立川優馬の穴馬トッピング(7月24日・豊栄特別)

レース質と馬単位をベースに二択で絞る!

気鋭の予想家・立川優馬氏が厳選した豊栄特別の穴馬をご紹介します。
サービス提供開始以来、ボンセルヴィーソ(京成杯AH・13番人気3着)、メイショウグロッケ(セントウルS・12番人気2着)、ディメンシオン(キーンランドC・9番人気3着)、ソロフレーズ(日本海S・14番人気1着)、アールスター(小倉記念・10番人気1着)など、次々と大穴の推奨馬が激走を果たしています。

先週は土曜福島9Rのミッキーパンチ(6番人気2着)、土曜福島10Rのクリッパークラス(13番人気1着)、土曜函館11Rのナムラリコリス(3番人気1着)、日曜福島11Rのヴェスターヴァルト(2番人気2着)、日曜小倉9Rのマリアエレーナ(1番人気1着)、日曜小倉10Rのメディクス(3番人気1着)、日曜小倉11Rのアンドラステ(1番人気1着)、日曜小倉12Rのサワヤカコーズサン(2番人気3着)が馬券圏内に好走しています。

なお、掲載レース以外の注目馬は、コンビニプリントでご覧いただけます。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、全国約60000店のコンビニのコピー機でご利用いただけますので、是非、ご活用ください!
コンビニプリントの利用方法はこちらをご覧ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/chuoukeiba-yosou

新潟10R 豊栄特別 芝1400m
レース質:内枠・先行・短縮

新潟芝はAコース使用。金曜のクッション値は9.3で、含水率13.5%。散水乾けば例年どおりの高速芝で、温存された内枠有利の馬場を想定。外枠から先手を主張しにくいコースで、内枠からスムースに位置を取れる馬が穴をあけるレース質。

6.グレイイングリーン
NHKマイルCは外差し有利の流れで、外枠から先行する馬には厳しかった。マイルは本質的に長いので、距離延長ローテで重馬場だった2走前も度外視でOK。スピードが求められる馬場の内枠有利の内枠はベスト条件。

1.ゲンパチミーティア
ニュージーランドTは圧倒的に内が有利な流れに加え、2走前に不良馬場を走った反動もあった。ダート1000mを逃げ切っているように、緩みのあるマイルより、スピードの持続力で勝負する流れのほうが合う。レース質に合う最内枠もプラス。


直前情報などもあるかも!?
立川氏のツイッターは@tachikawayuma

初の単行本『レース質マトリックス 競馬は全て二択である』が好評発売中!
Amazonでの購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/486710020X

Matrix