« 2021年4月 | メイン | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月24日 (月)

ソダシは中距離マイラー!?オークスから考察しました

 こんばんは、ヒデです。昨日の優駿牝馬・オークスは1番人気の1.9倍に支持されたソダシは8着に敗れました。吉田隼人騎手も「距離の壁かもしれません」というように厳しい展開になったと思いますが、僕自身は「中距離向きのマイラーそうだな」とおもいました。今回はソダシの距離適性とオークスの馬場について考察したいと思います。

・おことわり

 レース、パトロールビデオ、血統等を何度もチェックして執筆しておりますが、どうしても個人の意見が多くなってしまうと考えられます。今回は考察ですので、今後の予想で少しでも参考になるように執筆しておりますので、ご理解とご了承お願いいたします。

<目次>

1.意外にも晴れ、差し馬場となりました。


2.やはり適性外になってしまったソダシ

3.それでも200mまで粘れるソダシはすごい馬です。


1.意外にも晴れ、差し馬場となりました。

 個人的に馬場をみて一番驚いたのは差し馬場になったことです。土曜日に雨が降り、もう少し重たい馬場になると思っていました。湿度が思ったより下がったことや風が強かったこと、晴れていたことなどが影響していると考えています。

 土曜日に書いたヒデの分析「オークス分析! 樫は派手な差しより堅実な先行!?」でも

<引用>

 血統的な背景を見てみるとやはり主流血統が優勢です。過去3年で絞ってみると、昨年はエピファネイア産駒のデアリングタクトでしたが、サンデーサイレンスのクロスが入り、19年はディープインパクト産駒、18年はキングマンボ×サンデーサイレンス系と主流血統が絶好調です。

 これは後傾ラップながらも上り勝負になることが多いからで、過去5年の追い込み馬×上り1位が【2-1-0-0】とすべて馬券内のことも頷けます。とにかく東京はスローからのよーいドンで人気馬が上がってくる展開が多いようです。

<引用ここまで>

と書きましたが、先行・差しが有利に働くのがオークスの東京2400mでのバイアスがしっかりと出たといえるでしょう。実際に馬券になったのはサンデーサイレンス系×米国系とサンデーサイレンス系×キングマンボ系だけでしたので、オークスらしい結果になったとも言えます。



2.やはり適性外になってしまったソダシ

 週中の「徹底分析!!ソダシは2400mでも通用する!?」の4.ソダシはオークスに通用するのでしょうかでも書いた通り、ソダシには向かない展開、パンパンの良馬場といえる馬場になってしまったのはアンラッキーでした。逆にいうと完全にサトノレイナスに向いた馬場とも言えました。

 

 スムーズに進めなかったこともアンラッキーでした。外枠から先行したステラリアや始めて逃げを打ったクールキャットの2頭がお互いにお互いをけん制しあってしまい、タイムよりタフな点かになったこともソダシにとっても楽に行くことができない要因になったと思われます。

 そのようなことからソダシは展開が向かなかった部分が大きいのでしょう。すんなり進めればもう少し粘れたことも考えれますが、そこまで残っていなかったと考えられます。適性外×展開が向かないという二重苦でソダシも粘れなかったのではないでしょうか。



3.それでも200mまで粘れるソダシはすごい馬です。

 ソダシは中距離向きのマイラーであるということができそうです。タイプ的にはアエロリットにタイプが一番似ているように思いました。アエロリットも中距離の天皇賞秋で3着、毎日王冠で1着になるなど逃げで成績を残しました。ソダシもこのタイプであると今回のレースを見て思いました。

 今後はマイル中心に使われそうな感じもしますが、秋華賞ならばもう一度成績を残せる可能性もありそうです。今後もソダシが出るレースは盛り上がりそうですが、もう一度展開の向かないレースなどに出た際(超高速馬場の安田記念など)には注意が必要になるかもしれません。


それでは!

ヒデ

続きを読む »

2021年5月23日 (日)

オークス分析! 樫は派手な差しより堅実な先行!?

 おはようございます、ヒデです。いよいよ樫の女王決定戦オークスデーがやってきました。白毛のソダシが話題となっていますが、傾向的に合致するのでしょうか。早速分析していきたいと思います。

<目次>

1.後傾ラップのよーいドンがこのコースが持つバイアスのようです。

2.人気が堅実に勝つのがオークスです。

3.種牡馬は多種多様。しかし、主流血統が優勢です。

該当馬


1.後傾ラップのよーいドンがこのコースが持つバイアスのようです。

 オークスが行われている東京芝2400mの過去5年の平均は後傾ラップが続いています。後傾ラップになると逃げ先行が有利に進みそうですが、周知の通り逃げ馬は【0-0-0-5】と成績を残せていません。加えて今年は逃げ馬がゼロ。どのような展開になるかはわからなくなってきています。

 加えて差し馬が勝っていることを考えると、東京競馬場の長い直線コースでは差しも決まりやすいようです。過去5年間は上り最速の馬が馬券に絡んでいることもこのコースが差し有利であることを裏付けています。

 ただ、過去5年の逃げ馬は平均ラップ人気が12人気であるように、人気薄がオークスだから頑張ったということができるかもしれません。実際にオークスで逃げたのは20年すスマイルカナ(マイルで好成績・16着)、19年サヤカチャン(短距離で好成績、16着)、18年のジョディーもマイルから2000mが主戦場と適性という面では今一つです。

 ここからわかるのは逃げ馬は「適性外」を走らされているということです。逃げ馬を除いて一番走っているのは先行馬で【1-3-1-12】22%というのは先行有利を照明しているのではないでしょうか。追込みからも2勝を挙げていますが、共に人気(デアリングタクト、ラヴズオンリーユー)でしたので、人気薄の追込みはないと仮定しても問題ないでしょう。基本的には先行から中団前に付けられる馬を選択していくのがよさそうです。



2.人気が堅実に勝つのがオークスです。

 1着は毎年堅実に決まっています。昨年のデアリングタクト、19年のラヴズオンリーユー、18年のアーモンドアイ、17年のソウルスターリング、16年のシンハライトとここ5年はすべて1番人気で決着しています。この結果から1番人気の信頼は大きいと言えるでしょう。

 また、8番人気以下は昨年のウインマイティー(13人気)と19年のカレンブーケドールのみです。それ以外の馬券圏内になった馬はいないなど、上位人気が実力が発揮しやすいコースともいえます。また、人気薄で穴を開けた馬は共に先行馬と、人気薄は1の条件と一致していますので、差し馬の人気薄を狙うのは少し危険と言えそうです。



3.種牡馬は多種多様。しかし、主流血統が優勢です。

 血統的な背景を見てみるとやはり主流血統が優勢です。過去3年で絞ってみると、昨年はエピファネイア産駒のデアリングタクトでしたが、サンデーサイレンスのクロスが入り、19年はディープインパクト産駒、18年はキングマンボ×サンデーサイレンス系と主流血統が絶好調です。

 これは後傾ラップながらも上り勝負になることが多いからで、過去5年の追い込み馬×上り1位が【2-1-0-0】とすべて馬券内のことも頷けます。とにかく東京はスローからのよーいドンで人気馬が上がってくる展開が多いようです。

 ただ、今年は差しがあまり決まってない印象です。土曜日に行われたメイSでも差し馬は伸び悩み、上り最速を記録したアブレイズ以外は前よりでレースを進められた馬に限られていました。今回も差し馬は上りを優先すべきでしょう。



・該当馬

7.アカイトリノムスメ 

 桜花に続いて指名ですね。アパパネもディープインパクトもこの東京2400mを勝利した馬です。この馬に関しては重賞レベルでは切れた脚を使うタイプではないので、前走先行できたのはプラス材料と言っていいでしょう。三冠親子の名に恥じないレースを見せてくれることを期待したいと思います。



11.ソダシ

 悩みましたが該当馬に入れたいと思います。距離は一族的に大丈夫そう。この馬場も味方してくれたと思います。このレースは1番人気が非常に強いレースですので、今回も期待はできるでしょう。個人的には逃げても問題ないと思いますが、逃げ馬不在で競りかけられないことが絶対条件ではないでしょうか。

13.ファインルージュ

 この馬はキズナ産駒×母父ボストンハーバーと土曜日のメインを上り最速で制したアブレイズと似た血統背景になっています。桜花賞でも人気薄ながら3着に飛び込むなど、高速馬場の適性も十分。勝負根性もすごい馬ですので、中団前目につけられていればこの馬にもチャンスはありそうです。



18.ステラリア

 大外枠ではありますが、忘れな草賞のパフォーマンスは圧巻でした。番手につける競馬をするのであればこの馬でもチャンスありです。キズナ産駒は土曜日【3-0-0-0】全勝していましたので、それもプラスに働きそうです。サンデーサイレンス系×母父欧州系は今の東京コースにも合致しています。

競馬王編集部の重賞予想で穴馬を一頭公開中!こちら


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


 ダービーの抽選は外れました。4000席を8万人が争ったようです。それが当たると当日馬券が当たらないような気がしますので、結果オーライなんですかね?笑

それでは!

ヒデ

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(5/23)

先週は日曜新潟5Rで◎ヴァンクールシルクが5番人気3着!

日曜新潟4R 障害未勝利

◎2エタニティーワルツ

前走は不利の大きな新潟の外枠。上位3頭は強く、崩れたのは仕方ありません。初障害から2走前まで勝ち馬4頭のうち2頭がオープン勝利、1頭が2、3着、1頭が4着と強い馬と戦ってきて崩れていないのは評価できます。実績上位で飛越も上手く、待望の内枠。絶好の狙い目です。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro


2021年5月22日 (土)

立川優馬の穴馬トッピング(5月23日・優駿牝馬)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した優駿牝馬の穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は、土曜東京11Rのカイザーミノル(8番人気3着)、土曜中京12Rのハードカウント(11番人気2着)、土曜新潟10Rのテイエムマジック(1番人気1着)、土曜新潟12Rのピアシック(2番人気2着)、日曜中京10Rのシトラスノート(4番人気3着)、日曜中京10Rのメイショウウズマサ(3番人気3着)が馬券圏内に好走しました。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


東京11R 優駿牝馬 芝2400m
レース質:外枠・差し

土曜は内から乾く馬場もあって、ラチ沿いを通る馬が恵まれた。日曜は上がりだけ速い高速馬場を想定。土曜はほぼ全てのレースが中盤緩む流れ。中距離質の流れを外から押し上げて、速い脚を使える馬が差し切るレース質。

10.エンスージアズム
桜花賞では不向きな高速持続戦を積極的に追走して大崩れせず。3走前に緩い流れで折り合って高速上がりを使った経験、2走前に自分から大外をマクり上がって重賞2着。ようやく適条件を走れる。

15.アールドヴィーヴル
桜花賞は外々を回ったもので、もう少しうまく乗れたはず。適性のない高速持続戦で馬群の大外を回って5着ならむしろ負けて強し。鞍上が松山騎手に戻るのもよい。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix

2021年5月21日 (金)

五月雨が差しを運ぶか桶狭間?平安S分析!

 こんばんは、ヒデです。今週はどの競馬場も雨で馬場状態が見えないですね。さて、明日は例年帝王賞とのかかわりが深い平安Sを本日は分析していきたいと思います。京都から中京の開催となって大きく変わりそうですが、五月雨が差しを運ぶか。それでは本日もよろしくお願いいたします。

<目次>

1.前傾ラップで例年と変わらないレースになりです。

2.不良馬場になるのであれば平場は前有利。しかし?

3.前走1800mの馬が中心になりそうです。

4.スピードが優勢でしょう。芝に近いようです。


1.前傾ラップで例年と変わらないレースになりです。

 中京競馬場のダート1900mは非常に施行の少ないコースでした。過去5年でオープン・準オープン戦併せて6レースのみ。前半5F、後半5Fを比較してみるとオープンクラスは61.7-62.7と1秒前傾ラップとなっています。

 特に2F目、3F目は11秒で推移しているなど、前半が非常にタイトな流れになりそうです。しかしながら後半も12.5以下の早さで進むなどの傾向が出ています。これは平安Sと回り方は違いますがほとんど同じのラップペースです。

 そのため、大きな傾向の変化はないと思われます。近3年の平安Sも似たような持続型の流れになっていますので、レースペース的には大きな変化は見られないと考えられます。



2.不良馬場になるのであれば平場は前有利。しかし?

 不良馬場×中京競馬場ダート1900mは前有利のようです。過去10年クラス問わず24回重馬場・不良馬場での施行がありました。そのうち逃げ先行が勝利したレースは16レースと、2/3が逃げ先行馬で決したことになります。

 しかし、特別戦以上に限定した場合大きく形相が変化します。これは4レースしか過去10年の施行がなく、サンプル数不足も否めませんが、特別戦以上では逃げ先行【1-2-0-11】に対して差しが【2-0-4-23】と一気に差し馬場になり始めています。上り3F1位の馬も【2-1-1-1】と良稍重馬場の【7-4-1-11】を大きく上回る格好になっています。

 実際に3月に行われた鈴鹿S(3勝クラス)でも勝ったドスハーツ追込み、2着サンライズホープ先行、3着シャンパンクーペは差しと、やはり後ろ有利に進んでいることが伺えます。この時馬券内に飛び込んだ2頭は共に前走上り3F最速だった馬でしたので、後ろの馬を狙うには3Fがチェックポイントになりそうです。

3.前走1800mの馬が中心になりそうです。

 前走短縮は奮いません。前走短縮は【0-0-3-16】と成績が残せていません。一方延長は【4-3-1-33】と全勝(特別戦以上)。単勝回収率も296%を残すなど、堅実に走っています。ただ、前走1800mからの馬の成績がよく、前走1800mは【4-2-1-25】とさらに成績アップ。

 ただ、同距離は走りません。平均人気は6番人気には関わらず【0-0-2-6】と成績を残せていません。

 基本的には1800mの馬を狙っていくのがベストでしょう。これは平安Sには見られないパターンで、注意が必要です。平安Sでは短縮馬が優勢でした。これはスタミナが要求される身体と思いますが、中京の1900mに限っては延長、1800m組が有利に働きそうです。



4.スピードが優勢でしょう。芝に近いようです。

 過去重不良馬場で勝った馬はすべてサンデーサイレンス系とHalo系のみとなっています。馬券圏内に広げてもサンデーサイレンス系【3-1-0-17】で複勝率19%。その他ロイヤルチャージャー系も【1-0-1-7】で複勝率22.2%で好調。その他の系統も来ていないことはありませんが、それでも鈴鹿S2着に入ったサンライズホープ(父マジェスティックウォリアー)の母父はスペシャルウィークなどスピードに優れたスピード系が有利な馬場にもなりそうです。

 母父を見てみるとサンデーサイレンス系の複勝率28.6%に次いで成績が良いのがナスルーラ系です。ナスルーラ系【2-1-0-10】で複勝率は23.1%で単勝回収率は100%を超えています。ここでもサンデーサイレンス系をはじめとしたロイヤルチャージャー系が優勢になっていますので、明日も基本的にはサンデーサイレンス系からというのが基本になっていきそうです。



それでは平安Sの該当馬を紹介したいと思います。

4.オーヴェルニュ

押しポイント「血統が素晴らしい」

 今年の東海Sでは不良馬場のなか先行して4角先行抜けだし重賞初制覇。この馬は砂のサイレンススズカ、スマートファルコン産駒で、基本的には先行は得意な産駒が多いです。

 また、ベテルギウスSなどでは先行しながら上りも出せていますので、フェブラリーSdねお大敗は展開不利ということで一旦度外視してもよいのではないでしょうか。期待の一頭です。



8.サトノギャロス

押しポイント「血統上り共に上々」

 前走吾妻小富士S捲りながらの差しで上り最速でした。前走は先行馬有利の流れ、先行馬有利の新潟競馬場など、展開やトラックバイアスを完全に超越する差し切り勝ちで数字以上の価値であると見ても問題なさそうです。左回りコースも4走前錦秋S勝ちで実績も十分です。今回重賞となりますが、問題はないでしょう。



12.ロードブレス

押しポイント「近走は評価できそうです。」

 ここ5走は川崎記念の6着を除いて馬券圏内に好走しています。ダノンバラード産駒は1800m~2000mでしか走っていませんので逆にこの馬二取ってはプラスに働くかもしれません。また、前走は打って変わって差しで運んだのもこの馬にとっては良い兆しということができるかもしれません。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


 週中降って週末止むのは今年少ないケースですね。大井競馬は不良まで悪化しましたが、東京競馬場は重くらいになるのでしょうかね。

それでは!

ヒデ

障害馬券師ウオトモの障害レース見解(5/22)

先週は日曜新潟5Rで◎ヴァンクールシルクが5番人気3着!

土曜新潟4R 障害オープン

◎14メイショウハニー

何度か紹介していますが、新潟、中京のオープンクラスなら力上位。人気になることが多いのでなかなかオススメできないのですが、明日は1番人気は避けられそうです。前走は新潟で不利な大外枠。前半掛かったこと、プラス14キロもあって、直線は伸びませんでした。明日も大外枠ですが、3290mなので、いきなりコーナー、障害ではないため不利には働きません。

障害レースの極意が詰まった一冊→ハイパー複コロ革命

Hyperfukukoro

立川優馬の穴馬トッピング(5月22日・平安S)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した平安Sの穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は、土曜東京11Rのカイザーミノル(8番人気3着)、土曜中京12Rのハードカウント(11番人気2着)、土曜新潟10Rのテイエムマジック(1番人気1着)、土曜新潟12Rのピアシック(2番人気2着)、日曜中京10Rのシトラスノート(4番人気3着)、日曜中京10Rのメイショウウズマサ(3番人気3着)が馬券圏内に好走しました。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou


中京11R 平安S ダート1900m
レース質:内枠・先行

金曜時点で含水率18%超の不良馬場。基本的には内をタイトに先行する馬が有利な馬場を想定。このメンバーで、騎手もそろえばペース自体は落ち着きそうで、脚抜きよい馬場を距離ロスなく走れる馬が恵まれるレース質。

6.ペオース
追走力特化の馬キャラで、馬場が湿れば湿るほどよいタイプ。脚抜きのよい馬場をハイラップで追走する形では無類の強さを発揮しており、ここはレース質にも合致する。先行超不利の前2走は度外視でOK。

2.アルドーレ
速くならない中京ダート1900mなら、本来はもう少し位置を取れる馬。3枠2騎が出していって、内から迫り出す雁行形の馬群になるのもよい。鞍上はシリウスSで外を回って失敗しているので、今回は内から早め進出するはず。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix



2021年5月20日 (木)

早熟?サトノアラジン産駒を徹底分析!

 こんばんは、ヒデです。今日はPOG直前特別特集第3弾。現役時代は名マイラーとして活躍したディープインパクト産駒、サトノアラジンを分析していきたいと思います。関係者の評価も上々のサトノアラジン産駒。どのような活躍が見込まれるでしょうか。早速見ていきましょう。

◆ヒデの種牡馬分析シリーズ◆

ロードカナロア→こちら

キタサンブラック→こちら

キズナ→こちら

<目次>

1.仕上がりの早さは父譲り?

2.適性は中距離?スピードの持続力に長けていそうです。

3.距離が持つかマイラーになるかの分かれ目は母父にあり?

4.サトノアラジン産駒注目馬!


1.仕上がりの早さは父譲り?

 この馬も2歳8月にデビュー勝ちしているように、サトノアラジンの父であるディープインパクトは仕上がりの早さで有名です。サトノアラジンは母父に米国系のストームキャットが入ったことで余計に早く仕上がっていました。その点については『競馬王のPOG本2021-2022』の特集「山本昌と行く社台グループ」内でノーザンファーム空港、飯野義勝厩舎長は「仕上がりも順調」と太鼓判を押しています。

 さらに仕上がりの早さは関係者の中でも評判の様で、栗東・池江泰寿調教師も管理するウェルカムニュース(母レジェンドトレイル)をPOG本取材後すぐの3月に入厩させ、すでに調教を開始しています。取材時も「早期に始動させたい」と記載がある通り、仕上がりの早さはPOG向きということができるでしょう。

 ただ、サトノアラジンも6歳で安田記念制覇するなど息の長い活躍を見せました。ですので、決して早熟・短命ではないということができるでしょう。



2.適性は中距離?スピードの持続力に長けていそうです。

 競馬関係者のサトノアラジンに対する走りの評価は「馬体のバランスがよく、スピードが活きる」(松下武士調教師)、「トビが大きくてスピードを持続できそうです」(前述飯野厩舎長)とスピードの持続に長けている印象です。ディープインパクト×ストームキャットの組み合わせは瞬発力タイプが多いので、必然的にスピードは活かせそうな血統になっているようです。

 また、トビが大きいということは「主場」といわれる東京コースや阪神コースに走法敵には合いそうです。東京×中距離には日本ダービーもありますので、ダービー勝利も予感させられます。主場コースの中距離がサトノアラジン産駒の得意分野になる予感です。



3.距離が持つかマイラーになるかの分かれ目は母父にあり?

 距離が持つのか、さらには前に行くのかは母父に依存することになりそうです。スピードが活きるという評価を得ている馬の血統を見ると母父は欧州血統が目立ちました。例えば飯野厩舎長が紹介してくださったレディバランタイン(母ミリオンウィッシーズ)は母父Darshaanで欧州血統(ネヴァーベンド系)です。サンデーサイレンス系×Darshaanの組み合わせではアンジュエ(父アグネスタキオン)先行馬、ミリオンスターズ(父ヴィクトワールピサ)先行馬よりの血統になりやすいようです。

 このように母父に欧州血統が入るとサトノアラジン産駒もスピードの持続=先行よりになりやすいのではないでしょうか。また、欧州系は距離適性も必然的に伸びそうです。

 一方で、母父に米国血統が入ると瞬発力が特化されそうです。例えば池江調教師の管理馬ウェルカムニュースは、母父フレンチデピュティ(米国系)。「瞬発力がありそう」と取材時に答えるほどの筋肉量は差し向きの馬体と考えることができます。ディープインパクト×母父フレンチデピュティといえばショウナンパンドラがが該当します。あの馬も本質的には差し馬でしたので、差しが向くと考えることができるのではないでしょうか。フレンチデピュティやAPインディとの配合はある程度距離は持ちそうですね。

 一方で、本来ダート短距離が得意な米国のスピード系との配合になれ、ばおそらくマイル得意の馬も出てくるはずです。ディープインパクト系ということで血統的に距離は万能。その傾向はサトノアラジン産駒でも見られるでしょうか。

 似たタイプとしてキズナ産駒もいますが、距離がこなせているのは「惜しいけどおいしいキズナ産駒のねらい目を分析!」でも書いた通りでした。距離をこなすか脚質がどうかはこの馬も母父に依存しそうです。



4.サトノアラジン産駒注目馬!

 本誌などから注目馬をヒデが独自にピックアップしました。

・クアトロマジコ (母ミスティークⅡ、母父Monsun)

 セレクトセール6600万円で落札されたジョディーの半弟です。ジョディーも2歳時に赤松賞を勝つなど2勝、三歳時にもフローラS3着など「粘り腰」が魅力の馬です。この馬は現在馬名登録のみですので、デビューについては不透明。しかし、デビューが決まれば早い時期から走ることも見込まれますので、十分に期待できると思います。この馬も中距離・先行というスタイルになるのではないでしょうか。

・カナイアンゼン(母シーガルサリー、母父フレンチデピュティ)

 下河辺牧場草光調教主任は「前向きで乗り手を選ばない」と絶賛する一頭です。前向きなため、距離はマイルが主戦場になるかもしれませんが、取材時ですでに476キロと馬体もしっかりしていることに加えてすでに登録もしていますので、早い時期からの活躍も見込めそうです。親子での安田記念制覇も期待がかかります。

・プリモカリーナ(母ベットーレ、母父Blu Air Force)

 ナイントゥファイブの半妹に当たる血統です。サラブレッドクラブライオンの募集馬です。この馬の一世代上にあたるグロリアムンディ(父キングカメハメハ) も新馬勝ちをしている通り、早くからの活躍が見込まれる一頭で、距離も持ちそうです。走りにバネがあるとのコメントもありますので、早くからの活躍が期待できそうです。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトで購入いただいた方に同封してお届けします!数には限りがありますのでお早めに!!

購入はこちら


無料メルマガ配信中!

先週より日曜日の馬場傾向を配信中。そのほか競馬王チャンネルコンテンツの無料公開も!?

毎週お得な情報が届くメルマガは毎週金曜日(20時~21時頃)に配信しております。こちらに空メールを送るか、こちらから受信希望のメールアドレスをご登録してください。


2021年5月19日 (水)

徹底分析!!ソダシは2400mでも通用する!?

 こんばんは、ヒデです。今週は三歳牝馬の祭典、優駿牝馬・オークスが開催されます。今年は2年ぶりに観客が戻ってくるオークスとなりますね。

 そんな中注目されているのが白毛初のクラシック馬、ソダシ (栗・須貝厩舎)です。阪神JFと桜花賞、阪神競馬場のマイルコースG1を連勝したこの馬ですが、2400mは未知数。今回はソダシが2400mでも勝てるのかどうかを考えていきたいと思います。

※データは説明無き場合、過去10年間の5月開催東京芝2400mにおける成績を使用しています。


<目次>


1.須貝厩舎の長距離実績はOK

2.ソダシの脚質と東京2400mも相性抜群そうです

3.最大の敵!?クロフネ産駒と限定して考えるとソダシは厳しそうです。

4.ソダシはオークスに通用するのでしょうか


1.須貝厩舎の長距離実績はOK

 管理する須貝調教師は距離によっての苦手はありませんでした。オークスと同じ距離である全場2400mの成績は過去10年で【9-15-5-50】と複勝率36.7%。これは芝コースの複勝率34.2%をやや上回っています。ただ、重賞という観点で限定してみると少し不安が残ります。過去3年重賞勝利の11勝中6勝がマイルとマイルから2000mでの勝利でした。2200m以上の重賞勝利は2015年の天皇賞春(勝ち馬:ゴールドシップ)まで遡らなければなりません。

 ゴールドシップといえば、今浪隆利厩務員が担当していました。ソダシも今浪隆利厩務員が担当しています。ゴールドシップとは血統さえ違いますが、今浪さんが担当しているという面からも長距離に期待できそうです。



2.ソダシの脚質と東京2400mも相性抜群そうです

 続いてのファクターは脚質です。東京芝2400mでは先行が一番成績が良いようです。東京芝2400mにおける脚質別複勝率は逃げ24.4%、先行27.9%、差し23.7%、追込み11.3%と先行が一番成績が良いです。

 大舞台のレースでの事例を見ても、2019年にダービーを制覇したロジャーバローズ(12人気、2-2-2-2)や2018年のダービー3着コズミックフォース(16人気、4-3-2-2)、オークスで見ても20年のウインマリリン(7人気、2-2-2-4)や、19年2着のカレンブーケドール(12人気、4-4-4-4)など先行した馬が穴をあけることからも先行有利だということがわかります。

 ソダシもここまで全レースで先行して勝利している生粋の先行馬です。オークスでも先行できると仮定して考えればソダシに展開は向きそうです。

 

3.最大の敵!?クロフネ産駒と限定して考えるとソダシは厳しそうです。

 東京芝2400mにおけるクロフネ産駒の成績は【1-0-1-17】で複勝率は10.5%とディープインパクト産駒の複勝率31.7%と比較してしまうと大きく見劣りする成績です。クロフネ産駒の芝傾向はどうしてもマイル以下に向きがちです。G1馬もアエロリット(NHKマイル)、ホエールキャプチャ(ヴィクトリアM)、カレンチャン(スプリンターズS)とマイル以下に集中しています。

 しかし、クロフネ産駒も多種多様。配合次第では2400mでも勝てるということです。ソダシはどうでしょうか。血統を見てみると父クロフネ(芝マイル)母父キングカメハメハ(万能)、母母父サンデーサイレンス(万能)なので、距離的には持つ可能性を十分に含んでいます。

 ただ、スピードが勝っているのもまた事実です。レコードを2回出している通り、ソダシは基本的にスピードが勝っている馬。と考えればスピード+パワーに長けている馬という判断が正しいのではないでしょうか。



4.ソダシはオークスに通用するのでしょうか

 原点に戻り、ソダシの血統と戦歴からオークスに通用するかを判断すると展開次第になりそうです。梅雨時で馬場が渋れば十分勝負になります。先週もサンデーサイレンス系×欧州経由の米国系が差し込んで来たようにパワーもある程度必要な馬場ですので、パンパンの超高速馬場にならなければ複勝圏内に飛び込んで来る可能性は高いのではないしょうか。

 サトノレイナスのダービー挑戦もこの馬にとってはプラスに働く可能性も多く、稍重くらいの馬場になるのならばベスト条件と言えることができるでしょう。差し展開にならない「展開次第」ということになるのが一番の答えのようです。




 今回のメンバーはまたオークスの分析時に行いたいと思います。土曜日更新予定ですので、併せてご覧ください。


競馬王のPOG本 2021-2022(2021.4.22発売!絶賛予約受付中!!)

Eydpxdnu4ai3qap


大好評のPOG本。昨年は注目馬PHOTOにてデアリングタクト・コントレイル両三冠馬を収録するなど、POGファンには堪らない一冊となっています。ガイドワークスオンラインショップ限定特典決定として昨年、競馬王チャンネル限定で公開して、グレナディアガーズ、ステラヴェローチェ、モントライゼ、ワンダフルタウン、ドゥラモンドの推奨に成功した「黒服トーク 番外編」!今年は、ガイドワークスECサイトでご予約いただいた方に同封してお届けします!今なら送料無料!発売日着でお届けします。

購入はこちらから!


競馬王4月号発売中!!

01c5505b41a2f65a3f398b8b735a53e5a46

特集は「内か外か?前か後ろか? 現代競馬枠順と脚質の新常識」。今井雅宏、亀谷敬正、キムラヨウヘイ、TARO、馬場虎太郎、棟広良隆ら豪華執筆陣が全方位から「枠」と「脚質」を馬券に落とし込む方法を分析しています。巻頭インタビューはアントニー(マテンロウ)。また、適性を深掘りして激走馬を見抜く「適性チャート」を引っ提げ、新予想家の馬ノスケが初登場!

ご購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B08VM1DF2X/

電子書籍版も好評発売中!どうぞご利用ください。


2021年5月18日 (火)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト 経過発表(5/16)

1位 栗山 26788pt
2位 下M 23038pt
3位 山本 21686pt
4位 井内 20090pt
5位 和田 15430pt

成績は5月16日終了時点。
引き続き大混戦。3位の山本さん、4位の井内さんはともにオークス・ダービーに出走予定があり、5位の和田記者もサトノレイナスが控えています。最後まで目が離せない戦い、その行方にご注目ください。

公開ドラフト2021-2022の模様を公開中!新シーズンの指名馬もぜひご確認ください。

前編
https://youtu.be/ga2J6kUlIvI

後編
https://youtu.be/nByLPQV74jI

競馬王のPOG本2021-2022は好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100218/

競馬王新聞無料配布コーナー
競馬王新聞購入ページ
  • 競馬王新聞の読み方はこちら!
  • 競馬王オフィシャルTwitter          競馬王オフィシャルFacebook          競馬王ブログRSS



    藤代三郎プロデュース! 偽スタンプ無料配布コーナー
    ニコニコ公式チャンネル
    『競馬王チャンネル』
    競馬王チャンネル

    本誌連動企画やライター陣の見解など週末の予想に役立つ情報が満載。ブロマガも動画も充実!!。

    競馬王チャンネル・アプリ
    ※iOS/Androidでご利用いただけます

    競馬王チャンネルオススメ馬
    コンビニプリントサービス
    コンビニプリントサービスのご案内
    全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンにて土日の競馬王チャンネルオススメ馬や立川優馬の穴馬トッピングなどが24時間365日プリントOK!

    競馬王メルマガ(無料)

    ニコニコ公式ch『競馬王チャンネル』の有料コンテンツ無料配信や、競馬王本誌連動企画などを無料でお届けいたします。受信希望のメールアドレスをご登録してください。


    現在の配信コンテンツ一覧
    競馬王へのご意見・ご要望
    ご意見、ご要望、プレゼント応募などは『競馬王読者アンケートコーナー』からお願いいたします。より良い誌面を作るために、皆様のご意見をぜひお聞かせ下さい。

    競馬王書籍の電子版が
    無料でカンタン立ち読み!
    競馬王書籍の電子版がカンタン立ち読み!

    競馬王本誌&単行本の電子書籍が15ページほど無料で立ち読みできます!


    競馬王本誌最新号のご紹介
    競馬王10月号
    競馬王 2023年10月号
    最新単行本のご紹介
    競馬王のPOG本 2023-2024

    一口馬主POG 2023-2024

    血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    ウルトラ回収率2023-2024

    地方競馬完全攻略ガイド

    日刊コンピ指数×オッズ馬券 高配当必中の教科書

    競馬王オールスターズ 黄金理論編

    南関東競馬 徹底攻略BOOK

    競馬王のPOG本 2022-2023

    血統&ジョッキー偏差値2022-2023 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~

    キムラ&TAROが教える馬券の授業

    含水率が明かすコース別馬券攻略の掟
    ウルトラ回収率2022-2023

    レーダーチャート式 厩舎名鑑2022-2023

    競走馬の適性を5つに分けて激走を見抜く! 脚質ギアファイブ

    コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本

    トリプルバイアス予想理論

    ウマゲノム版種牡馬辞典2021-2022

    レース質マトリックス 競馬は全て二択である

    馬券師・半笑いの遺言

    血統偏差値 2021-2022 コース別「儲かる種牡馬」ランキング

    ウルトラ回収率2021-2022

    競馬は人気馬2頭+人気薄1頭の組み合わせでだいたい決まる

    AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?

    至高の馬券指標 ジョッキー偏差値

    ネット投票で儲ける! オッズ馬券の新常識

    新 ラップタイム重賞図鑑

    競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

    京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想

    血統偏差値 JRA全103コース「儲かる種牡馬」ランキング

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング

    激走レンジ!究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法

    「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典 ケーススタディ

    真の実力と勝負パターンが見える! レーダーチャート式 厩舎名鑑

    競馬力を上げる馬券統計学の教科書

    ウマゲノム版 重賞解析読本 古馬・芝編

    1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

    全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック

    ジョッキー偏差値 JRA全103コース「儲かる騎手」ランキング

    プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び 買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!

    回収率至上主義で年間プラスを実現する京大式クリニカルパス 超競馬考

    ダート競馬の儲け方 馬単位の適性を見抜ければ本命も大穴も自由自在!

    消えた名馬 -年度代表馬で振り返る平成史-

    大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

    保存版「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    楽しみながら儲ける馬券攻略Xファイル 元金1万円を100倍に!

    競馬王テクニカル 稼ぐ技術編

    万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術-

    「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典

    厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる!

    競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド

    競馬 考えるヒント〜常勝競馬を叶える予想戦術

    WIN5攻略全書 回収率150%超! ミスターWIN5のマインドセット

    回収率をあげるオッズ馬券の奥義

    ハイパー複コロ革命

    勝てる馬券の買い方

    馬券裁判 競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実

    競馬 勝者のエビデンス ―玄人になる「確証」と「型」

    「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!

    オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー

    競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル

    競馬の復習 儲かるレース結果の見方

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍の投資競馬講座


    単勝すごいぜ!

    競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

    競馬王テクニカル 勝利の習慣編

    全重賞&全コース別1番人気鉄板全書

    競馬力が劇的に上がる一撃馬券ノート

    絶対フォーカス 馬券で勝ち切る

    穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!

    勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ

    京大式 推定3ハロン パーフェクトブック

    回収率をあげるオッズ馬券の参考書

    複コロ革命

    「絶対に負けたくない!」から始める馬券術

    回収率を決める最終レース 一撃とひらめきの教科書

    短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

    競馬研究所2

    オッズテクニカル 馬券マスター・オッズマスターに聞いたオッズと上手に付き合う方法

    合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン

    砂にまみれて飯を食う 午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方

    競馬王テクニカル 馬券の基本編

    競馬研究所1

    怒濤のVライン コース別革命ver.

    絶対軸馬・絶対穴馬 安定黒字を実現する『競馬ブック』スピード指数活用ガイド

    そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

    全106コース対応 山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション

    回収率をあげるオッズ馬券の教科書

    鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP

    海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック

    1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方