« 2022年1月 | メイン | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月19日 (土)

【競馬王新聞】2月20日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京11R フェブラリーステークス<GⅠ>

_20220220_t11

_20220220_T11.pdfをダウンロード


阪神11R 大和ステークス

_20220220_h11_20220220_H11.pdfをダウンロード


小倉11R 小倉大賞典<GⅢ>

_20220220_k11

_20220220_K11.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

距離適性で差し切れ!? ダイヤモンドS

 おはようございます、ヒデです。東京競馬場の年間開催日数は45日、540レース施行されますが、その中でも年に一度しか施行されない「幻」級のレースが存在しています。その競走こそダイヤモンドステークス—。と伝説級の扱いをしていますが、年一の長距離戦ダイヤモンドステークスが施行されます。3400m、コーナーを6回も通過する長距離レース。果たしてどのような馬が好走しやすいのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.近年は先行争い激化傾向。故に差し有利に!?

2.距離適性がやはり大事。

3.やはり走るサンデー系!母父は欧州系の持続力勝負!?

4.該当馬 


1.近年は先行争い激化傾向。故に差し有利に!?

 2020年に単勝最下位人気だったミライヘノツバサが1着に激走。3連単355万馬券が飛び出したこのレースですが、近年は特に差しが有利な傾向になっています。2015年あたりまでは勝ち馬がいたものの、17年以降は差し馬と追込み馬しか勝っていません。この傾向が出たのは2017年にラブラドライトが2番手追走から2着、19年にはサンデームーティエが大逃げ気味に逃げて粘るなど2年置きにスローペースで前が一頭残る→翌年ミドルペースになって先行勢総崩れの形が出来上がっています。特に20年は前述の通り荒れましたが、2,3番手が激しくなっているのもミドルペースの共通点です。今年も先行馬が数頭候補がいるので、やはり差し優勢になるかもしれません。今年も中心は差し馬でしょう。

 枠番的には5枠以降から勝ち馬が出ています。特に7枠と8枠が中心で、7枠【1- 2 -1- 6/10】で複勝率は40%。8枠は前述のミライヘノツバサが出たように【3- 0- 0- 7/10】でこちらも勝率30%と高め。その他1・2枠は人気馬が堅実に走っている印象でしょうか。外枠が妙味が高いと言えますね。



2.距離適性がやはり大事。

 距離適性はかなり重要です。前走で見ても万葉SやステイヤーズSなどから来る馬が中心になっています。その他有馬記念からは好走実績はあるものの、そのほかのG1レースからはあまり期待できません。その他日経新春杯や中日新聞杯から出走してくる馬は2400m以上の競走で勝利した経験がある馬がほとんどでしたので、ローテーションというよりかは長距離実績が左右するような状況でしょうか。単勝人気最下位325.5倍だったミライヘノツバサでさえもその日経賞で2着の実績があるなど長距離実績はありました。長距離実績ない馬よりは上級条件の2400m以上で勝利したことのある馬、長距離重賞(2500m以上)で馬券圏内の実績があれば穴馬であっても好走確率はぐっと上昇するでしょう。

 ただ昇級戦の馬や格上挑戦の馬は人気馬がしっかり走る程度で、特に3勝クラスからのy出走になると好走したのは20年3着のオセアグレイトが2人気で走っただけに留まっており、あまり好走は期待できません。2勝クラスの格上挑戦は2着に来ているサンデームーティエがいますがそれ以外の3頭は芝2400m以上の実績はありませんでしたので、かなり長距離実績が結果を左右しているといっても過言ではありません。



3.やはり走るサンデー系!母父は欧州系の持続力勝負!?

 この競走はサンデー系とキングマンボ系が特に強い競走になっています。サンデー系は【2- 2- 5- 34】で毎年馬券になっていますし、キングマンボ系は【2- 1- 0- 10/13】でこちらも昨年7人気1着のグロンディオーズ(父ルーラーシップ産駒)がいるなど単勝回収率は100%を超えています。やはり実績的には狙う系統になっています。意外に好調なのが米国ミスプロ系。アドマイヤドン産駒のアルバートは母父ダンスインザダークで菊花賞馬の血筋、スウェプトオーヴァーボード産駒のリッジマンは母父ニジンスキー系ということでこちらも母父が長距離適性のある馬が多かった印象です。ミスプロ系は引き出し型の種牡馬ですので、母父の適性を見て確認するのがいいでしょう。やはり中心は長距離適性のあるハーツクライ産駒やディープインパクト産駒、オルフェーヴル産駒、キングマンボ系ならばキングカメハメハ産駒やルーラーシップ産駒が中心になることでしょう。

 母父系で見てみると、前述の菊花賞馬ダンスインザダークが母父に入ると2戦2勝で長距離G1馬の適性をしっかりと見せつけています。母父系でも中心はサンデー系となることは間違いないでしょう。その他セントサイモン系が結果を残しているのも珍しい所です。その他欧州ノーザンダンサー系が【0- 2- 2- 15/19】で意外にも複勝率が高くなっています。やはり長く脚を使う持続力が強く求められるので、欧州系が入っていると期待値が特に高くなっていますね。サンデー系に母父欧州系の馬が一番よさそうですね。



4.該当馬

 それではダイヤモンドSの該当馬を見ていきましょう。

6.トーセンカンビーナ

差し〇 4枠△ 前走〇 長距離実績〇 血統〇

 ディープインパクト産駒にロベルト系ということで長距離適性は十分。この馬自身も阪神大賞典で2着になるなど、その適性の高さを見せつけています。全盛期は過ぎた感はありますが、前走ステイヤーズSでは上がり3位を出して4着と、まだまだ長距離では走れそうです。期待ですね。

9.テーオーロイヤル

差し〇 6枠〇 昇級戦△ 長距離実績〇? 血統〇

 昇級戦×人気というのは抑えておきたい条件です。リオンディーズ産駒の母父タイキシャトルはそこまで期待できる条件ではないものの、2400mで連勝していることから考えてもそこはクリアしてくれそうです。それでも今回は軸というわけには行かない印象で、相手としては優秀ではないでしょうか。

10.レクセランス

差し〇 6枠〇 前走〇 長距離実績〇 血統〇

 ディープインパクト産駒に母父欧州ノーザンダンサー系という組み合わせはこの競走で1番も言っていいほどの信頼度を誇ります。重賞ではいまひとつパッとしなかったものの4歳の暮れから徐々に本格化。馬体重も徐々に増加しているところからも見て取れます。2走前のアルゼンチン共和国杯では上がり2位のタイムで4着、前走の万葉Sも上がり2位のタイムで2着と長距離で実績を積んでいますので、今回も期待できそうですね。

13.ゴースト

差し〇 8枠〇 前走〇 長距離実績〇 血統〇

 ステイヤーズS組でもう一頭狙いたいのはこの馬です。外枠のハーツクライ産駒ということであまり狙いにくい感じもしますが、短縮するのであれば前走よりペースは少し上がると思いますので、外枠でもこなせる可能性はありそうですね。ハーツクライの短縮であればチャンスはありそうです。


 

競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


差しが有利なのでそろそろ先行馬の逃げ残りが起こりそうな気がします。一筋縄では行かないかもしれません。

それでは!

ヒデ

短縮差し馬こそねらい目!? 京都牝馬S分析

 こんばんは、ヒデです。もう2月も中頃、G1の足音も確実に聞こえてくる時期となりました。そんななか行われるのが今年も阪神での施行となった京都牝馬ステークスです。阪神競馬場で行われる重賞ということで、今年は過去5年のデータと阪神芝1400m×2勝クラス以上(2・3月)のデータで分析していきます。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.差し馬こそ妙味あり!?



2.狙いたい短縮、狙いたい同距離馬の条件とは?



3.Pサンデーとキングマンボ系が中心!?



4.該当馬




1.差し馬こそ妙味あり!?

 阪神コースとも傾向が完全に重なっているのが差し優勢ということです。この競走で見てみると【4- 2- 2- 28/36】で5年中4勝。昨年2・3着の2頭も上りを使った差し馬でした。昨年は逃げ馬のイベリスが勝利しましたが、ミドルペースで流れたレースをしっかりまとめた酒井騎手がウマかったということですね。逃げ馬と差し馬が有利と言えそうです。今年もペースがミドルであることと、阪神内回りの直線は短いことを考えると長くいい脚の使える馬が優勢のダート競馬のようなレースになるかもしれません。

 そんなロスなく一定のリズムで走ることが求められるので、内枠と外枠の成績が優秀になりがち。特に3枠は好走確率が高いので、内枠は脚質不問で、外枠はダッシュ力のある先行馬と、一定のマイペースで走れるタイプが好走する条件と言えそうですね。先行馬もすべての馬が有利になるわけではないのでそこだけは注意が必要でしょう。



2.狙いたい短縮、狙いたい同距離馬の条件とは?

 これは結構傾向がはっきりでています。まず同距離ですが、関西主場の1400m戦で実績のある馬、直近で経験している馬が圧倒的に有利です。同距離で臨んで成績を残しているローテは京都競馬場のスワンS(19年9人気1着デアレガード)や阪神カップ(21年3人気1着イベリス)、そして東京のオープン競走オーロカップから臨んで来たプールヴィルも3歳時にはこの距離のフィリーズレビューで勝利するなどやはりコースを経験していることかが求められそうです。関西主場1400mを直近で経験している&実績のある馬が中心になるかもしれません。

 一方関東から挑戦してくる馬は短縮ローテのほうが良いかもしれません。昨年こそ馬券圏内がなかったものの(5着が最高)、毎年穴を開けているのがターコイズS組。特に意外なのは前走よりも斤量が増えている馬が穴を開けています。斤量増のターコイズS組は要チェックです。またこのコース全体へ対象を広げると、短縮ローテの馬が単複ともに回収率100%を超えているので、この時期は短縮にも注意が必要でしょう。



3.Pサンデーとキングマンボ系が中心!?

 サンデー系はやはりこの競走でも強いですね。特に実績を残しているのがPサンデー系。ダイワメジャー産駒は18年のミスパンテールや、13人気で穴を開けたアマルフィコーストなど激走もあります。そのほかのサンデー系ではディープインパクト産駒が好調です。スワンステークスや阪神カップでも書きましたが、歳を重ねるほど1400mが得意になる産駒が多い傾向にあります。そんな昨年のスワンSは1着2着ともにディープインパクト産駒(ダノンファンタジー、サウンドキアラ)だったことからもよくわかります。5歳を超えているディープインパクト産駒は狙い目です。そして昨年イベリスが構想した通り、ロードカナロア産駒も好調ですね。こちらは単複の回収率が100%を超えているので注意が必要でしょう。

 母父は加速力が求められるのか米国短距離系が好調。特に米国ミスプロ系が調子よく、デアレガードやサウンドキアラ、ワンスインナムーンなど中団から差してくる馬との相性がよいようです。一方前に行く馬はロベルト系や欧州ノーザンダンサー系などが好調です。持続力とマイペースで走れる馬が好調になっているのでしょう。脚質によって活躍する母父系が変わると考えるのが良いでしょう。阪神内回りは坂が急なので、相応の馬力と持続力が勝負になるのでしょうか。



4.該当馬

 それでは該当馬を見ていきましょう。

1.サンクテュエール

差し〇 内枠〇 前走△ 短縮〇 血統〇

 5歳、ディープインパクト産駒、差し、1400mで激走条件は揃っています。ディープインパクト産駒に母父米国ミスプロ系というのはサウンドキアラと似た構成になっています。年齢を重ねると短距離に向く典型的なタイプかとおもいますので、うまく立ちまわれればチャンスありです。

3.クリノプレミアム

差し〇 内枠◎ 前走〇 短縮〇 血統〇

 内枠のオルフェーヴル産駒は狙っていきたいポイント。前走の京都金杯では0.3秒差の5着と14人気と考えれば及第点以上の成績を残しています。関西での実績がないのはきになりますが、それでも非根幹距離の内枠+距離短縮というのは絶好のねらい目。直線のコース取り次第で激走も十分にあり得ます。

4.プールヴィル

差し〇 内枠〇 前走△ 実績〇 同距離〇 血統〇

 6歳になってベテランな一頭ですが、前走オーロカップは4着とまだまだ元気。少し生き脚が付かなくなってきているので、心配がないわけないので、全幅の信頼はできませんが、穴馬としてはまだまだ面白い所でしょう。今回も穴馬として期待です。

14.ジュランビル

差し〇 外枠〇 前走〇 短縮〇 血統〇

 外枠短縮のキンシャサノキセキ産駒は血統的なねらい目の条件になっています。前走ターコイズSからの出走馬の中で唯一の斤量増で臨んでくるのはこの馬です。加えてPサンデー系のキンシャサノキセキ産駒ということでチャンスは十分。小頭数が得意な「少」が競馬王新聞のオプションについているのでそこだけが心配ですね。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


京都牝馬S、イベリスは非常に思い出深い一頭になっています。今年はどんなレースになるのでしょうか。

それでは!

ヒデ



2022年2月18日 (金)

立川優馬の穴馬トッピング(2月19日・京都牝馬S)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した京都牝馬Sの穴馬をご紹介します。

阪神11R 京都牝馬S 芝1400m
▶レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース

距離延長馬が逃げて、それを追い掛ける馬もおり、テンはそこそこ流れるはず。内枠から迫り出す馬群になるため、前崩れの展開にならなければ外枠差し馬は厳しそう。インの3列目を追走して、直線馬群を割れる馬が穴をあけるレース質。

3.クリノプレミアム
伸びずバテずのキャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。周りが速く、距離短縮ローテのここは自然に差しに回るはず。前走は馬群の中で我慢して、進路を探すロスがありながらラスト0.3秒差まで詰めてきた。1400mも向きそう。


4.プールヴィル
差して届かない馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。タフな流れの差し競馬は得意で、レース質に合う内枠もプラス。道悪では重賞で1、2着の実績があり、雨の降り出しが早まればむしろチャンスは広がる。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】2月19日 全場メイン11競走

100


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京11R ダイヤモンドステークス<G3>

_20220219_t11

※画像を選択すると拡大してお楽しみいただけます。

_20220219_T11.pdfをダウンロード


阪神11R 京都牝馬ステークス<G3>

_20220219_h11

※画像を選択すると拡大してお楽しみいただけます。

_20220219_H11.pdfをダウンロード


小倉11R 大濠特別

_20220219_k11

※画像を選択すると拡大してお楽しみいただけます。

_20220219_K11.pdfをダウンロード


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

2022年2月12日 (土)

ポストエフフォーリア、Road to Classic 共同通信杯分析


こんばんはヒデです。大映の名物オーナーだった永田雅一氏が所有した「幻の馬」トキノミノルの名前が冠された共同通信杯が行われます。昨年はエフフォーリアがこの競走を制してクラック馬になりました。過去10年で見てもダノンキングリーやスワーヴリチャード、ディーマジェスティなどそうそうたるメンバーが勝利しているこの競走、果たしてどのような馬が有利になるのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いします。




< 目次 >

1.軸の先行穴の差し!?

2.1勝クラスからの出走馬が強い!!

3.サンデー系が有利な馬場。

4.該当馬


1.軸の先行穴の差し!?

 この競走は先行と差しが好調です。特に先行は人気で好走している傾向で、過去5年【3- 1- 3- 7/14】と複勝率50%特にここ3年は21年エフフォーリア、20年ダーリントンホール、19年ダノンキングリーで三連勝中。当然人気で軸としての期待値が高いのは先行馬でした。単複の回収率も100%を超えているのはエイムアンドエンドが激走したからです。一方的に穴として期待値が高いのは差し馬。昨年も7人気2着のヴィクティファルスが激走するなど、近年この傾向が強くなっています。差し馬は人気薄を狙いたいですね。

 枠的には1枠と6,7枠が好調。1枠から来ているのは先行馬が多く、差し馬は6,7枠が多いという傾向があります。やはり外をロスなく回せる6,7枠あたりが一番伸びやすいところを取れやすいのでこの成績になっていると言えるでしょう。ロスなく先行できる1枠と差しで伸びてくる6,7枠を狙っていくのがいいでしょう。一方不調なのは2,3枠は位置を取れない傾向にあり、成績がふるいません。そのため、内枠で狙えるのは1枠だけでそれ以外は5枠以降がいい傾向にあります。また、8枠は20年1.5倍のマイラプソディが届かないなど全体的に低調。過去5年でも3着が一度あるのみに留まっていますので1枠、5〜7枠あたりから狙うのがフォーマルになっていくかもしれません。



2.1勝クラスからの出走馬が強い!!

 この競走は3歳重賞には珍しく1勝クラスからの出走馬が好調。過去5年間で【4-0-1-11/16】で昨年のエフフォーリア(百日草特別1着)や20年1着のダーリントンホール(葉牡丹賞3着)、ダノンキングリー(ひいらぎ賞1着)も1勝クラスからのローテで勝ちきっています。そのほかのローテであれば新馬戦。昨年7人気2着のヴィクティファルスなどこちらも穴を開けています。前走1勝クラスと新馬戦が中心になっていくと考えて良いでしょう。

 また、距離は圧倒的に短縮と同距離。同距離は【1- 3- 2- 5/11】、距離短縮は【3- 1- 3- 17/24】でこの距離帯からほとんどの馬が好走していると言えますね。ここ5年で一番人気薄だった18年10人気3着のエイムアンドエンドは京成杯から短縮ローテ、同年1着のオウケンムーンも一勝クラスからの短縮馬でした。穴として面白いのは短縮ローテかもしれません。



3.サンデー系が有利な馬場。

 本日のクイーンカップではハービンジャー→ドゥラメンテ→ドゥラメンテ産駒で決着したものの、やはり全体の傾向を見てみるとディープインパクト産駒を筆頭にサンデー系が有利になっています。ただ勝ち切るというよりも着内を確実に疲労というイメージです。馬場が渋ってもその傾向は変わらずで、特に今年は20年以来となる稍重馬場での開催が濃厚なので、その場合は非サンデー系を頭で買うのも良さそうです。また、土曜日の傾向として父米国系とロベルト系が好調だったことからこれらも予想の参考に取り入れてるのもありです。

 この競走単体で見れば欧州系>米国系のイメージはそのままで、18年1着のオウケンムーン(父オウケンブルースリ、トニービン系)や20年1着のダーリントンホール(父New Approach、Galileo系)など父非サンデー系でも勝利しているように欧州系が圧倒的に有利です。冬開催のトニービン、東京で好成績を残すロベルト系この辺りは抑えておくのもいいかもしれません。



4.該当馬

 それでは共同通信杯の該当馬を見ていきましょう。

1.サンストックトン

穴の差し○  内枠差し△  前走○  血統○

 内枠の差しというのは怖いですが、それでも狙っていきたいのはこの馬。血統もいいですし、半兄サンアップルトンは東京のアルゼンチン共和国杯などで成績を残している点からも東京で未勝利戦を突破したのが頷けます。東京に戻って激走もあり得ますね。

3.アバンチュリエ

内枠◎ 内枠? 前走△ 血統○

 血統適性的には内枠に入ったモーリス産駒のこの馬は条件的に絶好です。前走ジュニアCでは全頭4番手以内で4角通過した馬が馬券圏内に来ていた先行有利の馬場で3着と¾馬身差の4着。内枠に入ったベゴニア賞3着で1勝クラスでも結果を残しており、人気がないのであれば狙いたいところです。モーリスなのでロベルト系というのもいいですね。期待です。

10.ダノンベルーガ

外枠差し○ 8枠△ 短縮○ 前走○ 血統○?

 できれば内枠が欲しかったのはこの馬です。前走東京芝2000mの新馬戦で2馬身差をつけて快勝、ここは短縮ローテで差し馬という最高の条件が揃っていますね。ただハーツクライ産駒は外枠が苦手なタイプが多いので、今回の8枠というのは正直非常にマイナスです。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


明日は雪の予報、果たして馬場にどのくらい影響を与えるでしょうか。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(2月13日・共同通信杯)

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した共同通信杯の穴馬をご紹介します。

東京11R 共同通信杯 芝1800m
▶レース質:外枠・差し・短縮・スローペース

世代限定中距離重賞で少頭数ならまず間違いなくスローからの末脚比べになる。緩んでいる馬場にさらに雨が降って持続力>瞬発力の競馬になれば、ジリジリと長く脚を使える馬が穴をあけるレース質。

6.アケルナルスター
デビューから3走続けて上がり1位を使っており、未勝利戦では内枠先行馬が残る流れを、持続力を生かした脚で差し切っている。GⅠの厳しい流れを経験して、距離短縮ローテでスロー戦はかなり楽に感じるはずで勝ち負け可能。


10.ダノンベルーガ
スローペースとは言え、持続力が求められた11月開催の東京で、上がり3F33.1を使って後続を引き離した脚は出色。距離短縮ローテで、テンが遅い競馬経験しかないのはネックも、ここスローならカバーできると見る。



★掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます!「レース質マトリックス」→「立川優馬の穴馬トッピング!」を選択してください。
コンビニプリントの利用方法はこちら。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

★立川優馬氏主宰のオンラインサロン「競馬と共に人生を歩むサロン」
https://lounge.dmm.com/detail/3613/

★初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

【競馬王新聞】2月13日 全場メイン11競走

 

2d60b1cc54f646139f6da1e20faa7f2c


競馬王新聞全レース版はBASE、noteにて好評発売中!!

競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh

大好評につき12月よりコンビニプリント、eプリントサービスでも発売開始!!
お近くのコンビニで競馬王新聞がご購入いただけます。
また、コンビニプリント、eプリントサービス限定で「後半12レースパック」発売中!3場開催時は各場9レースから12レースまでがセットになったパックです。こちらもぜひご利用ください!

データなどの読み方は下記ページをご参照ください!

http://blog.keibaoh.com/blog/2021/10/post-b6c0.html


東京11R 共同通信杯<G3>

7f65cccf2e99417794c667f7a2f64b0a


阪神11R 京都記念<G2>

Dbbbfdc1f5924b9997eb1561e3a70157


小倉11R 北九州短距離ステークス

5b5da10e5f7d4fa0b3f467aa4666a5bc


ご意見ご感想、改善点は

Twitter→ @keibaoh

メール→ sp@keibaoh.com

までお送りください。

逆らえない2つの条件該当した馬とは!? 京都記念分析

こんばんは、ヒデです。いよいよ1か月半続いた年始の中京開催が終了し、関西の主場は阪神競馬場に戻ってきます。そんな阪神開催のおオープニンググレード競走は京都記念です。今年も豪華メンバーが共演するこのレース、こちらも阪神開催2年目を迎えます。過去5年の京都記念傾向と2勝クラス以上のデータを基に分析していきましょう。そえでは本日もよろしくお願いいたします。

※今回のコース成績は2017年~2021年2・3月の阪神芝2200m2勝クラス以上のデータを参照しています。




<  目次  >

1.圧倒的有利な先行馬



2.G1からの短縮はとにかく走る!?格が重要です!!



3.圧倒的に強いサンデー系。逆らうのはNG!?



4.該当馬




1.圧倒的有利な先行馬

 京都記念の行われる阪神競馬場芝2200mは本来差しが決まりやすいコースなのですが、昨年をみてもわかる通り京都記念は先行馬が有利なレースになっています。これは開幕週が大きな要因となっていそうで、小頭数というのがこの傾向に拍車をかけていると考えられますね。京都開催時を含めても先行馬は【5- 4- 4- 7/20】で全勝しているだけでなく複勝率も65%になっている圧倒的有利な脚質になっています。追込みはまったくといっていいほど勝負になっておらず、過去5年間京都記念で見ると【0- 0- 0- 16】で馬券圏内がありませんし、過去5年の阪神芝2200m(2、3月のみ)でも【1- 1- 3- 46/51】で1勝ありますが、これは5頭立ての5番手から追い込んだ20年すみれSのレクセランスで実質勝ちはありません。完全に前有利の馬場と考えていいでしょう。

  またフレッシュな力が強いのも特徴で、4歳と5歳が過去5年全勝。特に4歳馬は圧巻で、過去5年【2- 3- 2- 4/11】で勝率18.2%、複勝率63.6%を記録しています。今年の4歳世代はエフフォーリアを筆頭に非常にレベルの高い世代ですので、4歳軸に買ってみるのもいいですね。同じく世代レベルが高いと言われていた14年世代も4歳になった18年に馬券圏内を独占していたことを考えると今年は4歳世代ボックスを購入してみるのもありかもしれません。人気になりやすいので妙味は少ないですが軸には最適というデータでしょう。



2.G1からの短縮はとにかく走る!?格が重要です!!

 このレースでとにかく走る条件なのが「G1の短縮」。過去5年【2- 2- 2- 2/8】で勝率25%、複勝率は75.0%と驚異的な記録しています。特にここ2年連続で勝利しているなどとにかく走る条件ですので、積極的に狙ったほうがいい条件です。ただ、それまでの実績も重要で、G1で馬券圏内に入っていない馬は厳しい印象。近年はこの傾向が特に強く、ここ3年でG1連対経験がある馬×前走G1の距離短縮の条件になると5頭出走して2勝2着1回3着1回で馬券圏外が1回。その1回も調子を崩していたワグネリアンだけと考えると近年前走G1×短縮のローテで臨んでくるG1実績馬はしっかり馬券圏内に入ってくる印象があります。

 穴として面白いのは同距離ローテで進んで来る前走G2出走馬。特にAJCCから出走してくる馬は19年6人気1着のダンビュライトや2年連続馬券圏内に入ったステイフーリッシュなどがAJCCからのローテで馬券圏内に入っています。前走のクラスが下がれば下がるほど好走率が下がって行くので格を信用してもいいようですね。



3.圧倒的に強いサンデー系。逆らうのはNG!?

 阪神芝2200m全体で見てもこのレース単体で見ても一番強いのはディープインパクト産駒。昨年もラヴズオンリーユーが勝利、1でも名前が出てきた20年すみれS1着になったレクセランスもディープインパクト産駒です。それ以外でも17年2着のスマートレイアーも5番人気ながら2着に来ているなど中穴でも信頼感は抜群です。このコースで見るとステイゴールド産駒やミスキャスト産駒、ディープスカイ産駒などサンデー系が全体的に好調です。サンデー系との相性抜群のコースですね。それ以外で言えばルーラーシップ産駒もこのレースでも阪神芝2200mでも好調で、同じくキングカメハメハ産駒も同様に好調です。やはり主流血統が強いコースです。

 一方母父系はノーザンダンサー系が優秀。このコースで見てみると欧州ノーザンダンサー系が【3- 1- 2- 12/18】複勝率33.3%と好調です。ただこれは人気が中心なので、人気馬でサンデー系×の母父ノーダンサー系がいればそれが軸として最適でしょう。それ以外の母父系ではキングマンボ系、ロベルト系が調子が良く、共に複勝率40%超を記録していますので、やはり欧州系が母父系では強いということでしょうか。ただ、開幕週なので前が止まらないということも影響しそうですが、欧州系は持続力に秀でているので先行している馬であれば信頼度がより増すといえるのではないでしょうか。



4.該当馬

 それでは京都記念の該当馬を見ていきましょう。

6.ユーバーレーベン

差し△ 世代〇 前走G1〇 短縮〇 血統〇

 ゴールドシップの代表産駒であり昨年のオークス馬であるユーバーレーベンは休み明けから走るタイプではありませんが、今回は中間の乗り込みも十分で父譲りの捲り気味に上がっていけるのであれば馬券圏内に入って来る可能性も高いでしょう。ただ差しで結果を残しているのでその走りができるかがポイントですね。

10.レッドジェネシス

差し△ 世代〇 前走G1〇 短縮〇 血統〇

 ディープインパクト、母父ストームキャットというのは多くのG1馬を出しているニックス配合。この馬は2200m功者で京都新聞杯1着、神戸新聞杯2着と実績を残しています。前走は神戸新聞杯の疲れからか大敗しましたが、間隔も開けたので疲れもなくなっているのではないでしょうか。今回は期待できそうです。

11.アフリカンゴールド

先行〇 世代△ 前走G2〇 同距離〇 血統〇

 このコースとの相性が良いステイゴールド産駒、脚質的に先行できそうなこの馬は穴として妙味がありそうですね。2走前は18頭立ての17人気で2着に粘ったり、前走日経新春杯では12番人気ながら5着に入ってくるなど7歳になっても元気です。国分恭介騎手との相性もよさそうなので、今回も人気薄なら狙っていきたい馬です。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


京都記念から復活していったラヴズオンリーユーのように弾みをつけるのはどの馬でしょうか。京都記念を勝つ馬は息が長くなりやすいレースなのは不思議な力があるのでしょうか。

それでは!

ヒデ



2022年2月11日 (金)

重賞に立ち向かう不屈の魂で!? クイーンC分析

 こんばんは、ヒデです。昨日木曜日は東京地方でも雪が降っていましたが、開催に影響のないレベルで落ち着きましたね。馬場も非常に乾くのが早く、金曜日発表時点で稍重。量も見えている稍重ですので、明日には良馬場に回復するでしょう。ただ馬場は重たく時計はかかりそうですが、そんな中3歳の牝馬重賞クイーンカップが行われます。毎年ヒモ荒れ傾向にあるこのレース、はたしてどのような傾向がでているのでしょうか。早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いいたします。


< 目次 >

1.東京らしく差し有利!



2.重賞出走しているのに軽視されている馬は要警戒!?



3.このレースは主流血統優位が揺らがない!?



4.該当馬




1.東京らしく差し有利!

 マイルで行われるこの競走、先週の東京新聞杯と同様に差し馬が有利になっています。開催が進んでいることに加えて今年は馬場が幾分悪い時に前半のレースが行われますので、今年もこの傾向が持続すると言えるでしょう。差しに次いで成績の良い先行ですが、こちらは人気馬が順当に走っているに留まるためあくまで参考値と考えたほうが良いでしょう。また、これぞ東京競馬場と感じさせるのは上りTOP2がほとんど馬券圏内に入ってきているというところ。過去5年の上り成績は【2- 5- 0- 3/10】で複勝率驚異の70%。上りが出せれば間に合うというのがこのレースの特徴かもしれません。差し有利は揺らぎませんね。



2.重賞出走しているのに軽視されている馬は要警戒!?

 前走別で見てみるとやはり重賞連戦ローテが優位なのは揺るぎません。前走重賞出走馬は【3- 3- 4- 15/25】で複勝率は40%に達しています。その他新馬未勝利戦からの出走は【0- 2- 1- 17/20】で複勝率15%まで落ち込むことに加えて馬券圏内に入ってきた馬の鞍上は川田騎手(18年2着フィニフティ、5人気)、ルメール騎手(18年3着アルーシャ、7人気)、松山騎手(21年アールドヴィーヴル、5人気)でリーディングトップレベルのジョッキーだけでしたので、リーディング上位でない騎手×前走新馬未勝利戦の馬は軽視したほうがいいかもしれません。なお残りの2勝は前走1勝クラス(500万下)からのローテで勝っていますが、両馬共に前走勝利していました。勝利していない1勝クラスからのローテはこちらも軽視対象です。

 そして今回狙いたい前走重賞の馬ですが、穴を開ける素質も十分。20年に12人気3着となったセイウンヴィーナスは前走フェアリーS9着。それでも未勝利戦を東京マイルで勝利しているなど素質があったのは確かでしたが軽視されていました。同じく軽視されていたといえば18年7人気3着のジョディー。前走こそ阪神JFで16着と大敗したものの1勝クラスの赤松翔を勝っているにも関わらず7人気に落ちていました。これらのことからいえるのは「コースの経験値も必要である」ということでしょうか。東京マイルコースで勝った経験のある馬は、前走凡走など直近の調子が悪くても押さえてみるのもいいかもしれませんね。



3.このレースは主流血統優位が揺らがない!?

 東京マイルが得意なディープインパクト産駒はこの競走でも圧倒的で過去5年【2- 2- 2- 10/16】で複勝率37.5%。産駒が一番出走しているにも関わらず圧倒的な成績を残しています。7人気でも好走している通り、中穴程度の人気であれば平気で激走します。ただ不思議なのは1人気の馬は人気を裏切っているということです。過去5年で20年ルナシオン(1人気→10着)と18年のマウレア(1人気→5着)が馬券圏外へ沈んでいました。2人気の好調さとは裏腹なので一番人気は軸には向いていません。

 また、20年のクイーンSを除いて勝ち馬はすべて主流血統なのも注目するポイントでしょう。20年に勝利したのはクロノジェネシスでバゴ産駒、同2着のビーチサンバもクロフネ産駒で強い2頭が連対していたので一旦除外するとそれ以外はサンデー系【3- 2- 4- 37/46】で安定。次点はキングマンボ系で、【1‐ 1- 1- 5/8】でほとんどが主流血統からでていることがわかります。今年も馬券の中心は主流血統を父系に持つ馬になるでしょう。

 母父系で見てみるとロベルト系や米国ノーザンダンサー系が中心に。冬の開催ということもあり、相応の持続力が求められると言うことでしょう。差せる加速力、さらにはその持続力が求められる結果となり、米国ノーザンダンサー系が一番の成績を残しているということかもしれませんね。



4.該当馬

 それではクイーンカップの該当馬を見ていきましょう。

1.ショウナンアメリア

差し〇 前走重賞〇 血統〇

 前走シンザン記念では一歩足りませんでしたが、未勝利を制したG1の舞台に戻ってどうかというところです。シンザン記念では中4週以内で走っていたのが突然中11週になったことに加えて初の延長ローテで台頭しきれなかった可能性は捨てきれませんので叩いた2走目は期待できそうです。

7.ロムネヤ

差し〇 前走△ 血統〇

 得意のディープインパクト産駒です。前走の菜の花賞は上り1位を出しながら展開に恵まれず5着。中3週での挑戦になりますが、それでもルメール騎手に乗り替わるなど巻き返す準備は着々と揃いつつあります。直線はじけるのであれば十分チャンスありでしょう。

9.スターズオンアース

差し〇 前走重賞〇 血統〇

 牝馬のドゥラメンテ産駒は気性の粗さに加えてかかり癖があるので、極端な枠よりも中枠が向く産駒が多いのが特徴です。そんな苦手な内枠だった前走は我慢して内から伸びたものの内に刺さってしまい2着。かなり馬にはストレスがかかっていたと仮定すれば中枠に緩和されたのはこの馬に取って幸運でしょう。赤松賞3着もあるのでここを勝ってサクラの舞台に進みたい所ですね。

15.スタティスティクス

追込△ 前走〇 血統〇

 この馬も人気がないのであれば狙っていきたい馬です。間隔を詰めると走らなくなる典型で、中3週の未勝利戦は5着、中2週で臨んだ阪神JFは8着といずれも惜敗しています。特に阪神JFは中2週ということもあり‐4キロ、スタートもあまり飛び出さず17‐17のコーナー通過でした。それでも上り34.0で3位を出せているのはこのオープンクラスでは通用すると考えてもよさそうです。今回のこの中8週というのは一旦呼吸を入れるには十分なイメージで、2走続けて上りも出せていますので一発あってもおかしくありません。


競馬王2022年1月号【好評発売中!!】

Hyoushi_2201s_h1

今号のテーマは【2022鉄板トレンドで年末年始を駆け抜ける!】

競馬王豪華ライター陣が2022年の競馬を占っています。

巻頭特集には本誌11年ぶり登場のカンニング竹山さんが「ダート競馬」について熱く語る!?芸能人ならではの豪快な話っぷりにご注目です!!

巻頭企画として『灼熱の有馬記念』と題して有馬記念を振り返る&豪華ライター陣21名による有馬記念で「買いたい馬」&「消したい馬」を一挙大公開!!

キムラヨウヘイ

TARO

亀谷敬正

馬場虎太郎

今井雅宏

nige

シンヤカズヒロ

馬ノスケ

井内利彰

伊吹雅也

立川優馬

村上弘樹

とうけいば

ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B09M4THLPW/


競馬王新聞全レース版はBASEおよびnoteで好評発売中です!

1場550円、全場セットはお得な1100円(いずれも税込み)で販売しております。

競馬王オンライン販売は下記へアクセスしてください!

BASE

https://keibaoh.base.shop/

note
https://note.com/_keibaoh


北京五輪をついつい見てしまいます。なにかと疑惑が付いて回っていますが、平野歩夢選手の3回目を見ていると元気が出ました。やはりスポーツっていいですよね。

それでは!

ヒデ




競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王4月号
    競馬王 2022年7月号
    最新単行本のご紹介
    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

    アーカイブ