2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« サンデーと Redoute's Choice は好相性 | メイン | 日本のダートに向く Speightstown 産駒 »

2011年3月 9日 (水)

トーセンレーヴ2戦目も突破

■日曜阪神5Rの新馬戦(芝1600m)は好位追走のサトノフォワード(1番人気)が難なく抜け出しました。予想は◎○で馬単980円的中。予想を転載します。

「◎サトノフォワードは『ネオユニヴァース×クリスエス』という組み合わせ。半兄プロフェッショナル、半姉ヴィヴィッドカラーはいずれも準OP馬。母アドマイヤライトはスリープレスナイト(スプリンターズS)の半姉にあたる良血で、アドマイヤムーン、ヒシアマゾンなどが近親にいる名牝系に属している。母方にヌレイエフを持つネオユニヴァース産駒はロジユニヴァース、ゴールスキー、アイアムネオなどがおり成功している。このメンバー相手に連は外さないだろう。」
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008103081/

本馬にはこのほか、Doubly Sure≒Mortefontaine 4×4があります。

        ┌○┐
Doubly Sure  ―┤ └ Relance(=ポリック)
        └○┐ ┌ Honeyway
          └○┘

        ┌ ポリック(=Relance)
Mortefontaine ―┤ ┌ Honeyway
        └○┘

アドマイヤムーンの2代母ケイティーズファーストにも見られるクロスです(2×2)。非主流の血で構成されたちょっとおもしろい関係ですね。芝向きの軽快さに一抹の不安があったのですが、まったくの杞憂に終わりました。3歳世代のネオユニヴァース産駒は先週も4勝と好調です。

■日曜阪神9Rのアルメリア賞(3歳500万下・芝1800m)はトーセンレーヴ(1番人気)が快勝。上がり3ハロンは33秒3でした。
http://www.youtube.com/watch?v=j7XkEsTmEUs

配合については2月13日のエントリー「トーセンレーヴ初戦突破」をご覧ください。
http://blog.keibaoh.com/kuriyama/2011/02/post-5216.html

パドックではやや神経質そうなところを見せていましたが、デビュー戦に比べると多少力強さは出てきたような印象です。馬体に威圧感はなく、まるで少年のよう。出走メンバーで喧嘩をしたら一番弱いんじゃないでしょうか(笑)。ただ、半姉ブエナビスタも決して筋骨隆々ではなく、走らせてみるといいタイプ。よっぽど筋肉の質がいいんでしょうね。

5ハロン通過は63秒0ですから、デビュー戦に続いて今回も超スローペース。ラスト3ハロンは11秒7-10秒4-11秒5。いかにペースが遅いとはいえ「10秒4」というラップは優秀です。阪神外回りの芝は、残り600mから200mまでゆるい下り坂で、残り400mからは直線に入ります。したがって、ラスト2ハロン目は速いラップが出やすいのですが、スローペースでも10秒台後半のラップがせいぜいで、10秒台前半は稀にしか出ません。

まるで早回しの映像を見ているかのような回転の速いフットワーク。これが瞬発力の秘密です。お父さんのディープインパクトはしなやかで円みのあるフットワークだったのでそれほど似ている感じはしません。姉のブエナビスタはもう少しトビが大きいですね。血統的には距離が延びてもまったく問題ありませんが、このフットワークでは2400mはギリギリ、現状では1800m前後がベストでしょうか。もう少し成長すればおのずとフットワークも変わってくるでしょう。

問題がなければ次走は毎日杯(3月27日・G3・阪神芝1800m)に向かうようです。2戦続けて少頭数の上がり勝負、揉まれた経験なし、押せ押せのローテーション。並の馬なら十中八九消えるパターンです。トーセンレーヴが“本物”かどうかの試金石ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/26109099

トーセンレーヴ2戦目も突破を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!