« 2022年4月 | メイン | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月 9日 (月)

競馬王のPOG本2022-2023 ノーザンF中尾さんの隠し馬(推奨理由全文掲載)

隠し馬について

2022年版用の隠し馬は、大谷厩舎所属のウィンターコスモス2020になりました。

父 ブラックタイド
母 ウィンターコスモス
2020年 3月28日生まれ めす 芦毛

※本馬は母の9番仔にあたります。隠し馬として推挙の理由は、

 兄姉の成績を見ますに、芦毛の産駒がコンスタントな戦績を挙げておりで、本馬もその芦毛(私中尾の頭髪白毛化がすすむにつれて、やたらと芦毛が気になるようです)にて、父がディープインパクト中心の交配から、同クロスながら馬格に恵まれる産駒傾向にある全兄ブラックタイドに変わったことにも魅力を感じさせます。これはパワフルな競走馬となる傾向の母系に拍車をかけ、すでに本馬の剛柔な独特の身のこなしは兄姉とは一味違うパワーアスリートなオーラを醸し出しているからです。
また、当牧場では希少な父ブラックタイド産駒でもあり、そして何よりも今年の2歳デビュー馬が、早来牧場で厩舎を構えたことになった大谷厩舎最初の世代となることで、そのスタッフの手腕にも期待を込めての選定となりました。

以上です

ノーザンファーム
中尾義信

※原文ママ 

※ウィンターコスモス2020の写真はP009に掲載されています。

2022年5月 8日 (日)

マイル王者決定戦だけに実績で勝負!? NHKマイル分析

 おはようございます、ヒデです。本日は東京競馬場の5週連続G1開催がいよいよ始まります。第一ラウンドは3歳マイル王者決定戦NHKマイルカップが施行されます。近年は波乱も起こりやすいこの競走、その中にはどんな理由があるのでしょうか。早速その要因を見ていきましょう。それでは本日はよろしくお願いします。


< 目次 >



1.人気の差し穴の先行馬!?

2.前走は重賞のみが輝く!



3.無視できないディープインパクト系!



4.該当馬


1.人気の差し穴の先行馬!?

 差しが有利になってきてる東京競馬場、土曜日の馬場傾向を見てみてもプリンシパルSでもキングパレスが最後方から追い込んで来たことからも差し馬場であることがわかります。過去のNHKマイルも全体的に差し馬が有利な傾向となっています。昨年も差し馬のシュネルマイスターがきっちり勝利していますし、18年にはケイアイノーテックが追い込みが決まったりと基本的には差し馬を重視したほうがよさそうです。20年こそラウダシオンとレシステンシアという逃げ先行馬が連対していますが、これは前半3F34秒台のスローペースに落ちたから。こうなると先行馬有利になります。今年は前に行く馬が多いためペースが流れ、差し有利になる可能性が高そうです。

 枠的には圧倒的に外枠有利。過去5年は6枠以降からしか勝ち馬が出ていないことからも明らかです。特に4枠より内は3着が限界で、1枠は14年2着のタガノブルグ(17人気)が最後と内枠不利、外枠有利が顕著に出ています。



2.前走は重賞のみが輝く!

 前走は重賞出走馬がほとんどで、未勝利や1勝クラス、オープン特別から出走してきた馬はチャンスが薄い状態になっています。特に相性が良いのはG1である皐月賞、桜花賞組からのローテです。勝利馬はおもに前走2〜5着から出ていますので「勝利しておらず善戦している馬」が好調になっています。穴を開けているのは前走好走しながらもブロック視されて過小評価されている馬です。これは結果論になってしまっていますが、京王杯SCを勝利したラウダシオンやその後重賞勝利を挙げたケイデンスコール(19年2着)やカテドラル(19年3着)、過去10年まで広げるとミッキーアイルなど今後に繋がるレースになりやすい特徴があります。話は飛んでしまいましたが、それだけ重要なレースだけに、善戦しながらも軽視されている馬に関しては穴馬として狙っていくのが良さそうです。

 なお勝ち馬は前走中山競馬場から出走してくる馬が有利に。ただ競走は別々で皐月賞や弥生賞(ディープインパクト記念)、NZTとさまざまです。複勝率が高いのは阪神競馬場ですから、頭で狙いたいのは中山競馬場から出走してくる馬、複勝で狙いたいのは阪神からの出走馬となっています。



3.無視できないディープインパクト系!

 毎年強い傾向があるのがディープインパクト産駒。18年にはケイアイノーテックが勝利するなど自身の産駒もさることながら、孫産駒でディープ系になってもその強さは衰えず、リアルインパクト産駒のラウダシオンやキズナ産駒のソングラインなど活躍馬が出始めています。そのほかアドマイヤマーズを出しているダイワメジャー産駒も全体的に好調なイメージです。一方でロードカナロア産駒は9頭が出走して2着にきたケイデンスコールのみが馬券になっていることから考えるとあまり期待できる産駒ではないと言えます。クロフネ産駒のアエロリットやKingman産駒のシュネルマイスターがいたノーザンダンサー系とサンデー系の一騎討ちになっていると言って大丈夫でしょう。

 母父系もノーザンダンサー系は不調ではありませんが、どちらかと言えば米国ミスプロ系も優勢。ただ今年は父主流血統×母父欧州系などのパワー系が優勢になっていますので、このあたりは当日の馬場傾向を考えながら検討していくのが良さそうです。



4.該当馬

1.マテンロウオリオン

差し◯ 前走2着◎ 内枠△ 血統◯

 ダイワメジャー産駒の同馬か4.セリフォスどちらかはおそらく馬券内に来ると思います。横山典弘騎手ですからうまく外に回して上がってくる可能性も否めません。血統的には今の馬場ともマッチしていますので、NZT2着の実績も信頼してきたいというところでしょう。

7.タイセイディバイン

穴馬×先行◯ 前走2着◎ 4枠△ 血統◯

 前走アーリントンCは分析でも書きましたが「東京1400m適性」が重要なレースでした。そのためこのレースとも合いそうですが、1着のダノンスコーピオンと3着のキングエルメスが人気になっているのに対してこちらはそこまでで人気がないというのは過小評価だと思います。期待します。

15.オタルエバー

穴馬×差し△ 前走3着◯ 7枠◯ 血統◯

 11.インダストリアと同じリオンディーズ産駒ですが、狙いたいのはこちらの方。延長が得意な産駒と短縮が得意な産駒で分かれるリオンディーズ産駒ですが、こらちは延長もこなしてくれそう。今井雅宏さんのオプションも延と表記されていますので、こなせない訳ではなさそうです。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


放送を見返してみると初心に立ち返るかもしれません。

今日は久々の東京競馬場での観戦、楽しみます!

それでは!

ヒデ

2022年5月 7日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(5月8日・NHKマイルC)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選したNHKマイルCの穴馬をご紹介します。

東京11R NHKマイルC 芝1600m
▶レース質:外枠・差し・短縮


例年に比べると先行馬が少な目で、例年のテン3F34秒前後よりは緩い流れになりそう。それでも中盤は緩む流れになるはずなので、外からの押し上げが間に合うと見る。直線で外をスムースに通して長く脚を使える馬が差し切るレース質。


9.ダンテスヴュー
外マクリの競馬になった皐月賞で比較的内目を追走する形になって10着は仕方ないところ。2000mよりも1800mで強い競馬をしており、距離短縮ローテで持続力を補完して、うまく押し上げられれば。


18.ダノンスコーピオン
アーリントンCでは内を通ったほうがよい馬場で、外有利の流れになったが、しっかりと差し切ったのは能力の証明。東京芝1600mの大外枠は決して不利ではなく、押し上げ利く中で枠が嫌われるなら妙味は大きい。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】5月8日 各場第12レース

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

●BASE

https://keibaoh.base.shop/

BASEでは、ただいま【競馬常勝Live Saturday放送開始記念30%OFFクーポン】を配布中!

購入時にクーポンコード【NDUYQ8XJ】をご入力下さい!

●note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京12R 立川特別 ダ1600m

20220508__12r 20220508_t_12r.pdfをダウンロード


中京12R 4歳以上2勝クラス ダ1900m

20220508__12r_2

20220508_c_12r.pdfをダウンロード


新潟12R 4歳以上1勝クラス ダ1200m

20220508__12r_3

20220508_n_12r.pdfをダウンロード


ご意見やご感想、改善してほしい点等ありましたら、

Twitter(DM)→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もどしどしお待ちしております!!

立川優馬の穴馬トッピング(5月7日・京都新聞杯)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した京都新聞杯の穴馬をご紹介します。

中京11R 京都新聞杯 芝2200m
▶レース質:内枠・差し


頭数の割に位置を取りたい馬がいて、初角まで長いコースならやや先行争いは激しくなりそう。権利取りの早仕掛けも考慮すれば先行負荷の高い流れに。ラチ沿いを追走し、4角をタイトに回れる差し馬が穴をあけるレース質。


3.アスクワイルドモア
きさらぎ賞ではやや伸び上がるようなスタートから後方を進み、ふらふらと進路を探すシーンもありながら、上位2頭と同じ脚を使って届かずの4着。長く脚を使えることは証明されているので、できれば内の3列目までを取りたい。


11.ヴェローナシチー
2走前に内枠先行有利の馬場で7枠から3着に差したのが強い競馬。前走も内前が止まらない中、やや外目から2番手まで上がったように持続力タイプの差し馬でここは向きそう。できれば内枠がよかったが、12頭立てなら。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!

「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://note.com/tachikawayuma/n/n35ae6457eb83https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2022年5月 6日 (金)

差し馬場でもロンスパ!? 京都新聞杯

 こんばんは、ヒデです。いよいよ5月ということで、3歳馬にとっては晴れ舞台が迫ってきています。そんな今週は3歳重賞が2つとその気運が高まってきています。本日はダービーへの実質最後の関門、京都新聞杯を分析しています。中京開催の2年目を迎えますが、果たしてどのような結果になるでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.差し馬場になるのは中京も変わらず!?



2.1勝クラスからのローテに妙味あり!?



3.ディープインパクトなど主流血統が攻略のカギに!?



4.該当馬




1.差し馬場になるのは中京も変わらず!?

 いままで施行されてきていた京都芝2200mは改修中であるため、昨年から中京競馬場に舞台を移して中京芝2200mで施行されています。コースが右回りから左回りに変わっただけでなく、最後の直線には中山競馬場に次いで急勾配の坂があるなど、かなりタイプも異なりますが、不変なのは「上りを求められる差し馬場」であるということです。過去5年で調べてみると上り1位を出した馬は【3- 1- 1 -1/6】という成績で、着外に沈んだのは18年のアルムフォルツァの1ケースのみ。昨年も上り1位のレッドジェネシスが勝利するなど、中京競馬場でも上りは重要になっていきそうです。ただし同じ上りを出せる馬でも適性が変わっている面には注意が必要で、昨年は残り1000m程度から加速、最後の直線で粘れた馬が勝利しており、単純な差し馬というよりは持続力で差して来る馬が勝利のカギを握っている状況になっています。持続力のある馬を狙っていくのが最善でしょう。

 枠的な有利はあまりでていません。複勝率が25%を超えているのは2枠・4枠・6枠ですから、その3枠には注意しておきたいところです。昨年も人気で決着こそしたものの、2着に入ったルペルカーリアは4枠、4着に入った11人気のトウホウバロンは6枠、5着に入った6人気のヴェーロチェオロは2枠と人気薄ながら掲示板に入った馬は共に2・4・6枠であったことからもこの傾向を無視して予想するのは危険と言え、今年も警戒が必要でしょう。



2.1勝クラスからのローテに妙味あり!?

 ダービーへのラストチャンスを狙う競走だけに、レース自体のメンバーレベルも高くなりがち。それだけに未勝利戦勝利からのローテで出走してきた馬は11頭いて8着が最高と割引が必要な状態に。1勝クラス以上が中心になりそうです。そんな中ポイントになりそうなのは「前走人気」。1勝クラス1人気からのローテで昨年1着のレッドジェネシス(全走阪神2400mゆきやなぎ賞1人気1着)や同年3着のマカオンドール(中京2200m大寒桜賞1人気1着)、19年3着のサトノソロモンは7人気からの激走でしたが、前走は大寒桜賞1人気(7着)となっていたように、1人気→人気薄というローテでも好走を果たしています。5人気以内であれば巻き返しもあり得ますので、前走1勝クラス5人気以内&同距離以上のローテであれば人気薄でも狙っていきたいところです。

 重賞であっても人気があった馬はもちろん、2000m以上の1勝クラス以上で勝利しているか、2000m以上の重賞で3着以内に入っている馬が好走条件です。重賞は前走着順に関してはそこまで問題ではなく、適性の方が重要なようです。前走着順に惑わされることなくそれまでに2000m以上で実績があるかを確認するようにしましょう。



3.ディープインパクトなど主流血統が攻略のカギに!?

 この競走で強さを発揮しているのはサンデー系やキンカメ系と言った主流血統が優勢になっています。勝利したのはディープインパクト産駒やその孫産駒のキズナ、ステイゴールドやハーツクライ産駒などの芝中距離で実績を残しているサンデ―系が特に有利になっています。主流血統以外はまったくと言っていいほど馬券にはならず、ハービンジャー産駒は5頭出走して3着以内0頭、モーリス産駒も1人気だったルペルカーリアが2着に入った程度と今一つ。父系に入るのは主流血統が一番でしょう。

 母父系では一気にノーザンダンサー系が勝負を分けます。昨年1着のレッドジェネシスは母父ストームキャットで米国ノーザンダンサー系、京都開催時代にはなりますが、19年2着で後のダービー馬ロジャーバローズはダンチヒ系、18年に11人気で穴を開けたアドマイヤアルバも母父Bernsteinで米国ノーザンダンサー系でした。母父にノーザンダンサー系が入っている馬は【3- 2- 2- 14】と3割が馬券になっていますので、主流血統×母父ノーザンダンサー系が中心になりそうです。また、昨年は3着にも欧州ナスルーラ系のマカオンドールが入ったように、中京開催ではノーザンダンサー系と欧州系が注目の母父系になると言えます。



4.該当馬

 それでは京都新聞杯の該当馬を見ていきましょう。

6.アップデート

差し〇 前走1勝クラス〇 前走1勝クラス2人気〇 血統〇?

 短縮ローテというのが気になりますが、前走別に見るとかなり狙っていきたい馬の一頭です。前走阪神2400mの1勝クラスは昨年のレッドジェネシスがいるように相性の良いローテ。1着で抑えたほうが良い馬ですので、ピンかパーかの馬券を購入するのがよさそうです。期待です。

7.リアド

先行△ 6枠〇 前走重賞△ 2000m以上実績〇 血統〇

 前走は短縮で成績を残せませんでしたが、延長ローテは若駒S2着になった実績もありますし、期待できるローテであることは間違いありません。ディープインパクト産駒ですし、リファールのクロスが入るなど、血統的にも持続力はありそうです。人気になると思いますが、枠込みで評価したいところです。

10.ブラックブロッサム

先行△ 前走〇 2000m以上実績〇 血統〇

 キタサンブラック産駒に母父ノーザンダンサー系、中京競馬場で連勝してきた馬です。今回はダミアンレーン騎手が騎乗するということでかなり期待されていることがわかります。大寒桜賞1着の馬は昨年のルペルカーリアなど活躍傾向にありますから、メンバーレベルがそこまで高くないここはしっかり賞金を加算して今後へ臨みたいところでしょう。期待できます。

11.ヴェローナシチー

差し〇 前走△? 2000m以上実績〇 血統〇

 今回延長ローテの外枠というのはかなり期待のできる臨戦過程。逆に前走短縮で2着というのが驚きな位です。今回はその若葉S2着から皐月賞には出走せずにここに狙いを定めてきました。それで22時半現在(オッズ的には10倍程度ですが)7人気となっているのは意外な印象を受けます。ここは穴馬として期待したいです。


競馬王4月号は3月8日発売!


4

馬券情報誌『競馬王』2022年4月号の特集テーマは「理論武装で春競馬を勝ち抜く! 」です。大事なクラシックシーズンを目前に控えたこの時期は一年で一番競馬が盛り上がる時期。しかしその一方で、まだまだ未知な部分を多く秘めている3歳馬を理解し、馬券的中へと結びつけるのは難しい。そんな悩める馬券ファンのために、今回も豪華ライター陣が、馬券攻略に役立つ様々な「武器」と「使い方」を伝授してくれます!


今井雅宏
棟広良隆
メシ馬
立川優馬
安井涼太
馬ノスケ
シンヤカズヒロ
とうけいば

○TARO&まいこ
TAROが教える地方交流重賞攻略術
○卍
妙味度から探る春の買い銘柄
○伊吹雅也
血統&ジョッキー偏差値先行攻略
〇オオタケ/nige
南関競馬の愉しみ方
〇新人予想家!モモタタカマサ
ラチ前スナイパー
●矢作芳人 「ヤハギの予言」海外挑戦史
●武英智 独占インタビュー「メイケイエールで描くG1制覇の夢」

ご予約はこちら


今後につながることも多い競走ですが、今年はどの馬が結果を残すのでしょうか。

放送もお楽しみに!!

それでは!

ヒデ

【競馬王新聞】5月7日 各場第12レース

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

●BASE

https://keibaoh.base.shop/

BASEでは、ただいま【競馬常勝Live Saturday放送開始記念30%OFFクーポン】を配布中!

購入時にクーポンコード【NDUYQ8XJ】をご入力下さい!

●note
https://note.com/_keibaoh

コンビニプリント、eプリントサービスでも大好評発売中!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京12R 4歳以上2勝クラス 芝1400m

_20220507_t12

_20220507_T12.pdfをダウンロード


中京12R 4歳以上2勝クラス ダ1400m

_20220507_c12


新潟12R 4歳以上1勝クラス 芝1000m

_20220507_i12

_20220507_I12.pdfをダウンロード


ご意見やご感想、改善してほしい点等ありましたら、

Twitter(DM)→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。的中報告もどしどしお待ちしております!!

2022年5月 1日 (日)

上りと持続と善戦と。 天皇賞春分析

 おはようございます。ヒデです。今日はいよいよ天皇賞春が行われます。昨年は堅実な結果となった天皇賞春ですが、今年は雨模様に。果たしてどのような結果になるのでしょうか。早速見ていきたいと思います。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.初のフルゲート、その影響は!?



2.何も考えずに上りを見ろ!?



3.主流血統×欧州血統で勝負!?



4.該当馬




1.初のフルゲート、その影響は!?

 阪神3200mは昨年久しぶりに施行された距離で、今年の松籟Sを合わせても3度しか施行されたことのないコースとなっています。通常施行される京都3200mとはまったく異なる印象になっています。松籟Sは3勝クラスであるためメンバーが揃わず、昨年の天皇賞春でも17頭が出走するに留まっていました。ですので今回のようなフルゲートは初めてですのでそれがどう出るでしょうか。阪神競馬場芝3200mは「阪神と京都の3200mは実際別物なの?分析しました」でも書きましたが、このコースは3度坂を上るコース。ラップタイムを見ても坂は相当キツそうで、坂がある1600m~1800mでは1秒以上タイムが遅くなっています。かなりタフな傾向と言えるでしょう。タフになっているということは持続力が非常に重要になるということで、ロスの多い外枠に入っていないほうが良いでしょう。過去3度施行された中で8枠の勝利は1頭、14番ゲート以降は勝利どころか馬券圏内に入っている馬もいません。勝利している馬は6番ゲート以内ですから圧倒的に内優位になっていますね。最初のコーナーまでの距離は長いものの、終始外をまわったディープボンドが最後2着に敗れたことからロスが大きく響くコースであることは間違いありません。

 脚質的にも減速ラップになっていますから馬券になっているのは先行馬が中心です。いままで行われた3レースでは逃げ先行差しが1勝ずつしていますが、複勝率で高くなっているのは50%を超えています。上りを出せていても勝ち切れないレースでもあり、瞬発力だけで勝負する馬にとってはキツいといえるでしょう。捲っていくにもコーナーがきつい&直線が短いことから普通のコースよりも長く脚を使わなければならないことになります。昨年3角から上がっていったウインマリリンは5着、3角すぎからタイムを上げていったワールドプレミアが1着になっていることからもこの傾向が強く出ていることは明らかでしょう。長く脚を使える馬、瞬発力を持続できるタイプがいいでしょう。



2.何も考えずに上りを見ろ!?

 このレース、このコースで非常に重要になってくるのが「上り」です。昨年の天皇賞春覇者ワールドプレミアもその前走日経賞で上り1位だったように前走上りを出せている馬が非常に重要になっています。このコースで行われた3レースはともに上り2位以内が勝利している馬が勝っていることからもよくわかります。これは阪神大賞典とも同じような傾向になっていますから類似点があるといえそうですね。まずは各馬の上りタイムを見るところから初めても良いでしょう。上りの出せていない馬は割引が必要です。

 京都時代も含めた過去5年は昇級もしくは格上挑戦というのはあまり見かけませんが、結果には結びついていません。昨年は同コースである松籟Sを勝利したディアスティマが出走しましたが7人気6着と善戦どまりになっていました。軸にはできないでしょう。重賞のローテですと大阪杯、阪神大賞典、日経賞に限られていますね。そしていくら「レベルが低い」と言われてしまうようなレースであっても馬券になるのは前走4着以内の馬に限られています。巻き返しというのは見られませんので、その面には注意して確認する必要がありそうですね。

 そしてもう一つのポイントは「菊花賞」。これも土曜の放送で話しましたが、これはかなり印象が強いです。過去5年の勝ち馬を見てみると

21年→ワールドプレミア(19年菊花賞1着)

20年→フィエールマン(連覇)

19年→フィエールマン(18年菊花賞1着)

18年→レインボーライン(16年菊花賞2着)※菊花賞馬の出走なし

17年→キタサンブラック(15年菊花賞1着)

と菊花賞を勝っている馬が有利に働いていました。3000m以上の重賞で勝利している場合でも強かったので菊花賞を一つのボーダーとして考えるのも良いかと思います。



3.主流血統×欧州血統で勝負!?

 3000m以上の競走ということで「長距離適性」はもちろん必要になってきます。ただ、それは陣営も同じで「3200mに実績がある」と判断したからこそ出走させているのでしょう。それでは適性面には大きな差は生まれません。それではどこで判断するのが良いでしょうか。その一つが「末脚の持続」にあると考えられます。昨年の3着以内を見るとよくわかります。ワールドプレミアは母父がドイツ血統、ディープボンドは母父キングヘイローでダンシングブレーヴ系と欧州の重厚な血統となっていました(3着カレンブーケドールはディープ産駒&前走上り1位)。阪神は前述の通り「坂を2回越えることに加えて最後の直線が短い」コースです。そうなってくると必然的に上りが出せるサンデー系に欧州の重厚な血統が入っていることが有利と言えるでしょう。これは阪神3200mで馬券圏内に入ってるのが主流血統しかいないことからも明らかですね。特にディープインパクト産駒は2勝していることから特にこのコースとの相性がいいと言えますね。

 母父系で見てもトニービンやパラダイスクリーク、前述のキングヘイロー系のように欧州系が入っていると有利になっています。瞬発力を殺さないながらも重厚な欧州血統が入っているほうがよく、フランス的な適性が求められているといえるでしょう。フランス型の欧州系は末脚を伸ばす力があると言われていますから理想的です。トニービンもダンシングブレーヴも凱旋門賞を勝利していることからもフランス的な末脚を殺さないサンデー系の組み合わせがベストマッチな適性でしょう。ただ面白いのが「母父欧州系だけでは決着しない」というところ。母父米国系でも届く場合があるんです。これは米国ノーザンダンサー系が圧倒的に優位になっていますので、欧州系もしくは米国ノーザンダンサー系が母父に入っている馬を狙っていくのが良いでしょう。

4.該当馬

 すこし長くなってしまいましたが、天皇賞春の該当馬を見ていきましょう。

5.マカオンドール

内枠〇 差し△ 前走掲示板〇 菊花賞実績△ 前走上り〇 血統〇 

 狙うなら前走というイメージが強いですが(前走も推奨していますね)わずかに届かず4着。血統派母父ミルリーフ系、父は菊花賞馬ゴールドシップ、上りは3位以内などいろんな条件はクリアしているものの馬自身のレベルという意味ではよくも悪くも判断に困るところです。今回それにしては人気しすぎですから、自信をもって推すことはできない印象です。それでも該当条件は多く、期待ですね。

9.ヒートオンビート

中枠〇 先行〇 前走掲示板〇 菊花賞実績△ 前走上り〇 血統〇

 前走は日経賞で先行有利にも助けられたものの見事3着確保。上りは1位という絶好条件になったといえます。今走は距離延長で微妙なイメージもありますが、延長ローテは勝ちこそないものの、【0-2-1-2】と複勝率50%超えの成績に。今回も善戦期待というところでしょう。キングカメハメハ産駒の勝利はないという距離の壁を超えられるかがポイントですね。

16.タイトルホルダー

外枠△? 先行〇 前走掲示板〇 菊花賞実績〇 前走上り〇 血統〇

 前走は1倍台の支持に応えて圧勝。本番に向けてはずみをつけました。個人的に有馬記念は「負けて強し」の内容で、1~9着になった馬で唯一残ったその強さは世代随一。昨年の菊花賞は内枠からしっかり抜けいているなど長距離の安定感も抜群ですから、その菊花賞を勝った阪神であれば再び期待でしょう。血統的にもドゥラメンテに英国血統とかなり重たい雰囲気で、粘りという観点では相当なもの。外枠が心配ですが、外枠&延長得意なドゥラメンテ産駒、和生騎手も調子いいですしかなり期待していいと思いますね!

最後に激走期待の波乱の使者を競馬王チャンネル「重賞予想」内にて公開中!


競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2023年10月号
    最新単行本のご紹介
    競馬王のPOG本 2023-2024

    一口馬主POG 2023-2024

    血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    ウルトラ回収率2023-2024

    地方競馬完全攻略ガイド

    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方