« 2021年5月 | メイン | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月18日 (金)

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(6/19)

土曜阪神1R 障害未勝利

◎1マジカルスペル
◯5チェーロ
穴2アルトリウス

マジカルスペルは前走3ヶ月ぶりでプラス22キロ。いい感じで逃げているようにみえましたが、向正面で勝ち馬に交わされると大失速してしまいました。馬体重の影響か気持ちの問題か。超大型馬なので中京の置き障害もマイナスだったかもしれません。飛越自体は悪くなく、2走前には小倉で好走。阪神は向くはずで、直線ダートも歓迎です。厩舎的にも無駄撃ちは考えづらく、変わり身を期待します。
普通に考えればチェーロ。大きなマイナス材料は見当たりません。
穴ならアルトリウス。前走は新潟の外枠、出遅れて最初の障害でも大きな不利がありました。普通に考えればレースにならないところですが、1コーナーから向正面にかけて捲り上げての7着は悪くありません。全く人気は無さそうですが、穴でオススメします。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro


立川優馬の穴馬トッピング(6月19日・米子S)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した米子Sの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は土曜東京10Rのリュクスウォリアー(5番人気2着)、土曜東京11Rのレティキュール(6番人気3着)、土曜中京12Rのマサハヤサン(3番人気3着)、日曜東京9Rのヴェラアズール(6番人気3着)、日曜東京10Rのダノングリスター(12番人気3着)、日曜東京11Rのザダル(3番人気1着)、日曜中京10Rのホウオウエクレール(4番人気3着)、日曜中京11Rのサンライズホープ(2番人気1着)が馬券圏内に好走しています。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


阪神11R 米子S 芝1600m
レース質:内枠・先行・短縮・スローペース

金曜時点で週中の雨の影響あってクッション値9.3はまずまず。2回開催同様の高速芝の重馬場を想定。先行馬が少なく、内外差のない阪神重馬場は内枠先行有利に。先手を取ってラチ沿いを走る馬が後続を抑え込むレース質。

4.ザイツィンガー
差して届かない馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。前走は内枠先行有利の高速持続戦で外枠から位置をとって粘り切った強い競馬。元々は1400mの持続系差し馬だが、前走テン3F33.3秒を追走した経験から今回は先行できそう。

10.ガゼボ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。このメンバーで西村騎手騎乗なら、番手には付けてくれるはず。スローのマイルは前走で経験しており、上がりは使えるが本質的には時計が速すぎない馬場がよい。

直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix


2021年6月15日 (火)

関東オークス実績×血統で有力なのは!?~関東オークス分析~

 みなさまこんばんは、ヒデです。本日は南関東の交流重賞、ダートの牝馬3歳女王決定戦「関東オークス(Jpn2)」を分析していきたいと思います。川崎ダート2100mで行われる一戦はどのようなレースとなるのか、早速分析してたいと思います。



<目次>

1.地方馬台頭の年と中央で堅い年の違いは!?

2.前走を見る観点はJRAか地方馬かで違うようです。

3.明日の予報は雨!稍重になると・・・

4.該当馬


1.地方馬台頭の年と中央で堅い年の違いは!?

 ここ3年を見てみると馬券圏内9回の内JRAが3勝2着1回3着1回、地方馬が0勝2着2回、3着2回と1着はJRA所属馬が多く、2・3着は地方馬が多いという格好になっています。
 地方馬が台頭しやすい年は決まって「特別戦を制した馬が少ない」ということです。2019年はこれが顕著で、特別戦を制したラインカリーナとマドラスチェックは馬券内に好走、3着は地方馬のトーセンガーネット。「地方重賞馬>中央特別戦未勝利馬」という系図が出来上がっているようです。

これには中央のダート特別戦の番組数が少ないのが影響しているのではないでしょうか。ダート路線もだいぶ拡充されてきましたが「2・3歳牝馬限定未勝利競走」という側面では今一つのようです。

 この時期の地方馬とJRA馬の戦力分布としては「JRA特別戦勝利馬→南関東重賞勝利馬、交流重賞着内馬→JRA特別戦未勝利馬」となるでしょう。


2.前走を見る観点はJRAか地方馬かで違うようです。

 当然の話ですが、観点が違いそうです。中央馬で成績が安定しているのは「牡馬との特別戦で勝利した馬」というところが挙げられます。19年のマドラスチェック(鳳雛S)や20年のレーヌブランシュ(もちの木賞)など、牡馬との一戦で勝利している馬は上位に来やすい傾向になっています。また、兵庫Chからの馬も3着以内は過去10年【2-1-0-0】と確実に馬券内に入っていますので、こちらも侮れません。

 一方で地方馬で一番活躍しているのが前走東京プリンセス競走出走馬。過去3年を見ても20年2着アクアリーブル、19年3着のトーセンガーネット、18年2着のゴールドパテックと過去3年間前走東京プリンセス競走馬券内馬が馬券圏内に好走していることを考えると侮ることはできません。また、東京湾カップからも18年3着のクレイジーアクセルが出ていますので、勝ち馬には警戒したほうがいいかもしれません。


3.明日の予報は雨!稍重になると・・・

 明日は雨の予想。そうなると月曜日の傾向が非常に重要になります。稍重で行われた月曜日は米国のスピード系(ミスプロ系)やHalo系が台頭しやすい馬場でした。脚質的には前残り。

 今日の馬場傾向を見てみると、道中動ける馬が脚を伸ばせる展開になることが多く、前に行く馬に取っては非常に厳しい傾向が続いています。差し馬も欧州系の馬が強く、人気薄の好走も目立っています(例:5レース2着セストリエール、7人気)

 この傾向で検討してしまうとまったく見当違いになりそうなので、明日の馬場を見てジャッジするのが良いでしょう。


4.該当馬

 それでは最後に該当馬をご紹介して終わりたいと思います。

1.ランスオブアース

注目ポイント「兵庫Ch3着馬!」

 当然人気になりそうですが、この馬は見逃せません。血統的に見てもHalo系と米国スピード系の組み合わせで明日の馬場とはマッチしそうですね。3列目くらいにつけて、4コーナーあたりから進出を開始すれば勝ち負けすると考えられます。注目です。


6.ウェルドーン<ヒデのイチオシ馬!>

注目ポイント「JRAオープン競走勝利!」

 前走は鳳雛Sで牡馬を撃破しています。ここまで陣営も大事に使ってここに照準を併せているのが伺えるローテーションだけにこのレースにかける気持ちは大きいはず。血統的にも米国スピード系にサンデーサイレンス系という川崎競馬にマッチしそうな血統構成だけに、1番人気も致し方なしというところでしょうか。


7.ケラススヴィア

注目ポイント「東京プリンセス競走1着馬」

 こちらは距離延長が一番気になる馬ですが、先手をとって押し切れればこの馬にもチャンスはありそうです。血統的には不安が残りますが、東京プリンセス競走1着や東京2歳優駿牝馬競走1着などのここまでの実績や母父のネオユニヴァースなど、それ以上に該当するところも多くあります。


8.ディアリッキー<ヒデのイチオシ!>

注目ポイント「血統的に妙味あり!」

 血統的に推していきたいのはこの馬です。ホッコータルマエ産駒はダートでしか勝利がありません。しかも湿った馬場が大得意で3/7阪神ではシンゼンミラクルが9番人気で1着など、稍重も歓迎です。TAROさんも競馬王7月号のなかで触れていましたが、ダートでは大いに期待したい産駒です。

 それに加えて東京プリンセス競走2着など、実績もあります。この馬をイチオシに挙げておきたいと思います!


【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


川崎競馬場実は大好きな競馬場です。って前も言いましたかね?

全体を見渡せる指定席なんて雰囲気すごくいいんですよ。昨年すんでのところでいけなかったのが悔やまれます。

それでは!

ヒデ

競馬王7月号読者アンケート実施のお知らせ

皆様の「生」の声を

お聞かせください!

競馬王ではよりよい紙面製作のため、読者アンケートを実施しています。

7月号のご意見ご感想をお待ちしております。面白かった・つまらなかった記事に加えて競馬王で取り扱ってほしいテーマなどをぜひお聞かせください。

また、ささやかではありますが「読者プレゼント」もご用意いたしました。競馬王7月号の読者プレゼントは以下の4つでございます。

1.ショコ壱番屋さんのサイン色紙(3名様)

2.立川優馬著『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』(2名様)
3.今井雅宏著『ウマゲノム版 種牡馬辞典 2021-2022』(2名様)
4 .クオカード1000円(1名様)

6/30回答分までプレゼントの対象です。それ以降のご回答はプレゼント抽選の対象外とさせていただきます。予めご了承ください。

アンケートのご回答はこちら!

https://fs222.formasp.jp/e879/form1/

2021年6月14日 (月)

マヤノトップガン~試行錯誤の末たどり着いた差しの境地~

 変幻自在。この馬ほどこの言葉が似合う馬も少ないのではないでしょうか。ウマ娘ブームで再び脚光を浴びる名馬、マヤノトップガンです。逃げ先行差しと変幻自在な脚質を駆使してGⅠ4勝を相棒の田原成貴と挙げた輝かしきトップガン。しかし、その陰には決して一筋縄ではない、酸いも甘いもを知る競走馬生活だったと言えます。競馬王7月号の特集『ウマ娘に学ぶ近代競馬史』タイアップ企画としてマヤノトップガンの競走馬生活をふり返ってみることにします。



・プロフィール

馬名:マヤノトップガン

馬主:田所祐

生産: 川上悦夫

厩舎:坂口正大 (栗東)

通算:21戦8勝

主なタイトル

1995年 有馬記念

1997年 天皇賞(春)



【競馬王7月号は好評発売中!】
54fecc92897aa944604d1520c88bf1e54f083904

ウマ娘に学ぶ! 近代競馬史●横手礼一

ウマ娘ブームにより再び注目を浴びる名馬たち。名馬たちの「現役時代」の足跡をたどって慰安す。ファン必見の保存版です!

特集は「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。

棟広良隆
亀谷敬正×馬場虎太郎
馬券裁判男卍
キムラヨウヘイ&TARO
今井雅宏
メシ馬
とうけいば
前田一太
大谷清文
立川優馬
井内利彰
伊吹雅也

ウマ娘で学ぶ! 近代競馬史●横手礼一
POGファイナルジャッジ●伊吹雅也/栗山求/竹之内元/横手礼一/吉田竜作/編集下Mウマ娘的POG指名馬●シンヤカズヒロ
競馬王POG2021-2022 応募用紙付き!

巻頭インタビューはショコ壱番屋×山崎エリカ。

ご購入はこちら



<目次>

1.馬体はダート馬だったマヤノトップガン


2.ひと夏越えて覚醒の秋、年末のグランプリ制覇

3.苦悩の96年。気性難が現れGⅠ1勝に終わった

4.圧巻の末脚はまさに「トップガン」差しに替わって現役最強馬へ


1.馬体はダート馬だったマヤノトップガン

 マヤノトップガンは父:ブライアンズタイム 母:アルプミープリーズ 母父:Blushing Groomという血統。血統的に見るとロベルト×レッドゴッド系ということで米国色の強い配合です。ただ、母父ブラッシンググルームは欧州でのスタミナも持っていたので、確実にダートタイプというわけではありません。もちろん「芝への適応力」も光っていたといえます。

 陣営も馬体や体質などを鑑みて、まずは脚元に負担の少ないダート短距離からのデビューを選んだようです。デビューは4歳(旧表記、現3歳)の年明けになりました。鞍上は武豊騎手。このレースでは1番人気に推されるものの5着。その後も惜しいレースが続き、勝ち上がったのは4戦目、2勝目は日本ダービー当日の中京500万下(現1勝クラス)の1700mでした。これは結果として「適性外」だったといえるでしょう。しかしながら2勝も挙げたのは1700mであることに加えて潜在能力は確かなものだと確信した陣営は芝中距離に照準を合わます。そして、マヤノトップガンの潜在能力は秋に爆発することになります。



2.ひと夏越えて覚醒の秋、年末のグランプリ制覇

 夏に900万下(現・2勝クラス)のやまゆりSを勝って勢いに乗ったマヤノトップガンは、秋のクラシックに向けて神戸新聞杯・京都新聞杯に連続して出走し連続の2着。菊花賞への優先出走権を得て菊花賞へ向かいます。菊花賞ではダービー馬タヤスツヨシが不調で人気を下げ、皐月賞馬ジェニュインは天皇賞(秋)へ進んだため押し出されるように3番人気に。なお、1番人気はオークス馬のダンスパートナー、2番人気は京都新聞杯を制したナリタキングオーで、1番人気のオッズが4.7倍の大混戦となっていました。

 レースでは先行策をとり、じっくりと前を見ながら2度目の坂越えで一気にスパート。4角で先頭に立つと最後は1 1/4馬身差の勝利。勝ち時計の3:04.4は当時の菊花賞レコードでした。ゴール後田原成貴騎手が十字を切って投げキッスというデットーリ騎手さながらのパフォーマンスも話題になりました。コンスタントに使われてきたマヤノトップガンはついに才能を爆発させたのでした。しかし、人は言いました。「これはフロックだと。」

 その言葉が届いたのか届かなかったのかはさておき、マヤノトップガンは古馬戦線でも爆発した才能を十二分に発揮します。坂口調教師が「(菊花賞の)レース翌日から、カイバをしっかり食べてくれているので」と熟考して送り出したのは年末、クリスマスイブに行われた有馬記念。12頭立てながら1番人気は女傑ヒシアマゾン、二番人気は復活が待たれるナリタブライアンとメンバーは豪華で、ヒシアマゾンは6番人気13.0と穴評価になります。しかし、逃げてレースの主導権を握ったマヤノトップガンはそのまま一度も先頭を明け渡すことなく逃げてGⅠ2勝目。田原騎手も投げキッスでキザに飾りました。その日の中山競馬場は「レコード馬がフロックなわけないか」そんな低評価を悔しがる人で溢れかえったということです。

 この活躍で異例となる「上半期は条件戦で走っていた馬が年度代表馬」という栄冠に輝き、一気にGⅠ戦線の主役に躍り出たのです。



3.苦悩の96年。気性難が現れGⅠ1勝に終わった

 一気にGⅠ戦線の主役となった96年、マヤノトップガンの独壇場に待ったをかけたのは有馬記念4着に敗れたナリタブライアンでした。その年の初戦となった阪神大賞典で4コーナーから壮絶なたたき合いを演じたマヤノトップガンとナリタブライアンは最後の最後までお互いが譲らない展開になりました。結果はナリタブライアンの根性が勝りアタマ差の2着に敗れましたが、この勝負は今も語り草となっています。

 惜しくも敗れたマヤノトップガンではありましたが、その評価は揺るぎのないもので、続く天皇賞春もナリタブライアンの2番人気と高評価でした。誰もがナリタブライアンとマヤノトップガンの2頭で決まると思っていたものの、マヤノトップガンはかかり気味に4角で先頭へ。直線はムチを打っても伸びず、5着と芝ではじめての馬券外に沈みました。勝ったのは2強から離された3番人気だったサクラローレル。マヤノトップガンはまたも敗北してしまったのです。その後は宝塚記念に直行、ここではメンバーも希薄であったことから抜けた1番人気に支持されました。直線の入り口で先頭になったマヤノトップガンは持ったままの「堂々たる」勝利。しかし、ライバル不在のため最強の証明とはいきません。マヤノトップガンと陣営はもどかしさを抱えたまま秋へと向かうのでした。

 秋初戦のオールカマーもかかり癖が出て5着、初の東京コースでのレースとなった天皇賞(秋)でも伸びきれず2着。暮れのグランプリ有馬記念は直線でじりじりと後退して7着に惨敗。サクラローレルに勝利を許す展開になりました。このころを知る人に話を聞くと「マヤノトップガンは終わった」という声も聞こえ始めたと言っていました。期待を大きく裏切ってしまった96年。しかし、マヤノトップガンが真の主役に踊り出るのは97年なのでした。



4.圧巻の末脚はまさに「トップガン」差しに替わって現役最強馬へ

 マヤノトップガンのハイライトは97年でした。「打倒ライバル」を掲げた97年、初戦の阪神大賞典は折り合いがついて3コーナーから捲っていくと直線では楽々と先頭に立ちます。実況の杉本清アナウンサーが「トップガン楽勝!楽勝ムード、トップガン楽勝!!」と連呼するほど持ったまま差が広がる圧倒的な勝利で初戦を制するのでした。

 そして迎えた天皇賞(春)、1番人気に推された骨折明けのサクラローレルとマヤノトップガン、マーベラスサンデーで三強対決と謳われました。マヤノトップガンは2番人気でしたが、筋骨隆々な輝く馬体は誰が見ても「本格化した」とわかる馬体で臨んでいたのです。人馬一体となった「秘策」を内に秘めて昨年の雪辱に期して臨だレースは、直線マーベラスサンデーとサクラローレルが他を寄せ付けない異次元の叩き合いを演じる中、落ち着いて追走開始。叩き合いの結果を多くの人が見守る中「大外から何か一頭突っ込んでくるぞ!トップガンだ!」と杉本清アナウンサーの実況が轟きます。大外を驀進してきたトップガンはついにサクラローレルとマーベラスサンデーを交わし先頭でゴール板を通過しました。3強が余すことなく力を出し切った「世紀の一戦」はマヤノトップガンの勝利。その勝ち時計は3:14.4はライスシャワーが記録した従来のタイムを3秒更新するレコードでした。この時計は「未来永劫破られないのではないか」とも言われる時計だったのです。(この時計は06年にディープインパクトが1秒更新、17年にキタサンブラックがさらに0.9秒更新しました。)

 しかし、この激走の反動なのでしょうか、屈腱炎を発症しその後は一度も走ることなく引退。通算21戦8勝2着4回。GⅠ7戦4勝という安定感がありながらかかり癖などの気性難に苦しめられたマヤノトップガンは「現役最強」のまま翼を畳んだのでした。


無料メルマガ配信中!

最新刊情報のほか、土曜の馬場予想やオリジナルコンテンツを配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


マヤノトップガンが再び注目されてネット競馬さんのランキングも上位にランクインし続けています。ウマ娘効果は絶大ですよね。

個人的に好きなレースは97年の天皇賞春。たたき合いをまとめて差し切る鮮やかさは鳥肌ものでした。96年の阪神大賞典も大好きです。

トップガンの映画もよかったですよね、マーヴェリック。

それでは!

ヒデ

2021年6月12日 (土)

サンデー系×欧州系が展開を作る? エプソムC分析!

 こんばんは、ヒデです。本日はエプソムカップを分析していきたいと思います。良血馬などが集まったレースですが、どの馬に傾向は有利に向いているのか早速見ていきましょう。それでは本日もよろしくお願いします。



<目次>

1.外差し馬場の東京競馬場


2.前走は左回りの馬が好走しています。左回り巧者が活躍するようです。

3.基本的には主流血統×欧州系です

4.該当馬


1.外差し馬場の東京競馬場

 東京競馬場の芝1800mは平均ペースで流れるコースです。「府中1800m展開いらず」なんて格言もあるように、様々な展開になりやすいコースとも言えるでしょう。過去5年を見ても先行が3勝、差しが2勝と展開いらずなというところが目立っています。その中で逃げ馬が【0-1-3-1】で複勝率80%で安定感がとびぬけています。不良馬場で行われた昨年は18頭立て18番人気のトーラスジェミニが逃げて3着に粘っています。

 また、この時期の特徴として「外有利の馬場」であることが多いです。今年も同じような傾向が出ているので、外枠から選んでいくのが良さそうです。今年は特に外枠有利の傾向が出ています。それは土曜の傾向を見ても明らかですね。

 今の東京競馬場の芝コースは外枠の先行・差し馬をまず検討するほうが良いでしょう。



2.前走は左回りの馬が好走しています。左回り巧者が活躍するようです。

 過去5年間の勝ち馬の前走を見ていると、左回り巧者が活躍する可能性が高いです。前走で一番成績が良いのは新潟大賞典で【1-2-1-12】となり、複勝率25%となっています。そのほかメイS【2-2-0-19】やヴィクトリアマイル【1-0-0-3】など、左回り経験者や巧者が活躍しやすいです。昨年の覇者ダイワキャグニーも東京コースのオープン戦などで成績を残していることからも左回り巧者が活躍していることがわかります。

 一方右回りから来た馬は昨年のトーラスジェミニと19年のサラキアのみですが、この2頭はトーラスジェミニが東京2000m百日草特別勝利、サラキアはフローラS4着と実績があり、左回りで実績がありました。やはり左回りのうまさが成績に直結していることがわかります。



3.基本的には主流血統×欧州系です

 血統から見るとやはり主流血統×欧州血統が良さそうです。土曜日東京競馬場の芝傾向を見てもこれは継続されそうです。本日は非サンデーサイレンス系ではドレフォンとキングズベストも相手にはサンデーサイレンスが入っているなど、サンデーサイレンス系や主流血統が入っていないと成績を残しにくい馬場であるということができるでしょう。

 欧州系の血統が活きているからこそ先行や逃げ馬が成績を残していることにも繋がるでしょう。これは欧米系も目立っており、母父シンボリクリスエスは【1-1-1-1】で単複回収率が100%を超える成績を残していることからもそれは見て取ることができるでしょう。

 血統的にはサンデーサイレンス系×欧州系を中心に考えましょう。



4.該当馬

 それではエプソムカップの該当馬を見ていきましょう。

3.ヴェロックス

先行〇 左回り〇 前走△ 血統〇

 3歳クラシック路線で前走馬券内で走ったことも今は昔、苦戦が続いている馬ですがまだ力はあります。G3の中日新聞杯では3着とまだまだ成績を残して残せています。今回は内枠に入って少し不安面もありますが、東京での実績も十分。まだ期待できるでしょう。



8.アルジャンナ

差し〇 左回り〇 前走△ 血統〇

 良血馬のアルジャンナですが、重賞には手が届きそうで届いていません。前走初勝利も見えたものの2着と少しもったいない感じもしていますね。今回も差しが届かなければ着内は堅くても勝ち切れないのかもしれません。実力は上位ですから、馬券には入れておきたい一頭です。




12.ミラアイトーン

先行〇 左回り〇 前走△ 血統△

 この人気ではありますが、戦績的には狙っていきたい馬です。昨年の暮れにはキャピタルS3着など、ここ3走は3着が続いています。今回はレースの展開と血統がもろ合いそうな感じになっていますから、人気なくとも期待せざるを得ません。




18.アトモミックフォース

先行〇 左回り〇 前走〇 血統〇

 前走メイSでは逃げ粘って2着。ここ3走は安定してきています。特にオープンクラスの東京競馬場では成績を残せていなかったので2着は非常に勝ちがあるのではないでしょうか。血統的にみても今の馬場でも粘ることは十分にできそうなので、人気はありませんが、狙ってみるのも面白いでしょう。


【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


東京開催もあと2週。グランプリの足音も近づきましたね。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(6月13日・函館スプリントS)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した函館スプリントSの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

本日は東京10Rのリュクスウォリアー(5番人気2着)、東京11Rのレティキュール(6番人気3着)、中京12Rのマサハヤサン(3番人気3着)が馬券圏内に好走しています。


なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


札幌11R 函館SS 芝1200m
レース質:内枠・差し・短縮・ハイペース

土曜は想定どおり、芝短中距離では道中3番手以内で競馬した馬がほぼ走れていない。中団差し有利の馬場を想定。外枠が主導する流れでテンに速くなりそう。高速決着だと外を回すと間に合わないので、馬群を割れる差し馬が恵まれるレース質。

5.ケープコッド
伸びずバテずの馬キャラで、自在性のあるタイプ。前走は外枠から先行した馬が最下位から並ぶような流れで、1頭だけ掲示板に粘り込んだ。行きたい馬を行かせて控えることができ、狭いところを割ることも可能。

3.シゲルピンクルビー
スプリント質のレースに、距離短縮ローテのアドバンテージを生かす競馬はフィリーズレビューで経験済み。当時も内の狭いところで我慢して、外に出した形。50kgも軽く、ここは再現ある。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



障害馬券師ウオトモの障害レース見解(6/12)

土曜東京1R 障害未勝利

◎3グランソヴァール

初障害の前走中山戦ではゲート内でうるさく出遅れ。無理せず後方から徐々に外目を進出し、4コーナーでは3番手辺りまで追い上げました。直線で脚色が同じになって4着でしたが、「中山が初障害」「捲り上げ」「直線伸びず」は2走目で変わり身が大きく期待できるパターン。飛越は上手く、平地力もあるので東京替わりは歓迎です。自信のオススメ馬ですが、1番人気の可能性もあり。とはいえ、ここは他に魅力のある馬も見当たりません。単勝まで含めて狙いたいと思います。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro


2021年6月11日 (金)

短距離適性より大事な適性とは!?函館SS分析

 こんばんは、ヒデです。今回は札幌競馬場で行われる札幌スプリントステークスを分析していきたいと思います。今年は札幌ということで、傾向は変わるのでしょうか。早速見ていきましょう。




<目次>

1.函館よりオーバーペースにならないようです

2.洋芝対応力(短距離×瞬発力)。この条件をクリアする血統が良さそうです


3.該当馬


1.函館よりオーバーペースにならないようです

 函館競馬場の向こう正面は海が近いです。そのため、南から南西の風が強く吹いています。向こう正面で余計な脚を使ってしまうこと、テン争いが激化することで函館競馬場で行われた過去5年の2F目、3F目は10秒台が並ぶなど消耗戦が多く展開されていました。そのため、米国中距離系や短距離のスピードに対応した欧州系との組み合わせなどが好走するスタイルが多く「結果として」先行馬や逃げ馬が有利に運ばれるレースが多かったようです。しかし、札幌競馬場は少し違うようです。

 札幌競馬場では前半が少し速い程度のミドルペースよりのハイペースに落ち着くことが多いです。結果として差し馬の台頭が多いのが札幌競馬場1200m重賞の傾向でした。特別戦以上で見てみると勝ち馬の比率は逃げ馬3勝、先行17勝、差し15勝、追込み5勝と2/3が先行と差しで決着しています。特に上り5位以内の馬は40レース中31勝を挙げていることからも上り勝負になることが多いのと言えます。オーバーペースになりすぎないハイペースによって中団有利になるということでしょう。



2.洋芝対応力(短距離×瞬発力)。この条件をクリアする血統が良さそうです

 血統を分析してみると、5走以上した馬で一番成績が良いのはステイゴールド産駒。その後フランケル産駒、キングカメハメハ産駒、バゴ産駒と続いていきます。これを見ると、短距離適性や瞬発力適性ももちろん重要ですが、それよりも洋芝への対応力が重要なポイントであるということができます。

 過去のキーンランドカップを見てもサンデーサイレンス系または米国短距離系×欧州系の血統背景の馬が差し込んできていることを考えると、今年もその傾向が継続されるか注目です。

 ただ、今年は最初の重賞ということで「芝が綺麗」というキーンランドカップとは傾向が違うとは思います。しかし、コースバイアスは変わらないと仮定するならば今年も先行・差し有利は揺るがないということもできるでしょう。



3.該当馬

3.シゲルピンクルビー

脚質〇 血統〇

 この馬はなんといっても斤量50kgで出走できるのが最大のポイントでしょう。モーリスはロベルト系ということで、洋芝への対応力もある程度見込めます。中団抜け出しのいつものレースができるのであれば今回も期待です。



7.ミッキーブリランテ。

脚質〇 血統〇

 先行で二列目に常に付けられそうな馬で、鞍上和田騎手は積極性のあり今回も先行できる可能性も大いにあります。展開的にも今回は向きそうなことに加えて母父はダンチヒ系のうまであることから、血統的にもマッチしそうです。



10.ジョーアラビカ

脚質〇 血統〇

 なかなか前にいけない馬ではありますが、TAROさんが競馬王7月号の特集『キムラヨウヘイ×TARO』の対談中にローカルでは期待できるとおっしゃっていたように積極性が武器の騎手。人気がなければ倣ってみる価値もありそうです。



16.カレンモエ

脚質△ 血統〇

 逃げたがる馬ですが、今回は外枠ということもあって強引に逃げることができないのはプラスです。基本的には先行で控えられる競馬が上りも使えて良さそうですので、無理にテン争いに加わってほしくないというのが本音です。

 念願の重賞タイトルは母や父からの至上命令とも言える血統。夏の北海道で覚醒し勝ち切ることはできるのでしょうか。


 【競馬王7月号は好評発売中!】

7




馬券情報誌『競馬王』、7月号のテーマは「2歳戦とローカルで年間収支を整える」。終わってみると年間収支に大きな影響を及ぼしがちな「2歳戦」と「ローカル」について、豪華執筆陣が攻略法を伝授します。巻頭スペシャルは競馬YouTuberとして大活躍中のショコ壱番屋が、山崎エリカとのコラボで競馬誌初登場!
ご予約はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B095JNPC7M/


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


今週は珍しく雨が降りませんでした。関東地方はまだ梅雨入りしていません。いつになるのでしょうかね。昨年のエプソムカップでは大雨ということもあり、気になってしまいます。

それでは!

ヒデ

立川優馬の穴馬トッピング(6月12日・桑名S)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した桑名Sの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は土曜東京9Rのネオストーリー(2番人気1着)、土曜東京11Rのオメガレインボー(3番人気1着)、土曜東京12Rのディスモーメント(3番人気3着)、土曜中京8Rのショウナンアレス(3番人気3着)、日曜東京8Rのタイガーリリー(6番人気3着)、日曜東京12Rのクレデンザ(5番人気3着)、日曜中京9Rのアビエルト(4番人気2着)、日曜中京11Rのシャフトオブライト(10番人気2着)が馬券圏内に好走しています。


なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


中京11R 桑名S 芝1600m
レース質:内枠・先行・スローペース

最終週を迎えてのクッション値10.5は、3~4回開催を通して最高値タイ。外枠差しは間に合わない高速馬場を想定。少頭数かつ先行馬が少ないメンバーで、内々で位置を取った馬がそのまま押し切るレース質。

1.タンタラス
伸びずバテずの馬キャラで、枠や馬場の後押しが必要なタイプ。前走は内々追走から直線で馬群を割るところで、あっちで詰まり、こっちで詰まりしてスピードに乗り切れずに終戦。最内枠から先行すれば好勝負に。

3.キャッチミーアップ
伸びずバテずの馬キャラで、自分の時計は堅実に走るタイプ。人気にならない馬キャラで、いつも期待以上に好走している。距離延長ローテでいつもより位置が取れれば、外枠の差し馬には負けない。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



競馬王新聞無料ダウンロードページはこちら
競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
ニコニコ公式チャンネル
『競馬王チャンネル』
競馬王チャンネル

本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

競馬王チャンネル・アプリ
※iOS/Androidでご利用いただけます

競馬王チャンネルオススメ馬
コンビニプリントサービス
コンビニプリントサービスのご案内
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

競馬王メルマガ(無料)

ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


現在の配信コンテンツ一覧
競馬王へのご意見・ご要望
ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

競馬王書籍の電子版が
無料でカンタン立ち読み!
競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


競馬王本誌最新号のご紹介
競馬王10月号
競馬王 2021年10月号
最新単行本のご紹介
レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

トリプルバイアス予想理論

ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

レース質マトリックス 競馬は全て二択である

馬券師・半笑いの遺言

血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

ウルトラ回収率2021-2022

競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

新 ラップタイム重賞図鑑

競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

競馬力を上げる馬券統計学の教科書

ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

回収率をあげるオッズ馬券の奥義

ハイパー複コロ革命

勝てる馬券の買い方

馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

競馬の復習 儲かるレース結果の見方

1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


単勝すごいぜ!

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

競馬王テクニカル 勝利の習慣編

全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

回収率をあげるオッズ馬券の参考書

複コロ革命

「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

競馬研究所2

オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

競馬王テクニカル 馬券の基本編

競馬研究所1

怒濤のVライン コース別革命ver.

絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方

アーカイブ