2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« 春の雨は穴馬券の宝庫 | メイン | 桜花賞はマルセリーナ »

2011年4月10日 (日)

阪神牝馬Sはカレンチャン

クロフネ産駒のスピード型牝馬といえばスリープレスナイトの名が挙がりますが、◎カレンチャン(1番人気)はその域に達する可能性があると思います。ここにきてさらに成長していますね。
http://www.youtube.com/watch?v=zOqlbrFV2ug

『ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクト』に提供した予想は、◎△で馬単5640円、◎△○で3連単38300円的中。予想文を転載します。

「◎カレンチャンは『クロフネ×トニービン』という組み合わせ。母方にトニービンを持つクロフネ産駒は成功しており、シェルズレイとブラックシェルの姉弟や、フラムドパシオン、カホマックス、ポルトフィーノなど多くの活躍馬が出ている。カレンチャンはこのパターン。母は「トニービン×マルゼンスキー」という組み合わせ。これはシェルズレイとブラックシェルの母の父ウイニングチケットと同じ。つまり、この姉弟とカレンチャンは血統構成がきわめてよく似ている。前走の山城Sは準OPとはいえ直線は手綱を抑えたままの大楽勝。いよいよ本格化してきた。距離も道悪もこなせる血統。」
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2007102807/

半兄のスプリングソング(父サクラバクシンオー)は京阪杯(G3)の勝ち馬。母スプリングチケットは2頭目の重賞ウィナーを誕生させたことになります。

予想文に書いたようにカレンチャンの配合は、シェルズレイとブラックシェルの姉弟によく似ています。カレンチャンの母スプリングチケットと、シェルズレイの母の父ウイニングチケットは、いずれも「トニービン×マルゼンスキー」という組み合わせです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2003102823/

         ┌ クロフネ
カレンチャン ――┤ ┌ トニービン
         └○┤ ┌ マルゼンスキー
           └○┘

         ┌ クロフネ
シェルズレイ ――┤   ┌ トニービン
(=ブラックシェル)│ ┌○┤ ┌ マルゼンスキー
         └○┘ └○┘

カレンチャンの馬主は鈴木隆司氏。2007年のセレクトセール当歳において2500万円で落札しました。じっさいに馬を選定し、購買したのは須田鷹雄さんです。須田さんは以前から鈴木氏と個人的な交友があり、金銭関係のないアマチュア的なアドバイスによって、セリ市における購買をサポートされていました。

カレンチャンのデビュー戦の前日、グリーンチャンネルに出演するための控室で、たまたま須田さんとカレンチャンの話題になったのを覚えています。馬の値段が2500万円だったと聞いて、思わず「そんなに安いんですか!?」と言ってしまったのですが、考えてみればカレンチャンがセレクトセールで落札された当時、スプリングソングはまだデビューしていませんでした。妥当な値段だったかもしれません。須田さん曰く「クロフネとトニービンの相性の良さに注目した」とのことです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/26284567

阪神牝馬Sはカレンチャンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!