係は、まだサンプルが少ないので何ともいえないものの、Storm Cat の父 Storm Bird はディープと相性のいい The Minstrel と血統構成が似ており、母の父 Secretariat はディープに含まれる Sir Gaylord とこれまた似ています。したがって、好相性を示す可能性はそれなりにあるのではと考えています。

母フィアレストケープはなかなかの良血で、ヨハネスブルグと4分の3同血の関係にあります。ヨハネスブルグは2歳時に愛、英、仏、米でG1を制覇するなど7戦全勝の成績を残し、ヨーロッパと北米でそれぞれ2歳牡馬チャンピオンに輝いた名馬。前出のオペラモーヴの父でもあります。

           ┌ Storm Cat
フェアレストケープ ―┤
           └ Myth

             ┌ Storm Cat
           ┌○┘
ヨハネスブルグ ―――┤
           └ Myth

フィアレストケープはまた、アメリカの人気種牡馬 Tale of the Cat とも4分の3同血の関係にあります。

           ┌ Storm Cat
フェアレストケープ ―┤
           └○┐
             └ Yarn

           ┌ Storm Cat
Tale of the Cat ―――┤
           └ Yarn

こうした血統背景から、サクセスシルエットは2歳戦から能力を全開し、その後はあまり成長しそうもないイメージもあります。しかし、実際は父ディープインパクトの影響なのかしっかり成長しています。

次々と名馬を誕生させるこの牝系をまとめてみます。

 Narrate(f.1980.Honest Pleasure)
   Yarn(f.1987.Mr.Prospector)
   │ Myth(f.1993.オジジアン)
   │ │ ヨハネスブグル(c.1999.ヘネシー)
   │ │ フェアレストケープ(f.2002.Storm Bird)
   │ │   サクセスシルエット(f.2008.ディープインパクト)
   │ Tale of the Cat(c.1994.Storm Cat)
   Preach(f.1989.Mr.Prospector)
     Pulpit(c.1994.A.P.Indy)

ここに登場する3頭の名種牡馬、Pulpit、Tale of the Cat、ヨハネスブルグは、いずれもデビュー戦で圧倒的な強さを発揮するという共通点があります。ダッシュ力とスピードとパワーがあるというタイプですね。ディープインパクト産駒は切れ味豊かな芝血統で、柔らかさがあるがゆえにやや非力なところもあります。そうしたディープらしさを残しながら、アメリカ血統のスピードとパワーを取り込んでいけたらいうことはありません。仮に海外の競馬に進出することを想定した場合、デインヒル、Sadler's Wells、Storm Cat といった血は心強い味方となるでしょう。活力のある牝系なので繁殖牝馬としても楽しみです。

     ――――――――――――――――――――
      血 統 屋 http://www.miesque.com/
     ――――――――――――――――――――

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/26528698

ディープインパクト×Storm Cat 系を占うサクセスシルエットを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!