2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« Halo≒Sir Ivor≒Drone(後) | メイン | レーヴドリアン死亡 »

2010年11月11日 (木)

ハイセイコー記念はセルサス

10日、大井競馬場で行われた2歳重賞のハイセイコー記念(ダ1600m)は、単勝1.9倍の1番人気に推されたセルサス(父タイムパラドックス)が5馬身差で圧勝しました。2着と3着はさらに4馬身離れているので強かったですね。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008106137/

デビュー戦で2着と敗れてから3連勝。しかも、いずれも5馬身差で勝っており後続を寄せ付けていません。

父はタイムパラドックスはダートG1を5勝した名馬で、ブライアンズタイムのダートにおける代表産駒の1頭。これにブレイヴェストローマンですから、その走りが示すとおりダートは鬼でしょう。

ブライアンズタイムとブレイヴェストローマンの組み合わせは成功しており、ナイキアースワークとドラゴンファイヤーの兄弟や、エスポワールシチーの母、スリーロールスの母など、多くの活躍馬の血統に見られます。

ブライアンズタイムは Admiral Drake≒Roman 5×4。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a000082/
http://www.pedigreequery.com/admiral+drake
http://www.pedigreequery.com/roman

         ┌ Sunstar
       ┌○┤
Admiral Drake ┤ └ Maid of the Mist
       └ Plucky Liege

       ┌○┐
Roman ――――┤ └ Plucky Liege
       │   ┌ Sunstar
       │ ┌○┤
       └○┘ └○┐
             └ Maid of the Mist

これはディープインパクトやゼンノロブロイにも見られる相似な血のクロスです。ブレイヴェストローマンは母の父が Roman ですから、ブライアンズタイムと組み合わせると上記のクロスを継続することになります。ブライアンズタイムとブレイヴェストローマンの好相性の秘密はここにあるのではないでしょうか。

セルサスの父タイムパラドックスは、すでに Admiral Drake≒Roman を継続しています(6・5×5)。ですから、そこにブレイヴェストローマン(Roman)が加わると余計に効果が大きいのかもしれません。

ちなみに、ゼンノロブロイと Riverman の相性の良さは、Riverman の2代母の父が Roman だからでしょう。今年のPOGで指名したレッドセインツ(父ディープインパクト/新潟2歳S-3着)は母方に Riverman を持ちます。この馬を狙ったのは、Admiral Drake≒Roman の継続に期待したことも理由のひとつです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008103154/

タイムパラドックス産駒は、今年の2歳世代がファーストクロップで、これまで中央では9頭出走して1勝。あまり芳しくありません。セルサスのように、ブレイヴェストローマンを入れて Admiral Drake≒Roman を継続する、というのは配合の方向性として間違っていないと思うので、今後、タイムパラドックスの配合方針として活かせるのでは、と思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/25391785

ハイセイコー記念はセルサスを参照しているブログ:

コメント

来年が楽しみな1頭になりそうですね。
最近のハイセイコー記念の覇者は、後に活躍出来ない馬の方が多いですから、セルサスにはジンクスを破ってもらいたいです。

青雲賞時代のゴールドヘッド以来の勝ちっぷりですかね。配合的にもおもしろいと思うので期待できるのではないかと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!