2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
くりやま もとむ Profile
大学在学中に競馬通信社入社。退社後、フリーライターとなり『競馬王』他で連載を抱える。緻密な血統分析に定評があり、とくに2・3歳戦ではその分析をもとにした予想で、無類の強さを発揮している。現在、週末予想と回顧コラムを「web競馬王」で公開中。渡邊隆オーナーの血統哲学を愛し、オーナーが所有したエルコンドルパサーの熱狂的ファンでもある。
栗山求 Official Website
http://www.miesque.com/

« 大阪杯とダービー卿チャレンジT | メイン | ノーザンテースト系最後の種牡馬 »

2010年4月 5日 (月)

プリモディーネの子が未勝利戦で勝利

先週、当ブログで故伊達秀和さんの愛馬だったプリモディーネについて採り上げました。すると、奇遇なことに、その息子ローカパーラが日曜日に未勝利戦(中山ダ1200m)を勝ち上がりました。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2007110058/

父は Seattle Slew 系の Vindication。母プリモディーネは、母系の奥にあるヨーロッパ血統の凝縮から芝適性を受け継ぎつつ、直接的には「アフリート×マルゼンスキー」というアメリカ血統の影響を受けているので、アメリカ血統の強い種牡馬をかけるとダート馬が出ます。ローカパーラはその典型です。

そういえば、4月3日のエントリー(「ナムラタイタン5連勝」)でもアフリートについて採り上げました。べつに意図したわけではないのですが、最近はなぜかアフリートの話題ばかりです。

プリモディーネ(父アフリート)は母系に Nijinsky と Buckpasser を持っているので、4月3日に記した「アフリート、Danzig、Buckpasser」のトライアングルにちょっと似ています。Nijinsky と Danzig の父はいずれも Northern Dancer です。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/1996101283/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/427673/23791412

プリモディーネの子が未勝利戦で勝利を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

競馬王 2011年11月号
『競馬王11月号』の特集は「この秋、WIN5を複数回当てる」。開始から既にWIN5を3回的中させている松代和也氏の「少点数に絞る極意」、Mr. WIN5の伊吹雅也氏が、気になる疑問を最強データとともに解析する「WIN5 今秋の狙い方」、穴馬選定に困った時のリーサルウェポン、棟広良隆氏&六本木一彦氏の「WIN5は『穴馬名鑑』に乗れ!」、オッズから勝ち馬を導き出す柏手重宝氏の「1億の波動(ワオ!)」、亀谷敬正氏&藤代三郎氏が上位人気の取捨を極める「迷い続ける馬券術」、夏競馬期間中WIN5を6戦3勝している秘訣を探る「赤木一騎の次なる作戦」など、この秋、一度ならず二度、三度とWIN5を的中させるための術が凝縮されています!! また「大穴の騎手心理」では、世界を股にかけるトップジョッキー・蛯名正義騎手をゲストにお迎えしました。その他、今井雅宏氏の「新指数・ハイラップ指数大解剖」や、久保和功氏の「京大式・推定3ハロン」など、盛り沢山の内容となっています!!